創作中華
上野
シャンイエ

神奈川県座間市相模が丘5-10-11(地図を見る

最寄り駅:小田急相模原(約350m)

営業時間 11:30〜13:20/17:00〜22:30
(月曜は夜営業のみ)

定休日 不定休

駐車場 ??


◇再喰◇

その後もランチやってんだかやってないんだかわからなくて
何度も様子見に行ってました。
ってまぁとのとかろえんとかも気になってたのでまとめてって感じで。

で、何度か見に行っては全滅してたんですけど
今回行ってランチやってなかったら諦めて夜行こう!
と、決心して行ったらやってましたわランチ。

というかランチ時間が13:20までになってますな…。
気をつけよう。気をつけます。


え〜ワンエピソード割愛。

“うえの”って言っちゃっても間違いってわけじゃぁないよねぇ?
(言ってから『しまった!』と、思ったけども…)



ジャージャン炒飯(680円)

なににしようか迷って

ジャージャン?
ジャージャー?
…ベツモノ???

と、気になったのでジャージャン炒飯。
おっとっと、これまた写真の難しい喰いもんですな…。



角度探って撮影。

これが…ジャージャン?
予想してたんと違うの出てきた。
(調べたらジャージャーとジャージャンは同じらしい→炸醤麺)
もっと挽肉な感じなのかと。


ちょっとカレーに見えなくも無いなぁ。
しかもこだわりのカレーだコレ♪


ま、カレーじゃねぇですけども。



もうちょっとキレイに撮れたら良かったんですけど…の、断面。

ジャージャンの下にはチャーハンが。

う〜ん!
うまい♪

見た目濃そうな感じですけど良い味加減。
ジャージャンの味に合わせて炒飯はあっさり味?
一緒に喰うと良いバランスです。
うめ〜。



四川風麻辣水餃子(580円)

これまたうんめぇ〜♪
麻辣で水餃子がすすむすすむ。
こりゃ止まらんですよ〜。

……。

え〜コレをですね
スプーンでもってバクバク喰らうですよ。
それこそカレーライス喰うみたいに。
(出番多いなカレー…)

あ〜なるほど
こりゃ主食だわ

と、思えましたね。
お皿抱えてスプーンでバックバク喰ってたら
も〜主食だな、と。
8個もあるのでほんとバクバク喰ってましたわ。
それで580円…。
オトクメニューだなぁ。


そんな水餃子でャージャン炒飯喰う。
うむ、炭水化物祭り。




レアチーズ?(サービス)

サービスでいただいたこの杏仁豆腐。
また凝った感じのソースかかってますな。
やっぱおやっさんの手作りなんかなぁ?

で、喰ってみる
お、うまい。
良い酸味だ。

…酸味!?
杏仁じゃねぇじゃん!

中華屋さん=杏仁豆腐
と、思い込んでたのでビックリする。
チーズケーキ…レアチーズだ!
ソースはベリー系っぽいけど…なんか甘さの質が違うのが混ざってる?
聞いたらブルーベリーとかマンゴーとか混ぜてるとかなんとか。

いや〜相変わらず驚かされますシャンイエ。

なお、メニューには無く
コース料理とかのお客さんに出したりするそうです。






現在のメニュー。(価格は税抜き)

以前はセットとかあったんですけど無くなってます。
聞いたら単品に+250円でライスとスープ付けますとのこと。

次回はその辺攻める感じかな〜?


2018年10月16日アップ

◇初喰◇

え〜っとまたハナシが行ったり来たりしますが
まぁざっくり画像だけ見ていただければいいですのでね…。



…うん?
なんだコレ?



赤提灯に【麻婆豆腐】て…
気になるわっ!!

