オ ヴェンセドル
O VENCEDOR

神奈川県藤沢市長後679‐1 シャトル湘南102
最寄り駅:長後(約250m)
地図を見る

営業時間 10:00〜21:00

定休日 月曜

駐車場 あり

そらすさんのブログで見て気になった…
と言うか完全に行く気になったお店。
そして行ってみた。

うどん喰った後になぁ……。


で、基本は食材屋さんらしいんですが
喰えるスペースもあるとかで。
当サイト的に言えばとなりのインド人とか湘南インポートとかの感じですね。

あ〜こんときもかなり迷ったんだよね〜湘南インポート。
その後行ってなかったのでむしょ〜に行きたくなったんですよ。
しかしうどん喰った後でインポートするのはキビシイか…。
ど〜したって例のチーズのヤツ頼みたくなっちゃうものなぁ。
そんなわけで湘南インポートはやめとく。

一応事前の計画では

うどん→フォー

と言う麺コンボでゴー!な感じでいたのだが
うどんのおまけ食堂はネットに情報がまだ少ない事から選んだわけで
フォーのフォーモティティは…もうかなり情報出てんのよねぇ。

やはりウチ的にはネットに情報いっぱい出てるお店よりも
あんま情報無いお店に吸い寄せられてしまう…

ってことでフォーモティティのだいぶ手前で左折。
長後駅を目指す。

急な予定変更だったため
事前に地図確認をしてない。
とりあえあず駅周辺をグルリ。

おぉ、あったあった…
あぁ、なんだココでしたか。
以前通ったとき普通の食材屋さんだと思って素通りしてましたわ。

つかココで喰えるとは思えんぞ!
そらすさんトコ見てなかったら絶対入らないよ〜。

まぁ見てても躊躇しましたけどもね。
んなわけでビビリつつ入店。


店内。
これだけ見ると完全に食材屋さんですな。


逆サイドから。
一応こちらが喰うスペース。


レジカウンター。

若干見切れてる右側の冷蔵庫の中には
食材以外にお弁当なんかも入ってました。


メニュー。

当然読めん!

さ〜困った。
何を注文すれば良いかワカラン以前に
なにがなんだかもワカランて…。

バタタフリタ?
エックスバコン?

うむむむぅ…
為す術ナシ。


つーことでパッと見日本人っぽいお母さんに聞いてみる。

「すいません、中で食べられます?」
「ダイジョウブヨ。オ弁当モアルケド?」
「いえ、中で食べたいんで。え〜っと、なんかオススメとかありますか?」
「ソウネェ…」

お母さんは日系の方のようでした。
メニューをしばらく眺めながら考えるお母さん

「○○○○(聞き取れなかった)トカ、ドウ?」

なんだかわかんないのでどういうモノか聞く。
どうやら何かに具を挟んでるモノのようだ。
パンかな?

うどん喰った後だし
そんぐらいのモノの方がいいか。
もうちょっとこ〜、ブラジルブラジルしたモノが喰いたい気もするが。

いや、どういうのがブラジルっぽいのかもわからんし…。
ともかくそれに決める。

頼んだモノはフライヤーを使うらしく
暖めたりなんだりでちょっと時間がかかるとの事。
しばし店内を見てみる。

うむ〜、やっぱカウンター横の冷蔵庫内の弁当が気になるな。
メインがお肉っぽいんだよね〜。
どんな味がするんだろう?
しかしその横に更に気になる謎のブッタイが。

フェイジョアーダ

……あれ?
この名前、でもってこの色…

あぁそうか!



ゴロ〜 ゴロ〜 ゴロ〜
イッ ノッ ガシッ ラッ!





…あぅぅぅ、やっちゃったよ遂に。
しかも喰ったものネタバレしちゃってんじゃん…。

いや〜原作知らないしseason1も見てなかったけど
season2から見ちゃったんですよね〜“孤独のグルメ”。
面白いっすねぇ。
なにが良いって、喰ったモノに対しての
小難しい説明とかつまらん蘊蓄とかわけわかんねぇ〜例えとか無し。
もっともそんなんがあったらその時点で

ケッ

とか言って見なくなっちゃってたトコですけどね。

まぁそのヘンはおいといて

フェイジョアーダっつったら孤独のグルメ season2、第四話で
ゴローさんが喰ってたヤツじゃないか。

えぇ、どうしよう?
もうすでに注文しちゃったっつーか調理始まっちゃってるけど…。

胃の辺りをさすりつつしばし迷ったが
なかなか来る機会がないブラジル料理だし…
ってことで追加で頼むコトに。

「今ゴハン無クテ…ゴハン付クノダト時間カカルケド、時間アル?」
「いや、いいです単品で」

そこまでは喰えないと思いますから…




フェイジョアーダ(???円)

値段メモし忘れた…。
単品800円だったかな?
ご飯のセット(?)だと1200円だったはず。

ちなみにフェイジョアーダの器はお持ち帰り用のそのままです。

右の粉末はトウモロコシの粉だそうで
孤独のグルメだと“キャッサバイモの粉”とか言ってた気がするので
付け合わせにはいろんなパターンがあるのかも?

