タイの庶民的料理
トムヤムクン

神奈川県相模原市南区相模大野8-14-5(地図を見る

最寄り駅:相模大野(約250m)

営業時間 11:30〜14:00/17:30〜23:00

定休日 ??

駐車場 なし


◇再喰◇



まずは情報。
今年もタイフェス参戦だそうです。


以下、だ〜〜っと行きます。



ゲーン・ペット・セット(950円)
レッドカレーセット



前回の流れで辛くしてくれたようですが…
ピリ辛ですね。

つか、あんまそういう要求しないようにしとこう。
別の材料必要になるようなのでね。



これ、メニューのどのラーメンだろ?
お母さんとの会話で
ラーメンどう?
と言われるまま注文したモノ。
タイのラーメンっつってたけど。

横の小皿は酸っぱ辛いヤツ。

スープはココナッツが少し香ってます。
軽くピリ辛。
ウマイです。

お肉も良い味。
ご飯欲しくなる。



本来は別皿ではない模様のパクチー。



麺は平打ち。
ウマイです。

パクチー投入。
うんうん、合うねぇ♪

小皿の酸っぱ辛いの少し投入。
おぉ、少しでも結構変わる。
コレはコレでウマイです。



トムヤムクンラーメンセット(1000円)



おぉ、トムヤムクン。
酸っぱ辛くてウマイ〜♪



麺は名称不明のラーメンと同じ平打ち。

麺類は基本コレなのかな?



「次来たらトムカーガイ喰いたいですね〜とか話してたんですよ〜」
と、前の時の会話を話していたつもりでしたが…
注文と認識された模様。

写ってませんが生春巻きも頼んでまして…
(うまかったです)

注文しすぎだこりゃ。

トムカーガイはメイノブで喰っただけなのでそのイメージしかなかったんですが
だいぶベツモノでした。

トムヤムクンとはまた違った酸っぱ辛さ。
ココナッツでまろやか。
でも以外と辛い。
うまいです。



サービスのかき氷。
練乳イチゴ…お?



あ〜せっかく横から撮ったのに全くわからんですな。
パパイヤが入ってましたゴロゴロ。
しかし、上が練乳イチゴなので正直パパイヤの味わからず…。
辛いのいろいろ喰った後なのでうまかったですけどね〜。


腹イッパイ喰っちゃったので
少し間あけてまた行こ〜。


2018年5月8日アップ

◇初喰◇

その時はまだなにもわかっていませんでした。
この後に起こる驚愕の展開……ん?あ、違う。
え〜っとそのアレですよ、まぁなんと言いましょうか…

ぷちビックリ?
ちょこっと驚いちゃったよ〜…ぐらいな?
そんぐらいのこってすたいしたこたぁ〜ございませんですよいやぁうっかりうっかり。

つか、わかる人が一人か二人しかいねぇんじゃね?
ってなハナシですしねぇ。

…そか、そうだよな。
わかる人がほとんどいなさそうなんすよねぇ…。

あ〜この冒頭失敗だわ。
もうアオリとか無し!
普通にいきます。



てことで改めて…



2017年の10月だか11月だったか。
この道(下の画像)を通ったときに電光掲示板が一瞬動いたような気がした。
気はしたが、改めて見ても動いていない。
ま、気のせいだな。気にせず通り過ぎる。
元々電光掲示板1ドット(?)光ってたじゃないですか?(これも気のせいかも?)
だもんできっと勘違いだよな〜と…思いながらも引き返す。
で、お店前行ってみるも、看板は前と同じトムヤムクン。

ほら、やっぱりなにも変わっていない。
閉店したまんまの状態だ。
いらんタイムロスしたわ〜。
移動再開。


数日後、トムヤムクン再開を知る…


なんだよ!やっぱやってたんかい!!
あ〜〜失敗したわ〜。
勘違いしたと勘違いしたことが勘違いだったとは…。
…あれ?合ってるかコレ?
まぁともかくやってんなら一度行ってみよう。
そのうちに…。


年明け。
ようやく行く気になる。
連続玉砕ですっかり荒んだ心に…追い打ちをかけたろかーっ!
ぐらいな感じでねぇ。
いやほら、再開したって割にはその後の情報あんま無いじゃないですかぁ?
(と言うか閉店のまんま…)
だもんでもうすでにアレな展開になってるのかも?
場所が場所だけに…とか考えてました。



お、ランチのノボリ出てる。
やってるみたいだな。
な〜んだ〜。(←失礼すぎ)

うん、道路側にノボリ出すの正解ですね。
駅からは近いんですけど(画像右奥が相模大野駅)
コレないとまずお店の存在に気づかなそうです。
そんな場所。

この場所にタイ料理屋さんが入るのは今回で3軒目かな?



お店前。
料理の写真が貼ってあるの良いですね。
値段わかるのがなお良し。



盛りカレー?

なにを間違えてこうなった?
それとも間違ってないのだろうか?


※情報いただきました。
“森のカレー”だそうです。
情報どもです〜。


 
メニュー。

旧トムヤムクンの使い回しっぽいです。
自分が以前撮ったメニューとは若干違ってますが
使われてる料理の写真は同じっぽいです。



特に書いてないけどランチメニューと一緒に渡されたので
コチラのメニューもランチでできるのかな?



