お食事処
田川

神奈川県大和市大和東3-9-5
最寄り駅:大和(約400m)
地図を見る

営業時間 ??

定休日 ??

駐車場 ??

閉店してしまった模様です…

このサイト見てる方からのオススメ。
情報ありがとうございます。
 

なんとなくお店らしきモノがあるのは認識しておりましたが
完全にスルーしてました。
ジミなお店とか小汚ね〜お店好き!
とか言ってるくせにねぇ…。

で、今回の田川。
昼は定食、夜は飲み屋って感じなのかな?
とりあえず昼しか行ってないので詳細は不明です。

あ〜ついでに諸々データも不明です。
ネットに情報ないっす…。
 

お店の前に到着。

…人の気配が無いんですよぉ。
やってんのか?

とりあえず営業中の札は下がってるので恐る恐る入店。

店内はかなり年季の入った感じ。
良い感じです。

席はカウンターが10席ぐらい?
あと小上がりが2×2。

入った時(12時)は自分たちだけでしたが
帰る頃(12時半)には半分以上埋まってました。


メニュー。
これ以外にも黒板に書かれたメニュー有り。
(一品料理など)

もしかしたら夜も定食喰えるのかなぁ?

値段はまぁ普通…ん?
とんかつ定食が800円でとろろ定食、オムレツ定食が750円?
う〜んイマイチわからん値段設定ですなぁ。

頂いた情報では
天ぷら定食と生姜焼きと鳥のから揚げがオススメとのこと。
やはりここは暖簾にもデカデカと書かれている天ぷらいくべきか?
いやいや、せっかくだから…
 
 

天ぷら定食(上)(1100円)


天ぷら定食の上にしてみました。
昼間っから贅沢だなぁ。

注文して数分後
目の前に頼んだモノが到着…
と思ったら定食部分のみ到着。

ご飯は特になにも言わずともやや多めな盛りっぷりです。
しかし驚いたのは味噌汁。
フタを閉じた状態できたんですが…
フタから溢れてんの味噌汁が。
フタ閉じてる意味ないじゃん!

つーことでご飯だけでなく味噌汁もたっぷりです。

食の細い方ならこれだけでもう
十分一食分って気がしないでもない…。


小鉢。
なにげにウマかったです。
 

さて、肝心の天ぷらですが
定食部分が運ばれてきた直後
目の前に空の扇形のトレーが置かれました。
お?
と思ってる間に
厨房内から店のオジサンの手が
ひょいひょいっとのびてきて
まだジュージューいってる天ぷらを次々とトレーに乗せていきます。


あれよあれよと天ぷらが積み上がりこんな状態に。
7品ぐらいのったのかな?

ふとオジサンの方を見ると動きが止まったみたい。
以上ですかね?
んじゃ写真をパシャリ。

……あら?
…え?

オジサンの手がまたのびてきたぞ!

…う、うそ?
 


で、最終形態…。

玉ねぎ、春菊?、エリンギ、エビ×3、イカ、キス、茄子、ピーマン
結局10個の天ぷらがのっちゃいました〜!

なんかね、全然気がつかなかったんですけど
ボクが驚いて続々とトレーに積み上がる天ぷらから目を離せなくなってる間
店のオジサンはしたり顔してたそうですよ…。

だってねぇ、まさかこんな
天ぷら山が完成するとは思ってないですもんねぇ…。
そら驚くよ。

驚いてばかりもいられない。
とにかく喰おう。

一番上にのってるのは…ンゲッ!!
タ、タマネギ…。
カレーとかシチューとかのは喰えるけど
天ぷらは喰いたくない…。
しかも写真じゃわかりにくいっすけど
結構大きな輪切りですよ…。

しかし…なんだったんだろう?
迷いは一瞬でしたね。

パクッ!
 
 

…あれ〜?

ウマイなぁ…。
生まれて初めてタマネギの天ぷらウマイと思ったよ。

難敵を倒したので
後は怒濤の喰らいっぷりでしたね。
 

天ぷらそのものはお上品なものではなく
家庭的な感じの天ぷらとでも言いましょうか。
まぁそんなだから気軽にパクパク喰えます。
どれもウマかったっす。

で、こんだけ喰っても
特に胃がもたれたれたりすることはなかったです。
 

喰う前、1100円は正直高いなぁと思ったけど
この量なら納得です。
しっかりおいしかったし。
こりゃ他のメニューもいってみたいですねぇ。

で、これまたボクは気がつかなかったんですけど
近くに座った人が喰ってた天重も結構いい盛りっぷりだったそうです。
並でも天ぷらが溢れてたとか。

う〜ん、いいですなぁ。

そんなわけでまた行くでしょ〜。
 

2008年2月26日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策