丸龍

神奈川県相模原市南区上鶴間本町8-5-1
最寄り駅:町田、相模大野
地図を見る

営業時間 11:30〜20:00

定休日 水曜

駐車場 3台分

なんとなくつけ麺気分だったのでネットで探す。
で、見つけたわけだが場所がかなりビミョー。
ってかビミョーに通ってんよなぁこの辺。
完全にスルーしてたわ…。

いや、しかしこの店構えですよ。
普通スルーしちゃうよねぇ。

でも丸長のれん会とかってぇのに入ってるらしい。
なんかよくわからんが大勝軒の系列?
(多分間違った説明…)

店内入ってびっくり。
外のやけにでかい看板に反比例するが如く狭い。
と言っても4人掛け×3&カウンター席少々あるのだが。
いや、びっくりって程じゃないんだけどさ。
それよりもカウンターと厨房が窓で仕切られてる方が不思議か。

あ〜よくわかんないっすね。
次行ったら写真撮ってきます。
(多分また行く)


あ〜ホッとするお値段が並んどりますなぁ。
種類も豊富だし。


うむ〜是非挑戦したいセットメニュー群だわ〜。
ステキ。

しかし今回は最初っから注文するもんは決まってたのでね
まぁまたの機会にってことで…

って一向に注文聞きにきませんな。
しかもカウンターと厨房は窓ガラスで仕切られてるし。
待つか?それとも大声で叫ぶか?
などとおどおどなどしない。
事前調査でこうなることはわかっておりましたからな。
冷静に待つ。

…しかし
先客は1名。
すでにあらかた喰い終わっております。
しかし厨房内では御夫婦でしょうか?
とにかくお二人さんがあわただしく動いております。

まさか我々に気づいてないのか?
いやいや、店入ったときいらっしゃいませ言われたし。

ならばなにをやっておるのだあの二人は!?
責任者出てこい!!

ってあたりでカウンターと厨房を仕切った窓ガラスの横のドアが開いた…。


野菜つけめん・大盛り(700円+100円=800円)

つけ汁…なのか?


事前調査でこのつけ汁がクローズアップされてて
ボリュームもかなりあるみたいに書かれてたから
勝手に麺も大量なのかと思っちゃったのだが普通だった。
大盛りで2玉分だろう。
それを見た途端ツレに向かって

『あ、ごめん。普通だったね。ごめんごめん』

とか口走ってしまう困ったヤツ…。
普通に考えれば十分異常な光景である。
もはや一般人のソレとは違っちゃってんだね〜ワシらの感覚って…
などとイヤな気分になりつつ一口。

うん!なんつーか素朴なウマサだ。
味噌と野菜の甘味と酸味が程良く
胡麻の風味も良い感じに効いてる。
(もっと入っててもいいな)
麺もコシがあって良い。

それよりもなによりもこの野菜だ。
上げ底じゃないんですよ〜。
も〜ね、底の底まで野菜が詰まってます。
キャベツ、モヤシ、ニンジン、タマネギ、豚肉、ナルト。
最初に2〜3口野菜喰わないとつけ汁の機能を発揮できません。
でもこれがなかなかうまくてね〜。

…あ、もう喰い終わっちゃいましたか?
向かいで喰ってたツレAが注文したのは普通のつけ麺の普通盛り。
普通のつけ麺には具が無い。
でもって普通盛りなので麺の量も普通。
ボク&ツレBが頼んだのは野菜つけ麺(味噌、醤油)。
手持ちぶさたなツレA。
ボク&ツレBはまだ半分以上残ってる…

な、なんだ?デジャブ?
いやぁ、以前にもボクがウマイウマイと喰ってる横で
ツレAがビミョーな雰囲気になっちゃってることがあった気が…
貧乏くじ引きがち?

それはさておき
野菜つけ麺はとてもインパクトのある一品だったわけだが
実はそれ以上にインパクトがあったのは店のオバチャンだったりするんだな。
なんつーかその、まぁ言ってもまずわかってもらえないとは思うんですけど
…M川さんっぽい。
 

値段も味も十分満足。
ツレAはともかくBの方は気に入ったみたいだし
また行くこと確実かと。
そしてその暁には
キミにナースライス(750円)
 

楽屋落ち…
 

2006年12月26日アップ



◇再喰◇

結局2年半ぶりぐらいですかぁ。

…え?そんなか?
あ、その間に一回行ったけど
結局前回と同じモノ注文しちゃったから
更新しなかったんだっけか?

