讃岐うどん
笑門

神奈川県相模原市中央区富士見6-13-19(地図を見る

最寄り駅:矢部(約1.7q)

営業時間 11:30〜14:00

定休日 日曜&月曜

駐車場 なし

公式サイト

http://warakado.jp/

◇再喰◇

前回行ったのが…あぁ、マボロシコラボのカレーうどんの時かぁ。
(笑門で喰ったのにマボロシのページにアップしちゃった…)

あの時は開店前にお店前到着したのに
すでに10人ぐらい並んでて
コラボ効果か!?
と思ったらコラボカレー頼んだのは自分だけ…。

普通に混んでんのね笑門!

てなわけですっかり混んでるイメージが付いてしまい
行きたい気持ちはありつつも足が遠のいてました。
(つか前からそれなりに混んでたか〜)

諸々あって久しぶりに喰いたくなったので行ってみることに。


お店前到着。
向かいがsanwaになってだいぶん雰囲気が変わりましたね〜。



店内の一番狭い一画。
先客さんはけて後客さん来るまでの短い時間に撮影。
しかしこの一画だと店内の雰囲気わからんのよねぇ…。

てことでやはり混んでましたです。
並びこそしませんでしたが13時半でもまだ満席状態でしたよ。


以前は画像左側の壁にメガぶっかけ完食証明書が貼ってあったんすよね〜。
自分も名前書いた記憶が…。



鶏天ぶっかけ 特製タルタルソース添え(870円)+大盛(100円)

あぁ…もううまそう。



この画像だとビミョウですが
実際は綺麗なおうどんです。
(もうちょい明るいトコで撮りたい…)


ではでは半熟玉子を崩して…



黄身とろ〜



黄身を絡ませてずずず。

うま〜い♪

コシはコシィィィッ!!って感じではなく
程よくコシがあると言った感じ?
あ〜やっぱこんぐらい太い方が好きだな。
うんうん、良いですよ〜。

鶏天がまたウマイ。
やわらかうまいです。

気になる特製タルタル。
おぉ、ちょいカレー風味?
うまいなコレ。
鶏天に合うわ〜。


やっぱウマイですねぇ笑門。
だいぶ間隔空いてしまいましたが変わらずうまかったので
近いうちまた行こ〜。


2017年4月15日アップ


◇初喰◇

“笑門”と書いて“わらかど”と読むそうです。

“わらいモン”ではないですよ!

つかしばらくそう読んじゃってましたがな…。
 

相模原近辺で讃岐うどん屋さんないかな〜?
と、ネットで検索してみると
真っ先に出てくるお店なんじゃなかろうか?

とりあえず自分が探してみたときはそうでした。
でも…行くの後回しになっちゃってましたねぇ…。
いや〜ちょっと値段がお高いのかな〜?
とか思ってたのよねぇ。

結果的にはこの界隈の他のお店とたいして差はないです。
 

で、この笑門
すでに行った金敷彩蔵と関係があるようで
(気になる方は御自分で調べてみてください)
とりあえずこの界隈で最低限
上記3軒は攻めてみようと思っておりました。


お店はちょいジミめ。
素通りしかけちゃったもの…。

店内はシンプルな感じ。
席は18席あるそうです。

入った時は8割がた埋まってました。
 

今回このお店に来たのは
このサイトで時々大食い系メニューに挑戦されてる
ミスタくんに誘われたから。

誘われた時点で
『笑門選んだってことは、メガいくってことだよなぁ?』
と予想はしていましたが
やはり挑戦する気みたいです。

(注:メガ=メガぶっかけ=うどん1s)

『さすがに1sはやばいかもしんないのでいざとなったらよろしく!』
『合点承知!!』

そんなわけでサポーターとしてお供したわけです。
あぁ、また傍観者かよ…。
(実はいまだ大盛り系メニューに挑戦したことがなかったりする管理人…)

さて、そうするとフツーに大盛りとか頼んじゃうのはまずいよなぁ。
いざというときに役に立たないんじゃぁお供した意味がない。
かと言って普通盛りじゃスグ終わっちゃいそうだし…。

悩みつつメニューを見ていると
3種類のうどんが喰えるうどん三昧なるメニューが。
店員さんに量のこと聞くと
『普通よりちょっと多いですよ〜』
とのこと。
うんうん、そりゃちょうどいいな。
いろいろ喰えるのもいいしな。
そんじゃそれにするかな。
ってことで三昧発注。
ミスタくんもメガぶっかけを発注。
すると店員さんが

『…あの、かなり多いですよ?』
『大丈夫です』
『え〜っと、相当多いですよ?』
『・・・・・・。』

と、やけに念押ししてきたので

『大丈夫です、いざとなったらボクが喰いますんで♪』

と、コチラも畳みかけたつもりだったのだが返ってきたのは

『すいません、このメニューはお一人様限定なんですよぉ…』

な、なんですとぉっ!?

