中華料理
上海

神奈川県座間市さがみ野2-8-2
最寄り駅:さがみ野(約400m)
地図を見る

営業時間 11:00〜15:00/17:00〜20:00

定休日 水曜、月一回木曜休
(お休み情報は公式サイト参照)

駐車場 あり

公式サイト
http://tomatonotomato.web.fc2.com/

だいぶ前に通りかかって
ちょっと気にはなったんですよね。

しかし気にはなったけど思いっきし
“ラーメン”
の暖簾だ。
すっかりラーメンから遠のいてる自分的には
「ラーメン中心の中華屋さんみたいだなぁ…。まぁそのうち…ね」
という感じで優先順位は低くなってしまいそうなとこなのだが
一応ネットで調べてみると
すぐに公式サイトを発見。

「こら行かんと!」

と思った。

…いや、そんなモンじゃない。
“お奨めメニュー”のページ
最下段の写真…
それを見たとき唐突に思ったね。

「愛してぇっ!!」

……と。
自分でもよくわからんのですがそう思ってしまった。

“お奨めメニュー”のページの他の写真。
綺麗に撮れてます。
しかもちょっとした加工なんかもしてあったり。

「ふ〜ん、結構シッカリ作ってらっしゃるのねぇ」

そんなすっかり油断してるところで最下段の写真だ。

なんだかもう愛すべきお店…かも?
いや、愛すべきお店だ!

とか思いこんでしまった。

お店の公式ページ見てて
こんなこと思ったのは初めてだ。

というかフツー思わないよなぁ…。
 

まぁそんなわけで行く気まんまんにはなっていたのだが
なんせラーメンでしょ。
想いとはウラハラに体は向かない…。

そうこうしている間に夏突入。
しかも今年は例年以上にあっち〜じゃねぇ〜かコンチクショー!!
ラーメンなんぞ喰ってられっかってーの!!
 
 

魔が差す…
 

そうね、ホントそんな感じ。
つけ麺にフラレてたってのも原因の一つかな。
半ヤケ…みたいな?

と言うことで延び延びになっていた上海へ
突如ゆく決心をする。
 

以前二度三度、外から店内の様子を伺ってたのだが
意外とお客さん入ってる感じだった。
なので14時近くを狙ってお店前へ。
どうやらお客さんは一人みたいだ。
よし、入店。

先客かと思ったら
お店のおいちゃん&お母ちゃんが
テレビ見てらした…。

拍子抜けしてると

『いらっしゃいませ〜♪』

とお二人が笑顔で迎え入れてくれた。


インド料理屋さん?

店内の造り自体はラーメン屋さんなのだが
こんな感じで所々ビミョウな雰囲気が漂っている。

良いねぇ、うん。


メニューはやはりラーメン中心…と思いきや
しっかり定食や一品料理もありますね。

“カレーライス”の下の
“ネパールカレー”が
めったやたらと熱い視線で誘惑してきますが
今回はお目当てのメニューがあるでな。
すまんがスルーさせていただこう。
すんげ〜気にはなるけどもね

ところで…
今回のお目当てのメニューが載ってないぞ?


別枠でした。

あら?
公式サイトだと“とまとかれーめん”
と書いてあったのだが…。

若干弱気になりつつ
『すいません、コレ…そば?ラーメン?
このとまとかれ〜のを…』

『はい、とまとかれ〜そばね♪』

店のおいちゃんが笑顔で応対。
とりあえずどっちでも通じるみたいだな。
それにしてもおいちゃん
やけに嬉しそうに見えるのは気のせいだろうか?
とか考えていると続けて

『汗でますよ♪』

と、おいちゃん。
一瞬キョトンとする自分。

『…あ、いいですいいです。そのつもりで来ましたから』

久しぶりにタオル持参である。
(別名:ファイアーバードフォーム。香林のトコ参照。つか自分でも忘れてたコレ…)

おいちゃんはニコニコしたまま調理開始。

しばらくは店内の様子を観察していたのだが
なんだか不思議な音が響いてきたので厨房を覗く。

おいちゃんが真剣な表情で
中華鍋に“なにか”を入れ
おたまだかフライ返しだかで
『ゴリゴリ』『ガリゴリッ』
とやっている。
物凄い集中してる感じで
体はやや前傾姿勢…
中華鍋に覆いかぶらん勢いである。
しかし…なにやってんだろう?
乾いた『ガリゴリ』音からすると
スパイスかなんかを煎ってるとか?