…わっかんねぇや〜。

まぁとにかくお久しぶりの丸龍です。

今読み返したら
店内写真撮るみたいなこと書いてますね自分。

…えぇ、すっかり忘れてましたよ当然。
(開き直ってみる)


メニュー。

お値段据え置きのモノと
若干値上がりしてるのがありますね。

まぁでも元々安いからねぇ。


ラーメンセット B(750円)
ラーメン、もつ煮込み、半ライスのセット

久しぶりだから野菜つけ麺行きたいなぁ…。
でもご飯モノも喰ってみたいんだよな…。
と、かなり悩んだんですけど
なんとなくこのセットに。


ラーメンはやっぱシンプルな醤油ラーメンが出てくんだろうな〜、と予測。

だいたいそんな感じのモノが出てきましたね。

が、喰ってみたら
結構和なダシが効いてて良い感じ。
なかなかウマイです。


もつ煮込みは好きなんですけど
実は頼むのに若干勇気がいります。
ホラ、ネギがのっかってるじゃない…。

あぁ…
予想以上にネギいっぱいじゃないのよ…。

味の方はアッサリ目。
もうちょっとコッテリした感じのが好きなのだが
これはこれでおいしかったです。
 

トータルでなかなかのボリューム。
味もそれなりに良い感じ。

でもやっぱ野菜つけ麺かなぁ〜?
(そういやぁ野菜ラーメンも結構なボリュームらしい)
あ、でも次は今回頼みそこねたマーボーか?
などと考えつつ背中で

『すいませんすいませんありがとうございますすいません!』

おばちゃんの相変わらずの連呼を聞きながら
お店を後にしたのであった。
 

2009年5月12日アップ



◇再喰◇

んで、一ヶ月後。
また丸龍へ。
 

初めて行ったときからそのウチ喰ってみようと思っていた
マーボー豆腐ライスを遂に頼むことに!!

つか“マーボー豆腐ライス”ってどゆこと?
麻婆丼ではないのかな?


マーボー豆腐ライス(750円)+ライス大盛り(100円?)
スープ付き

いわゆる麻婆豆腐定食ですね。

丸龍のメニューの
“○○ライス”ってのは
“○○定食”ということなんでしょうな。


予想以上にしっかり大盛りなご飯。


え〜っと……あれ?
なんか頼んだのと違う?

八宝菜とかナントカのうま煮とかそういう類の喰いモノ登場。

『スイマセンスイマセンお待たせしましたスイマセンマーボー豆腐ライスですスイマセン』

相変わらずのおばちゃんのセリフを…

………?

…マーボーだとぉっ!!
これがかっ!?
 

久しぶりに来ましたね〜。
自分が思ってるのとちょ〜っと違う麻婆豆腐が。
龍苑(鶴間)以来かな?

そんでもってこの盛りっぷり…

なんかの競技でしょうか?
溢れたら負け。
溢れさせずに客驚かしたら勝ち…とか?

パート2。
(龍苑ほどじゃないけども)

あ、写真見比べちゃうと
丸龍のはまだおとなしそうに見えますが
実は器が結構深かったりする。
なので見た目以上に量があったりしますよ。

さてさてさて
味の方はどうかな〜?
 
 

・・・・・・・・・・。
 
 

やっぱ頼んだのと違くねぇ〜!?

う〜ん・・・
自分が思ってる麻婆の味とだいぶ違う…。
なんでしょうね?
やっぱなんかのうま煮?
全然辛くないし…。
とにかく四川の麻婆ではないっぽい。
広東?
いやわからん…。

具は豆腐、タケノコ、白菜、シメジ、豚肉。

麻婆と思わなければそれなりに喰えます。
が、麻婆と思っちゃうと…。

つか中華丼頼んだら
ご飯の上にコレがのってるんじゃなかろうか?

こ、こいつぁ〜検証が必要かも。
 

そんなわけで次回は中華丼…いや
“いためソバ”と“焼きソバ”の違いも検証したい気が…。
(某氏予想:いためソバ=塩味、焼きソバ=ソース味)
いや、無難にまた野菜つけ麺いっとくか?
いやいや、それじゃネタにならんだろ。

まぁそんなわけでまた行くでしょう。
でもマーボー豆腐ライスはパスだな〜。
 

2009年7月3日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策