とんかつ
麻釉

神奈川県伊勢原市伊勢原1-14-11
最寄り駅:伊勢原(約150m)
地図を見る

営業時間 11:00〜21:00
  ランチ 11:00〜16:00

定休日 水曜

駐車場 10台分


注意
リニューアルされて外観変わってるようです。

まず最初に…
麻釉と聞いてピンときたかたもいらっしゃるかもしれませんが
今回行った伊勢原店は例の激盛りな焼肉重はやってないようです。
(普通の焼肉重はある)
アレは本厚木ね。
ボクもテレビで見ましたけど
ありゃムリだ、うん。
 
 

12月某日。
某氏に拉致される。

気づいたら…伊勢原。
な、何故に伊勢原!?
こっち方面なんざ大山豆腐買いにくるときぐらいしか来ないじゃないの!

ブーブー言ってる間に

『着いたぞ』

…?
とんかつですか。

この某氏、ボク以上にとんかつ赤城にやられておりまして

『普通のとんかつ屋行ってもさ
うっす〜!!とか思っちゃうんだよね…。
もう普通のとんかつじゃ満足できね〜んだよ!
普通のとんかつ屋とか行く気になれね〜んだよ!!』

すっかり困ったニンゲンになっております。
で、そんな某氏がわざわざ連れてくるってことは…
なにかあるってことかぁ?
臨戦態勢をとらずにはいられませんがな。

しかし…満席じゃね?
つか間口は広いけど座席数少ね〜なぁ。
そんな事お構いなしに入店する某氏。
それに続いて入店。
あ〜そういうことか。
外から見えてるのは店内の一部で
店の左側にお座敷が広がってました。
(席数かぞえてません…)

メニューはかなり豊富。
(公式サイトに載っているのはほんのほ〜んの一部です)

さて、せっかく遠くまで来たのだから
ちょっとインパクトのあるものを注文したいなぁ、と。

『おぉ!ジャンボロースかつ定食1570円!
25pとか書いてあるぞ♪』
『…あ、それ、確かにデカイけど薄いよ。』
『…な、なんだよ、もう喰ったのかぁ。
じゃぁその上っぽい500gロース定食…ぐおっ!3000円!?』

まぁ普通500gつったら結構な値段しても納得できそうなもんですが
赤城の特選ロースかつ定食って約400gで1450円なのよね。
そう考えちゃうとねぇ…。
つか400gでキツイんだから500gはキビシイよなぁ。
さりとて普通のトンカツを喰うのもアレだし…。

『おっ…だんなだんな、こんなのがありやすぜ♪』
『なんですかな?』
『コレコレ。ちょっと面白そじゃね、画的に』
『…ふむ、いいかもなぁ。』
『んじゃコレでいいですな?』
『了解』
 
 
 
 


御二人用盛り合わせ(3150円)

つーことでこんなんいってみました〜。
まぁね、要はミックスフライ×2人分ってだけなんすけどね。
それを一つのお皿に盛ってると結構なハクリョクです。


皿の大きさがわかりにくいので持ってもらう。
おぉ、ほぼ入澤サイズ…。

真ん中のキャベツラインから上下に二人分になってます。


で、一人分。
大皿で見るとちょっとビックリしちゃいますが
こうやって見れば普通に一人分ですな。
(…普通でもないか?)

ロース、ヒレ、イカ、エビ、ハム、ポテトサラダ
あとキャベツとか。

で、定食なのでもちろんご飯、お味噌汁、お漬け物がつきます。
つきます。
つきますよぉ…。
 
 


ご飯中盛り&普通盛り…。

御二人用盛り合わせだけではインパクト弱いかな?
ってことでこのお店の名物(?)
ご飯大盛りをいってみようかと思ったんですが…
メニューの写真見て挫折。
だってとんがってるんだもの、ご飯が!
あんなもんムリだって!!
だいたい中盛りのビジュアルで
すでにやられかけてるのに…

『ご飯大盛りで〜』

な、ナヌ!?
振り返ると後ろの席の…学生さんだろうか?
ハタチぐらいのスマートな青年がなんのてらいも無く
ごく自然に、当たり前のように注文しなさった!!

『認めたくないものだな、若さゆえの過ちというものを…』

とかなんとかどっかで聞いたようなセリフが浮かんでは消えていくなか
自分たちの注文したものが全部並んだ。


んなわけで全貌。
ご飯、味噌汁、お漬け物は二人分ついてきます。
ご飯中盛りは…+50円だったと思う。
(ちなみに大盛りは+100円)

で、肝心のお味のほうなんですが…

フツー

いやね、お肉屋さん直営とか聞いて
かなり期待しちゃってたもんすから…。
普通においしいです。
お肉屋さん直営とか聞いてなければ
もうちょい素直においしかったって言えたかも…。

あ、エビフライは素直においしかったかな。
エビフライ自体喰うの久しぶりだったしなぁ。
あ〜あとお味噌汁。
白味噌で…酒粕も入ってんのかな?
ちょっと独特でおいしかったです。

量的には中盛りご飯に苦戦しつつもなんとか完喰。
喰後の感想は
『あ〜お米いっぱい喰った〜!』
でしたね。
とんかつ喰った云々は薄かった…。
 

ふと後ろの大盛り青年を見やると…
あっさり完喰してやがりました〜!!

『見事だな!しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ!
その胃袋の性能のおかげだという事を忘れるなぁ〜っ!』

いやいや、そりゃ完全に自分の力だってば。

『これが、若さと言うものか…』
 
 

2008年1月21日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策