点心専門店
南方粽子
ナンポウチマキ

神奈川県横浜市瀬谷区相沢7-17-7
最寄り駅:瀬谷(約1.2q)
地図を見る

営業時間 11:30〜20:30

定休日 水曜&毎月28日

駐車場 無し

▼先に追記▼

どうやら予約制になったようです。
(食べログ参照してみてください)

お店の電話番号 045-301-3941


以上、追加情報でした。


◇初喰◇

え〜〜っと…



ですね。
普通のオウチでございまさ〜ね。



最近、時々やるんですよ。

地図をぼけら〜っと眺める

ってのを。
で、見つけました…とさ。



簡単だなおい…。
でも実際そうなんですよぉ今回のお店は。


よ〜ぅし、今日は〜………ココ!

あ”〜っ!瀬谷かぁっ!!
しかも駅から離れてる〜!
つかよりによって森ばっかのトコだし!
さ〜すがにお店ねぇ〜だろ?

縮尺をちょいちょいいじりつつ
近くにマンション群があるのを見つける。
おぉ、これなら可能性が…

…お?

点心専門店南方粽子?

えぇ?
普通に住宅街ですけど…。

いや、まぁそういう発見があればなぁってことでやっている
地図ぼけら〜っと眺め…なわけなんですけどもね。

それにしてもま〜ったく見た事がないお店だ。
瀬谷方面はあまり探してないとは言え
この字面をどっかで見てたら
恐らく引っかかって調べるよなぁ。

ま〜ったく見覚え無いっす。
んなわけで検索開始。

……あら?
全然出ないぞ?
いろいろキーワードを変えて調べてみるも
全く出てこない。
地図にしっかり記載されているってことは
そんなに新店ってわけでもないだろうしなぁ。
え〜地図に載ってるのにお店の情報無いって…どうなんだ?
もしやお店じゃなくて点心工場…とか?

ストリートビューで確認。



………はぅぅっ!!
家だ!
普通の家だ!
でも…店だなコリャ!!
しかもランチメニューとか貼ってあるのが確認できるぞ!
むむむ、1100円…とな?
ほっほぉ〜…。


ネットの地図に店名載ってて
ストリートビューでも確認できるのに
ネットに情報無いとは…。
(単に見落としてるだけかなぁ?)


よし、行ってみよう!
ランチで1100円はどうなのよよよょ…
とかそんなコト気にしてる場合ではなーい!

いざゆかん!



で、到着。

看板…らしきモノを発見するも
若干途方に暮れる…。

外から様子を伺うも
ざわざわした様子は無い。
お店やってるとは思えないぐらい静かです。

静かすぎる…。
ホントやってんのか?



しかし、反対側の壁にはしっかりメニューが貼られている。
ストリートビューで確認できたランチメニューもあります。
やっぱお店ではあるんだよなぁ。
うむ〜……

意を決して呼び鈴を押してみる。

『は〜い?』
『あ、あぁ、あの、すいません、コチラはお店…やってますか?』

例によってアヤシゲナニホンゴになるヤツ…。

『は〜い、ちょっとお待ち下さい〜』

程なく庭の奥からお母さん登場。

『あの、コチラはお店でいいんですか?』
『はい、やってますよ。庭だけなんですけど、いいですか?』

どうやら席は庭にある模様。
天気も良いことだし問題なし。

『それでは準備がありますので少々お待ち下さい』

お母さんが引っこむと
なにやらガッチャンガッチャン音がしてる。

『それではどうぞ〜』



と言う事で…入店?

完全に
「おじゃましま〜す」
だよなぁ…。



店内。
このイスはブランコになってる模様。



改めて店内。
つかお庭。

ガッチャンガッチャンはパラソル開いてる音だったんだねぇ。
ってことで先客は0です。

席数は…わかんないっす。
とりあえずテーブルは写ってる3卓と
テラスに1卓。


中華な雰囲気はないですが
これはこれで良い雰囲気かと。
和めます。



改めてランチメニュー。

メインをチャーハンor麺類から一品
点心、デザートをそれぞれ一品選ぶシステム。

メインの麺類は
チャーシューメン、老友面、タンメン(スープめん)
ワンタンメン、牛すじメン、トム・ヤム麺、冷やし中華メン。
チャーハンは1種類のようでした。

点心は上の中から。

デザートはこの日はマンゴープリンか抹茶ゼリのみでした。

ジャスミン茶はアイスかホットが選べます。

上記のセット以外にもセットメニューがあったんですけど
撮り忘れたので省略。


とりあえず初めてなので無難にランチのセットかなぁ、と。
一応店のお母さんにオススメを聞いてみたが
それぞれ違うおいしさがあるのでお客さんのお好みで…的な事を言われる。
それでも迷った体でいると(まぁしゃみせんですけども)
『ラオユウメン…私がコウセイショウ(?)の出身なんですけども
そこで有名な麺です。多分日本でコレ出してるとこ無いです』

うむ、決定。


…厚生省?
広州?



