欧米南米食品&ペルー料理
SHONAN IMPORT
湘南インポート

神奈川県藤沢市湘南台5-4-8
最寄り駅:湘南台(約300m)
地図を見る

営業時間 9:30〜21:30

定休日 火曜

駐車場 ?

数年ぶりに行ったので再喰からいきます。


ず〜っと再喰行きたいな〜とは思っていたんですけど
なかなか行かない方面なのでねぇ湘南台って。

ルイス&ケイコ行くようになってから
自分にはペルー料理合ってんのかな〜?ってことで
KEIMICORAZON LATINOと再喰。
そしたら湘南インポートにも行っとかんと〜となるのは必然。

だもんで行くコトに。


お店前到着。
お、なんやら騒がしい?

『いらっしゃいませ〜』

おぉ?若いおね〜さんだ。
しかも普通に日本語。
あれ〜?
前来たときは日系らしき二人のおばあちゃんっつ〜かおばちゃんかな?
なんかそんな感じだったのに

しかもお客さんイッパイ!
…あ、若い店員さんのママ友&そのお子様方ですか〜。
予想外の客層にちょっとビックリ。
でも元気なお子様方に和まされましたよ〜。



ランチメニュー。

前からあったのかなぁ?
わかりませんが、しっかり日本語も書いてあるので分かりやすいっすね。

各メニューにはスープとジュースが付く模様。

あ、前喰ったステーキが安くなってんじゃん。
ってことはやっぱ無かったんだよこのメニュー



サンドイッチメニュー。

これは前無かった…と思う。
どれも結構ボリュームありそうなサンドですな。



CAUCAU CON ARROZ SOAP Y JUGO(800円)
牛ホルモンとサイコロポテトのピリ辛煮込み、スープ、フルーツジュース

いわゆるカウカウってヤツですな。
むかし〜大和にあったペルー料理屋さんで
生まれて初めて喰ったペルー料理がコレ…だったはず。



このメニューの牛ホルモンは
お馴染みのホルモンではなくハチノスです。


日本語では“ピリ辛”となってますが
辛さはほとんど無いですね。
むしろマイルド。
クセもなくハチノスも柔らかく喰いやすい。
つかウマイ〜♪


調べてみたらペルーでは朝ご飯として喰うモノらしい?
そのせいかやさしめの味でペロッといけちゃいます。



カウカウに付くスープ。

これが小さいカップながら具だくさん。
お肉たっぷり入ってました。
しかもウマイ。

カウカウだけだと若干ボリューム不足かな?
ってトコもあるんですけど
このスープがあるとちょうど良い感じでしたね。

ところでこの麺はなんの麺なんだろう?
そーめんっぽかったけど。



パパ・ア・ラ・ワンカイナ(400円)

追加で発注。
カウカウがペロッと喰えちゃうだろうな〜と思ってたのでね。

個人的にはここまででワンセットかな〜?と。
まぁやっぱペルー料理屋さん来たらコレ喰いたいしね。

でもコチラのもピリ辛感は無かったです…。
それはそれでウマイから良いんだけども。

ジュースはカウカウのセットに付くヤツ。
やっぱ桜桃っぽい味。
ウマイです。


ランチのセットが800円、950円となかなかお安くて良いです。
めったに行かない方面ではありますが
また行きたいですね〜。


2014年5月3日アップ

◇初喰◇

掲示板に情報いただいたお店。

(情報どうもです〜)

ひさ〜しぶりのペルー料理。
CORAZON LATINO(大和)以来かな?

さて今回のお店
地図を見ていただければわかると思うんですけど
わかりやすい場所です。
藤沢街道走ってると見える
湘南台のでっかい地球儀(湘南台文化センター)の近くですな。
でもって駅からも近い。
しかし…情報は少ないねぇ。

…まぁ外観のせいでしょうな。
まさかこの中でメシ喰えるとは思わないよ…。

情報いただいて、わかっていたのに
お店の前着いて若干躊躇したものな。

ともかく入店。

『イラッシャイマセ〜』

と声が。

『こんにちは〜』

なんとなく返事を返す。
一応自分は日本人ですよ〜と言うアピールも込めつつ、ね。

 
店内。

入って正面に食料品や雑貨が並んでるブース(右画像)
左側に飲食スペース(左画像)がある。

飲食スペースの席は
こんな感じで結構ギッチリ。
4人掛けのテーブルは3人以上で行ったら
ガンガン肘当たりそうだなぁ…。

メニューはメイン料理が10種類ぐらい(1000円前後)
あと単品がいくつか。
それ程多くはないですが
このスペースですし十分かな?と。

メニューには写真と簡単な説明(日本語)が載っているので
ペルー料理初心者の自分でも困ることは無かったです。

店員さんはおばちゃんが二人。
おっきいいおばちゃんと細いおばちゃん。
なんだか対照的でいいなぁ。

モヤさま的に言うと
『実写?アニメじゃないよね?』
と言う感じのコンビです。

お二人とも笑顔が良いわ〜♪

あ〜そうそう
いただいた情報通り
日本語は普通に通じましたですよ。


席に着くとお冷やではなく
いきなりジュースが出てきたのでちょっとビックリする。

一口飲んでみる。

…え〜っとこれは……何味?