え〜いつのまにできてたんだろ?
全然知らなかった〜。
今日はもう喰っちゃったからまた後日…



あ〜夜のみ営業ですか〜。
そんじゃ行くことも無いでしょうなぁ。
残念ながら縁がなかったってことで…。


2015年10月のことでした。
(早速1週間近く休んでるな…)


で、2017年。
……えっ?
昼やってんの!?
てつあんさんトコで知る。

なんだよ〜昼やってんなら行くよ〜!
てことで行くことに。



お店の名前は…まず読めないよなぁコレ。
上野でシャンイエ。

この辺の由来もてつあんさんトコに書いてあります。



初喰時はすでに閉店状態だったためか出てなかったノボリ。
コレあるのと無いのじゃ全然違いますな。



店内。

テーブルが4×…?
3か4?
カウンターが8席ぐらい?
こあがりに2卓。



店内別角度。

席に着くと店員さんに
「この店はだいぶ久しぶり…ですよねぇ?」
と聞かれる。確かにちょい久しぶりだ。
「え〜っと1ヶ月…てことはないか。2ヶ月ぐらい…」
「もうちょい前ですね」

電話内の喰ったモノメモ確認。
ホントに2ヶ月以上前でした。
パッと見ぶっきらぼうそうな店員さんなのだが…
やりますなぁ。
お料理の説明とかもいろいろしてくれますしね。


 
メニュー。
昼夜共通かな?
(他のメニューもある模様)

お値段はまぁまぁお手頃な感じ。
鶏ラーメン、玉子炒飯、麻婆飯が550円とお安め。

あ〜定食(セット)が少ないのか〜。
個人的に残念ポイントだなぁ。
でも一品料理がそれほど高くないようなので
この辺とご飯ってのもアリかな?

で、初喰時はセット喰ったので…



牛肉四川麻婆豆腐 大辛(780円)+ご飯(200円)

前回気になってたコチラ。
辛さは小辛、中辛、大辛の3段階あります。
四川ってだけでも気になるのにコレですよ。
辛さ選べるのは良いですよね〜。

なお、更に辛さ控えめもできるとか。
でもって激辛もできますとのこと。
激辛……

いやまぁ〜初めてなのでとりあえず大辛でお願いする。



注文後、店内に冷房がかかった模様。
更に店員さんがお冷やの入ったポットも置いてってくれました。

そんなに……なのか?
(ゴクリっ)



グツグツ煮えたぎる麻婆。
熱そうだし辛そうだし…こりゃ良さそうだ!

「写真撮られるんでしたらどうぞ〜」
店員さんに言われて恥ずかしくなる。
いや〜店員さんに面と向かってコレ言われると照れますよねぇ?
あ、これは単に遊びで撮ってるだけで別にどっかで使うとかではなく…
といういつものイイワケが頭をよぎってたんですが
「かき混ぜますんで〜」
と、スプーンを持って待機してらっしゃる。
あぁ、そゆことでしたかスイマセン。
慌てて撮影。
「お願いします」




店員さんが手早く…



底からかき混ぜ!


い〜香りが立ちます。

早速一口ぼはっ!

おっと失礼。
あ、別に辛さのせいじゃないですよ。

熱いの!
メッチャクチャあぁっっついの!!
尋常じゃなく!

でもって辛さもなかなかですよ。
良い〜辛さです♪
そしてビリビリ!
結構きてますね〜。

カラカラビリビリでうめぇ〜〜♪
こりゃぁかなり良い麻婆です。

ボリュームはパッと見少なめかなぁ?と思ったんですが
土鍋なので底が平らで以外とあります。
この味でこの量でこのお値段
良いじゃないですか〜。
牛肉も結構入ってましたしね。


そう
このメニューを頼んだとき一つ疑問だったのが

牛肉

なんで牛肉?
麻婆で牛肉ってあんまイメージ無いんですけど
細切れの牛肉が結構入ってます。
牛肉なんか入れたら単価あがっちゃうじゃないっすか〜…


あ〜〜〜わかるわかる。
あえての牛肉。
わかるわ〜〜。

喰ってるとアツアツカラカラビリビリの中で
牛肉の甘み旨味が至福なんですよ〜。
牛肉納得。


調理の最後にババッとふりかけてた万能ネギ。
コレ、山盛りでも良いかも?
ネギ得意でない自分がそんな風に思ってしまいました。


喰ってる途中で辛さ大丈夫か聞かれる。
喰ってる最中は
辛さは大丈夫だが痺れはこれぐらいがいいトコかな〜?という印象だった。
これ以上痺れが強くなると、自分は味がわからなくなりそうで…
「そういうふうに作ってますから」
と、店主さん。
なるほど、バランス良く作られてるんですね〜。

んが、実際それに気づくのは喰い終わってから5〜10分後でした。


…あれ?
まったく口に残ってない。
辛みも痺れもキレイさっぱり消えてる。
つかむしろまた喰いたくなってるよ〜!

