らー油肉つけうどんの南哲

神奈川県相模原市中央区並木1-7-25(地図を見る

最寄り駅:淵野辺(約1.7q)

営業時間 11:00〜15:00/18:00〜22:00(麺が無くなりしだい終了)

定休日 水曜

駐車場 あり

フェイスブックあり



あ〜南哲行きたいなぁ。
でも混んでんだよな…。

以前、平日の昼に駐車待ちの車の列を何度か見ていて
こら〜アカンわ!
と思ってしまって以来
すっかり足が遠のいてましたが無性に喰いたくなる。
で、久しぶりにお店のフェイスブックを見てみると…

らー油肉つけうどん

おいおいおい、なんだよコリャ?
新メニューか?
…いや、違う。
支店?新店?新ブランド?
ともかく別の店舗で南哲とは違ったうどんを出してるようだ。
うむ〜、名前からしてうまそうじゃぁないですか!

少し遡って見てみると、まだ開店してそれほど経ってないっぽい?
(4月5日開店だったそうです)

よし、行こう!


場所は安いガソリンスタンドの近くか。
わかりやすいな。
つかなんで気づいてなかったんだちょいちょい通ってたのに…。

お店近くに来ると
ノボリを振って駐車場ありますアピール中の店員さんが。

…あれ?そういやぁココって昔おやじ(ラーメン)があった…のはまた別の建物だっけ?
だいぶ前のことなんで忘れた。



駐車場はお店向かって右側少し行ったこのパーキング内。
(入って左側2列目の16〜20)



まずは外の看板。

イカン。
例によって予備知識極力入れないようにしてたんだった。
読まないようにしとこ。

おっと〜、すでに2人並んで…あれ?
あぁ、違った。
食券買い待ちみたいですよ。
てことでほんの少し待つ。



お店入って左側に券売機。
辛いの苦手な方にはらー油ぬきもできるそうです。

とか書いてるってことはデフォでも結構辛いのかな?


順番待ちながら
『外にもメニュー貼ってあればいいのに…』
とか思ったのだが券売機見てナルホド納得。

メインのメニューはらー油肉つけうどんと
具が海苔だけのつけうどん(こちらもらー油入れるか入れないか選べる)の2種類だけのようです。

そうは言っても自分のように初めてのニンゲンからすると
やっぱ外にもメニュー欲しいよなぁ…ってのが正直なところ。
券売機のお店の場合は特にね。


食券を買って着席。
南哲だから混んでるかな〜?とビクビクしてましたが
先客は3人でした。
が、その後立て続けに後客さんいらしてたので良いタイミングだった模様。
(あと10分遅かったらスルーしてたなきっと…)

店内はカウンターのみ。
ツーブロックで9席ぐらい?
こぢんまりしてます。



カウンターに貼ってあったらー油肉つけうどんの説明。
待ってる間にうっかり読んでしまう。

…んげっ!
細麺ですと!?
なんだよ〜細いうどんなのか〜(↓)。
南哲のぶっというどんで辛いのかと楽しみにしてたのにィ…。
(予備知識入れない自分が悪い)

食券買って座っちゃったもんはしょうがない。
大人しく待つ。

それはさておき



う〜ん、気になりますなぁ。



も〜っと気になるぞい…。


卓上には
南哲自家製らー油、自家製辛子昆布
その他諸々置いてありまして、写真もしっかり撮りましたが…
自分が写ってそうな感じなのでバッサリ割愛。


10分ぐらいで到着。
(ほぼ同時にうどん湯も提供されます)



ら肉 並(850円)

うどんは並で500g。
並で500ってスゴイな…。
って南哲と同じかぁ〜。


…とか
まぁ普通ですね?
みたいに受け入れちゃってる時点でもう感覚オカシイんだってば!
(一般的なラーメンで麺180gでしたっけ?)



にしてもこの海苔の山!
マシとかでなく普通でコレですからね。
すげ〜なぁ。
“追いのり”したらどうなんだろ?…ん?お祈り?
(よくよく券売機見直したらシッカリ…)


それはともかくとして
写真撮りにくいなコレ…。



海苔をよけると下には
お肉、かいわれ、ねぎ、揚げが。
意外と具沢山です。

海苔で隠れてるのがちょっともったいない気がするけども
普通に盛りつけてたらインパクト弱くなっちゃうか〜?



