インドネシア風スープカレー
Magic Spice

東京都世田谷区北沢1-40-15
最寄り駅:下北沢(約400m)
地図を見る

営業時間 11:30〜15:00
       17:30〜23:00

定休日 火・水曜

駐車場 あり
 

公式サイト
ttp://www.magicspice.net/

だいぶ前にテレビで見て気になってたけど
行く機会ねぇ〜よな〜
と思ってたら行く機会ができた。
縁ですかねぇ。

下北沢すずなりの横の坂をあがっていくと赤い建物が。
それがMagic Spice。
ちょっと浮いてる感じがしないでもないが、まぁ下北ならアリですかね?

外装に違わず内装もなんと言うか、エキゾチック?
造りもなんだかゴチャゴチャと。
(1回行っただけじゃよくわかんない…)
とにかく、店内はかなりの人数が入れる模様。
で、通されたところは……テラス?
いや、壁も屋根もあるのだが、なんかそんな感じのとこだった。

すでに行った方々の話から注文する物は決まっていた。
スープカレーのチキン。
しかし辛さは決めていなかった。
このお店は辛さが7段階あるのだ。(さらにその上もあるらしい…)
辛さのランクは辛くない順に覚醒、瞑想、悶絶、涅槃、極楽、天空、虚空。
とりあえず真ん中の涅槃かな?
しかしすでに知り合いが食べたらしいのでその上の極楽にすることに。
お店のお姉さんも『大丈夫だと思いますよ〜』と言ってたしな。

 
インドネシア風スープカレー チキン
(辛さ:極楽 追加トッピング:ロールキャベツ、ポテン)
ニョッキリ生えてるのはポテン。(サツマイモのテンプラ)
ライスはサフランライスのようです。

まず具の多さに驚く。
大根、ニンジン、インゲン、アスパラ、コンニャク、ゆで卵などなど。
あと忘れたがとにかくイッパイだ。
しかしチキンが見えないぞ?


具をかきわけるとすんごいのが出てきた。
丸々一本肉。うむ〜スゴイ。

驚いてないで喰うぞ!ってところで動きが止まる。
これ、どうやって喰うんだ?
普通のカレーライスみたいにルーをライスにかけて喰う感じじゃないよなぁ?
とりあえずスプーンにライスをすくってスープに浸しつつパクリ。
……?
なんだこりゃ?
カレーなのかこれ?
スープじゃん!
………!
あ、だからスープカレーなんだなぁ。
などとわかりきったコトが頭の中をグルグルしてるあいだに…
かっ、かれぇぇぇっ!!
かれえぞ〜!!!
来ましたよ辛さが。しかもかなり辛い。
こんだけ辛いと味わかんなくなっちゃうじゃねぇか!
しかし
おいしいと思える辛さ(個人的基準)を余裕で突破してるハズなのだが……旨い。
うむ〜不思議だかれぇ!ハヒハヒハ〜ウマイ。
こりゃクセになるわい。
さらに不思議なのが、こんだけ辛いのに唇がはれぼったくなってこない。
そして食べ終わって一息つく頃にはすっかり落ち着いてる。
食べはじめたときは、食後コンビニ直行でアイスだな…、とか思ってたのにねぇ。

で、もの凄い存在感のチキン。
よく煮込まれていて、骨をとるのも“チュルン”って感じ。
とてもおいしかったです。
それに対して野菜などはどうやら別に煮込んでいるようで
煮崩れすることなくほどよい歯ごたえを残した状態でした。

追加トッピングのロールキャベツとポテン。
ロールキャベツはおいしかった。
カレーの合間につまむと少しホッとしたりしてね。
ポテンは……まずいわけではないのだが、
個人的に芋のテンプラは厚いほうが好きなもんで…。
ポテンはペラペラのカチカチだったのでボクはパスです。

辛さのせいでライスがススムススム〜!
あっと言う間にライス終了。
んなわけでライスおかわり〜。


ラッシー。
かろうじて残っていた辛さもこれでスッキリ無くなった。

細かい値段忘れたが
極楽チキン+トッピング2種+追加ライス+ラッシー=2050円
う〜ん、チト高いな。
ま、たまにしか行けないだろうからいっか。


チキン+ゆで卵の「瞑想」
チキン+ロールキャベツの「涅槃」
注文したとき全然わかってなかったのだが、
このお店のカレーは辛さによって具の量が変わるんだそうです。
辛くすればするほど具が増える。(値段も)
左が下から2番目の辛さの瞑想。右が中間の辛さの涅槃。
同じカレーとは思えないぐらい違いますね。
 
(上の写真はYさん提供。アリガトね!)
 