中華鍋からおいちゃんに視線を戻すと
小脇に“エバラ マドロスカレー”
なる大きめの缶が抱えられていた。
そして乾いた音を響かせていた中華鍋に
缶の中身を少しずつ入れてはまた『ガリゴリ』やっている。

なんだかわからんが注文してるのは自分だけなので
カレーを作ってるのだろう。
すげぇ〜気になる…が

『なにか見ていらっしゃったんですか?』

油断してたら今度はお母ちゃんだ。

『え〜っと、公式サイト見て』

『…こ、公式!?公式サイト!!』

『え?あれ?公式サイトですよねぇ?』

『えぇ、そうですそうです公式サイトですよ♪』

いやまぁコトバにするとカタイわなぁ公式サイトって。
ホームページって言えばよかった…。

昔、自分でサイト始めた頃(ココじゃないです)
ホームページとサイトの違いとか見て
ホームページって言い方しなくなったのよねぇ…。
まぁどうでもいいことだが。

で、ハナシ戻って

どうもお母ちゃんは
自分があまり迷うことなく
とまとかれ〜そばを注文したことが気になったらしい。

しかしハナシの流れで
自分が「ネットでお店のことを知って来た」と思ったようで
そこはキッチリ訂正させてもらった。
あくまでもブラブラしてて発見→ネットで下調べして来店
と。
まぁコレもお店の方からしたら
どうでもいいことだが。

いやしかし自分的にはコレは結構違うんだよな。
最初からネットで情報見つけたのと
自分の足で見つけたのでは…
ってこれまた読んでる方々的にはどうでも…

『コレ、今朝採ってきたやつ♪』

きれいな唐辛子を一本
指につまんでコチラに見せるおいちゃん。
い、いつのまに…。

『コレ入れるから結構辛いけど大丈夫?』

『大丈夫です!』

当然そう答える。
これは自信持ってな〜。
 

唐辛子はおいちゃんの畑で作ったモノだそうで
今年は霜かなんかで一度失敗して
再度種を蒔いたとか。

自分もプランターではあるが
唐辛子を作ってたりするので
ほんのちょびっと唐辛子話をする。

すると思い出したように

『ニンニクピリカラ大丈夫?』

と聞かれる。
一瞬なんのこっちゃ?と思うも
すぐに

『大丈夫です』

と返答。

この後、お客さんが4〜5人、立て続けにいらっしゃる。
で、注文をするのだけど、やはり
『ニンニクピリカラ大丈夫?』
と、おいちゃんが聞いていた。
(麺類、炒め物系共に)
どうやらこの質問はお約束のようで
ニンニク、ピリ辛(唐辛子)のあるなしが選べる模様。
どの範囲までかはわからないが。
 

後からいらしたお客さんは
それぞれ常連さんらしく
おいちゃん&お母ちゃんは
それぞれに行ったり来たりしながらそれぞれと会話&調理。
その間また自分のトコにも来て
しっかり会話。
(ホームページの写真はお母ちゃんが撮ったことが判明)

なんだろうね?
初めて来たお店なんだけど…
いきなりちょっと常連さん気分になったりする。
ビミョウに他のお客さんの会話に微笑んだりしてね。
そのお客さんに微笑み返されたりね。

これはもうおいちゃん&お母ちゃんの人柄なんだろうな。
もうなんだか良い意味で全てを巻き込んじゃう
みたいな、ね。

そうこうしているうちうに
自分が注文したものができあがった。

しかし困った…。
それまで店内写真やメニューの写真は
カメラをサッと出して即しまうという
いつもの戦法をとっていたので
気づかれていなかったようだが
散々会話した後である。
でもってかれ〜の香りのせいか
他のお客さんもコッチを見てる。
この状況でカメラ出すのヤだなぁ…。
しかしコレを撮りに来たわけだしなぁ…。

観念してカメラを構える。

おいちゃん&お母ちゃんの興味シンシン目線に晒される…。
(お客さんも見てはるわぁ…)


とまとかれ〜そば(750円)
小ライスが付きます

モノを目の前にして観念する。
あ〜こりゃホームページの写真と同じになるなぁ…
と。

諦めつつも
写真を撮るという行為に事に関しては
もはや注目されてることで吹っ切れ
ラーメンの位置を
より明るいトコに移動したりする。
(ちょっとだけどね)
ついでにカメラの構え方も心なしかオオゲサ目にしたりねぇ…。
(無意味なサービス精神発揮)

『どうせ撮るならキレイに撮ってね♪』

とお母ちゃん。
するとなにを思ったのか

『カイワレカイワレ!』

『………え?』

『カイワレ載せようかカイワレ?』

『……あ、あぁ、“彩り”ですか?』

『そうそうカイワレ♪』


と、言うわけで撮影仕様の

とまとかれ〜そば(750円)