『大丈夫です。喰います』
と、力強く返事をするミスタくん。

おいおい、ちょっと待て!
キミのおこぼれ覚悟でいつもより少ない量頼んじゃったボクの立場は〜!?

とか思ったが今更変更するのもアレなんでそのまま注文終了。


うどん三昧(900円)

あぁ…もうちょっと寄せるとか
綺麗に並べ直すとかしてから写真撮りなさいよぉ…。
 

量は130×3の390g。
普通盛り(300g)よりほんの少し多い。

今公式サイト見てみたら【少し多め、少なめ】とか調節可能だと判明。
あっちゃぁ〜…。

左からかけうどん(温)、ぶっかけうどん(冷)、生醤油うどん(冷)。

茹で時間は15分ぐらいだったか。
まぁ讃岐うどんですから普通ですね。

早速温かいかけうどんをいただく。

おぉ、コイツは…

次に生醤油。
程良くコシがあるうどんにサ〜っと生醤油をかけてズルズル。
うん、まぁウマイね。
(個人的に生醤油うどんにはそれほど惹かれない…)

続いてぶっかけ。
ウマイ。
こりゃなかなか良いな。
やっぱぶっかけだよな〜。

で、改めて温かいかけ。

いや〜コレうまいよ♪
おつゆがあっさりなんだけどしっかりしてて
かなり好みの味。

3種類の中で一番おいしかったです。

しかしこうなってくるとひやひやも喰ってみたいよな〜。
(あるかわかんないけど)


讃岐盛(330円)
(ちくわ天、かしわ天、舞茸天の盛り合わせ)

メニューの説明には書いてなかったですけど
シシトウものってます。

天ぷらは注文が入ってから揚げてるそうです。

揚げたての天ぷらと一緒に塩も出してくれます。
それだけ自信があるってことなのでしょうか?

喰ってみると…
う〜む、確かにウマイですよ。
なんかね、うどんにのっけないで
普通に塩ちょっとつけて喰っちゃってました。

いや〜この天ぷらはポイント高いですわ。

もしこのお店にいらっしゃることがありましたら
天ぷら系メニューかトッピングで天ぷらをオススメしますよ〜。


メガぶっかけ(900円)

改めて公式サイト見てみたら

※このメニューは、複数人でのご注文はお断りいたします。

とかしっかり書いてあるし…。
 

目の前に置かれたとき
『あ、これならイケんじゃね?』
とか思った。
思ったけど…これはあくまでも傍観者的感想であり
実際に喰えるかどうかはわかりませんですよ。
なんせ1sだし…。
 

ちなみに前出の金敷でもキロ盛りなるものがあります。

喰ってる最中、お店の御主人が

『どう?多いでしょ。大丈夫?』
『はい、大丈夫です』

『お、結構食べたねぇ。でもこっからが…』
『…大丈夫だっつってんだろー!!』

あ、最後の台詞は嘘ですけど。
とにかく忙しい中
度々コチラの様子を伺いにきてくださいましたよ。
ものすごく良い人そうな御主人です。

恐らく挑戦する人結構いるんでしょうね。
んでもって結構玉砕する…と。

でもしっかり喰い切るミスタくん。
すると店員さんが
『完食されましたのでこちらにお名前をどうぞ〜』
と、なにやら紙切れを渡す。
見ると完食証明書とか書いてあるし。
ほぉ〜こんなもんがあるのかぁ。
ってことはやはり成功率低いのかな?

…全然気がつかなかったけど
お店の壁の一部に完食証明書がいっぱい貼ってありましたよ。
なんだ、結構完食してる人いんじゃ〜ん。

…いや待てよ。
確かにいっぱい貼ってあるけども
これだとどれだけの人が玉砕したかはわからないわけで
完食してる人が多いと言い切れるものでもないよなぁ。

どうせなら挑戦者数もわかれば面白いのにね。
 

メガ喰ったミスタくんの横で
腹八分…七分…な自分。
なまじうまかっただけに
自分のチョイスに対する後悔が大きいです…。
そんなわけでまた行きたい。
いろいろと限定メニューとかもあるみたいだしな。

いや、そんなのいいから普通に大盛り喰いたいぞ〜!
 

つかメガ三昧ってナニよぉ〜!?
 