…って、これバランス云々のハナシじゃないかぁ。
いやでも喰ってる最中あんだけ辛さと痺れきてたのに
こんだけスッキリしてるってのはやっぱバランス良いってことでもあるのかなぁ?
わからんです。

ともかくかなり気に入りましたねあの麻婆。
機会があったら激辛も…。



話の流れ上あまり触れられなかった熱さについて。
超大事なことなので改めて触れておきましょう。
この麻婆で注意すべき点は
辛さでも痺れでもなく熱さです!
とにかく熱いすさまじく熱い激烈に熱い!!
しかもその熱さは最後の最後まで続きますので
喰う方は重々気をつけられますように…。

ちなみに自分が一番ダメージ喰らったのは
『も〜大丈夫だろうな〜』
と、すっかり油断した残り1/3あたりでしたよ〜。

店長さん&店員さんと話しながら
不用意に大きめの豆腐口に入れちゃって悶絶涙目…。



ハナシは初喰時に戻って。

長らくスルーしてた上野。
昼やってるってことで行ってみることに。



……あれ?
準備中なってる?
時間は13時過ぎ。
昼営業は14時までだったハズ。
臨休…ではないよなぁ右側カーテン半分開いてるし電気も点いてるみたいだし。
それでも完全に準備中看板だ。
半分あきらめながら外観撮ってると…
やべっ、店の人出てきた!
(ベツにやばかぁない)

「あ、え〜っと…もう終わりですか?」
「大丈夫です。どうぞ」

無事入店。



豚カルビ焼き肉セット 200g(800円)



豚カルビ200g。
結構なボリュームです。

味の方も良いです。
ウマイウマイ。
ウマイんだけども…せっかく中華屋さん来たんだから
も〜〜ちょっと中華中華したメニュー選べよー!
2回目以降だろこういうの頼むのは?

と、いう気がしてまして
アップするなら再喰してからだな〜と。



蒸し餃子(270円)

中華要素マシのために追加発注。

皮もしっかり手作りっぽい?
うまかったです。



単体で撮り忘れてたのでムリヤリ拡大。
日替わりかこの日のおすすめか不明ですが
店内のメニューボード。

改めて見ると気になるメニューがいろいろと…。

その外観からそこはかとなく入りにくい雰囲気が漂ってますが
入ってみると普通のお店です。
でもってお料理は普通ではなく良い感じです。

いや〜ちょっといろいろ喰ってみたいですねぇ。
てことでまた行きますよ〜。


2017年10月17日アップ

◇再喰◇

入店。
着席。
店員さんからの質問。

「……い、いや…それは………ノーコメントで!!」



…ふぃ〜〜
まいった……。

まぁでもとりあえずネタに走った書き方してなくて良かったかなぁ、と
改めて読み直して少しホッとしてます。
とは言え結局恥ずかしいんすけども…。


と、いうようなことがあったりなかったり?


しかし一番困ったのはアレね。
グルメな人とか思われてる?フシが?

違いますからーっ!
ただヒルメシ喰ってるだけですからーっ!!
それ以上でも以下でもないんすよーだ!
(以下はアリかぁ)



気を取り直していきます。

つっても今回もわかりやすい頼み方しちゃってんですよねぇある意味。

ま、しゃ〜ないわな。
もう開き直ろう。

開き直りはすれども
同じ質問されても当然また答えませんけどもね。
このサイトの伝統なので。
(伝統…?)



年内最後になりそうだけどどうしよう?
もう一回行っておきたいな〜というお店が何軒か浮かびましたが
諸々条件的に上野にする。

で、冒頭の
汝おれ様に疑問を込めし質問投げよこせばおれ様呆然
な展開が…
なんか違うがまぁ捨て置く。


先客は女性2〜3人かな?