上の瓶はトウガラシのオイル…だったかな?
「辛イノガ良カッタラ使ッテミテネ」
とのこと。


なんというか…混沌としております。
いったいどういう部位なんだろう?
サッパリわからん。


イカっぽく見えなくもないが
ブタの耳です。

コレはさすがにわかった。


こうやって見ると
ちょっとぜんざいっぽいな…

などと思いながら一口。

えぇっ!?なんだこれ?
ビーフシチューとも、日本の煮込みとも違う…

って、もういいか孤独のグルメネタは。

自分は
あ〜モツ煮方面の雰囲気だな〜?
と感じましたです。
もちろん味は全然違いますけどね。
ビーフシチューっぽさは感じなかったです。

味は…どう言えばいいんだろう?
う〜ん…。

黒い豆、豚のいろんな部位、ソーセージ、他よくわかんない肉。
いろいろ入ってるわりにはクセは無い。
塩気も抑えめ。
スルッと喰えちゃう。
いつもどおり説明はできないけどなかなかウマイですよ。
そこはかとない懐かしさも感じたりするし。
な〜んか不思議な感覚。


写真の丸いお肉は真ん中に骨っぽいのがあるんだけど
よく煮込まれてるのか元々なのか
普通に噛み切れる。
肉自体はプルルン。
ウマイ。
一緒に煮込まれてるソーセージ。
ウマイ。
そのまま焼いた状態のも喰ってみたい。
ベーコンの塊っぽいの。
2〜3センチ四方ぐらいの贅沢サイズ。
ゴロリンうまいです。


トウモロコシの粉投入。

粉の効果はゴローさんと同じく
イマイチわかりづらいなぁ…
でした。

でもなんか良いなぁ。



このサイトの基本感想は「ウマイ」なわけだが
このお料理に関してはもうちょっとこ〜どういう味だったか言いたい。
でも…書けないわ〜。
せめてなにに近いとか言えればいいんだけど…思いつかん。

ともかくよくわからないながらウマイと思えましたよ。
が、塩気が控え目なので
ご飯と一緒に喰うにはどうなんだろう?
とも思った。

これは確かめねばな。



パステル(400円)
チキン&チーズ

チキン、ひき肉、チーズとあとなんだったかな?
とにかく4種類ぐらいから具を選べます。

右側の二つは
「良カッタラ食ベテ見テ〜。味見味見♪」
と、お母さんがオマケしてくれたモノです。


パステルの断面。
具がだいぶ片寄ってました。
幅が大きいので具が入ってないトコを折り曲げて半分にすると喰いやすかったです。

薄いパイ生地にチキンとチーズ。
普通に調理パンな感じですね。
味は見たまんま、想像どおりの味。
ウマイです。


ブラジルのコロッケ的なモノ?
外側のコロモはマッシュポテトっぽい。
で、その中に具が入ってる。
通常はもっと大きいらしいのだが味見ってコトで小さめだそうです。

いや〜コレもうまかったですね。
サイズが小さい事もあって
おやつ感覚で喰えます。


ピンの写真撮り忘れたねじりドーナツみたいなモノ。
コチラも本来は中に具が入ってるらしい。
このパン(?)が良いねぇ。
そのままでも十分うまかったが
オカズ系、甘い系どちらの具でも合いそうでしたよ。


むか〜し、東林間にブラジル料理のお店ありませんでしたっけ?
多分そこ以来のブラジル料理。
Wヘッダーながらしっかり堪能しましたです。
「他ニモオイシイノイロイロアルノデマタ来テクダサイネ〜」
と言うお母さんの言葉もあったので
また行きたいと思います。
近いうちにね〜。


2012年12月31日アップ

◇再喰◇

まずは残念なお知らせ。

X-BURG、X-BACON、X-EGG

X=チーズ

みたいです…。
なんだよ〜
なんかもっとこ〜
変わったモノかと期待してたのに〜!

