手打うどん
美也樹
みやき

山梨県富士吉田市新西原4-3-6(地図を見る

最寄り駅:富士急ハイランド(約1.1q)

営業時間 11:00〜14:00

定休日 日曜、祝日

駐車場 あり

公式サイト
http://miyaki.client.jp/



仙石原でススキの写真を撮り終え移動開始。


10:00 富士吉田着。
10:30開店のお店を目指す
目指す
目指す…

同じトコを3周して挫折…。
11:00開店の美也樹を目指す。


★教訓★
富士吉田のうどん屋さん行く場合
事前に外観写真を確認しておいた方が良いですよ!


美也樹へは迷わず到着。
まぁ到着するまで“みきや”だと思ってましたが…。

すんなり到着したは良いが時間は10:30を少し回ったぐらい。
早すぎたな…。

手持ちぶさたに腰を伸ばしてみたりする。

ゴーッ!きゃぁぁぁっ!!

ナニゴト!?
…あぁそうか、そういやぁ富士急の近くだったな。
いや近くっつ〜か真横か。
ジェットコースターとか見えてるし。

と、目の前でおやっさんが入店。

…ってあれ〜?
まだ暖簾かかってないけども?

つか腰を伸ばしながらなにげな〜く店内の様子を伺っていたのだが
なんとな〜く人影が確認できていた。
店員さんかな〜?とも思ったが
ただ座ってるっぽいんだよねぇ。

もうお客さん入ってるのか?

そんな疑問が浮かんでいたところに
おやっさんが躊躇無く入店してったので
自分も続いて入店。



席に座ると店内に暖簾が。
う〜ん、やはりまだ営業開始してるわけではないのか?



店内には先程のおやっさんを含めて先客4人。
地元の方々のようです。
喰ってる人はいない模様。
思い思いに時間を潰してる感じ?
それぞれ一人客のようでしたが
皆さん詰めて座ってらっしゃる。
ローカルルール?

厨房では店主さんらしき方が
ひたすらどんぶりにうどんを盛っていた。
(1玉分にしてる?)

静かだ…

と、勝手口っぽいトコからお母さん方入場。

先客さん達に近づき
順番に注文を聞き始めた。

あれ?皆さんまだ注文してなかったの!?
つかまさにいま開店?
店員さん入り待ち!!

とか驚いてる場合ではない流れで自分トコにも聞きに来たよ油断してたからまだロクにメニュー見てねぇや…




見難くてスイマセンがメニュー。

かけで310円。
一番高い鍋焼きでも620円!!
なんてステキな♪

やはりうどんはこうあって欲しいモノです…。



肉うどん(360円)

吉田のうどんと言ったらやっぱこれかな〜?
ってことで肉うどんです。

ホントは天ぷらも行きたいトコではあるのだが
後のことを考えると…ねぇ。



湯気ってない写真もあったんですけど
味気なかったのでコッチで。

持ち上げたうどんのカーブが
普通のうどんとは違う感じ。
重力に逆らってますよ〜。



しかし温かいうどんだったせいか
思ったほどのガツンとくるようなコシではなく
優しいコシ…と言うよりモッチリ?
いやいや、十分にコシはあるんですけど
かたい!ってとこまではいってない感じでした。
(つっても讃岐うどんよりもかたそう)


おつゆはカツオが香ります。
う〜ん良いっすねぇ。

これはアレですね。
朝ご飯でいけるおうどんですよ。
優しい感じで。

一発目に来て良かったかも♪


開店前から行列あるのかなぁ?
あったら他のお店行くか…
とか思ったりもしてたんですけども
平日だったせいかそんなこともなくすんなり入店できました。
それどころか開店前から普通にお客さん入ってるし…。
そんな場面に出くわせたのも楽しかったですね。
そして久しぶりの吉田うどん。

ウマイ!
好きだ!
満足!!

また行く機会があったら次は冷たいおうどんを試したいですね〜。


さて、次のお店は… 


2016年10月18日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策