ランチ(1100円)

今回頼んだのは
老友面+ショウロンボウ+マンゴープリン

表記は例によってお店のメニュー準拠です。



ショウロンボウ。
(単品だと4個500円)

わかっちゃいるけど
とりあえず一つめは一口でパクリ。

死にそうになる…。
でもウマイ〜♪



改めて二つめ。
肉汁タップリウマウマでした。



老友面。
(酸辣麺。単品だと650円)

調べてみたところ
南寧老友麺
と言うのが出てきました。

南寧→広西チワン族自治区の首府

それ以上のコトは各自で調べてくださいまし。

コウセイショウ→広西ってことかな?



ハナシ戻って

まず見た目で気になったのが赤いの。
ハシでつまんでなんだろ〜?
トマト?
ってことは黒いのは…バジルかぁっ!?
トマトバジル…。
とかやってたらお母さんが
『黒いのはトーチです。ゴミじゃないから大丈夫ですよ〜♪』
『あ、黒いのじゃなくてコッチの赤いのが…トマトですか?』
『はいそうです』

そういやぁメニューに酸辣麺って書いてあったか。



つか、メニュー画像見ると
まんま酸辣湯麺っぽく見えるのだが
玉子は入ってないのねぇ。

それが老友面ってコトなのかな?

トマト、トーチ、豚肉、白菜、ネギ、あと薄い…タケノコ?
南寧老友麺のトコで
酸味を出すためにタケノコの漬け物が使われる
とかなんとか書いてあったので多分それ。
とりあえず見えてる具はそんな感じ。


まずはスープを一口。

うむ、そう来たか…。



麺は普通のときしめんから選べる。
迷わずきしめんを選択すると
お母さんもきしめんの方が好きだとか。


麺をツルツルっと。

うん、なかなかウマイね。


そんじゃ今度は、お肉と麺を一緒に。

おぉ!ウマイ!!


…あぁ、そうか。
もう一度よ〜くかき混ぜてから改めてスープを一口。

おぉ!
なにげに辛い!
ピリ辛だ〜。
トマトやタケノコの漬け物(?)の酸味も効いてる。
スッパピリ辛。
トーチで深みも加わってる?
でもってニンニク!
結構しっかり入ってるねぇ
ニンニクは豚肉を炒めるときに使ってるのかな?
豚肉がやけにウマイです。
で、それと一緒に麺喰ったりスープ飲んだりするとも〜ウマイ♪
一口目とだいぶ印象変わりましたわ〜。



チマキ(400円)

お店の名前に“チマキ”って入ってるから
やっぱ頼んでおくべきか〜?
というのと
単純にご飯モノ喰いたい…
ってことで発注。

なおチマキはできあがるのに結構時間がかかります。
なので食べたい方は事前に電話しといたほうがいいかも?



皮はお母さんがほどいてくださいましたよ。

う〜ん、ガヴァドンA…。

つか、なんだか大きい気が?



割ってみた。

角煮かな?
大きめなお肉が顔出しましたよ。

ちなみに手前の部分で普通のチマキ1個分ぐらいあるかな?
ってことで通常の1.5倍〜2倍弱はあるんではなかろうか?

なんでもお母さんが
大きめのお肉が入ってるのが好みで
そうすると自然とこんな大きさになってしまう…とのこと。

他には緑豆などが入ってるとか。

それでは一口。

お母さんが『香りがちょっと普通のと違うので…』
と言ってたのがわかった。
まぁ説明はできんけども。

自分が思ってるちまきよりはあっさりめの味付け。
香りは確かに普通のとはちょっと違うけど
クセはないので気になりませんね。
ウマイです。

つかやっぱボリュームあるわ〜。

『ラーメン食べた後でコレだと、お腹いっぱいでしょ〜♪』
と、お母さんに笑われてしまいましたよ。



マンゴープリン。
(単品だと300円。単品だともうちょい量多そう?)