遊星からの食材X
…的なさぁ。
謎の食材Xの正体が…チーズ…。

失望した!


って、喰いモンにナニを求めてんだよオマエは!?



ロマン…かな。



うん、今生まれたのが“殺意”ってヤツですな。
とりあえずお納め下され。

つか書いてる自分もだいぶキモチワルイのでおあいこっすよ〜。


…おあいこ、か?


ともかく!


近いうち…とか思ってたのに
結局4ヶ月経ってしまった…。

お店入ってお母さんと目が合うと
『あ!』
って顔される。
やっぱ日本人のお客さん少ないんだろうか?
それとも店内で喰うのが少ないのかな?

『今日はなんにしましょうかねぇ?』
『コノアイダハ、フェイジョアーダ?』
『そうですそうです』
『パステルハ?』
『いただきました』
『ナントカナントカ(バーガーとか軽食系らしきものを言われる)』
『もうちょっとご飯っぽいのがいいんですけど?』



正式名称不明のお弁当(???円)
メイン、ご飯、フェイジョン、サラダのセット
(メインは鶏肉か牛肉から選ぶ)


そんなわけでお弁当…
あぁ、しまった!
値段メモるの忘れてたー!!
(つか正式名称もな)
不覚…。

そんな高くなかったです。
お弁当っぽい値段でした…。


…ヒドイ書きっぷり。



メイン(牛肉)。

見た目チャーシューっぽいな〜と思ったら
味もチャーシュー方面な感じ?
クセ無くてもの凄い喰いやすい。
ウマイです。



サラダ。
ちりめんキャベツってヤツだろうか?

なんだか不思議な食感。
見た目はキャベツなんだけど
しょっかんは白菜…じゃないなぁ。
う〜ん…

シャクシャク

かる〜いシャクシャク

そんな感じ。
味自体はクセ無く
くさみなんかも無くて喰いやすいです。



フェイジョン。

豆の煮込みらしいのだが
スープ扱いですな?
(フェイジョアーダもそうだったけど)

フェイジョアーダとの違いは
コチラの具は豆(何種類か入ってる?)のみっぽい。
そのせいかわからんが色も薄め。
味の方もクセが無くて飲み(喰い)やすい。
アッサリしてるけど塩気はフェイジョアーダより若干ある感じ。
ウマイです。
ご飯にかけてもうまかったですよ〜。


これ4月に行った分なんですね。
すでにそれから3ヶ月経ってる事だし
ボチボチまた行ってみるかな〜。


2013年7月4日アップ

◇再喰◇

湘南インポート行った帰り道に寄ってみた。
お弁当かおかずか買おうかな〜と。

だいぶ久しぶりだったものの
おばちゃんは覚えてたみたい。

店内の冷蔵庫にはお弁当無し。
あれ〜?アテが外れた…。
お、でもなんか…スープか?
あるな。

『すいません、コレは…なんですか?』
『なんとかかんとか(例によって聞き取れず)』
『前食べた…』
『フェイジョアーダ?アレとは違うネ』
『そんじゃコレください』
『800円ネ』

『(…!?)』

内心お値段にビックリしつつも表情には出さずにお会計。
(850円だったかも?)

帰りにもう一度料理名を聞きつつ退店。
すぐさま携帯にメモ…運悪く電話。
電話終了。

……!?
せっかく聞いたのに忘れたー!?

ト?、ド?、ト…
ドボルベルク?
ドボルザーク
トルニージョ?
トルベジーニョ?


ドブラジーニョ?

検索。
お、あってるっぽい。

すいません、画像は撮ってません。
お持ち帰りだったしねぇ。
つか、結構グロかったっす…。

なんだろう?
ブラジル風モツ煮?
内臓系イッパイ入ってましたです。
でも判別できたのはハチノスぐらい。
(見た目が特徴的ですからねぇ)

ちょっとクセのある香り。
酸味もありますねぇ。
でもキライじゃないなコレ。
なかなかイケルよ。
モツもそれぞれ柔らかく煮込まれてたし。
喰っていくウチにドンドン慣れてきて
最終的には

うまいなコレ

となってましたです。

ちなみに量なんですが
牛丼とかの入れ物の感じです。
と言うと1人前みたいですが
スープとして喰う分には3〜4人分にはなるかな〜?って感じでした。
最初値段に驚いちゃいましたが
これなら納得できましたです。
いやもうホントに具(内蔵)だくさんでしたからねぇ。


今回は初(?)の文章のみでお送りいたしました〜。


2014年5月3日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策