う〜んなんだろう?
…わからんです。
なんとなく黄桃っぽい気が?
それともパイン?
よくわかりませんが
とにかく甘い!!
果汁の味云々より甘さがビシーッ!と来ます。
だもんでイマイチ何味かわかりませんです…。

が、イヤな甘さではないですね。


ビーフステーキ&豆の煮込みセット ライス付き(1200円)
ポテトのチーズクリームソース(400円)


ビーフステーキ&豆の煮込みセット ライス付き
BISTECK C/FREJOLES
y ARROZ

別角度から撮影。

お肉ドドーン!ですよ。
う〜んステキ♪

しかしメニューの説明をよく見ると…

長時間煮込んだ柔らかい優しい味のお豆のシチューに
ボリュームまんてんなステーキをのせました
ペルーの家庭料理で最もポピュラーなお豆料理をご賞味ください!

と、書かれていた。

…実はメインイベンターはお豆料理!?
うむ〜そうかそうかよしよしわかった。

とりあえず肉からだな。

メヒコ料理のステーキもそうだったが
お肉は薄目。
つってもペラッペラってわけではないですし
この大きさですからね。
ボリューム的には結構なモンですよ。

んで、このテの肉料理と言えば
カタイのが相場かと。
案の定このお肉も固かったねぇ。
ナイフで切ろうとしてもなかなか斬れない。
皿も割れよ!とばかりに力を込めて
ようやく一口大にカット完了。

はむ…ングングング……あれ?

思ったほど固くないじゃん。
切るのはエライチカラいったけど
噛んでみるとそれほど固くなかったですよ。

ナイフが切れないだけだったのか?

味の方は結構シッカリ目。
ご飯がすすむ味ですね。
ウマイですよ〜。

味付けは日本人でも抵抗無く喰える感じだと思う。
醤油とかも使ってそうな感じだし。

…あ、でもコラソンの時もそうだったが
やはり味は好みだからなぁ。
わからんですわ。

少なくとも自分は全く抵抗無かったです。
と言うか好きな味付けでしたね。

そして先程の甘いジュースが
案外合うことが判明。
 

で、メイン(?)のお豆のシチュー。
まず驚いたのがメニュー写真のモノとはベツモノっぽい。


メニューの写真

普通に大豆煮たヤツ?
みたいな感じですよねぇ。
でも実際出てきたのは
クリームシチュー的なビジュアルのモノ。

う〜んメヒコ料理に付いてる豆料理みたいな感じか?
あの微妙にアジケナイ…。

とにかく喰ってみる。

…おわっ!うめぇ!!
あぁ、なんかうめぇ〜よぉ〜♪
マメたっぷりシチューって感じで。

そのまま喰っても
ご飯と一緒に喰っても
お肉に絡めて喰ってもイケます。
いや〜好きだわコレ。

と言うことでこちらも個人的には全く抵抗無かったですね。
 

で、ココまではかなりレベルたけぇ〜!って感じだったんですが…

しかし…ああぁ…タマネギがぁぁ…
生っぽいたまねぎがいっぱい乗ってはるぅぅぅ〜っ…。

ようやく玉葱喰えるようになってきた自分ですが
それは火が通っていればであり
いまだナマではキビシイ闘いになることはイナメナ〜イ…。
で、この量ですよ?

えぇい!ままよ!!

……あ、ナマは生だけど…酸っぱい。
酢漬け?ピクルス?的な。

あ〜これならなんとか喰えるわ。
ふぃぃぃ〜助かった〜。

個人的なスキキライはおいといて
味的には特に抵抗無かったですね。


ポテトのチーズクリームソース。
PAPA A LA HUANCAINA

ペルー料理行くことがあったらまた喰おう!
と思ってたんですよね〜コレ。

うんうん、やっぱ好きだわ。
こってりチーズクリームソースがたまらんです。
ウマイわ〜♪

ただ、今回メインが予想以上にボリュームあったので
量的にはコレ無くても良かったかなぁ…と。
ビーフステーキ&豆の煮込みセット ライス付きだけで
十分お腹一杯になれるかと。
あ〜でも半分コレ目的だったからなぁ。
やっぱ外せませんわ〜。
 

久しぶりのペルー料理
しっかり堪能できましたよ。
知ってないとまず入れなさそうお店ですが
入ってしまえばまぁなんてこた〜ない。
気軽に気楽にメシ喰えますよ。
でもっておばちゃん達の笑顔。
うんうん、また行こ〜♪

次回は単品料理で気になるのがあったので
ご飯付きのセットにできるか交渉してみるかな?


2010年11月15日アップ


戻る


喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策