喰った途端に
マンゴー!!
と、言いたくなる感じのマンゴーっぷり。
ウマイねぇ。

でもホントは杏仁喰いたかったのよねぇ…。
(この日はなかった)
マンゴープリンがコレだと
余計に喰ってみたくなるわ杏仁…。



普通の住宅街に突然あるってのも驚いたが
席がお庭のみってのがまたビックリ。
なんとも良い雰囲気のお店(お庭?)でございました。
(この日が風もなく天気が良かったのと、飛行機が全然飛んでなかったのもあって)

ただ、ゆったりした時間を過ごしたい方向け…かなぁ?と。
お母さんお一人でやってるお店ですし
その辺はいいんじゃないかと。
あんま無粋な事は言いたくなくなっちゃうお店なので
実質何分かかったとか書かないですよ!

まぁあのゆったり感も含めて
“雰囲気”かなぁ、ということでね。

是非また伺いたいですね〜。
(あんまり寒くならないうちに)

あ、寒い時期は事前に電話で注文してくだされば
待たずに食べられるように…みたいな事も言ってたなぁ。


2013年9月21日アップ

◇再喰◇

ず〜っと行きたいな〜とは思ってたんですけど
なんとなくタイミング逃してましたです。


久しぶりだったのでちょっと道間違えちゃったよ…。
若干大回りで到着。



まずは看板…の、横に貼ってある

蚊除け設置

の文字。
う〜ん、夏ですね〜。


 
お馴染みの玄関先に貼ってあるメニュー。
現在コレで全部の模様。(飲み物除く)
だいぶ絞ったそうです。


一通り外のモノ撮影したトコで呼び鈴ピンポ〜ン。
ドアタマに『予約した方が良いですよ〜』とか追記したクセに
自分は予約せずに飛び込みです。
う〜ん静か。
どうやら先客はいなさそうだな。
…つかやってるのか?

少し間があって反応が。
まずは営業してるか確認。
大丈夫そうだ。

で、お母さん登場。
なんだかんだで1年弱ぶり。
さすがに覚えてないかな〜?
…あ、そうでもないっぽいか?

改めて食事できるか確認。
で、注文。

昼なのにうっかりセットF(麻婆)を注文してしまった…。

ランチはA、B、C、D
夜はA、C、E、F
だそうです。

んで、注文し直し完了。
しばし待機。
お母さん諸々準備開始(パラソルとか?)。
程なくお呼びがかかる。
ココで追加注文&一部変更できるかを確認。
大丈夫のようだ。

…と、いうようなやり取りを
玄関先
で済ませ、ようやく入店。


予約してればこの辺は省略できるんでしょうね。
んなわけでこれから行かれる方は
予約する事をオススメいたします。


 
おぉ…

なんかね
「久しぶりに来た」とか
「ただいま」とかでなく

『南方粽子よ、私は帰ってきたー!』

ってな気分になってたな。
なんでかよくわからんけども。


え〜それはともかく蚊。
どういうわけか全くいませんでしたです。
たまたまだったのか蚊除けがバッチリ効いていたのか?

蚊以外の虫はあんだけ緑に囲まれてるのでね。
まぁほのぼのレベルです。
蝶とか。


この日はだいぶ暑かったのですが
瀬谷の海軍道路入ったら風が違うんですね。
あんだけ緑があるからか、風の抜けが良いからなのか?
若干暑さが和らいでる感じ。
湿気も少なそう。

で、南方粽子店内…っつかお庭。

扇風機出してくれましてね。
もうそんだけで木陰でのんぴりウトウト…。
うっかり寝ちゃいそうでしたよ〜。

瀬谷ってちょっと涼しいのだろうか?



そんなわけで今回も女神様(?)に見守られながらお食事スタート。

って前回撮り忘れてたんだよな〜コレ。



鉄観音茶。
なにげにおいしかったです。

そんでもって思わずこういう写真になる、と。
ウチっぽくね〜ですな。



麺の一種・点心セット(1200円)

麺は単品メニューの13〜17番
点心はあわせ点心か餃子(餃子の場合は1000円)
デザートはマンゴープリン、杏仁豆腐から
それぞれ選ぶセット。

って結局前回喰ったのと似たセットになってしまった…。



点心。



海老蒸し餃子の中身。
写真イマイチでスイマセン…。


「なにもつけないでどうぞ」
とのことだったのでそのままいただく。

う〜ん、ウマイ♪
口に入れた瞬間はかなりアッサリ味だな〜と思ったんですが
スグに旨味がぶわっと。
皮のモッチリトロリ感も良いです。



トムヤム風タンメン。

実は最初牛すじ麺を注文したんですが
気が変わってコチラに。
辛さ聞かれたので
「辛くて大丈夫です〜」
と発注。


早速スープを飲んでみると…

おぉ、トムヤムクン!

