手作り洋食の店
ピローグマンサク

神奈川県相模原市南区南台6-8-15
最寄り駅:小田急相模原(約1.1q)
地図を見る

営業時間 10:00〜22:00

定休日 水曜

駐車場 なし

公式サイト
http://www.h6.dion.ne.jp/~piroman/

さて、ピロマンです。

あ、このお店の略称ですよ。
公式サイトに書いてあるんだから間違いない。
“ピローグマンサク”だから“ピロマン”
まぁ略すならそうなるわなぁ。

なんかビミョウな響きだ…。

それはさておき

“ピローグマンサク”って名前だけで気になっていたんですよ。
一体何屋なんだぁ?と。
お店に貼ってある貼り紙には

ピロシキお持ち帰りできます

みたいなことが書いてあるし。
で、調べたら公式サイトあった。

手作り洋食の店

らしい。
メニュー見ると確かに洋食な感じだ。
でもボルシチとかもある。

ロシア料理も出す洋食屋さんってことなのか?
つかロシア料理も洋食の範疇なんでしょうか?

調べてみる。

とりあえずビーフストロガノフは洋食に入るらしい。

などと調べているウチに
やはり行ってみたくなったので行ってみた。


店内は昭和な洋食屋さんというか喫茶店というか
そこはかとなく懐かしさを感じつつ
気軽に入れる雰囲気です。

席数はカウンター7、テーブルが4×3。

 


メニュー。

洋食屋さんらしいメニューの中に
あれ?ってのが混じってますねぇ。
気になる…。

一般的な洋食メニューの中にも気になるモノが。

ロバートソースってナニヨ?

答えはコチラにありました。

デミグラスソースをアレンジした当店オリジナルソース

だそうです。
うむぅ〜気になるよぉ〜。


ビーフストロガノフ(850円)

いろいろ気になるメニューがあったのだがとりあえずコレに。
福神漬けとキューリの浅漬けは一緒に出されました。
…そういうもんなんでしょうか?
 

いやぁ〜ビーフストロガノフなんて喰うの何年ぶりだろう?
そもそもお店で喰うの自体
今までに2、3回あるかないかじゃないかなぁ?

正直どんな喰い物だか忘れてました…。


出てきたの見て
『あ〜そういえばこんなんだったこんなんだった。
ハヤシライスモドキなヤツね〜』

そんなことを思いつつ一口。

うん、そうそう、こんな味だったな。
ハヤシっぽいけどちょと違う、みたいな。
軽い酸味とまろやかさでウマイ。
具がタップリなのも良いですな。

今回普通盛りでしたが
普通にお腹イッパイ…
普通の人はお腹イッパイになる量あります。

自分は最後までピロシキ追加しようか悩んじゃいましたが…。
 

気軽に入れる雰囲気だし
気になるメニューいろいろあるし
ってことでまた行きます〜。
 

2008年12月9日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策