中国四川料理
随息居
ズイソクキョ

東京都町田市金森1733-5
最寄り駅:成瀬(約1.5q)
地図を見る

営業時間
平日 12:00〜14:30
土日 12:00〜14:30/17:30〜20:30

定休日 月曜

駐車場 (地図)←コチラに3台分あり
(H〜Jが随息居の駐車場だそうです))

なんとなく中華気分だったのでネットで調べる。
で目をつけたのがこないだアップした道(古淵)とこのお店。

まぁどうでもいいことだが
行ったのはコッチが先だったりする。

んで随息居。
実はかなりの有名店だそうです。

サガットアパカッ〜!
…いや全然違う。
サガットなんちゃら〜言う本(※)だかなんだか知らんが
まぁなんかホラアレですよ
このサイトとは縁の無い方面の。
も〜でぇ〜きれ〜なコトバですよ。
 

グルメぇ?
 

……ケッ!
 

あぁ…なんか今
スゴイ嫌な顔されてる気がしますね
コレ読んでるお客様方に…。
いろんな意味ですいません。

ちょいちょいこのサイト見てる方はわかってると思うんですけど
ど〜もグルメってコトバがキライなんですよ。
昔っから。
(単なるやっかみ…)

注:他人様が使うのは全然問題ないんですけど
自分が使いたくないだけです。
だからこのサイトもグルメサイトじゃないんですよぉ。
 

で、その有名なグルメの本にも載ってるようなお店なんだそうですよ。

グルメねぇ…。
 

「そんなにイヤなら行かなきゃいいじゃ〜!」

まぁその通りだ。
でも調べてみると
ど〜もかなり普通のお店っぽい。
で、なおかつ麻婆がかなりウマイらしい。

麻婆なぁ…。

ジュルル…
 

そんなわけで

断腸の思い

でもって行くことにする。
 

(注:今回もオオゲサに書いてますからね)
 
 

(※)サガット
全米No.1レストランガイド「ザガットサーベイ」のコト。
意地でも言いたくないらしい。
(困ったヤツだなぁもぅ…)
 

それにしても…
この道は何度も通ってんだけどなぁ。
あ、町田街道ね。

何度も通ってるにもかかわらず
ま〜ったく気がついてませんでしたよ…。

お店前に到着。
小さいなぁ…。


店内もそれほど広くない。
でもってこの雰囲気。
ホントに有名なお店なのだろうか?

先客は8人ぐらい。


昼メニュー。
これ以外にもあります。

1000〜1500円あたりが多かったかな。

『有名店だから値段高いんじゃなかろうか?』
とか入る前若干ビビっていたが
ちょっとホッとする。


夜の定食。
もちろんこれ以外のメニューもあります。
(昼メニューしか置いてなかったので詳細不明)

つーか夜は壱万円以上のコースとかあるらしいですぜ…。


麻婆豆腐(1100円)
御飯、スープ、漬物つき

御飯の大盛りはやってないそうです…。
でも

「できないけど…大盛りのつもりで盛ります」

と店員のおばちゃんが笑顔で言ってくれました。
なので通常より気持ち盛っているんだと思われます。

スープは四月だったからかタケノコ入り。
あとほんのちょっとフカヒレっぽいものも入ってました。
なにげにウマイです。


さ〜て、有名店が如何ほどのものか見せてもらおうじゃね〜か〜っ!!

店のおばちゃんによくしてもらったにもかかわらず
あくまでも戦闘態勢を崩さずに麻婆に挑む。

緊張の一口目…

あぁあっ!
メチャクチャあちぃー!!
熱すぎて味が全然わかんねぇよ…咀嚼…飲みこ…おわっ!…むゴックン。
 
 

…な、なんだ!?

口に入れた瞬間は熱くて味がよくわからんかったが
なんだかパッとしない感じだよな〜と。
で、アツアツ!っと噛みながら飲み込もうとした瞬間

ブワッ!!

っと来ましたよ。

頭の上に“?”を5個ぐらい浮かべながらもう一口。

おぉぉぉっ!!
今度は最初っからわかる!
わかるぞ!!

この麻婆はメチャクチャウメ〜!!!

程よい辛み
味の加減も良い
山椒もよく効いてる
そしてなによりも味が深い!!
もの凄く深い味わい。
今まで喰ってきた麻婆とは別次元の…

あ、いや、今まで喰ってきたのも勿論好きですよ。

でも…

なんか全然違うぞぉオイ。
深いな〜こりゃ♪

この黒い小豆みたいな粒が原因だな?(豆鼓)

いや〜喰いモノ喰って

深い

なんて思うの珍しいわ。
味音痴な自分ですらそう思っちゃうんだから
よっぽどなんだと思う。

あまりにも美味すぎて

『御飯にかけて喰うのもったいね…』

と、このサイト的にはあるまじき感想が浮かぶ始末。

そして
有名店に対する斜めな態度を
心の中で詫びるのであった…。
 

ち、違う!
負けたわけではないぞ!
相手を認めただけのことだ。
相手を認めてこそ
まぁその…なんだ、うん。
 
 

…どうもすいませんでした〜。


サービスで出されたタピオカ。
なにげに好きなんだよね〜♪
 

店内は確かに街の中華屋さんといった雰囲気。
(それでも自分からすれば若干の高級感は感じたけど)
値段は街の中華屋さんよりやや高。
量は普通。
店員のおばちゃんは感じよかった。

そして麻婆に感嘆。

いや〜ホント参りました。
また行きます。
行かさせていただきます。

今度は担々麺かな〜?
(コチラは大盛り可能)
 

2009年5月20日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策