ってまぁそこまでトムヤムクントムヤムクンしてないけど
ほんのり酸味があってピリ辛で…あぁそうか、トムヤム“風”か。
納得。

このスープ良いっすよ〜。
ベースのスープがウマイんだろうな。
そこに軽めの酸味とピリ辛で爽やか辛ウマ〜♪
パクチーも合う合う。


ただ、トムヤム“風”とはいえ
油断してるとむせるので
注意が必要です。

慣れて油断した中盤以降でむせて焦ったわ〜。



麺は細麺やや縮れ。

一応前回のきしめんも選択可能のようですが
お母さん曰く
「コッチは細麺が合います」
ってことだったので素直に細麺で。

合う合わないっつーよりも
太麺だとむせ率あがりそうな気がする。



にしても麺あげ写真のヌケが緑って…
なかなか無いことですよね。



「普通の餃子も食べます?」
と聞かれたので素直にいただく。
う〜ん、サービスなのかな?

サービスでした。
んが、この後さらに驚きの展開に…。

と、それはひとまずおいといて、餃子。
普通の(白菜)とニラ入りだそうです。
皮の厚さは普通(薄め?)なのだがモッチリしてますな。
よいです。
ウマイ〜。

どちらもおいしかったけど
個人的にはニラ入ってる方が好みでしたね。

あとタレ(?)がなにげにうまかったっす。
なんかいろいろ入ってそう。
食べるラー油か揚げニンニクも入ってるのかな?
餃子、点心、その他諸々に合いそうです。



チマキ(400円)

メニューでは要予約となってたのでダメモトで聞いてみたら
「時間かかりますよ?」
とのこと。
コチラのお店に来てる時点で
今日はゆっくりメシ喰お〜
ぐらいなゆる〜い気分で来てますので
「大丈夫です。問題ないっす」
と発注。

しかし…
サービスの餃子喰ってる時点でだいぶお腹イッパイに。
チマキ追加発注した事を少し後悔…。

んが、喰い始めたら喰えちゃうな。
やっぱウマイっす〜。

いや〜でもボリュームあるなぁ。
苦しいぃぃぃ…。



え〜喰うのに必死で皮剥いた写真撮り忘れたコトはナイショだ!



セットの杏仁豆腐。
甘さ控え目でスッキリうまいです。


いや〜喰った喰った。
食後にお母さんと会話。

メニューが新しくなってだいぶキレイになってた。
写真もだけど印刷自体がねぇ。

「ワタシ写真うまくなった。あなたの写真もキレイね」
「……。」

いやまてまてまて
まだどっちかはわからんぞ。
今のトコ画像アップしてるのはウチと某ブログさん…

「だいぶ長い事お休みして…」

アウトーっ!!



うむ〜見てたのか…。
ありがたいコトではあるんですけども
反面恥ずかしくなりますよホント…。



んでお会計。

「今日はワタシが」
「……?」
なに言ってるのか理解できずに固まる。
「今日はいいです」
「……えぇえぇっ!?」
「いいですから」
「いや〜〜〜いやいやいや、ダメでしょそりゃ!!だって結局なんもなかったんですし」
「ホントいいですよ〜」
「いやダメですってば、払います払います」

んな感じで喰撮史上初

完全お店持ち!!

という展開になりそうになりましたが
さすがにそれは気がひけるよなぁ…。
ウチ的にはなんもなかったわけだし。
つーかむしろコチラが長いお休み更新間隔で心配かけてしまったぐらいで…。
若干惜しい気もしましたが丁重にお断りさせて頂きましたです。
ってまぁしっかり餃子分はサービスしてもらっちゃいましたけども。



そんなわけで久しぶりの南方粽子。
やっぱ良いですねぇ。
和むわ〜。
味も良いですしね。

ってことでしっかり営業してます!
気になってるけど行くか迷ってる方はどうぞです。


って、更新したばかりですが7月27日〜8月29日までお休みらしいんですよね〜。
タイミング良いのか悪いのか…。
いや、お休みわかったし良かったんだと思いますよ。

んなわけで早く行きたい方はお早めに
ゆっくり確実に行きたい方は8月29日以降で。


なるべくお店に一報いれてからどうぞ〜。


21014年7月23日アップ

◇再喰◇

例によって事前連絡はせずに飛び込みで
呼び鈴ピンポ〜ン

…あら?反応無し。

再度ピンポ〜ンピンポ〜ン

…つか音鳴ってねぇんじゃね?


