ペルー料理
マチュ ピチュ
大滝町店


神奈川県横須賀市大滝町1-8-7(地図を見る

最寄り駅:横須賀中央(約500m)

営業時間
12:00〜23:00(夜の部は18:00から?)

定休日 火曜

駐車場 無し

「機会があったら行ってみてくださいよ〜」

そうは言われたが行く事はまずないだろうと思った。

横須賀

まず行かない土地だ。



え〜っと、え〜っと…
う〜ん、アレっすよホラ
横須賀なのでなんかその
ハードボイルド的な雰囲気のなにかを目指してみようかと無理!
4行でか!?
その4行ですら単なる作文だろ。
ハードボイルドにしようともしてねぇ!
いやだって思いつかないし…。
うむ、無駄なあがきはよそう。

そもそも横須賀=ハードボイルドってのもどうなんだ?
それって横浜=あぶない刑事ぐらいな感覚じゃないか?

…いや、やっぱヨコハマつったらあぶない刑事だろーっ!!



改めて横須賀。

港のヨーコヨコハマヨコスカデビルマンに夫婦で出てたぎゃわぁぁぁっ!!

と、ここでデビルマン(実写)のコトをネットで改めて見たりして
作業中断するっつ〜ね。(実話)

うむ〜色褪せないですなぁいろんな意味で…。



そんなわけで横須賀。
メキシカン サボ(藤沢)行ってから用事を済ませて
ついでだから夜もメシ行っちゃうか?と画策。
そんじゃどこにすっか?

「機会があったら行ってみてくださいよ〜」

あぁそうか、そこがあったか。
先日ルイス&ケイコ行ったときにケイコさんから言われたんですよ。
横須賀にもペルー料理のお店があって
盛りつけとかも綺麗そう…みたいなことを。
で、冒頭にも出てきたこのセリフにつながるわけですが

行かないっすよと
まず無いですよと
あり得ませんよぐらいな感じでお断りと言うかそもそも自分はグルメな人でもなんでもないのでわざわざ遠くまで行っておいしいモノを喰いたいとかいう欲求が無いわけで根本的にネタを振る人を間違ってますよ!!
とは言えませんでしたがそんな気持ちです。

んが
そうか湘南方面か。
ゼロからスタートしての横須賀はあり得んが
湘南方面からの横須賀…
地図やら乗り換えやら見て
あ〜アリか?
つかこの機会に行かないと当分ねぇわなぁ。

んなわけで行くコトにする。
別に改めて候補探すのがめんどくさかったワケではない。



お店は横須賀中央駅からまっすぐ行ってちょい右にまがる…って感じなので迷わなかったです。
ただその最初のまっすぐ行くべき道がどれか怪しかったのは確か。
幸い間違えてなかったので迷わなかった、と。
まぁ駅前の一番の大通りっぽい道ですしね。


18時ちょい前、お店前到着…?
電気点いてない。
いや、店内は一応点いてはいるのだが全灯ではない感じ。
でもってお店前(看板)が暗かった。
そしてトドメ
【close】
の看板…。

わざわざ横須賀まで来てこの仕打ちィィィーッ!!

…あ、店内に店員さんらしき人いるじゃん。
恐る恐る扉に手をかけると…鍵開いてる。
「すいませ〜ん、やってます?」
「ヤッテマセン」
「うえぇぇぇっ!?」
「コレカラ開ケマス」
「…あぁ(ナルホド)、じゃぁいいですか?」
「ドウゾ〜」

そんな感じで入店。
ネットの情報だと通し営業っぽく見えたけど
どうやら夜の部は18時から?

それともこの日はたまたま?



店内。
狭いです。
席の配置も結構いっぱいいっぱいな感じ。

席は4×3、2×3。

口火を切ってしまったので当然客は自分一人。
が、程なく日本人単独のお客さんが。
続いてペルーのご家族って雰囲気の方々。
それほど間をおかずに日本人のグループ。
トドメとばかりに兵隊さんらしき白人の若者達が…

なんだこのコンボ!?
できすぎだろ〜!
仕込みか?

まるでこのお店の客層…
いや、むしろ横須賀の縮図を見た思いがしたな。


と、ヨソモンの自分は思ったりしたわけですが
まぁ普通なんでしょうね〜?



メニューの一部。

値段は1000円前後(1500円以下)。

ロモ・サルタード(1200円)
アロス・コン・ポーヨ(1200円)
カウカウ(900円)

ってあたりで判断すると
標準的なお値段なのではないかな〜?と。



一応日本語で説明っぽいコトが書かれているのですが…

リーン地面?
リーン地面??

なんぞー!?



どうやら“赤身”の事のようですな。
でもって“コロッケ”となっておりますが
このお料理はロモ・サルタードですから
フライドポテトかポテトフライあたりのことなのではないかと?

てなわけでせっかくの日本語表記ですが一部
余計にわからんわい!
ってトコもあったりします。

まぁそういうの見てるのも楽しいんすけどね〜。


注文時、飲み物を聞かれるが一度は断る。
しかし思い直してチチャモラーダを発注。
んが!
無いとのお返事。
(メニューにはあります)

今日たまたま無かったのか普段からあんまやってないのかは不明。
んなわけで流れでインカコーラ発注。
(値段忘れた…)



PAPA A LA HUANCAINA(500円)

パパ・ア・ラ・ワンカイナ。
問題なくウマイです。
お値段もお手頃で良いですね。


ちなみに注文してから結構時間かかってました。
まぁ電気点いてなかったトコからですしね〜。

んなわけでメインのお料理はそれから程なく登場。
(つってもプラス10分弱)



TACU TACU C/LOMO(1500円)

メニュー見てなんとなくロモ・サルタードのバリエーション的なモノかな〜?
ぐらいに思っていたんですけど
TACU TACUはどうやら
豆ご飯
的なモノのようです。

メニュー写真だとだいぶ黄色っぽいのでどんなモノかと思ってたら…
なんつーか、結構ジミめなモノでした。

で、このご飯
コリアンダーかな?
ちょっと独特の香りが付いてます。
多少異国の料理喰うようになってすっかり大丈夫になったハズなんすけど
塩気無しでのこの香り付きのご飯

ちょっとビミョウ…かなぁ?



しかしお肉やらポテトやらと一緒に喰ってると完全に馴染んできた。
問題なくイケます。

うん、ウマイウマイ。

メイン部分の味付けも良いです。
バックバクいけます♪


正直、パパ・アラワンカイナとコレを頼んでしまった時点で
ボリューム的に失敗したか〜?
と、思った。
で、目の前に並んだの見て
失敗だったー!
と、確信したのですが…
喰えちゃったな。
いや、明らかにボリューム的には失敗してんですよ。
実際後半苦しかったし。
でも喰えちゃった。
うまかったので。



料理はもちろんのこと
なんつ〜か、横須賀の雰囲気(?)も堪能できましたね。
そうそう来る事のない方面ですが
機会があったらまた行くのもアリですね〜。

…あ、これっきりではないかもね〜?

と、思い出したように横須賀ネタで〆てみる。


2014年10月18日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策