ランチ以外のメニュー?

ワガママにも対応してくれるようですよ。



オイシー料理しか作りません

だそうです。
スバラシイ。


−追記−
ランチでランチメニュー以外もできるそうです。



店内。

旧トムヤムクンはかなりシンプルな店内でしたが
今のトムヤムクンはタイっぽさだしてきてますね。



なぜか卓上に飴が。



卓上の調味料。



ゲンキョウ・ワンカイ・セット(950円)

迷ったあげく、ゲンキョウワンにする。
しばらく喰ってなかったのでねぇ。


料理運んできてくれたお母さんが
近くの卓からナンプラー?(プリックナンプラー?)置いてってくれました。
他のタイ料理屋さんでは無かった展開ですが
グリーンカレーにも使うのだろうか?



まずはそのまま…ってピンポイントな外光が!



改めてゲンキョウ・ワンカイ(グリーンカレー)

お肉たっぷり。
辛さはピリ辛。
甘味も良い感じ。
ウマイです。

店のお母さんが置いてってくれたナンプラー試してみよう。

おぉ、少しでも結構変わりますね。
甘味が消えてベツモノ感が。
これはこれでウマイです。



スープはトムヤムクンの海老名市…エビ無しっぽいトムヤムさん(?)。
具はほぼ入ってないが、酸っぱ辛くてウマいです。
タイ料理だな〜ってお味。



注文聞きに来てくれたお母さんとは別のお母さん登場。
なにやらゴソゴソやってるな〜と思ってたら
サービスで飲み物だしてくれましたよ。
なんだろう?ジュース?紅茶?

漢方のナントカカントカ言ってました。
辛いの食べた後に良いらしいです。

ついでなんで気になってたことを聞く。

「このお店って、前のトムヤムクンとは関係あるんですか?」
「関係ないです」
「あ、全然関係ないんだ?」
「経営者が違います」

………う〜ん?

あ、いやあのですね
自分は人の顔覚えるの凄い苦手なんですよ。
なんですが……このお母さん、どっかで…?



デザートはタイ料理屋さんでは珍しい気がするヨーグル…

違う!
タピオカかぁ。
てことは上の白いのはホイップクリーム…甘くない!
むしろ軽くショッパイ!?
なにコレ?さっぱりわからん…。
しかしタピオカの甘さと謎のクリームの軽いショッパさでウマいです。
おもしれ〜。



喰い終わってお会計。
先ほどお店のこと聞いたお母さんだ。
う〜んどうしよう?
よし、一応聞いてみよう。

「すいません、前どっかでお店やってませんでしたか?」
お母さんビミョウな表情。
「どっかその、この近くとかで…」
「…チュルマ」
「サラパタヤー!!!!!」
「ソデス」
「え〜!!行ってた行ってた。町田も行ってましたよ!」

サラパタヤ(鶴間)とんがん(鶴間)サラ・パタヤー(町田)のお母さんでした。
(これ以外にもお店やってそう…)


今思えばですね、いろいろなところにヒントがあったわけですよ。
ノボリ、メニューのタペストリー、自転車、でっかい扇
メニューは1枚だけお料理1000円統一のがあったけど
他は1000円じゃなかった。
(コレで気づくの遅れた)

つか提灯!
提灯あればスグわかったのにィ〜。


それ以前に、顔覚えてれば一発だったんだっつーの!!


お母さんもなんとなく見覚えがあったようで(社交辞令かな?)
ニッコリ笑顔でハグ。
んが、コチトラ生粋のニッポンジン。
一瞬躊躇してしまう…。
コクサイカシャカイで生きていけんぞーっ!
少し遅れてハグハグ。

あ〜もう涙出るわ。
おかしくて。
まさかサラ・パタヤーのお母さんにまた会えるとは!


…ん?
そういやぁサラパタヤ(鶴間)閉店してからトムヤムクンまでビミョウに時間あるねぇ。
もしかしたらその間に別のお店…
次行ったら聞いてみよう。


…いや、聞かなくて良いことか。



以前はシンプルだったトムヤムクンが
タイっぽさ増しで再開…



ってニポポー!?
オホーツクに消…(やってない)

ともかく
再開なのかはいまいちわかりませんでしたが
サラ・パタヤーのお母さんがやってることは確認できた。
なのでまた行こう。

行きますともさ!

ちなみに自分が行ったときは前後お客さん無し。
でもって店員さんはお母さんが3人!
だ、大丈夫かなぁ…?

