埼玉名物 手ぶちめんこ
元祖 田舎っぺ 北本店

埼玉県北本市深井7-159-2(地図を見る

最寄り駅:鴻巣(約2q)

営業時間 10:00〜15:00

定休日 無休

駐車場 あり(30台)

公式サイト
http://www.inakappeudon.com/skin/shop.php



某さん見てる〜!?

いきなりの私信ですが見てないだろうなぁさすがにもう。
いやでも忘れた頃に掲示板に情報くれてたりしたしなぁ。
油断はできぬか…。
いやそこはしても良い油断か。
いやまてそもそも油断とかなんとかいうアレでもないわけで…。


てことでコッチ方面の情報をいくつかいただいていたんですが
行かない方面だからまぁいっか〜
と、まとめメモ化してませんでしたすいません某さん…。
いや、実際行くときに改めて聞けばいいかなぁ?と
そうすればその時点での新しいオススメとか聞けるかもしれないじゃないッスかぁ?と
そもそも行く可能性が限りなく低い方面ですし…


とか、思ってたんですけどなんとなく行く機会ができてしまいました。
急に。
なので情報下さいメールはしてません…。



以上、使うか使わないか迷って結局そのままにした部分。
以下、通常スタート。



諸事情あって埼玉。
埼玉行くならば喰いたいぞ武蔵野うどん。
しかし埼玉のどこにでもあるってわけではないんだろうなぁ武蔵野うどん。
調べる。
お、ちょうど行く方面にあるな。
いや、多少方角的にザックリではあるが
ある
と、しておこう。
いや、ある。
確かにある。
ココロの目で見てある。
考えないで感じた武蔵野うどん。
つかもう武蔵野うどんありきで考えてるフシアリ。
そしてこういう場合は普段働かない思考が発動…

ど〜せ行くなら有名なお店でもい〜んじゃね?
多少並んでもい〜んじゃね?

一応言っておくとなんとなく地図眺めて3軒目ぐらいでこのお店に気づいてた。
(言う必要無いお断り)

とは言え少しは迷いましたさ。
このサイトでこの選択はねぇんじゃねのかオイ?と。
日和ってるな…、と。


知るかーっ!!


と、言うのは今現在文章書きながら考えていることであって
行く前やら行きながらやら喰ってる最中やらはそんな考え一切無し。

普通にドキワクウヘヘ〜でしたね。


お店に接近。
駐車場空いてるかなぁ?
おわっ!いっぱい!!

と、お店入り口からお客さん出てきた。
…お…おお…よし!
てことでほぼ待たずに駐車。



ところでコチラのお店の名前は
“田舎っぺ”
なのか
“田舎っぺうどん”
なのか…?

…あら?パンクしてる。
倉庫かなコレ?



味に歴史あり

ってのが気になって撮ってしまいましたわ。



ほんとは入口側からのほうが作業よく見えるんですけど
恥ずかしくてコッチから撮っちゃいました。

写真だとお一人ですけど
お店入る前に見たときは3人ぐらいの店員さんが同時に作業してたみたいです。


行列覚悟で行きましたが
平日の12時前だったせいか行列は無し。
名前書くこともなくそのまますんなり入店。



店内。
天井高っ!
そして思った以上に広いです。

何席あるかは数えてないので不明。
(56席あるそうです)



テーブルがすげぇなぁ…。
(足の置き場に困るってのはおいといて)

行列こそ無かったものの
先客20人以上はいた模様。
その後も続々いらしてましたよ。



目に言うメニューはシンプル…なんですけども
初心者は一瞬考えちゃいますよね。
ど〜なってんだコレ?
しばし固まっちゃいましたわ。

普通だと具が違えばお値段も違ってくるとこなんですが
コチラではなす汁、肉ねぎ汁、きの子汁で値段は共通
うどんの量で値段が変わってきます。

あまり見ないシステムな気が?

にしても3sとか…。


いや問題はそこでなく
もり、大盛り、特大盛りのどれにするか、だな。

普通なら大盛りでいいんですけど
特大盛りにはもりの1.5倍と書かれている。
自分のイメージだとそのぐらいが大盛りじゃね?と。
しかしそもそものもりの量がわからぬ。

大盛りか、特大盛りか、悩む悩む…。



なす汁 大盛りうどん(700円)価格は税別

結局大盛りにする。



うひゃ〜っ!




シズル感足りなかったので角度変えて。

ツヤツヤでキラキラでワイルド感もあります。
もううまそ〜。



おつゆは初来店の方におすすめと書かれていたなす汁に。

あ〜もう香ってるだけでうまいおつゆだわ〜。



写真撮るのももどかしくうどん投入。

カーッ!
うめ〜〜♪


箸で持ち上げた時に
吉田うどんだと重力に逆らってきますが
(※お店によりけりですけども)
そこまでの固さはないですね。
もっちりとガッシリを併せ持ってる感じ?
良いコシだわ〜。


おつゆもうまいです。
なすも良い感じに煮えててうまかったです。



このサイトは基本比較はしないようにしているんですけども
…ってそれはお店とお店の比較のことだから違うな。
てことで軽く比較っぽいの。

ワイルドさ、うどんの太さ、うどんのかたさまとめて

吉田うどん>武蔵野うどん>讃岐うどん

そんな風に感じました。
と言っても自分は吉田も武蔵野も讃岐もそんなに喰ってるわけではないので
今まで喰った中でのザックリなイメージなんですけどね。


ま〜とにかくうまかったですね田舎っぺ。
やっぱこういう方面好きですわ。
また行きたいけど…行く機会あんのかなぁ?
ともかくそっち方面いったらまた喰うぞ武蔵野うどん!!





で、一応〆なんですが、おまけ。


〜話戻って〜

注文し終わって店内をまじまじと眺めていると
目に言うには載ってなかった(気がする)
“ひもかわ”
の文字が。

なんですとーっ!?

あ、いやでも初めて来たお店だし
普通に武蔵野うどん喰いたいから
気がついてても頼まなかっただろうなぁ。

〜時間経過〜

お会計。
喰ってる最中からチロチロ様子見てたが
やっぱあるねぇうどんのテイクアウト。
お、ひもかわもあるじゃん!
しかし生麺みたいだから日持ちしないか…
え?2日ぐらいは大丈夫?冷蔵庫入れとけば?
冷凍?
いやそこまでは。
とにかく冷たくしとけば大丈夫なのね。



てことでお持ち帰ってきた。

値段はレシートどっかいっちゃったので不明。

おつゆは肉ねぎ汁。
一味付き。



茹で方とか入ってなかったので適当に茹でました。
やはり持って帰ってくるまでの時間があったせいか
茹で方が悪いのか
うまくほぐれず結構ひっついちゃいました。
でも雰囲気は十分味わえました。

うまかったです

が、改めてお店で喰いてぇ〜わ〜!


あとおつゆは肉ねぎの方が好みだったな。
やっぱ偉大だわニクノアブラ…。


せっかくの武蔵野うどんのラストがニクノアブラて…


2018年6月6日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策