うどん
さと山

神奈川県相模原市緑区川尻4134(地図を見る

最寄り駅:相原(約3.5q)

営業時間 11:00〜16:00

定休日 第2、4月曜

駐車場 あり

◇再喰◇

良い天気なので再喰です。
(通常移動じゃござんせん)


ヒキ画から徐々に寄りますよ。












あぁ〜せっかく良い天気だったのに
なんだかビミョウな写真ばっか……。


気を取り直していこう。



お、前回店主さんから話聞いてたきつねだ。
う〜んでも今回こそはさと山定食に…

ってもうフリだなこりゃ。
一応さと山定食のつもりで行ったんですよホントに!


入店。
遅い時間だったせいか先客さんは芝生撮ってるときに
人来ちゃったよやべっ!と、すれ違ったおやっさんグループと
目の前でお会計してるお母さんグループまでのようです。
(計7〜8人?)

てことで店内自分だけに。



うわっ!これもうぜって〜ウマイやつじゃん!
頼もう頼もう。

「え〜っと、さと山定食とゴボウのかき揚げお願いします」
「すいませ〜ん、ご飯終わっちゃったんですよ〜。
今日は男性のお客さん多かったせいかご飯(系)の注文多くて」
「あぁ、そうですかぁ〜残念。え〜っとじゃぁどうしよう…?」
結局キツネにする。
なんかそんな気はしてた。

う〜ん、もしかしたら生まれて初めてかもしれないなきつねうどん頼むの…
あ、いや、そんなこたぁ〜ないか。
でもそんぐらい頼んだ記憶無いですよ。
などと考えていると

「前に……ご飯、ねぇ。つけうどんに♪他のお客さんにもおすすめしてますよ〜」
と、お母さん。

……ん?
……あぁ、アレかぁ!


って、なんかすげ〜恥ずかしいですな
覚えられかたが……。


…あれ?
結果ご飯(さと山定食)喰い損ねた?

むむむぅ〜…。



ゴボウのかき揚げ(150円)

おぉ、デカイ!!
割り箸のサイズと比べていただければおわかりでしょう。



う〜ん、ミエニアム・ファルコンっぽいシルエットかっけ〜。

とかはどうでもよい。


「まずは塩でどうぞ」
とのことなので塩を振って…
う〜ん、でかすぎてかぶりつくの大変そうだなぁ。
箸で割る。

パリパリパリッ!!

うひょぉ〜っ!
ものすげ〜サクサク感。
もううまそう…。

で、かじる。


うへへ〜、うまいよ〜♪
衣サックサクでゴボウの香りも良い。
こりゃたまらんですな!

しかもこの大きさで150円。
やすっ!!

初喰で天ざる喰ったときも思ったんですが
この店の天ぷらはかなり良い感じです。



きつねうどん(680円)

おぉ!なかなかの大きさのおあげ。



ありゃぁ、ダメだこの写真!
いやだって大きい大きい言ってたゴボ天が遠近感で……

まぁそこはおいといて。

おあげ良い味!
甘めでウメ〜。

そしておつゆ。
よ〜やっと温かいうどん喰いましたが
良い〜おつゆですね。
好きな味だわ〜♪


今回もうまかったです。
特にゴボウのかき揚げは…たまらんでしたよ〜。
こうなってくると季節の天ぷらが楽しみになってきますね。
ふき、タケノコ、雪の下…
ってそれだと春までオアズケになっちゃうかぁ。

その前にまた行くかな。
さと山定食喰いに!!


2017年12月5日アップ

◇初喰◇

デン




デデン



ジャ〜ン!


ってドコダヨ!?


え〜順番にいきましょう。



地図ぼけら〜っと眺める。

…あぁイカン。
こりゃ行かないほうだ。
完全に範囲外だ。
戻ろう戻ろう……うん?

うどん さと山?

なんじゃこりゃ?
ずいぶんズイブンな場所にありますなぁ。
ってまぁこの辺の土地勘無いのでわからんけども。
それでもなかなかの立地のような気がする。
う〜ん気になるねぇ。
完全に範囲外だがうどんだしまだ情報も少ないみたいだし…。


と、この時点では若干の迷いがあったものの
今年の夏の異常気象。
通常移動手段でのヒルメシが捗らぬ!

そんじゃぁまぁ通常じゃない移動手段でぇ
どうせなら行かない方面行ってみるかぁ?

……ならば!


