minosoul chicken
ミノソウルチキン

神奈川県相模原市南区南台5-14-21(地図を見る

最寄り駅:小田急相模原(約500m)

営業時間
月〜金 17:00〜24:00
土日 15:00〜24:00

定休日 火曜

駐車場 ??

フェイスブック有り


備考
ランチ営業は3月で終了されたそうです。


▼備考▼
店名が変わったようです。
(昼営業もやってる模様)



2月某日…



→通り過ぎがてら撮影→。

これは復路。
往路でノボリに気づき
店構え&看板を眺める。

いや〜こりゃ行かない方面のお店だわ。
カレーのノボリ出てるけど行かなくていいお店だよな〜。
だいたいこのテのお店は店内の照明も落ち着いちゃってて写真撮りにくい(想像)
&カウンターのみで店員さんとの距離が近すぎて写真撮りにくい(想像)
に決まってんだい。(決めつけ)
行かない行かない、行かないよ〜だ。

そんなわけで写真撮らずに一度は通過。
が、復路で気が変わって一応おさえておくことに。
でもまぁ上のような写真撮ってる時点でホント行く気は無かったのよね。
行く気ならアップするときに使うかもしれないってコトで
ちゃんと立ち止まって撮るものなぁ。

んなわけで管轄外。
行かない。
決定。

正直お酒飲む系のお店のランチまで行ってたらキリねぇ〜だわさ〜。



3月某日…

お、某ログに感想出てるねぇ。
(結局気になって調べてる)
なかなかうまそうだな。
いや〜でもあの雰囲気のお店だしなぁ。
ウチ的に違うやろ?
あ〜でも写真は普通に撮れてるっぽいか。
う〜んどうしよ?
…あ、軒数(1)ですね。
うむ〜どうしよう…。


世のブロガーさん達(?)が南インドでざわついてるとか全く知らずに
こんなコトで悩んでおりましたわ〜。


で、まぁいつもの感じで
気になるなら喰おう。
自分で喰ってみなわからんし。

ってことで結局行くコトに。
ここんとこカレーライスが喰いたい気分もあったしな。
(カレーじゃなくてカレーライス、ね)


お店前到着。

あ、目の前でお客さん入ってった…。

普段ならこういう場合

じゃ、いっか…

と、その場から立ち去るのですが(なぜ!?)
この時は見えてなかった店内がちょうど見えた→お客さん少ないの確認できた
じゃ、じゃぁじゃぁじゃぁ入っちゃいましょか〜
てな具合で入店。

いやホント、このテのお店は店内の様子わかるとわからないとでは
入りやすさの度合いが違いますよ〜。
自分のような小心者の場合は特にねぇ。



他のお客さんいらしたので店内写真はコレでカンベンしてください。
なんとなく雰囲気は伝わりますよね。

ま〜ウチ的には行かないタイプのお店ですよホント。
なんてったってイスが高い高い。(?)

コチラのお店、昼はカレー店で夜はショットバーなんだそうです。
も〜イチイチ雰囲気がカッチョイイ。
縁無いわ〜こ〜いうの。
あ、でも夜は原始肉…漫画肉?
みたいなのも出してるみたいだねぇ。
(ハンバーグらしい)
ちょっと気になる。


席はカウンターのみで6〜7席ぐらい。
カウンターがかなりなが〜い一枚板。
スゲ〜。
よっぽど写真撮りたかったんですけどね〜。



あとコチラも席なのかな?
ならば+1席。

先客後客自分と入れ違いも含めて6人。
ほぼ女性客でしたよ。



普通のメニューと思って撮った外看板。
テイクアウトメニューでした〜。

店内メニュー撮りそこねちゃったので細かいトコはアレですが、メインメニューは上のと同じく
ポークカレー(辛口)、チキンカレー(中辛)、牛スジカレー(甘口)
でもって2種類のカレーを同時に楽しめるコンビネーション。

となれば頼んじゃうよなぁ〜の…


コンビネーション(860円)



まずはサラダ。
これが妙にウマイ。
味付けもそうだけど野菜自体が…かな?
ボリュームもおまけサラダとは思えないぐらいあります。



カレー2種。
左がポーク(辛口)、右が牛スジ(甘口)

ご飯は普通盛りです。

なお、大盛りは+100円で300gだそうです。



牛スジカレー。

さてカレー。
と、その前に
自家製ポテサラ。
別皿のサラダがあるのにポテサラ?
とか若干ギモンに思ったりもしましたが
ポテサラ好きだしうまかったので問題なし。
あと福神漬け?お漬け物?もうまかったですよ。


で、カレー。
まずは甘口という牛スジ。
口当たり良いです。
牛スジやわらか〜。
ウマイです。

辛口のポーク。
お肉はかなりコマイですね。
が、豚肉の旨味は感じます。
コチラもウマイ。

どちらのカレーもうまかったです。
でもって違いのわからない自分にはわかりませんが
なんとなく丁寧な印象?
(盛りつけとかお店の雰囲気のせいもあるかも?ですけども)
なんだか手が込んでるのかな〜?と
そんな印象を受けましたね。

もう一度言いますが
自分は違いのわからないニンゲンですので
雰囲気で言っちゃってるフシがあります。
実際どうかはわかりませんので〜。


んで、カレーの味はおいしかったんですが…

辛さに関しては???ですね。
まず辛口と書かれたポーク。
すいません、全然辛く感じませんでした。
一応最後の方でピリッと感あったので
あぁそうか、辛口だったんだっけ?
とか思い出したぐらいで
喰ってる最中は辛さ気にせずガツガツ喰ってましたわ〜。

甘口の方は確かに辛くないんです。
なので甘口なんでしょうけども…
なんだろう?
辛口のポークに負けてない…
いやいや、だから辛くはないんですよ。
甘い事は甘いんだぁ。
しかし甘さの中にキリッとこう…

う〜ん、自分でもなに書いてんだかわかんなくなってきた。
とにかくどちらもうまかったです。
でもって多分結構辛くしてもただ辛いだけじゃなく
旨さも感じられるんじゃないかな〜?って気がしました。

ボリュームはパッと見
ご飯すくな!
とか思ったんですけど
喰ってみたらまぁまぁちょうどかな〜と。



で、帰りに外看板見てバードアイの存在を知る…。

通常の3倍!!

いや〜コレ普通に売ってるトコないっすかねぇ?
欲しいんすけど!!
メシ喰いに行った先々でスーパーとか覗くんですけど
売ってないんだよな〜。
前にいただいたの使ってたんですけど
キリッとビシッと辛くてついついいろんなモノに入れてましたわ〜。

コチラのお店ではレベル1(50円)からあるようですが
どんぐらい入れるんだろう?



ガツン!と言うよりも
じんわりと
うまいな〜
と言った感じでしょうか?
また行きたいな〜と思えましたですよ。
チーズインのプレミアムカツなんてのもあるそうですしね。
次回はバードアイ投入だな〜。


2015年3月20日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策