居酒屋ダイニング
マチャン
Sri lankan restaurant machan

神奈川県座間市相武台1-34-21(地図を見る

最寄り駅:相武台前(約100m)

営業時間 11:30〜15:00/17:00〜24:00

定休日 月曜

駐車場 ??

フェイスブックあり



※フェイスブック見られなくなってます。
ついでに営業時間中にお店に電話しても出ないです…
(ツイッターは生きてるが更新止まってる)

営業確認が必要!

と言うか、電話に出ない時点でアウトか…?

…いや、まだあきらめんぞ!
もう少し様子見よう。



◇再喰未遂◇

年明け一発目はマチャンかな〜?
1月10日頃のフェイスブックで臨休の書き込みがあったのも気になるしね。
てことで行く。

あ〜ランチ看板出てねぇや〜
(通常移動手段ではなかったため通過)

よくよく考えたら看板出し忘れてるだけで
普通に営業してたのかも?

まぁそれはそれでネタになるからいっか。
改めてまた行こ〜♪


とか、その時はノンキに考えておりましたが…
フェイスブック見ようとしたらもう無くなってる!

うげ〜、マジかよ…。

後日、出られないのでランチ時間に電話。
出ない…。
別の日のランチ時間に再度電話。
出ない…。
夜にも電話したが出ない…。

というのが今の状況です。
で、ネットで検索してみたら
ランチ時間、OPEN看板出てるのにお店閉まってる
との情報が…。


エスニック系のお店だと
年末年始、国に一時帰国してるとかたまにあるけども
フェイスブックが無くなってるとか
OPEN看板出っぱなしとか
ちょっとキビシイ状況な感じが……。


ともかくもう少し様子見てみます。



◇初喰◇

え〜今回はお料理の画像からいきます。



まずはサラダ。
ドレッシングがピリリッとしていてウマイです。



メイン登場。

ひらけ〜バナナッ!!
(リーフ)



うひょ〜っ!
こういうの喰ってみたかったんじゃーっ!!


バナナリーフを開くと
バスマティーライスにカレーが3種(チキン、カシューナッツ、も一つ忘れた)
アブルティアル(鰹)、ココナツサンボル、目玉焼き、あともう一つは後で。


も〜見た目でやられた。
こりゃタマラン!!
早速喰う。

チキンのカレーが意外とキッチリ辛くて驚く。
良いぞコレ!

んで、非常に申し訳ないんですけども
以下、それぞれの味の感想は割愛。
もう早い段階で混ぜちゃって

ううううう、ウマーーーイッ!!
いろんな味がいろいろうんめ〜♪

と言う感じでございました…。


少しは落ち着け。


そもそも目の前に置かれたときに
「これはやっぱり混ぜて食べる感じですか?」
と、店員さんに聞いてみると
「あ、バナナリーフの中でぎゅーっともう混ざってるようなものなので」
とのこと。

いざ開けてみると…そうか?
結構キレイに並んでるじゃない。

と、冷静だったのもつかの間
テンションあがるビジュアルに抗えず
一口喰ったらも〜止まらん!

で、即本格的にかき混ぜた、と。



カシューナッツは煮えて柔らかくなってます。

もう一つのカレーは右側のインゲン?とか魚?の混ざったモノ。

どちらもあまりカレーっぽくは見えませんね。

なお、カレーの辛さについては
あえて調節しないんだそうです。
辛さも含めてそのお料理(の、完成型)
ってことのようです。


真ん中にのっかってるのが…あぷ…
アプルティアか。名前難しいわ。



もう一つのおかずは画像下の方に写ってる
「キャベツの…中国の…」
と、店員さんが考え込んでます。

「…あ、白菜!」
と、店員さん。

ペースト一歩手前ぐらいな感じなので
白菜だかなんだかわからない状態です。
が、カレーと混ぜるとうまかったですよ。



裏返ってたのでしっかり焼けてるのかと油断してたら
黄味トロ〜でしたの玉子焼き。
パパダムのカケラが乗っかったまま撮ってるし…。



え〜それでは改めて
今回喰ったのはコチラ。



スリランカガメーバタバナナリーフライス(1299円)税込み1402円

シェフの気まぐれってことで中身は日によって変わる模様。
こんなの見たら頼みたくなっちゃいますよね〜。



話は少しさかのぼって…


ある日、地図で調べ物中に気になる文字が。



……うん?
スリランカ料理店?
ずいぶんザックリだなぁ。

…あ、もしかして南インド料理的な店名?

クリックしてみる。

【居酒屋ダイニングマチャン】

と、出ました。
居酒屋ダイニングですか〜。
うん、行かない方面だな。
しかしスリランカ料理ってのが気になる。
とりあえずどんな感じか見に行こう。
地図見てすぐ場所わかったことだしね。
福園の隣の…



…ってあれ?
おとなり閉まってるじゃん!
ランチの看板は出てるのに…



え!?コッチ!

