高級チャイニーズレストラン(?)
三陽

神奈川県横浜市中区野毛町1-38
最寄り駅:桜木町
(市営地下鉄桜木町駅南口から約100m)
地図を見る

営業時間
平日 11:00〜24:00
日祝 11:00〜23:00

定休日 不定休

公式サイト
ttp://sanyou.hp.infoseek.co.jp/
(一度参照することをオススメします)

今これ書いてるのは2008年4月ですが
実際コチラのお店に行ったのは2006年10月だったりします…。
 
 

横浜行く用事があって
そんじゃまぁやっぱ中華街だよな〜?
とか思いつつネット検索。

うむ〜…
店多すぎてどこが良いんだかサッパリわからん。

『よし、中華街以外で探そう!』

と、全くもって間違った方向に方針転換す。
しかし横浜、桜木町、関内なんてのは
いくらでも喰い物屋さんがあるわけで
結局サッパリわからんぞ〜!!
となってしまった。

で、そうなってくると…

『これはもうアレだ…インパクトだ!』

とか更に間違った方向に行きたがる性質。
そんな紆余曲折を経てこのお店に辿り着いたのでした。
 

んで、店構え見て
『よし!』
とか思っちゃいましたね。
なんかもう良い感じじゃないっすかぁ〜♪

店内はかなり狭い。
狭いのに無理矢理カウンター席と
2人掛け席もあったりするが
歩くのも大変ってぐらいである。
(この辺の説明は公式サイト中の
【三陽大陸(五坪)】を参照してください)
 

それにしても
チンチンチョメチョメボーボーて…

チョメチョメなんて言って良いのは
山城新伍とケーシー高峰ぐらいだよなぁ…。
とか思いつつ入店するやいなや

『ビールと餃子でいいですか?』

と早口で言われ焦る。
餃子は食べるつもりだったのでビールをお断りして着席。
どうもビールと餃子はこのお店の基本であるらしい。
 

後でわかったのだが
ビール頼むと出てくるお通しの
バクダン(ニンニクの味噌漬け?)がウマイらしい。


席についてちょっとビックリ。
回転寿司的お冷やシステムですな。
などとボケ〜っと考えていると


間髪入れずに
『こちらがオススメになってます!』
と、チンチンを指される。

あ〜やっぱそうなのね。
でもチンチンはやばいよ…。
堪忍してください。

んなわけでチョメチョメにしてもらおうかと思ったのだが
せっかくすすめられたのだから
やっぱチンチンにしときますか…。

『すいません…チンチン麺ください…』

あぁ…ビミョウに恥ずかしいわねぇ…。
 

なんでチンチンがやばいかってってぇと
メニューの写真見たらタマネギたっぷりだったんですね。
これでもかってぐらいに。
最近ではだいぶ喰えるようになりましたが
基本的に避けたい食材であります…。

でも最初喰おうと思っていたチョメチョメの写真見たら
同じような感じだったので
諦めてよりネタっぽいチンチンにしたわけです。

ネタのためなら嫌いなモンも我慢しますよ〜。


上をみやるとこんなものがいっぱい。

やはりヘンなお店である。
一体どんなラーメンが出てくるのやら…

【楊貴妃も腰抜かすギャルのアイドル】
と看板に書かれていたチンチン麺。
果たしてその実力や如何に?


チンチン麺(700円)

あ〜なんか普通だなぁ。
そういやぁメニューの説明には

【ニンニクにら入りタンメン風塩味スープ】
と書いてあった。

う〜〜〜ん
まさにその通りですな。

…つか普通のスタミナラーメン?


麺は普通。
タンメン風塩味スープと書かれていたスープは
かなりコショウが入っていてむしろコショウ味かなぁ。
あ、でもニンニクもかなり効いてる。
でもってニラの香りもくるし
タマネギのニオイも攻めてくる。

スープそのものはかなりあっさりした味なんだろうが
それ以外のモノでパンチが効いてくる感じ?

正直こういうのを
ウマイ!!
とか言っちゃっていいのかなぁ?
って気がしないでもないのだが…

キライじゃないんだよな〜こういうラーメン。


餃子(400円)

【毛沢東もビックリの餃子!】
とメニュー説明に書かれてた餃子。
このお店のイチオシだそうです。

ニオイを抑えました〜とか
無臭ニンニク〜とか
ニンニク入ってません〜
とかいうお店があったりするなか
コチラの餃子はキッチリニンニクが効いてます。
もうこれでもか!ってぐらいに。

いやぁ〜ウマイなぁ。

しかしこのニンニクのせいで
万人受けするかはギモンです。
自分は好きですけどね〜。
 

なかなか行かない方面ですが
機会があったらまた行ってみたいですね。
ネギトリとか気になるしなぁ。
 

2008年4月18日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策