更に掘り進んでうどん登場。

う〜ん、確かに細いねぇ…。
(少しガッカリ)



見た目でガッカリしたものの
喰ってみるとしっかりコシがあります。
噛むとブツン、ブツンといった具合。

ウマイことはウマイんですけど
南哲の太いうどんを期待すると、ど〜にも違う感じが…。

てことで個人的には完全ベツモノとして受け入れました。

コレはコレでウマイ。
それで良いのです。

お肉は甘めの味付け。
うまいです。


先に喰い終わったときの話になってしまいますが
海苔をキレイに喰い切れません…。
喰いたいんだけど器にへばりついちゃってかなりもったいないことになってしまいました。
海苔なのでしょうがないことではあるんですけどね。
(だいぶビンボクサイこと言ってるなぁ…)



改めてつけ汁。
らー油が入ってますが辛さはそれほどではなく
らー油の香りが良いな、と。
そんな感じ。
味は結構濃いめかな?

うどん1/3ぐらい喰ったところで火吹きらー油コール。
(卓上には置いてません。キケン防止?)

おぉ、辛そうだ。
早速投入。



見た目汚くてすいません。

火吹きらー油をざっくり2杯入れたとこです。
(大盛りでもすり切れでもない感じで)

だいぶベツモノになってますな。
説明では“二杯で大辛”と書かれてましたがはたして…?

うんうん、入れた方が良いね。
キリッと辛ウマ♪
でも大辛ってほどではない……あれ?
辛さ以上にクチビルに反応が?
辛い辛い!ってほどの辛さではないんですけど
クチビルだけはしっかりビリビリですよ〜。
(痛いほどではない)

辛さ的にはもう一杯追加したくなるぐらいでしたが
思ったよりクチビルにキてたので初めてだしってことで追加はやめときました。
麺すする時の辛さは、クチビルにキちゃうとつらいしねぇ。


まだ続きもあることだし〜。



割り飯(80円)

半ライス的なボリュームのご飯。

うどん500gの後なんでこんぐらいでちょうど良いっつーかうどん500g喰った後にメシいくなよ良いトシしたおっさんが!

と、いうのはおいといて



残しておいた具材をのっけて…



おつゆをかけ
(写真撮り直したかったけど後客さん続々いらしてたので断念…)

更にうどん湯をそそぎ…



ら肉茶漬け完…あぁそうか。

ら肉火吹き茶漬け完成。

ずずずず…
あ〜うめ〜〜。

火吹き茶漬けに更に辛子昆布も合体。
火と火を合わせて炎となった炎茶漬けは無敵…
かどうかはわかりませんが辛うま♪
(つかこの時点で辛さに慣れきってる&うどん湯で薄まってるのでそんな辛くないです)


…あぁそうか!
ご飯をうどんが入ってたドンブリに入れて茶漬けっちゃえば
残った海苔も喰い切れそうかも!?
(ビンボクササが加速する…)


喰い終わってますが
辛くする前のつけ汁の話しに戻ります。
(今回話しがいったりきたりですいません)

上でもチラッと書きましたが、けっこ〜〜味濃いめです。
うどんにはほんのちょっとつけるぐらいで良い感じ?
(味自体は良いです)

正直序盤で気づいてたんですけど
つけ麺だしこんなもんかな〜?
と、そのまま喰いすすめてしまいました。

で、火吹き投入。
辛くしても味の濃さがわかる…。
あ〜うどん湯足してぇ〜。
でも今まさに火吹き入れたトコだし
それでうどん湯投入とかどんだけヨワゾーだよ!?辛かったでちゅか〜ボクチン?
とか他のお客さんに思われそう…
などとど〜でもいい上に誰も気にしてないであろうことが頭をよぎりうどん湯投入をためらってしまいました。(別の意味で弱いな…)
が、ら肉茶漬けでうどん湯投入して

やっぱ最初の段階で少しうどん湯投入するぐらいで良かったわ〜!

と、後悔しました…。
まぁつけ麺だと麺の水切り加減でつけ汁が薄まる心配もあったんですけども
その辺は完全に杞憂でしたね。
水切りはかなりしっかりされてまして
うどん喰い終わったどんぶり見ても
それほど…というかほぼ水がたまってませんでしたよ。
(なので茶漬けのご飯投入って考えに辿り着くことができた。水切り甘いお店じゃ思い至らない…)

てことで今後行かれる方は
味の調整は序盤からしちゃっても大丈夫ですよ、と。
濃いかな〜と思ったらうどん湯投入しても大丈夫ですよ、と。
一応ご参考までに、と。


とか書いてしまいましたが
いま他の方の口コミ読んでたら
うどん湯出てくるの最後の場合もあるっぽい?
自分の時は最初の方だったんすけどねぇ。
(言えば先に出してくれそう?)



いろいろ書いてしまいましたが結局のところ
好きなヤツ♪
ですね完全に。
また喰いに行こう。

でもコッチ喰うと南哲(もう本店と付けるべき?)にも行きたくなるねぇ…

…はっ!まんまと良いお客さんか!?
いやでも好きだし良いのだ。

てことで南哲&金星南…(火吹き)ら肉南哲
両方ともまた行くぞ〜!


2017年6月20日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策