そんな流れで
ま、実際行かねぇ〜わな〜
とか考えていたさと山へ行ってみることに。


方向は人それぞれ違うのでアレですが自分の場合。



八幡宮交差点を川尻八幡宮を左手に見ながら進むと
ほどなく左側にさと山の看板が出てくるので左折。



少し進むと再び看板が。
この路地を入るようです。



う〜ん細い…。


ココまでは普通に住宅街なんですが
画像右側あたりから突然さと山感出てきました!
が、むしろそれはお店とかありそうにない雰囲気とも言えるわけで
ほんとにこの先にあんのか?
と、心細くなりながら進むと…



おぉ!あった♪

道が少し広くなったところでお店が見えましたよ。



いったん下がってちょっと引き画で。

画像真ん中の看板見ると

【←入口】

ってなってる。
お店は画像右奥の建物のようなので
まっすぐ行ったらよさそうな感じですけど
さらに奥の看板見ると、正面突破はダメっぽい?

…あぁ、左側に駐車場あんのね。
とりあえず左側へ。
その後は矢印に従う。



で、この景色。
(再喰時撮影)

う〜んのどかのどか。



おぉ〜なんか良い感じ♪



もうちょい早ければひまわりも咲いてたようです。
ちょっと残念。



庭をぐるっと回り込む感じでお店前に到着。

うん、あの順路演出はとても良いと思います♪



お店前看板。

茹で置きではなくその都度茹でる模様。
うんうん、良いですねぇ。



店内。

思ったより広くてちょっとビックリ。

席はテーブルが4×4、2×2。

席間ゆったりめ。
禁煙表示あり。



店内逆サイドから。



店内からお庭。



メニュー。(値段は税込み)

はるばる来たものの
このお店がなにうどんのお店なのか知らなかったり…。
メニュー見たらわかるかな〜?とか思ってましたが
見てもわかりません。

場所的に武蔵野うどんもありうるかも?
とか淡い期待もあったりしたのですが
そういう感じでもなさそう。

ってまぁぐーぐるまっぷに出てた写真見る限り
讃岐方面っぽいのかな〜?と。

でもぶっかけとか釜玉とかは無いのよねぇ。
ホントなにうどんなんだろう?



天ざるうどん(980円)

せっかくはるばる来たのに写真失敗するという……。

あ、一応加工して見られるようにしてますけど
元画像はだいぶ暗くなっちゃってます…。

店内明るかったのにナゼ!?


てことで以下ムリヤリ明るくしてる画像です…。



うどんはエッジがしっかり。
それほど太くはないですね。

さっそく喰う。

ずずずず…

うん、うまい♪
ほどよくコシがあり良いですわ〜。

やっぱ讃岐うどん方面なのかなぁ?
にしては細いよなぁ。
それに讃岐うどんならありそうなメニューも無いし…。



再喰の時に店主さんとお話できたので伺ったところ
うどんは千葉柏方面から仕入れてるそうです。

元々そちら方面で店長さんもしていたそうで
そちらは讃岐うどんのお店だったので讃岐うどんと言えなくもないものの

「讃岐うどんほど太くなく食べやすい。やっぱり食べやすいのが一番ですよ♪」
と、店主さん。

「それじゃぁオリジナルですね〜」
と、言うと

「“さと山のうどん”でいいんじゃない?」
と、お母さん。

うん、なんだか納得しました。



とまぁそのへんはど〜でもいいんすけどもね。
単なる日記サイトでなので〜。



うどんはその都度茹でてるってだけに
天ぷらも揚げたて。

サックリうまい♪
良い天ぷらですよ〜。

ぶっちゃけうどんよりもポイント高いかも?



〆はなんだか山奥にありそうなお店という勘違いを誘いそうな写真で。

最初地図でお店見つけたときは
津久井湖の方ですか〜。だいぶ奥ですなぁ…。
とか思ってしまいましたが
市街地から一本入ったぐらいな感覚?
ぐーぐるまっぷの航空写真で見るとよくわかるんですけど
住宅街と山との境目みたいな立地です。
なので最後の曲がり角まではふつう〜の住宅街。
それだけにお店着いたときの
ドコココ感(?)がステキです。

正直目立たない場所ですが
良いとこに作ったな〜
とか思ってしまいましたよ。

このロケーションだけで、も〜ね
小旅行気分ですよ〜♪

今回は残念なお天気でしたが
良い天気の時にもう一度行ってみよ〜!





、いうところまで書いていたんですが
やはり天気の良い日に行きたい!

