本場讃岐うどん
ビストロカズ

神奈川県厚木市中町3-11-5(地図を見る

最寄り駅:本厚木(約300m)

営業時間
昼営業 火〜日 11:00〜14:30
夜営業 火〜土 17:00〜麺切れまで
(1日130食限定)

定休日 月曜

駐車場 無し

公式サイト
http://bistro-kazu.jp/
(ブログ、フェイスブック、ツイッターもあり)















お店入ってすぐのスペースにカウンター4〜5席、テーブルが4×2。

その奥にお座敷2部屋。
(上画像はお座敷。席は4×4)

お座敷は小さいお子さん連れの若いお母さん達に人気のようです。


追記
公式サイト見たら
【和室(個室)貸切 4人室・ 8人室・16人室】
ってなっていたのでもう一部屋あった模様。






かしわ天(230円)



海老かき揚げぶっかけうどん(850円)+大盛り(無料)

うどんは大盛300gだそうです。





◇再喰◇



今回はなるべくシンプルなうどんにしようってことで
ざるうどんと迷いましたがコチラに。

温泉たまご、生たまごがオススメされてますが
今回はとにかくうどんそのものを味わうのが目的ですので
この辺も潔くパス。



ちくわ天(140円)

とは言えうどんだけだとちょっと寂しいのでちくわ天。



生醤油うどん(550円)+大盛(無料)

基本的に供された状態そのままで撮るようにしてるんですが
(別にコダワリとかではないです)
これはもうちょっと良い感じに並び変えたほうが良かったかなぁ…。



おいしそうなおうどん。
それはともかく、先ほど店員さんが

「おまちどおさまです。なまじょうゆうどんです」

…あら?
なま?
ナマ?

なまじょうゆ?きじょうゆ?
なまじょうゆきじょうゆなまじょうゆきじょうゆなまジョバ〜

…うんぎゃぁぁぁぁぁぁぁっ!!!



こ、この醤油刺し…否
醤油差し!
いやむしろ刺しであってるかっ!?

注ぎ口デカッ!
つかでっかぁっ!!
しかも醤油いっぱいいっぱい入ってた模様!
(ちゃんと補充してる良いお店デス)


ぐぬぅぉぉぉぉぉぉ…



なましょうゆとかきじょうゆとかカンケイナイ
醤油まみれうどん完成…。


この展開だけ書かせていただきました。
ネタ的にウチっぽい感じなのでねぇ。
この後どうやって喰うかも書いてありましたが割愛で。

なにやってんだかなぁ…。



掲示板に情報いただいたお店。
(情報どもです〜)



まず店名でつまずく…。
そして本厚木は通常の範囲外。
でもってフェイスブックとか見ていろいろと自分には合わなさそうかな?と思う。
何がどうというわけではないんですけども
そこはかとなく拒絶感が湧いてしまった…。

しかし喰ってもいないのにウダウダ考えるのはよくない!

で、喰いに行きました。


初喰時は海老かき揚げの存在感によりうどんの味わからず…。
再喰では初喰を踏まえてシンプルなうどんを注文するも、自分のミスで大惨事…。

とりあえず海老かき揚げは密度かなぁ?
油っこくはないんですけど、とにかく重かったです。
(ボリュームの問題でなく)

が、つい先ほど単品値段350円と気づき少し納得。
(ついでに絶句…)

うどん自体はそれなりにコシもありおいしかったのではないかな〜?と。



んで、自分の中で最初に引っかかってしまった

ビストロ

気軽に利用できる小レストラン。居酒屋。
(デジタル大辞泉)

結局どこら辺がビストロなのかよくわかりませんでした。
気軽に入れるっていうのは2回行って2回とも
ベビーカーが数台置いてあったのを見て理解できましたが
店内は讃岐うどんのお店としては広い部類な気がするし。
てことは居酒屋方面?
でも夜営業はまだ本格的ではないみたいだしなぁ。
おつまみメニューが充実してるわけでも無さそうだし…。



ぶっちゃけ“ビストロ”って時点で相当構えちゃったんですね。
こりゃぁ普通の讃岐うどん屋さんとは違うんだろうな?
個人的に苦手な大人な雰囲気…
それこそつるとんたんみたいなお店なんだろうか!?

…負けるかぁぁぁっ!!



いやぁ〜、なんかもう逆に申し訳ないキモチです…。
考えすぎました。
極々普通のうどん屋さんと思っていれば
もうちょっと素直に受け入れられたと思います…。


てなわけで今回はいつもと違う感じの書き方になってしまいました。
ホントはいろいろ書いてたんですけど大幅カットしちゃいました〜。
文章中途半端でスイマセン。


2016年4月25日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策