ありゃ〜、お休みモードなのかなぁ?
それとも呼び鈴壊れてる?
うむ〜どうしよう?
帰っちゃおうかなぁ…。

一旦帰りかけるもやっぱ思い返して敷地内に不法侵入。
で、入ってすぐの玄関にあるほうの呼び鈴を押してみる。

お、今度は音してる。
ついでに物音もしてる。

ほどなく…あ、おばあちゃんだ。
事情を説明すると
お母さんを呼んでくれた。

んで、お約束の“待ち”があって改めて入店。


と、まぁこんな感じですので
皆さんはなるべく事前連絡して行ってくださいね!

…え?自分っすか?
予約電話なんかできるわきゃぁ〜ねぇじゃん!
常に気分で動いてんだから〜。
目的のお店に向かってる途中で気が変わるなんてしょっちゅうですからね。

なので今後も飛び込み専門だぁぁぁっ!!



いつもと違うパノラマ加工。

って、坐って撮るなよ〜。
今坐ってる方を撮らないとダメじゃん…。

まぁともかく雰囲気ってことで。
天気はそんなに悪くなかったんですが
もう秋だからか夏とは違う印象。
季節の移り変わりが感じられるお店…。
う〜ん良いですねぇ。


と、今は言ってられますが
もう少し経ったらそんなコト言ってられんだろうなぁ。
寒くて…。
(それはそれで面白そうな気はするが)



すっかり温かいお茶が良い季節になってしまいました。


落ち着いたところで
さっきから気になっているものが…。
しかし単体で撮っても大きさがわからんだろうなぁ。

あぁ、そうか。



んなわけで並べてみる。
かなりデカイ柑橘系のなにか。
あ〜あれか?
九州かどっかで皮も喰ったりするヤツ?
ザボンだっけ?

後でお母さんに聞いたら
「日本の名前わからないけど漢字だと“ゆず”って字使います」
ってことなので
晩白柚
ってヤツかな?

ともかく見事な大きさです。
ハンドボールぐらいありそう。


で、注文。
実は紆余曲折あったんですが
結果
いつもの麺セットになってました〜。

つかまぁまさに
事前に電話して予約しときなさいよ!!
ってハナシなんすけどね。

お母さん、ムチャぶりしてすんませんでした。

あ〜あと毎度“お母さん”って書いちゃってるけど
だいぶお若い感じですよね?



麺の一種・点心セット(1000円)



まずは餃子。
前回もいただきましたが
やっぱウマイねぇ。

「ご飯いります?」
「…え?いいんすか?いりますいります!!」

そんなわけで写ってませんが
ご飯いただいてしまいました。
しかも結構大盛りで。
ありがたいことです。

でもって中国の方には申し訳ねぇですが
やっぱ餃子にはご飯だよな〜♪
と、しみじみ思っちゃいましたね。



う〜ん肉汁♪
でもってこのタレがまた良いんですよ。



牛すじ麺。

光の加減なのか
スープの写りがおかしくなってしまいました。
実際はもうちょい澄んでます。

あっさり目のスープに
パクチーがちょい香っててウマイです。

なお、上の葉物はサラダ菜だそうです。
ラーメンに入ってるの珍しい気がするけど
全く違和感なかったですよ。



久しぶりのきしめん。
良い食感です。



牛すじもうまかったなぁ。
ちなみにコレは小さめです。
この後もうちょい大きいのがゴロゴロでてきました。

で、左のは大根。
これがなにげに味染みてておいしかったです。



特製ピリ辛手羽先。
ご飯に続いてのサービス品。

味の説明ができん…。
パッと見て想像した味と少し違いますね。
独特の味付け。
簡単に言ってしまえば
アマカラピリカラ+α
その+αが説明できん…。
(お母さんが香辛料の名前言ってくれたんですけど…忘れた)
ちょっと不思議な味でしたがうまかったです。

次行ったら普通に頼んじゃいそうだわ〜。



最後にマンゴープリン。
うんうん、ウマイです。



そんなわけで約4ヶ月ぶりの南方粽子。
前回はちょうどお店の夏休み前に行ってしまい
更新後すぐお休み突入。
で、今回はこの時期ですから
ある意味またタイミングがよろしくなかったか…。

これから行かれる方は温かい格好でどうぞ〜!


2014年11月15日アップ


戻る


喰撮トップへ





アクセス解析 SEO/SEO対策