心配なので早めに再喰行こう行きます。


2018年2月6日アップ

◇再喰◇

さ〜て、ぼちぼち行きますかねトムヤムクン。
たべろぐもぐーぐるまっぷも閉店になてることですしね。(2018年3月の時点で)
地道にというかジミにというか、とにかく営業してますよ情報を出していかんと〜。

と、言ってる自分がちょっと心配になってたり。
いやほら新しい情報出てないみたいですしねぇ。

も、もしやホントに残念なことになってるんじゃ…

…おぉ、ノボリ出てるわ。
ちょっとホッとする。

いや〜最近何件か見てますけど
同じ店名で復活すっるのってど〜かと思いますよね。
せっかく再開しててもネットで検索すると“閉店”って出てきたりするじゃないですか。
それ見た時点で来ない人は来ないだろうし…。

まぁそうは言ってもそもそもネット情報少ないお店だと
ネットで見て気づいて調べる、ではなく
実際に営業していることに気づいてネットで調べる、って方だろうから
あんま気にしなくてもういいことなのかな?

いやでも営業してるの見て気になって調べてみて
閉店情報しか無かったらやっぱ行く気萎えるよなぁ?

まぁね、萎えませんけどもね。
とりあえずもう一度様子見に行こうって気になる方なので。

…うむ、結局何が言いたいのかわからなくなったな。


てことで到着。

「こんちわ〜、また来ました〜」
そんな感じで入店。
「イラシャイマセ〜」多分前回もいらしたお母さん
「イラシャイマセ〜」多分前回もいらしたお母さん
「イラシャイマセ〜」多分前回いなかったちょい若そうなお母さん…お姉さんかな?
って例のお母さんいないじゃん!
着席せずに厨房をのぞき込みながら
「あれ?お母さんいないの?」
って、お母さんで通じるのかみんなお母さんっぽいのに?
「イマ買い物イッテイナイ」
通じた。
つかなんだいないのか〜。残念。


少し前に掲示板で判明した謎の“盛りカレー”
(情報どもです〜)
情報によると“森のカレー”ってことのようです。
で、ランチメニューには載ってないけどできるか聞いてみた。
大丈夫できますとのこと。
「あ〜すいません、無理だったらいいですからね」
言っといてなんだが一応悪いかな〜と思ってつけくわえると
「ダイジョブ、キョウダイダカラ」
とのお返事。
「……え?兄弟?」
うなずくお母さんズ。
おぉ、姉妹だったのね!
ちょっとビックリする。

初めて見るお姉さんはどなたかの娘さんかな?



ゲーンパー(950円)



てことで気になっていた“森のカレー”ことゲーンパー。

ココナッツの香りはかなり控えめ。
後で調べたらココナッツ使ってないカレーとか出てたけど
ほんのり香ってた印象ですけど違いのわからないニンゲンなので…。

注文するとき「カライデスヨ?」と言われたけど
辛さはそれほどげふんげふん。
うん、油断すると軽くむせるね。

ココでのポイントは軽くむせるの“軽く”って部分ですよ。
本気で辛い喰い物の本気むせは“軽く”なんて言ってらんないっすからね。
てことでそこまでは辛くないです。(※この時点では)
それよりもグリーカレーって最初に言ったヤツ出てこい!!
って思いましたね。
グリーンカレーって言うほどカレーじゃない感じじゃないですか?
ゲーンパーの方がカレーっぽいよ〜!

ゲーンパーは今まで喰った他のタイカレーよりもカレーっぽい香りが少ししてます。
スープカレーの雰囲気ですね。
つってもカレーのスパイスはそこまで強くなく
やはりタイカレーという括りのイメージの感じだな〜と。

辛さは序盤ピリ辛な印象だったので
お母さんにすすめられた卓上の辛いのをちょいちょい投入。
それが原因だったのか、元からが辛かったのかわかりませんが
中盤以降、カラダが反応。
あれ?思ってる感じている以上に辛いのか?
少し汗出てきた。
舌も少し痛い…って程では無いけど違和感出てきてる。

でもおいしいので卓上の調味料追加。

終盤。
あ〜やっぱ辛いのかコレ?
いやでも喰ってる感じはそこまで辛くないんだよなぁ?
でも辛さが蓄積してる感じはしっかりあるわ〜。

辛さって口に入れてすぐに辛いのと
時間経って徐々に辛いのがあるじゃ無いですか?
で、時間経過の辛さでも
すぐ辛いのと、うわっ!後から辛い!ってのと、徐々に辛いってのがある気がするんですよ。

今回のゲーンパーは徐々に辛さが蓄積してる印象ですね。
ただ、追加の調味料のこともあるのではっきりとは言えませんですが。

でも辛さ自体はそれほどきついものではなかったですね。
普通においしく喰える辛さです。

喰い終わりかけたあたりで例のお母さん帰ってきた。
厨房からお母さん達も出てきた。

で、ども〜的なのがありつつ
今回の調理担当らしきお母さんが
「辛サダイジョウブデシタカ?」
と聞いてきた。
「大丈夫です、おいしかったですよ。でももうちょい辛くても良かったかな?」
「今回ハジメテダッタカラ辛サ控エ目ニシマシタ」
だ、そうな。
なんだそうだったのか〜。
事の次第を聞いた例のお母さん。
「コノオ客サンハ辛イノダイジョウブ!」
と、聞いた調理担当お母さん。

「ワカリマシタ、顔覚エマシタ」

てなわけで、次回から例のお母さんになくても普通の辛さ(?)で出してもらえそうです。


てことで忘れられないうちにまた行かないとな〜。


2018年4月10日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策