中国家庭料理
誠苑

神奈川県緑区長津田5-6-19
最寄り駅:長津田(約400m)
地図を見る

営業時間 11:00〜15:00/17:00〜25:00

定休日 無休

駐車場 ??

ちょいと長津田方面へ行く用事が。
別に昼を喰う予定は無かったのだが
一応事前にチェックしてみる。

「そういやぁ浜線乗ってると中華屋さんかなんかの看板見えてたよなぁ?」
その辺を探すつもりであったのだが…

誠苑

う〜んちょっと気になるねぇ。
…って、お馴染みのエリアだと
なるべく情報無さそうなお店とか選ぶクセに
あんま行かない方面だと
途端に評価良さそうなお店選ぶのなー!!

…とか言わんでください。
一応選んだ理由もあるんだから。

いくつかの感想を見ていたら
『ちょっと入りづらい…』
的なコトが書いてあったのね。
…ま、まぁそんなとこです。
わざわざ弁明っぽく書くことでもねぇか。

まぁとにかくちょっと良さげだな〜
ってことで行ってみることにする。

長津田駅到着。
あら〜?
もうちょっとお店あるイメージだったんだが…。
こんなだったっけか?
お店少ないっすねぇ…。
246の方は通ってても
長津田駅降りるのは相当久しぶりだものなぁ。
すっかり忘れてたわ。

で、一応第一目標誠苑ではあったが
せっかくなのでちょっと駅前をウロウロ……
う〜ん、するまでも無さそう…かな?
と言うことでチョイウロ中断して誠苑へ。
特に迷うこともなく到着。

迷わずに誠苑。
 

余計な〜ことなど〜
 
 

言わないでよろしい!!
 

ニンゲンって
こうやってオッサンになっていくんデスね…。

チッ!

2010年度最後に書いてるネタがこれかい…。
もうダメだなこのサイト……。
 
 
 
 
 
 

………と

ココまでが2010年に書いていたトコ。
 

えぇーい!
やらせん!!
やらせはせんぞーー!!!
 

…ま、いいか。
言うほどいつもと違うワケでもなし。
こんなもんじゃろうて。
そうそう、そんなもんだってば。
 

……ふぅ。
 

とにかくお店前に到着。
…う〜ん?
入りにくい雰囲気かなぁ?
このテのお店にちょいちょい行ってる自分にしてみたら
「まだ入りやすい感じじゃね?」
って気がしましたよ。
確かに店内の様子は見えませんけども
外観が激しく劣化しているわけでもなく
怪しさを醸し出しているわけでもなく
至ってフツーかなぁ?と。

そんなわけで特に抵抗もなく入店。


店内も普通な感じです。
もっと暗いのかと思ってたら明るかったしな。

席はテーブル4×3のこあがり4×3。

平日の13時ちょい過ぎ。
先客は4人でしたが自分が入った後すぐに3人来てました。
それなりにお客さん入ってる感じですね。

う〜んどうしよう?
なんかスゲ〜普通のお店なのではないか?
いやまぁ普通に飯喰いに来たんだから別にいいんだけども
いまんとこネタがなんもねぇですよ…。
 


は〜いココ、次のテストに出ますからね☆

……赤線引いてあるし〜!!
う〜むよしよし。
もうネタとかどうでもよくなっちゃったよ。
 

セットメニュー その@ そのA

あれ?コチラには“ライスおかわり自由”って書いてないねぇ。
他のページに書いてあったのかなぁ?
すいません、わかんないです。
こちらのセットメニューは夜でも注文できるようなので
“ライスおかわり自由”なのはランチセットのみなのかも。


ランチセット B
豚挽肉と玉子の辛味噌炒め(700円)
ライス、スープ、お新香、デザートのセット


豚挽肉と玉子の辛味噌炒め。

とんかつ、カレー、麻婆に唐揚げ…

なんと言いましょうか。
主役タイプ?
そういうのを攻めがちなわけですが

豚挽肉と玉子の辛味噌炒め

タマゴでぇ、ひき肉でぇ…
なんだか主役っぽくないですよねぇ。
自分でもこの選択は意外でした。

んが

これがま〜ウマイ♪
なにがどうってわかんないけどウマイ。
強いて言うなら

塩梅が良い

かなぁ?

辛味噌炒めってコトでピリ辛。
結構しっかりピリっとクル。
それを玉子がマイルドにしてくれる。
その玉子には豚挽肉の旨味とか
各種調味料の味とかが
濃すぎず薄すぎず良い具合についている。
そしてピリ辛。
でもってマイルド。
またもやピリ辛。
さりとてマイルド。
けどねピリ辛。
やっぱりマイルド…

ぐおうっ!
ご飯とまんねーぞコンチクショー!!

はい、とてもキケンなおかずでございます。
当然ご飯おかわりです。
まぁ最初からそのつもりでしたけども。
いや〜ほっといたらご飯三杯でも四杯でもイケそうな感じですよ。
…胃袋もちませんけども。

そんなわけで一度クールダウン。
ジャスミン茶をグビグビ。
あ、そうそう
なにげにデフォルトでジャスミン茶なんですねココ。
これは嬉しいですね。

うおー!ご飯がとまらんですタイー!!
(学ラン姿の左門豊作がどんぶりメシを掲げて叫ぶイメージ)

…いや、そんなシーンねぇだろ。
まぁとにかくそんなイメージが浮かぶぐらいなモンです。
弟たちにも喰わしてやりたいですタイ!

と、まぁそんなわけで700円で満足満腹。
また行きたいけどあんま行かないのよね長津田…。
行く機会があったら再喰してみますか〜。
 

2011年1月24日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策