スープカレー屋
鴻(オオドリー)
神田駿河台店(2号店)

東京都千代田区神田小川町3-10-18
最寄り駅:神保町(約300m)
地図を見る

営業時間
平日 11:00〜15:30/17:00〜22:30
日祝 11:00〜21:30  

定休日 土曜

駐車場 ???

あれ?
以前通ったときには無かったよなぁ?

どうも最近できたお店らしいです。
本店は書泉ブックマートの裏手あたりにあるらしい。
で、今回行った2号店は…


ココにあります。
いやいやいや、なかなかえぇ度胸しとりますなぁ。
 

外から見ると狭そうな感じですが
結構奥行きがあります。

店内に入るとしばし放置プレイです。
あれ?
もしかして休憩時間とかか?
恐る恐る店の奥に進むとお客さんが1人いてカレー喰ってる。
なんだ、やっぱやってんじゃん。
どうなってんだこのお店?
店員がおらんぞ?

『いらっしゃいませ〜』

あ、出てきたよ店員さん…。

なんだろう?
お客さん1人だから忙しいってわけではないよなぁ?
それでこの放置っぷり。
印象悪いわ〜。

ちなみに自分らの後に来たお客さんもしばらく放置されてました…。
(そのお客さん、最終的には怒鳴り気味に『すいません!!』言うてた)

よしよしわかった。
そっちがその気ならコッチも…
と身構えるも
店員さんの接客自体はちゃんとしてんの。

う〜ん、お店に構造的欠陥が?
ってか奥に長い作りのお店なんだから
入り口かお店の奥に店員さん1人配置しておけば済むことだよなぁ。
もしくはドア開いたら音鳴るようにするとかさぁ。


コキタネェお店なら放置プレイものぞむところだ!
なんですけど
(それもどうかと…)
なまじコギレイなお店なので放置されると余計に堪えます。

席数は数えませんでしたが結構あります。
左側の階段あがったトコにも席あり。

雰囲気はレトロモダンとか言うんですかね?
まぁそんな感じです。

オオドリーって屋号だから
オードリー・ヘプバーンのポスターとかいっぱい貼ってんのかな?
と思ったらトイレに小さいのがあるぐらいだった。
(単に見落としただけかもしれないが)

あ、そうそう、そのトイレなんですが
入るときに左腕をぶつけないように気をつけてください。
なんかヘンな造りです…。
 

メニューはまず黒、赤2種類のスープからどちらかを選ぶ。
黒は野菜&豚骨ベース
赤は鶏の手羽ベースだそうです。

その後具を選ぶ。具は6種類。
野菜(800円)、豆腐(900円)、チキン(1000円)
国産牛100%手ごねハンバーグ(1050円)、豚しゃぶ(1150円)、ロースカツ(1300円)。

あと、この日は限定20食のビーフカレー(黒のみ)がありました。

トッピングはボイルキャベツ(100円)、チーズ・パルミジャーノ(230円)
チーズミックス(100円)、ゆで春雨(150円)の4種類のみ。
ちょっと寂しいな。

辛さは通常で1〜4倍ですが
それ以上もできるとのこと。

嬉しいことにライスはおかわり自由!
これはありがたいですね。
しかし…店の雰囲気から察するに
量少なそうだよなぁ…


ビーフカレー(1100円)

あれ!?
結構量多いぞ!

しっかり深い器になみなみとスープカレーが盛られてます。

ライスはおかわり自由って気がついてなかったので
大盛りにしてもらってます…。(バカ)


上の写真が暗いので別の写真で。
ってコッチもイマイチだな…。

具はゴロゴロ入ってます。
ナス、ピーマンは素揚げのもの。
ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、牛肉は一緒に煮込んでるみたい。
あとブロッコリーとゆで卵。

辛さは2か3にしようと思ったら店員さんに
『ビーフは1がいいですよ』
みたいなことを言われたので素直に従う。

んが、
もうちょっと辛い方が好みなんだけど…
いや、もっと辛くてもいいぐらいで…

まぁ店員さんにしたら
旨味をジックリ味わってもらいたかったんだろうけどね。
正直味気ないわ辛さ1だと。
 

スープカレーっていうとついマジスパを思い浮かべてしまうのだけど
ココのはマジスパよりかなりカレーに近い味。
正直インパクトはあんまないなぁ。

まぁ無難に喰える感じ。
某こ■ろよりは好きかな。
 

コストパフォーマンス的には悪くないと思います。
ごはんおかわりできますしね。
(ただこの界隈で考えると高い気も…)
味も突出はしてないけどそれなりにイケる。
お店の雰囲気も落ち着いてる。

ってことでまた行くと思います……が

放置プレイをなんとかしてくれぃ〜!
 

2006年6月15日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策