蓮爾
登戸店

神奈川県川崎市多摩区登戸1770
最寄り駅:向ヶ丘遊園
地図を見る

営業時間
月〜金 18:00〜24:00

  土 11:00〜17:00

定休日 日曜

駐車場 あり

2005年12月の20日あたりだったかな。
ふと『禅の臨休サイトってどうなってんだろう?』と思い見てみる。



 
 
 
 

ご来店くださいましたお客様、本当にありがとうございました。
尚、この度、世田谷町田線の多摩区役所近くに「蓮爾」登戸店がオープンしました。
激太麺、濃厚スープ、野菜、盛り、ともにパワーアップして皆様の胃袋をお待ちしております(笑)よろしくお願いします。
(原文まま)

 

!!!!!!!

2005年11月12日に禅が閉店したわけだが
その後臨休サイトには
どうゆうわけか店長さんが
「12月中は店に出入りしてます」
みたいなことが書かれていたから
もしかしたらどっかで復活すんのかなぁ?
とは思っていたのだけど予想以上に早い復活。
しかも禅ではなく蓮爾。
こいつぁ〜行かねばなるまい!
年内の喰活動はとんかつ赤城でフィニッシュのつもりだったが急遽方針変更。
諸々調整しつつなんとか行くことに。

と、その前にネットで検索。
蓮爾登戸店の店長は禅の店長さんではないことが判明。
ありゃ〜…。
 

登戸店ってなってますが、最寄り駅は向ヶ丘遊園です。
多摩区役所を目指して歩けば迷うことはないでしょう。
そんなわけで特に迷うことなく到着。

余談ではあるが
向ヶ丘遊園駅前にキッチン南海があったよ。


向ヶ丘遊園駅からトボトボ歩いてきてこの看板を見たときにはテンションあがったねぇ。

 
うひょ〜っ!券売機蓮爾のじゃん!

営業時間は蓮爾より行きやすい感じだな。
:土曜の営業時間が12〜15時に変わりました)
年末年始の休み少ね!!
蓮爾だったら2週間は休むよな〜♪

あ、特に注釈のない“蓮爾”は南町田の蓮爾のこと言ってますからね。

メニューは二郎方式ですな。
つけ麺は標準的にやっているみたい。
各種トッピング無いのかぁ。
うずら欲しいなぁ…。

で、店内に入るといきなりカウンター。
あれ?外から見たときは広そうだったけど狭いのね。
ってか横には広いんだけど薄っぺらい。
席はカウンター席のみで14〜5席ぐらい。
さて、席につくか…
お?バイトらしき兄ちゃんがこっち見てる。
ってかいらっしゃいませって言ったかこの人?
うわぁ、なんかコワイ目でコッチ見てるぞぉ!
『……ボソボソ』
…?
なんか言ってる。
『………食券』
 

な!なんだこの元気の無さはっ!?
仮にも客商売だろ?
別に媚びてくれとは言わんが
せめてもうちょっと元気にさ〜。
いったいどうなってんのよ店長さん?

『……いらっしゃい』

………はぁ。
店長さんも元気ナシですかい…。

一気にテンション下がる。

席に座ろうとしてビックリ。
イスが蓮爾のだった。
ってか店内のものはかなり蓮爾のもの使ってるみたいです。

ちょっと気分が盛り返してきたぞ。

しかし……

シ〜ン……………

な、なんだこの店内の雰囲気は?
暗い…暗いぞ!!
テレビ、ラジオの音無し。
店内にはお客さん5〜6人いるのにシーン。
新しいお客さん入ってきても店員シーン。
あ、一応いらっしゃいませって言ったな今。
か細い声で……。

うぅぅぅっ、重い〜。空気が重いぞぉぉぉっ…。

テンション更に下がる。

お、隣のお客さんのラーメンできたみたいだな。

『ニンニクいれますか?』

おぉ!それ!!それだよ〜♪
テンションちょいあがる。

で、そのお客さんの前にラーメン登場。

おぉぉぉっ!スゲー盛りだ!!
蓮爾より多そうだぞ!

テンション更に上昇。
 
 

しかし再び店内沈黙。

た、助けてくれぇ〜……
テンション墜落。

そうこうしているうちにようやく自分の番だ。

『ニンニクいれますか?』

もちろんお願いする。
でも野菜増しはやめときました。
普通で十分多そうだったからね。
まぁ普段もめったにしないしな。


小 ラーメン 豚入り(750円)・ニンニク
ドンブリはやや小さいがめいっぱい盛ってます。
特に豚。
これでもかってぐらいのっかってるよ〜♪
(色がやけに薄いのが引っかかるが…)
野菜はほぼモヤシでキャベツちょろっ。
上の写真の角度だとそんなに量多くないように見えますがかなりのってます。
脂は少な目みたいだなぁ。
(この時点では…)