完成。

これはあくまでも撮影仕様です。
本来はカイワレは載っていませんのであしからず。

ちなみにとまとらーめんには載っているようです。
 

で、とまとかれ〜そば。
画像見てわかりますかねぇ?
気泡たってるの。
すんげ〜アツアツです…。
ココロが折れそうな熱さです…。

一応覚悟はしていたので喰い始める。

まずとまとの酸味が来ますね。
とまとの味というより酸味だけが。
その後にカレーがスゴイ勢いで追っかけてくる。
気づくとトマトの味もしてくる。
いや〜なんだか面白い味だわ〜♪

このままでも良いのだが
できればチーズのトッピングが欲しいねぇ。

辛さは自分的には全然大丈夫ですね。
ほんのちょび〜〜〜っと
ピリっとくる…かなぁ?
ぐらいな程度。

それよりもなによりも
熱い!
辛さはともかく熱い!!
も〜汗ダ〜ラッダラです。


麺はこんな太さ。
茹で加減はやや柔らかめ。
かれ〜の粘度が結構あるので
かれ〜絡まりまくりです。

『ほぉ〜!そうやって撮るんだ〜♪』

もちろんこの写真撮ってるときも注目されてます…。
 

今回大盛りにしなかったのは
小ライスが付いているから。

…う〜ん、小ってほどでもねぇなこりゃ。
フツーに普通盛りだよ。
でもってとまとかれ〜そば。
コチラもたっぷりのったカレ〜のせいか
ボリューム感アリアリ。

大盛りにしないで正解だったわ〜。

途中途中、とまとかれ〜そばをオカズにご飯喰う。
うん、アリだね。

とまとかれ〜そばのかれ〜をご飯にかけて喰う。
普通のカレーライスとしてもいけそうなカレーだな。

とまとかれ〜そばをご飯にのっけて喰う。
すげぇ〜ビジュアルになる……。
でもアリだな、うんうん。

熱さに苦戦しつつも
なんとか完喰。
20分ぐらいかかってたなぁ。
別に猫舌とかではないんだけどね〜。
とにかく熱かったわ。

ボリューム満点で味も面白い。
なによりもお店の雰囲気というか
おいちゃん&お母ちゃんが…
 
 

……あ、まだ〆じゃなかった。

『ちょっと待ってね〜』

まもなく食い終わらんってトコでおいちゃん。

『今とまとらーめんのスープ出すから♪』

あ〜そう言えば一番最後に注文したお客さんが
とまとらーめん頼んでたなぁ…。

『おまちど〜さま〜』

そのお客さんにとまとらーめんを出した後
自分のトコに来たおいちゃん。

『はい、コレね。かれ〜の後だから
 味わかんないかもしんないけど…』

小皿に入ったとまとらーめんのスープを置く。

ふむ、もっと赤いのかと思ったが
ベースのスープは普通の色だ。
でも確かにとまと入ってるなぁ。

早速いただいてみる。

……おぉ。

“とまとかれ〜そば”は
“面白い味”と言うのがしっくりクル感じだったが
“とまとらーめん”のスープは
素直に“ウマイ”だね。
こりゃ〜スープだけでなくちゃんと喰ってみたいねぇ。
 

改めまして…

とにかく楽しいお店。
静かに食事したいなんて方には向きませんが
そうでない方は
このお店を堪能できるんではないかと。
接客…いや、ありゃぁもう接客なんてモンじゃねぇな。
上でもちろっと書いたけど

人柄

そんな感じですね。
んなわけでこれからこのお店に行こうって方は
素直に自分をさらけ出すつもりで行ってみてください!
 

……とかかいてるけども

『この写真、どっかに載せるの?』

と、聞かれ
いつもなら
「遊びで撮ってるだけで〜す」
とかなんとかテキトーなこと言ってお茶を濁すのだが

『…え、…あ、あの……みくしぃ……的な…』
(ちょうど会話の中でmixiの話がでてた)

とかウソ言ってしまった自分です…。
素直に自分さらけだしてねー!

いや、いいんだ
このサイトは隠密行動が原則じゃからのぅ。
(無意味にカタクナ…)
 

帰り際、おいちゃん&お母ちゃんから

『またいらしてくださいね』

と何度も言われる。
また来ます。

『ネパールカレーもあるからね〜』

扉を閉める辺りでおいちゃん。
(これまた今回カットした会話の中で
自分はラーメンにはあまり興味が無く
むしろカレー好きとか言った)

う〜ん、勢いだけでなく
しっかり気も使ってくれてんだよな〜。

ホント、最初から最後まで
楽しく気分良くごはんできたお店でした。

んなわけで再喰決定♪
 

2010年9月3日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策