焼き餃子 大3個×2(270円×2)

2皿分です。

あまり見ない見た目っつ〜か焼き目。
なんだか固そうに見えますが
サクッて感じですね。
焼き目サクッで反対側モッチリ。

とか、落ち着いて喰えてませんですよ一口目は…

ガブうおわっち!!
汁ーっ!

メチャクチャ熱いんですよ。
でもうんま〜い♪



餡はお肉ミッチリな感じ。
ニラが良いです。

今回頼まなかったけど白飯だったなコレは。
後悔…。
(炒飯に餃子って感覚が無いニンゲン…)



担々麺 中辛(790円)

いきなり大辛いっても良かったんですが
汁物なので念のため中辛です。

早速スープを一口。

まろやか〜〜。
かなりまろやかなスープで甘味がきます。
辛さはほんのちょいですね。

おぉ、遅れてピリピリが。

うんうん、良いですよ。
濃厚まろやかウマイです。
ザーサイのアクセントも効いてます。
コレ有るのと無いのではだいぶ印象変わる気がする?



麺はやや太めのストレート。
これがモッチリっつーかコシっつーか?
しっかりした麺です。

驚いたことに自家製だとか。

つかですね
「10人以上のコースだったらコースの最後に(麺をのばすポーズ)目の前で」
と、店主さんから予想外のお言葉が。

なんですとーっ!?
喰ってみてぇ〜!

と、思ったんですけど

「味はそんなに変わりませんよ(ニコッ)」
だそうです。

いや〜それでも一度は喰ってみたい気がするねぇ。
目の前でコレ(麺のばすポーズ)されたら一味違いそうじゃないですか。
味変わらなくてもテンションあがるよな〜。

なお、東京でお店やってたときは毎日コレ(麺のばすポーズ)してたそうですよ。


なぜオダサガに…?



玉子炒飯(550円)+大盛り(???円)
写ってませんがスープ付き


画像では全くわかりませんが
これもう大盛りっつ〜か2人前だよなぁ?
ってぐらいのボリュームでしたよ。

味は口に入れた瞬間は
他のお料理の後味もあって
かなり薄味に感じるんですけども
(担々麺に餃子ですしね)

ところがどっこい

ゆっくり味わって喰うと
しみじみ旨味が…うめぇ〜♪

かっこんで喰ったら単なるチャーハンになっちゃうので(?)
ゆっくり喰いましょう。
パラッパラでうまくて良い炒飯ですよ。



豚角煮ラーメン(880円)。
コチラはスープ一口しか飲んでないので感想は割愛。

とりあえず言えることは
上野の麺類はいくつかいっといたほうが良さそうだな〜と。



今回担々麺か鶏辣いってみようと思ってまして
担々麺喰ったわけですが
次回は基本っぽい?鶏ラーメンいってみようと思います。
先に素?のラーメン喰っといたほうが良い気がする。

てことで今年も行きますよ〜。


2018年1月3日アップ

◇再喰◇

う〜ん天気が…。
どうしよう?
ヒルメシ行きたいけどピンポイント予報だと昼過ぎにはふってそうな感じなんだよなぁ…。
う〜〜〜んよし
ま、いいわな〜帰りは濡れても。
とりあえずカケだカケ。

てことでボチボチ行こうと思ってた上野にする。
久しぶりに食べ■グ見たら、営業時間が夜だけになってたのも気になるしね。
(昼営業修正してあったと勝手に脳内修正してた?)

って、雨のことあるのにカケ要素上乗せすんなよ…。
ま、大丈夫だろうけどさ〜裏付けはないけども。

てことで空模様におびえつつ早めの時間に出発。

……んげっ!ノボリ出てない!!
お店に近づくもノボリ見えずあわてる。
つか…看板“準備中”なってるー!?
おいおい待ってくれよ〜、第2候補なんか考えてないし。
雨降りそうなのに街を彷徨えと!?
マジかよ〜…

と、そこまではあわてなかったですけどもね。
電気点いてるっぽかったので。人影もあるっぽいし。
チト早かったかな?