いや〜コッチ側にもお店あるの知らなかった…。
福園になる前のお店の頃からこの建物来てんのにねぇ。


 
ランチの看板。
おぉ、パラタもある!



入口の貼り紙。

デビル…
気になりすぎる……。



夜のメニュー。

チキンデビル
ポークデビル
エビデビル
死神博士 恐怖の正体 イカデビル!!

うむ〜たまらないネーミングですな…。

それはさておき
コットゥロティもありますね。



光って見難くなっちゃいましたがランチメニュー。

一通り喰いたい感じですねぇ。



光っちゃってたトコ補完。

今回喰ったバナナリーフのバナナリーフ抜きっぽい気がするけど
微妙に違うとのこと。



店内。

以前はお寿司屋さんだった模様。


店主さんはスリランカの人なのかな?
だいぶ若そうです。
そして日本語が…いやもう日本語が、とかいうレベルじゃないな。
なんかもう逆に違和感があるぐらいな流暢さ。
ものスゴイ自然な日本語でお料理の説明とかしっかりしてくれましたよ。
日本育ちなのかな?と思ったけど
お店のこと調べてたら個人ブログさんで
留学生であることが書かれてました。
あの日本語のうまさは、なんだかもうただただ頭が下がる思いです…。

そしてお料理。
ま〜とにかく個人的にツボでしたね。
ピリッと効いてる辛さやスパイス感。
いろいろなうまさが楽しめました。
他の料理も喰ってみてぇ〜!



なお、ランチやってないときはこんな状態。

ランチ看板が出てません。



お店入口前の看板も出てません。


初回、(そうとは知らずに)定休日
2回目、(後でわかった)臨休

てことで実は(こちら側の勝手な理由により)
3度目の正直でやっとこさ訪問できました〜。
(そもそも初回の訪問時はまだランチやってなかったのね…)


そして年内もう一度行く方向で!





行った。
早速。



…あれ?
変わってる。
ブルースブラザースが頭をよぎる…。
(ローハイドんとこ)

「あれ?こないだ無かったよねぇコレ?」
「あまりにもお寿司屋さんだったので…」
だそうな。


さて注文の前に確認。
「デビルシリーズは…夜だけ?」
「はい、すいません」
う〜ん、残念。

でもどうやら材料があればやれないこともないっぽかったです。
今度来るときには〜みたいな流れになりそうだったけど
一度は夜行くってことで、ね。

とりあえず第2希望いこ。



手作りパラタセット(899円)税込み970円
おかわり自由の手作りパラタ、サラダ、カレー2種類、セイロン紅茶のセット



まずはサラダ。

お、前回のとドレッシングが違う。
…あぁ、前回のはスリランカサラダってヤツだったのかな?



カレーとパラタ。



ダルカレー?

そこらのインド系料理屋さんのダルとはちょっと違いますね。
塩気がしっかりしてます。
ちょっとビックリ。
(しょっぱいって程ではない)

パラタに付けて喰うとウマイ。
合うわ〜。


2種類のカレーのうち
ダルは固定っぽい。
で、もう1種類はチキンorポーク。



前回バナナにチキン入ってたので今回はポークにしてみました。

これがまた味わったことのないカレー。
なんだろう?
バジルが効いてる?

…えっ?
ココナッツ(粉)とお米を炒めて(煎って?)から
ココナツミルクに入れる、の?

う〜ん説明違ってるかも…。

ともかくスリランカのカレーと言うよりも
「ウチでは…というか、ウチのお母さんのカレーですね」
とのこと。

ココナッツっぽい香りはかな〜り控え目です。
(正直あまり感じないほど)
でもっていわゆるインドカレー的なスパイスの効かせ方とも違う感じのスパイス感?
…わからん。

が、好きだなコレ。
カレーカレーしてないけどウマイわ〜。



だいぶお久しぶりのパラタ。
うめ〜♪
やっぱ好きだわパラタ。

店主さんとお話ししながらパクパク喰ってしまい
+2枚追加〜。

小ぶりとは言え4枚も喰ったら腹イッパイです。


そして最後にセイロン紅茶…って、また撮り忘れてるし!
なにげにうまいんですよこの紅茶が。
ほんのり甘くて。



年末にきて
とんだ伏兵現る。
いや〜まいった。

目立たない場所なので苦戦するかもしれないけども
是非ともがんばってもらいたいお店ですね。

とりあえずランチは一通り喰おう!
てことで来年ももちろん行きますよ〜♪


2017年12月21日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策