うぉ〜っ!まさに蓮爾の麺だぁっ♪
茹で加減は蓮爾のように芯が残ってる感じではなく
それでいて柔らかいって程でもない。
むしろこれぐらいが適正なんではないか?と感じたな。
ただまぁ蓮爾の硬めになれてる方にはちょっと物足りないかも?
ボクは問題なかったですけど。

スープは蓮爾のをマイルドにしたというか
やや薄めた感じと言うか…
二郎と蓮爾の中間って感じでしょうか。
なかなかいいです。

と、ここまではかなり良い線いっていたのですが………
 


 

味ねぇ

なんつーか、三日間ぐらい茹で続けたハムみたいな…
しかもそれが大量にのっかってる……
拷問でしょうか?
なるべくスープといっしょに喰うようにしてみたがそれでも味ねぇ…。
キビシイわぁ……
 

ある程度喰いすすんでふとドンブリの中を見ると…

え〜っと、御自分の手を見てください。
で、親指と人差し指で輪っかを作ってください。
そうです、その大きさ。
その大きさぐらいの脂のカタマリがどんどん出てきました〜。

最初見たときに脂少な目かな?とか思ったのは大間違いでしたね。
かなり入ってましたよ、カタマリで。

更に喰いすすんだ終盤戦。
うぅ〜ん、スープが麺に負けてきたぁ…。
脂のせいなのかなぁ?
結構キツイ…。

それでもなんとか完喰。
最初見たときは喰い切れるか心配だったが喰ったら喰えた。
満腹感も『死にそぅ…』って程には至らず。
久しぶりの蓮爾(風)のラーメンに満足しつつ
接客&店の雰囲気に憤りボヤキまくりながら帰路に就く…。
 

20分後、胃がやばくなってきた…。

しかし眠気は出ず。
そういやぁ白い粉いれてなかったっぽいなぁ……?
 

◇まとめ◇
いろいろ書きましたが
総合的に見ると蓮爾よりも食べやすいラーメンになってます。
豚さえなんとかなれば…。

いや、正直ラーメンとか豚とかの問題ではない。

店の雰囲気をなんとかしてくれ!!
あの重い空気…
陰気くさい辛気くさいあ〜もうタエラレナイ!!!
せめて有線でもかけてくれりゃいいのに。
と、一緒に行ったツレに言ったら

『そんなことしたら店員の声聞こえなくなっちゃうよ』

………確かに。

まぁでも年明けたらつけ麺攻めてみますよ。
 

ちなみにネットの情報によりますと
スープ、豚のデキはまだかなりブレがある模様。

まぁそのへんも蓮爾らしいっちゃぁらしいわな〜。
 

2005年12月29日アップ



◇再喰◇

小 つけ麺 豚入り(900円)・ニンニク
旧蓮爾のつけ汁はドンブリが小さくて喰いづらいことこの上なかったのだが
その辺は改善されてます。が、その分場所とるなこりゃ。
混んでるときはちょっと困っちゃうかも。


麺の量はラーメンと同じくらいか。
でも野菜が少ない…。
これなら野菜増しにしても良かったなぁ。

麺の茹で加減は前回より硬めだった。
ちょいポキポキ感アリ。
これぐらいのほうが蓮爾っぽい気がする。

右下の黒いのは辛味噌(?)
名前わからないが店員さんが
「辛いので気をつけてください」
みたいなことを言ってた。
小声で…。


見るからにアブラ〜なつけ汁。
どうやらラー油のせいみたい。
そういやぁつけ汁作るときお店の人が必死になんかの瓶、振りまくってたもんなぁ。
あれがラー油だとすると相当な量だぞ…。
んなわけで結構辛いです。
でも喰えない辛さではない。
個人的にはオッケーな辛さだったな。
アブラ多すぎるけど。

で、後半は辛味噌(?)を投入して喰ってみたのだが
通常で辛目なのでなんかあんまり辛く感じなかったな。

豚は麺のドンブリではなく、最初からつけ汁に入ってる。
この日の豚はかなり良かったです。
程良い柔らかさで味も良い具合に染みててなおかつカタマリ!
しかし量が少なかったなぁ。
前のロットで同じモノ喰ってた友人に聞いたら
大量に豚入ってたそうだ。

………注文間違えられたかな?
 

◇まとめ◇
やっぱつけ麺はペロッといけちゃいますな。
個人的にはラーメンよりつけ麺の方が好きかも。
(ラーメン以上に身体に悪そうだが…)
もう1回喰ってみよう。

で、つけ麺の場合は野菜増しをオススメします。
つけ汁が辛目なので野菜あったほうが喰いやすいしね。

前回と違う店員さんがいた。
でもやっぱ元気ない…。
 

2006年1月15日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策