と、お兄ちゃん出てきた。
どうやら開店と同時ぐらいにお客さん来てたようで
ノボリ出すタイミングを逃してた模様。
てことで無事入店。
昼営業もちゃんとやってましたよ。

さて今日はどうしようかなぁ?
一度は鶏ラーメン…と思いながらもやっぱご飯喰いたくなっちゃう。
炒飯はこないだ喰ったしなぁ。
あ〜麻婆も久しぶりに喰いてぇ…。



麻婆飯(550円)税抜き

てことでコチラも気になってましたよの麻婆飯。

四川麻婆喰ったときに店主さんに聞いたら
四川麻婆の麻婆とは違うみたいにおっしゃってましたが…
山椒だか花椒だかの香りがしっかりしてます。
(牛肉は入ってません)



四川よりも喰いやすい気がするのは、四川が激辛だったからか?
あ〜四川の普通の辛さも喰っておくんだったなぁ…。
てことで比較はできませんがコチラも程よくピリ辛&痺れがきます。
うまいわ〜♪

コレで550円はお得だと思いますね。
でもまだちょい続きが…



撮り忘れてたスープと
店主さんがなにやら出してくれたモノ。

「これよろしかったら。辛さもですが香ばしさ…」
「おぉっ!香ばしい!!」
せっかく説明してくれてたのに途中でひと舐めしてかぶせちゃうっていう…。
失礼でスイマセン。
でもそんぐらいインパクトアリ。
すんげ〜香ばしくていろんな料理に合いそう。

早速投入。

おぉ〜!
だいぶ雰囲気変わるわ!
香ばしさと辛みが増して良いっすよ〜コレ♪
後から足すのがまた良いんだよな〜違いのわからない自分にも違いがよくわかるから。

あの感じだと標準装備ではないのかなぁ?
是非とも標準装備で!



野菜チヂミ(480円)税抜き

単品だったのでもう一品いっとこ〜ってことで野菜チヂミ。
タレ(?)が普通のとちょっと違うのかな?
うまかったですよ〜。


12時前で先客1、後客1でしたが
どちらも常連さんぽかったです。
常連さん増えてきてるようで。
まぁうまいもんなぁ。

個人的には日替わりでも週替わりでもいいから
定食が増えてくれると嬉しいんすけどね〜。

ま、とりあえず単品じゅんぐり攻めてこ。


2018年4月10日アップ



◇再喰◇

上野のランチ営業がアヤシイ…
との情報を掲示板にいただく。

ろえんのことがあってちょいちょいオダサガ行ってたので流れで様子見。

う〜ん、3回ぐらい見たけどやってないねぇ。
まさか残念!?
いや、夜はやってるだろさすがに。
……やってるよなぁ?
夜やってなかったらどうしよう…
これは一度確認に行かなくては!
てことで夜出動。

とりあえず夜やってました。
で、店主さんに聞いたところ
仕入れが長引いてお休み…なんてこともあったりするそうです。

う〜ん、それにしては結構やってなかった気が…?
とりあえず昼は改めて行くとして今回の。



長イモの沈漬(390円)税抜き

ボードメニューから一品。
とろろ芋のキムチです。

うむ〜良いですぞコレ。
ウマイ〜。



鶏ラーメン(550円)

当サイトでラーメンが出てくるのは珍しい…以下略。

とは言え鶏ラーメンは上野に初めて来たときから一度喰おうと思ってましたのでね。
躊躇無く注文です。
というかコレ目的で来たしな今回は。
早速いただく。

おぉ!ウマイ!!

ラーメンのことは(も)さっぱりわかりませんが
鶏白湯とかの感じなのかな?
なんかわからんが鶏エキス濃そ〜なラーメンですよ。
軽くとろみがあるぐらい。
コラーゲンとか?

鶏ですが結構コッテリ感もあります。



麺はお馴染みぷっつり食感の良い手打ち麺。
うまいです。



オムーライス(800円)

ラーメンだけだと寂しいかなぁ?
でも炒飯は前に喰ったし…

そか、中華屋さんのオムライスもありだよな。
ふわとろなんかとは別次元のオムライス喰いたいわ。
なるべく昔ながら的なヤツね〜。

てことでオムーライスを注文したのですが…

すっかり忘れてました。
上野(シャンイエ)が創作中華だということを!!




