ニーハオ
西口店

東京都大田区西蒲田7-66-3
最寄り駅:蒲田(約100m)
地図を見る

営業時間 11:30〜14:00
17:00〜24:00  

定休日 ??

駐車場 ??

閉店されたそうです

蒲田はなにげに餃子が有名らしい。
…らしいんですか?

よくわかんないんですが
そんなことらしいので行ってみることに。

そうは言いつつ下調べあんませずに行ったので
蒲田駅周辺を彷徨うハメに。
あと、ようやく着いたお店が
グループ客ばっかで挫折したり…(弱い)

まぁいいんだよ他にもいっぱいあるんだから!

いや、よくわかってないんですけど…

そうこうしているうちに
ようやく辿り着いたのがコチラ。
ニーハオ西口店。
(ニーハオは漢字だが出ない…)
JR&東急の蒲田駅からスグです。

1階には6人ぐらい座れそうなテーブルが3つ。
他の階もありそうですが見てないので不明。

一人だったがその6人ぐらい座れそうなテーブルに案内される。
落ち着かない…。

店員は皆さん中国の方なのかな?
とにかく女性店員が注文を聞きに来たので
いくつか発注。

ほどなく男性店員がパンチの練習を始める。

え〜っと…微妙に自分の背もたれにあたってんだけどなぁ。
落ち着かない…。

ようやく一品目到着。
もの凄く待った気分だったが
実際は5〜6分ってとこだったようだ。


羽根付きギョーザ(300円)

中国語だと鍋貼と表記するらしい。

羽根付きギョーザはお店イチオシなのかな?
看板に【元祖】って書いてるぐらいですしね。
 

う〜ん…
こんなもんなんですかねぇ…。

まずくはないですよ。
でもなんかこ〜

う〜ん…
 

とりあえず羽根が思ったよりパリッとしてなかった。
つーか油っこかったです羽根部分。
ギョーザ自体は味あっさりめ。
 
 

さて、羽根付きギョーザ以外にも
水餃子とご飯を頼んだのだが
なかなか出てこない。
なんだよ羽根付きギョーザ喰い終わっちゃうぞ〜?
別にビール飲んでるわけでもなし
とっととご飯が喰いたかったのだが
ど〜なってんのよ?
ご飯きてないのに羽根付きギョーザ終わっちゃうよ〜。

落ち着かない…。

10分後、定食状態で登場。
うぅ〜ご飯先に持ってきてくれよぉ…。


大蒜ソース付さっぱり水餃子(500円)

中国語表記は蒜泥餃子。
泥?


見た目はなかなかウマソウだ。
しかし羽根付きギョーザですでに若干やられていたので
警戒しつつ一口。

…ん?
ふむ〜。

うんんん…!?

……クサイ。

なんだろう?
なんかクサイです。
ニンニクのニオイとかでなく
喰いもの的なニオイでもなく
なんつーか、ニオっちゃいけないニオイ?
うむぅぅぅ〜微妙だぞコレは〜…。

なんとも形容しがたい香りが口の中に広がる。
酸っぱいわけではないんですが
生臭いっつーかなんつーか…。

まぁ身の危険を感じるような類のモノではないので喰う。

2〜3個喰ううちに慣れる。

とりあえず食感は悪くないんだと思う。
思うしかないと思う…。


ご飯についてたスープ。
味ほとんどなし。

あ、ご飯は結構大盛りでしたよ。
ちと柔らかめでしたけど。
 
 

う〜ん…なんでしょうねぇ?
やっぱ男性店員のパンチ練習の時点で
完敗だったんでしょうか?

蒲田の餃子。
機会があったらリベンジしたいですね。
他の店で…。
 

2007年10月8日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策