インドアジアンキッチン
石月(スシム)
SUSHIM

神奈川県大和市大和南1-2-8(地図を見る

最寄り駅:大和(約200m)

営業時間 11:00〜15:00/17:00〜23:00

定休日 無休

駐車場 ??



残念ながら閉店されました。
なお、跡地に同じ名前のお店がオープンしましたが
店員さんは全入れ替えの模様。
なのでメニューも全然違ってます。

同じ名前のベツモノ…?



新店舗はコチラ

▼追記▼

2017年2月にお店復活したようです。
近いうちに再喰行ってきます〜。



年明けにはこんな状態だったんですけどねぇ…。



◇初喰◇

掲示板に情報をいただいたお店。
(情報どもです〜)

つか少し前に新しいインド(系)料理のお店ができてたんじゃなかったっけかこの辺?
もう無くなったの!?
で、このお店になった?

いや、前のお店は1階だったはずだから違うか〜。

…あ、いや、お店無くなったのは違わないのか。
ありゃぁ〜…。


ともかくまた新しくインド(系)料理のお店ができた、と。


にしても…いしづき?
石月でかっこスシム?
“石月”と書いて“スシム”と読むの?
なんすか“石月”って?
なんなんすか“スシム”って?
サッパリわからんです!

例によってモノを知らなくてスイマセン…。

つかインド(系)料理屋さんで漢字の店名とか珍しいっすよねぇ。
ってまぁホントはこの日行こうと思ってたお店もインド(系)…なんだよなぁ?
で、インドなお店なのに漢字のお店だったんですけども
やってなかったぽいのよねぇ…。
なので第2候補の石月(スシム)へ。

流行ってんのかね漢字のインド系?


んで、スシム。
検索してみたら

水深

って意味だそうです。
韓国語で…。

ぜってぇ〜違うじゃん!!

なんか石月って字面見てると
日本庭園とか…なんかそういう方面の用語っぽくない?
ワビサビ的な?



ワビサビ的な?とかアホ丸出しかーっ!!


もうこの辺でヤメトコ…。
とりあえず次回行ったら聞く方向で。



orancio!の横の階段にお店の看板が。


『四角い仁鶴がまぁ〜るくおさめまっせぇ』
と言うセリフが頭をよぎる…。
(しかもまともに見たこと無いので大泉さんの声で…)

んなわけで階段上がってにか…二階がお店。



と、階段上がる前に外看板。

サービスでホントコーヒ…ホットコーヒーが付くんですねぇ。
つかこの感じだと日替わりでなにかしらオマケが?

でもって日替わりの…カレーかな?
ロビアチキンってどんなんだろう?



ランチメニュー。
一番安いのがAセットの730円ですか〜。
つってもサラダ&ソフトドリンクが付くのね。
…あ、ライスのみか。
珍しいですねぇ。
(安いセットはナンのみってお店はあった気がするけど)

…ん?スペシャルセットってあんまスペシャルに見えない気が?
(このお店ではバターチキン&ほうれん草カレーが値段高いのかなぁ?)


んで、突然ガパオがありますが
単品メニューには生春巻きなんかもあったり。
店主さんのお話だとシェフはアジア料理いろいろできるそうで
様子を見て、お客さんの意見なんかも聞きつつ増やしていこうかなぁ?
という感じらしいですよ。

あぁ、だから
インドアジアンキッチン
なのね。



ランチ時はテイクアウトもやってるそうで
お値段は5〜600円。
こちらも一度試してみたいねぇ。



店内。

先客2人ほどいらしてましたが
帰られたタイミングで撮影。

ちょっと変わったカタチの店内。
更に反対側にはカウンター席もあります。

テーブル席が4×4、2×3ぐらいの
カウンターが…5〜6ぐらいだったかな?


ちなみに自分が座った位置だと
その先に見えるてる席に座ってるお客さんから
喰ってる姿が丸見えになるのよねぇ。
しかも真横から…。
正面はまだいいのよ。
真横は…ヤじゃないっすか?

自分だけかなぁ?



石月セット(1250円)
カレー2種、ナン、ライス、サラダ、シークカバブ、タンドリーチキン、デザート、ソフトドリンクのセット



サラダ&ソフトドリンク(マンゴーラッシー)。
サラダピンボケですいません…。

マンゴーラッシーはほぼ泡立ってないタイプでした。



本隊。

ランチはナン又はライスのおかわり自由だそうです。
(おかわり自由が「ナン又はライス」ってのも珍しい気が?)


『ハーフナンもできますので』
と、事前に言ってくれる店主さん気が利いてる〜ぅ♪
なにげに迷いポイントなんだよね〜そこ。



左:日替わりのロビアチキン 右:マトン



ロビアチキンをスプーンで持ち上げるとかなりまめマメな感じ。
この豆がロビア豆らしい。
食感は柔らかくほっくりしててうまい〜。

わかりにくいですが細かいチキンも入ってましたよ。


ロビアチキンとマトンで味が全然違ってて
(まぁ当たり前っちゃぁ当たり前なんすけどね)
どちらもそれぞれうまかったです。


ただ、今回も一番辛いのにしてみたんですけども…
ほんのりピリ辛
ぐらいな感じでございましたわ〜。
ちょっと残念。

とか言いつつもハーフナンしっかりおかわり。
最初に出てきたナンはもっちり方面でしたが
おかわりのハーフナンはクリスピー気味でした。
どちらもうまかったです。



シークカバブ&タンドリーチキン。
どちらもうまかったっす〜。



名前聞き取れなかったデザート。

クリーム(?)の下には
牛乳をなんかして時間をかけて…
せっかく店主さんが説明してくれたのに全然覚えてない…。

とにかくケーキのスポンジより固くて独特な食感のモノがあります。
なんつーか、ぽそもっちり?
ぽそっとした感じもありつつしっとり感もありつつ
ぽそっと+しっとりでもっちり方面にもいってる?

牛乳温めると出来る膜を集めまくって固めたらこんな感じ?
つかどっかで喰った気がすんだよな〜こういうの。

おもしろうまかったです。


若干引いてしまうぐらいに増え続けてるインド(系)料理屋さんですが
こちらのお店は店主さんが物凄く感じが良いですね。
しゃべり方も穏やかで接客も丁寧。
(仁鶴師匠には似てない)
少しお話ししてみて、お客さんのことを考えてるんだな〜という印象でした。

ただ、“日本人の好み”をかなり意識しているようで
それ自体は悪くないことなんだろうけども
あまり日本人の好みばっか追っちゃうと…
あ、いや、まぁそれは人それぞれだから書くこっちゃないか〜。


インド(系)料理屋さんって時々
緊張感のあるお店とかあったりするじゃないですか?
こちらのお店はその辺の緊張感は無いです。
2階ってのが若干入りにくいトコではありますが
入ってしまえばくつろげますね。
今後独自色を出してもらえればなぁ。
そういう意味ではアジア料理方面にも期待。

ってことでまた行こ〜。


2016年2月22日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策