オーロラプラズマ返し!!

斬ったオムーライスの中から出てきたのは
オーロラソースでした〜!
しかもチキンライスでなく…炒飯か?


オーソドックスを求めてました…。
鶏ラーメンが結構コッテリでした…。
鶏ラーメンと長イモの沈漬で結構お腹も良い具合でした…

そこへ来ての
更にコッテリで味濃い目なオムーライス登場に
たちまち喰欲は凍り付く…。


あ、念のため言っておきますと
味はウマイです。
ただ、個人的に状況が悪かった…。

大勢で行った時に頼むには良いと思います。
(ただし〆でなく中盤までにね。〆だとヘビー過ぎかも?)

もしくはランチ。
ランチだとスープ、漬け物、サラダにデザートまで付きます。
スープやサラダやお漬け物なんかを間に挟めば問題なく喰えると思います。


個人的にはオーロラソースの量
半分でも良いかも?



マンゴープリン(サービス)

なんか色味的にオムーライスと似ちゃってますが
サービスでいただいたマンゴープリン。

はぁ…こりゃたまらん。
うめぇ〜♪



んで、改めて昼営業の確認に〜
ってことでつづけて後日のランチ。

一回閉まってるの見たけどそこはまぁスルーで…。
(つか13:30ラストオーダーだからジャスト13:30でノボリ無くなっててもしゃぁないか〜)


てなことがありつつ後日の後日に入店。

焼き餃子(270円)喰いましたが撮影失敗したので写真割愛。
改めて喰いましたがやっぱウマイです上野の餃子。
お肉みちっとしてて皮モチサクで良い感じ。




鶏辣ラーメン(600円)

鶏ラーメンよりも気になってた鶏辣ラーメン。
(読み方的には“とりらーらーめん”の模様)

おぉ、見た目からして全然違う。
結構赤いな…。
大丈夫か?

ビビりつつスープを一口うまーーい!!


もういっちょうまーーーいっ!!


と、同時に

なんじゃこりゃ?

とも思った。
いやホラ、てっきり鶏ラーメンのちょい辛いバージョンぐらいなのを想像してたわけですよ。
で、あのコッテリ方面の鶏ラーメンを辛くするとどうなるのよ?
ぐらいな軽い気分でスープ飲んでみたら
も〜全然違う。
いや、ベースは鶏ラーメンだと思う。
が、鶏ラーメンのうまさを飛び越えて

香ばしさ、旨味?、辛さ
なんかいろいろいガンガン来ます。

こ、コレが辣の威力なのか…?



麺が前回よりビミョウに細い気が?
気のせいかな。

食感は変わらず良いです。


今回喰った鶏辣ラーメン。
鶏ラーメン喰ったことがある人には是非喰ってもらいた…いやちょっと待てよ。
喰ったことがある人でなおかつ辛いの大丈夫な人、だな。
そういう方には是非喰ってもらいたい一品です逸品ですよぉ♪

あ、でもコッテリ感はほぼ無くなってるのよね。
なのであのコッテリ最高!な人は、違うわ!ってなっちゃうかも?
鶏ラーメン喰ったことがあって辛いの多少大丈夫でコッテリにはそれほど重きをおいてない人、かな?(なげぇ!)


そう、鶏辣はコッテリ感あんま無いんですよ不思議と。

あ〜あとなんだろうなあの香ばしさは…
熊本ラーメンのマー油的な?
いやでも大昔にラーメン博物館で熊本ラーメンの有名店(?)で喰ったときは
香ばしさとビミョウな苦みもあったんだよなぁ。

鶏辣は苦み無いです。
良い〜香ばしさのみ。

そして程良いピリ辛。

あとなんか旨味?
(トウガラシとか?)

わからん。
気になる方は店主さんに直接聞いてください。


600円でこのクオリティー…
いや〜まいりました。
何品か喰いましたが鶏辣に全部もってかれちゃいましたね。
もちろんまた喰いたいけども
次はベツの行きますよ。
もっと好みのがあるかもしんないっすからね〜


2018年7月3日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策