台湾家庭料理 飲茶喫茶
めめ

神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境110-23(地図を見る

最寄り駅:三ツ境(約300m)

営業時間 11:00〜14:00/17:00〜21:00

定休日 月曜

駐車場 無し

三ツ境方面に行く用事があったのでちょっと調べてみる。
以前何度か行ってはいるものの、なかなか足が向かない方面なので
お店とかイマイチわかんないんすよね〜。

…めめ?

そういやぁ少し前に行ったんだよなめめちゃん
うん、じゃぁワンセットでアップしますか〜。

お店選びとしてはどうなのヨ?
ってな理由でめめ即決。


なお、外観明るいですが夜営業時間です。


場所は三ツ境駅から少し歩いた…
それこそ以前行った萬珍酒家(現在は品珍酒家)のちょい手前です。



店内。

席はテーブルが4×4、2×2。



メニューは何ページかあったので後は略。



おぉ、コレ良いかも。
看板に飲茶喫茶って書いてあったしなぁ。
よし、コレにしよう!

と、思ったんですけども、結局頼んだのは
魯肉飯&辛い台湾ラーメン。
己の欲望に忠実に注文してみたのですが…
店のお母さんはビミョウな反応?
あれ?なんでだろ?
ボリューム的な問題?
それとも辛い台湾ラーメンが本気で辛いとか?

台湾ラーメンの辛さは調節できるらしい。
とりあえず一応辛いの好きですけどまぁ普通の辛さで…みたいな発注に。
辛さは問題ではない模様?

ボリュームは魯肉飯がお安めなのでラーメン半ライスぐらいなイメージ?
みたいなことを聞いてみたら了承された模様。
ってことはボリュームの問題でもない?

が、少ししたらまたお母さんが出てきて
魯肉飯と台湾ラーメンには両方とも玉子がのっているので台湾ラーメンはチャーシューにしますね。
魯肉飯にスープ付くけど台湾ラーメンあるからスープはどうします?

と、いろいろ気を使わせてしまうコトに。
やっぱビミョウな注文だったんですねぇ…。



魯肉飯(450円)

ルーロー飯。
お値段450円ってコトで小さめのお茶碗かな〜?と思ったら
案外良い大きさのお茶碗。
なんかコレに餃子でも付ければ普通に定食みたいなボリュームになりそうな?
ってぐらいな感じです。

味は…バクバク…味は…バクバクバク…
イカン、ラーメン来る前に喰い切っちゃいそう。
止まらないうまさ♪

しっかりのゆで卵を崩しながら喰うのもうまかったですよ。



辛い台湾ラーメン(850円)

あぁそうか、なんだか見た目もビミョウにかぶる2品でしたねぇ…。
(頼む前に気づけよ!ってハナシですが…)


本来は玉子がのってるそうなんですが
魯肉飯の玉子とかぶっていたため
チャーシューに替えてくださいました。

先に書いちゃうと
このチャーシューがなにげにうまかったです。
いや、かなりうまかったです。



辛さは普通にしてもらいましたが
意外と辛いですよ。
今まで喰った台湾ラーメンの中では一番辛いかな?
つっても
辛い!!
と言う感じではなく
お〜辛い辛い。良い辛さだ〜♪
ぐらいな。
途中から少しクチビルびりびりしてきたり。
終盤汗出てきたり。
うんうん、辛いウマイ。


しかし…
お会計時にわかったのですが
「普通より(辛さ)ちょっと控え目です」
とのこと。
うむ〜、アレで控え目ですかぁ…。

“辛い”台湾ラーメン

は伊達じゃないってことか?
つかなんかちょっと悔しい…。

そんなわけで次回は普通の辛さで喰ってみたい。
(タオルの準備推奨?)
あとやっぱランチで行きたいっすね〜。


2016年3月29日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策