2008年8月30日アップ



再喰◇

例によって昼メシ誘われる。
『××か○○、もしくは笑門あたりでどう?』

答えは当然
『お任せします〜』

『じゃぁ笑門ってことで』
そんなわけで笑門再喰です。

さて、今回誘ってきたのはこのサイトで時々名前が出てくるミスタくん。
前回の笑門ではメガぶっかけを喰った人物であり
当サイトのデカ盛り要員であります。
 

ミスタくん『テメェ〜コノヤロ〜!!人を勝手に大喰らいキャラに仕立てやがってぇっ!!!』
管理人『…なにが?』
ミ『なにがじゃねぇー!俺様は大喰いでもなんでもねぇんだよ!!』
管『喰ってんじゃない、イッパイ』
ミ『ありゃネタ半分でやってあげてんだよ!しかもほとんど負けてんじゃん…』
管『毎度おいしいネタありがとうございます』
ミ『…!!だいたいなぁ、貴様とは何度もメシ行ってんじゃねぇか!』
管『はい、行ってますね』
ミ『なんで普段は“某”なのにチャレンジメニューの時だけ“ミスタくん”とか書いてんだよっ!?』
管『なんとなく流れで』
ミ『そのせいで貴様んトコの掲示板で名指しでネタ振られてんじゃねぇか!』
管『ハッハッハ、人気者ですなぁ』
ミ『キッ、貴様ぁぁぁ…今回は貴様がメガ喰えコノヤロー!!一度ぐらいチャレンジしやがれー!!!』
管『しますよ』
ミ『……へ?』
管『喰いますよメガ』
ミ『…く、喰うの?』
管『はい』
ミ『……。』
管『つか前回キミが喰ってるの見ていけるなって思ってたのよ』
ミ『……』
管『御毒味役御苦労』
ミ『……(そういうことか…と納得するミスタくん)』
 

やや誇張してますが
まぁそんな会話が繰り広げられました。
(口調はむしろ逆のような気がするが…)
 

読みにくいかと思って左寄せにしてみましたが
余計読みにくいですかねぇ?

まぁいいか。


メガぶっかけ(900円)+讃岐盛(330円)

そんなわけでメガです。
うどん1sです。


うむぅ〜多いですねぇ…。

しかし怯むほどではないな、と。

いや、これがつけ麺1sとかご飯1sとか肉1sとかなら怯むというか
完全に喰う前に“ヤラレル”んでしょうけどね。

実際、なんにも知らないで頼んじゃった大勝軒のつけ麺大盛りとか
最近では、わかっていて頼んだ節のそなたの野菜“山”盛とか
完全に喰う前にヤラレてましたからねぇ…。

でもメガぶっかけに関しては
前回ミスタくんが喰ってるの見てる。
しかもそれ程苦もなく完喰しちゃったのを目の当たりにしている。
その辺が大きい。

そんなわけでかなりリラックスした気分でスタート。

一応飽きが来ないようにと事前計画では
序盤はとにかく普通に喰う。
薬味の類もなるべく使わないようにする。
2玉目から薬味投入。
3玉目で天ぷらを喰いつつフィニッシュ
とか考えてました。

最初っから普通に薬味投入…。
あぁ、やっぱウマイよ笑門のうどん。

1.5玉目で我慢できずに天ぷら投入。
うむ〜相変わらず天ぷらもウマイわ〜。
特にかしわがウマイっす。

あ〜こんな喰い方じゃ後半飽きちゃうかも…

とか頭をよぎったりもしましたが…
そのまま完喰。
 

ありゃ、喰い終わっちゃったよ。
普通に。
あっさりと。
最後までおいしく。
 

喰い終わったのを見て店主さんが

主『どうでしたか?苦しかったですか?』

管『いえ、特に。おいしかったです』

このとき、ミスタくんは思ったそうです。

ミ『このバカ!なに普通に答えてんじゃ!?
そこは嘘でも「苦しかったですよ〜」とか言うもんだろ!!』

と。

それを知らずに続ける自分。

管『いやぁ〜最後までおいしくいただいちゃいましたよ〜♪』

このとき、ミスタくんは見逃さなかったそうです。
店主さんの顔が曇るのを…。

ようやく微妙な空気に気づく自分。

管『…!いや、さすがに最後は苦しかったですけどね。ハハハ〜』

ミスタくんの心の声『笑ってんじゃねぇ!それじゃ余裕ありありだろうが!!』

そんなわけで無事完喰。
例の完食証明書も書いてきましたよ。

でもってお店出た後
ミスタくんに怒られましたよ…。
 

皆さんも馬鹿正直はホドホドにネッ!
 
 

つーか、普通に喰うなよ1s…。

でも次はメガ三昧いきますよ。
店主さんからも言われたことですし。

さすがにギガぶっかけはカンベンですけどね〜。
 

2009年1月11日アップ


戻る


喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策