てことで再喰。



前回と違って今回はかなり良い天気。

とは言え自分としてはピーカンもピーカン
ドピーカンが理想だったのでちょっとイマイチ…。
(写真撮ってるあいだにどんどん雲が…)

この後店主さんと会話することになるのですが
「もっと良い天気の時に来たかったんですけどね〜」
とかうっかり言ってしまう。
一般的に見ればかなり良い天気なのに…。

トンチンカンなこと言ってすいません。
&話し合わせてくれてありがとうございます。
(これで天気イマイチとか宣うとか…困った客だよなぁ)



前回よりは良い天気ってことで
も〜ちょっといろいろ外観写真を撮り直したかったんですけど…

お店の人がコチラを伺ってる気配が?

とっとと移動したほうがよさそかな?
撮影中断移動再会。



この日の店前看板。


なんだよ〜
今回はさと山定食か温かいおつゆのうどん喰う気満々できたのに…



肉みそつけうどん(780円)+うどん大盛(100円)


あっさり誘惑に負ける。

すだち付
って文字が気になりましてね。
肉みそつけうどんだけだったら多分いってませんですわ。



「すだちはうどんの上にかけてくださいね〜」
と、前回はいらっしゃらなかった店のお母さん。

え?うどんの上にかけんの!?

予想外の展開。
喰う前からコレにして正解だったな、と。



つけだれ。
坦々うどんに使ってるのと同じ(系統?)らしい。

坦々うどんも気になってたので一石二鳥。



前回失敗してた麺あげ写真。
(3枚撮ったのに全ボケ…)

緊張して撮影…あぁ、奥で人影が…。
店のお母さんがなかなかの気を発しておりますよ〜。

いや気とかわからんけども。

そんな自分でも感じるナニカかを発していらっしゃる…。

普段ならコッソリヒッソリ隠密撮影なんですけど
今回は座った時点でダメだな、と。
厨房の真ん前だしな、と。
お母さんの立ち位置も目の前だしな、と言うことで
あきらめて堂々と撮影してました。

そりゃぁ店内で写真撮ってたら気になりますわなぁ。
でも違うことを言いたいんですよね。
わかってますわかってます。

「すだちは使われましたか?」

やっぱそっち気になってたか〜!

「いや、とりあえずそのままで喰ってみたかったので…」

そのままで喰ってみるとかなり好きな味。
ウマイです。
ただ辛さはほ〜〜んのりピリ辛ぐらいかなぁ?
お母さんはやたら
「若い人向けよねぇ?」
てな感じで心配されてましたが
そこまでの辛さではないかと。


んで、そのお母さんに見守られながらご期待通りに
すだちをうどんの上から絞る。
で、改めて一口。

おぉ、なんかエスニック!!
良いっすねコレ。
肉みそつけだれにすだち合う〜♪


しかし…

そのままでもウマイ。
すだちかけたうどんつけて喰うのもウマイ。

しかし…

一度すだちかけちゃうと取り返しが付かない。

悩ましい……。



サービスでいただいたミョウガの天ぷら。
朝採れだそうです。しかも自分トコで。

えぐみがなく喰いやすいです。
ほっこりやわらかうまかったですよ〜。




うどん大盛り+ミョウガの天ぷらでお腹いっぱい…なんですが
肉みそがまだだいぶ残ってる。
そのまま喰っても良いのだがそらもったいなさすぎる!
ここはやはり



ご飯 おしんこ付(100円)

100円だからたくあん2切れぐらいかと思いきや
結構しっかり量あるおしんこ。
しかも梅干し付。
しかも全部手作りだそうです。
先に言ってしまうとこのおしんこがなかなかにウマかったです。



で、



まずはそのまま。

うひゃぁ〜うめ〜♪
すでにお腹いっぱいでしたがこりゃたまらん。

続けて梅干しつぶし。
レモンの酸味が合うならば、梅干しもまたしかり。
うまい〜♪



なんかも〜雰囲気でやられちゃいましたね。
住宅街をぬけると突然雰囲気が変わっちゃう…。

相模原市のオソロシサを思い知りました!!

でなくって

都会のケンソーをうんたらかんたら…

いや待て、冷静に考えると
通常エリアも負けじとのどかじゃねぇか?
って気がしないでもないような……あれ?
う〜ん…。

いやでもやっぱのどかさのレベルが違うよな〜。


って、一度〆やったからいいか。

ともかく
普段行かない方面ですが良い雰囲気。
他のメニューも喰ってみたいのでまた行こ〜。
次回はもう少し寒くなった頃に…通常移動手段か?


2017年9月21日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策