◇まとめ◇
おいしいかマズイか。喰ってから数日後、冷静に考えて
とりたてておいしいってシロモノでないのかもなぁ?…と思った。
同時に、また喰いたいなぁ…と無性に思った。
なんかよくわかんないんですよね。
いきなり辛いのに挑戦した感じなので
ど〜も旨い物と言うより辛い物って認識されてしまったようで…。
それと値段。
カレーで2000円ってのはやっぱキツイですわ。
ほら、このページはグルメページじゃないから
おいしくて値段が高いのは別に評価高くならないのよ。
安くてウマイ!
これが基本です。

でも一度食べてみる価値はありますね。
日本人の感覚で言うカレーとはちょっと違う。
ある意味二郎を食べたときと同じような衝撃。
他ではなかなか味わえない物ですから。
とりあえず辛さ選びは慎重に。
これ間違うとお店の印象全然違っちゃうと思うので。

また下北沢に行く機会があったら喰おう。
喰ったら改めてまとめ書き直すと思います。
 

2004年6月19日アップ



◇再喰◇

特に再喰書いてませんでしたが
なんだかんだでその後3〜4回は行ってました。

今回は前回行ってから2〜3年ぶりでしょうか?
ゴールデンウイーク中ってことで
混んでるかと思ったけどそうでもなかったな。
と言ってもしっかり5〜6組待ち。
相変わらずの人気ですな。


相変わらずゴチャゴチャしてるメニュー。
これ以外にも一品料理などがある。

 
カレーのトッピング。
この他にもありま…多分あります。


ハンバーグ(1100円)ライス大盛(100円)
辛さ:極楽(200円)
トッピング:チーズ(130円)、なんこつぼーる(180円)
計 1710円

カレーの値段そのものはそれほど高くないんですが…

やっぱ辛い方がウマイよな。
辛くすればするほど具も増えるしいいよな。
辛くするとご飯すすんじゃうんだよな。
ついでにトッピングも1つ2つ欲しいよな。

とかやってると、結局いいお値段に。
まんまと術中にはまっとるがな〜…。


ナゼかフラッシュ焚いたほうがピンボケ…。
つーわけでフラッシュ無しの画像を補正。

以前喰ったときよりも具が寂しくなったかな?
って気がしてたんですけど
ぽてんとかロールキャベツとか
大きめのトッピングが無かったせいでした。

ってことで相変わらずなかなかのボリューム。


ハンバーグ。
結構厚いのでボリュームはある。
味は普通かな。
 

久しぶりだったので極楽(7段階中3番目の辛さ)はキツイか…?
と、ややビビリながら注文したんですが
喰ってみたら全然平気でした。
辛いもんに慣れちゃったのか?
いやしかし前喰ったときはもっと汗かいたもんなぁ。
辛さ控え目になってんでしょうか?
気のせいかスープの味もあっさりしていたような?
前喰ったときはもっと旨味を感じたような…

まぁなんだかんだ言いつつもうまかったですけどね。
 
 

…いや、ホントはどこか物足りなさを感じてました。
何度かマジスパ喰ってみて
あぁ、こういうもんなんだ〜と納得した上で
おいしい
と、素直に思えるようになってたハズなんですけど…

な〜んでしょうねぇ?
ウマイことはウマイんだが
どっか納得できない部分が…。
 

いや結局のところコストパフォーマンスの問題なんでしょ?
とか自問自答してみる。


ラッシー(450円)

上にのってる粒々はスパイスです。

コップが小さくなってる…。
それよりもマジスパのラッシーってこんなにあっさりしてたっけ?
甘さ控えめ味薄めでサラッとしてました。


お店の外にはこんな貼り紙が。
やっぱちょっとヘンですな。
 

カレー1710円+ラッシー450円=2160円
具がいっぱいでボリュームもあるから
妥当な値段だとは思いますが
やっぱカレーで2千円オーバーは…

まぁたまにしか喰わないからいいか〜。
 
 

…いいのかなぁ?

とか言いつつ下北行ったらまた行っちゃう気がする…。
つかチキン喰いたいぞ〜!
(この日は売り切れだった)
 

2008年5月25日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策