PHILIPPINE RESTAURANT
マブハイ

神奈川県座間市相模が丘5-4-35(地図を見る

最寄り駅:小田急相模原(約300m)

営業時間 ??
(日曜に食べ放題あり)

定休日 ??

駐車場 ??

掲示板に同名のお店があるとの情報をいただく。
(情報どもです〜)

旧マブハイの廃墟っぷりを見ていたので正直驚きました。
入りにくいだなんだ言いつつ何度も行っていたお店でもあったので
当然嬉しくもありましたよ。

それと同時に
いや〜あの場所だとカラオケスナック的なことになってしまうんでないの?
とも思いました。



だってココですからねぇ。
お酒飲む系のお店ばっかのトコでしょココ?
つかこの道は時々通るんですけど意識して見てなかったですよこの建物。
喰いもの屋さん入ってるイメージ無いから。

おかげで全く気づいてませんでしたよ…。



おぉ、ホントにマブハイだ。
しかもPHILIPPINE RESTAURANTだよカラオケとかでなく。


それにしても…営業してるのかさっぱりわからんですねぇ。
外からは店内の様子が全く伺えないし
メニュー看板とかノボリなどもない。



唯一営業中とわかるのはこの小さなOPEN看板のみ。
これとてなにかの拍子で偶然裏返ってしまったとも考えられなくもないわけで…。
(そもそも開店時以外は外してありそうな気もしますが)


う〜ん入りにくい!!

本気でスルーを考えてしまうぐらいに…。
いやでもせっかく情報いただいたんだし
あのマブハイみたいだし
でも前のマブハイと同じだったら土曜だと食べ放題やってないんだよな…

イカン!
これ以上考えると逃げ出してしまいたくなるので考えずに入るトーッ!!

ちょっと気になることもあったんだけども…。



店内はこんな感じ。
だいぶ明るめに加工してますが実際はもっと暗かったです。
カラオケスナック的雰囲気?
写ってませんがカラオケもしっかりありましたよ。

店内ではお兄ちゃんがなにやら作業中。

「すいませ〜ん、食事できます?」
「…ア、ハイ…ア〜…デキマス」
若干躊躇があったものの、食事はできそうだ。

「…前ニ電話クレマシタ?」
「……???いや、電話はしてないんだけど」

その後も2回ぐらい電話しました?と聞かれる。
なんだろう?
まぁわからんので考えてもしょうがないか。

と、お兄ちゃんが外に向かってなにやら叫んでる。
誰かを呼んでる模様。
程なく女性が入ってきた。
…あぁ!

そう、さっきお店に入る前に少し気になってたんだ。
外で日本人らしきおじいちゃんと話してるお母さん。
なんとなく見覚えがあるようなないような…?

やはりマブハイのお母さんでした。

つってもマブハイは行くたんびに店員さんが違ってるイメージだったので
正直全然自信なかったんですけどね。

今思えば最後の方はこのお母さんだった…ような気がします。


んで、前のマブハイから移転してきたことを確認。
土曜なので食べ放題じゃないけど大丈夫?
みたいなことを聞かれる。
(以前と同様、日曜日は食べ放題やってるそうです)



メニューは変わってませんでしたが
いくつか消されたのがありますね。


つか住所もそのまんまじゃん…。



メンドイのでこっちは手抜き加工で…。


フィリピン料理は食べ放題ばっかだったので
メニュー見てもなにがなにやらさっぱりわからん!!
お母さんに聞くと
「コレトコレハナイ。コレハアル。コノ辺ノハドウ?」
とかいろいろ言ってくれるんだけど
肉か魚か野菜か
それどころかメインなのかスープなのかすら判別できん…。

てことでお母さんにどれが良いか聞く。
少し考えてから2品指差すお母さん。
いやさすがに2品は喰えんわ。
それぞれ説明を聞いてみる。
一応どういうものか何となくなくわかったので
コッチでお願いします!
と、なんとか注文。


何回フィリピン料理喰ってんだよオマエは…。
いや〜ホント料理名わからんですわ〜。



店のお母さんが缶をいくつか持ってきて飲みたいの選んでってことだったので
多分飲んだことのないカラマンシージュースにしてみる。

お、ウマイねコレ。
飲みやすいし。

何の気なしに裏側を見る。



原材料名 レモン、砂糖、クエン酸…

カラマンシーどこいったーっ!!



カラカラカラカラカラマンシー
ジャブジャブジャブジャブジャブストレート〜

うむ、なんか思い出しちゃいましたね流れで。

うひぃ〜、もう30年以上前だって…。



結局2品出してくれました。
サービスだったようで値段がよくわかりません。
お料理2品とライス、ジュースで最終的に1130円でした。
あくまでも参考価格ってことで。
(ボリュームも本来のものとは違っているのかも?)



カルデレータ。
お母さん曰く「シチューッポイノ」と説明してくれたもの。
フィリピン料理屋さんで何度か出てきた
給食のバーベキューソース和え的なヤツ
とか表現してたヤツかな?

写真酷くてすいません…。
が、味は良いです。
ご飯のおかずに最高です。
うんめ〜♪

調理中厨房から
カランカラン!
と結構な音が響いていたのですが
原因はコレに入ってる骨ですね多分。
ゴロゴロ骨が入ってました。
骨付き肉…なのかな?
むしろダシ用?
あんま肉は付いて無くて(付いてるのも少しある)
お肉は別に角切りのがちょこちょこ入ってました。



レチョン カワリ。
油で揚げた豚肉を甘いタレに付けて喰います。

お肉はカリカリに揚げてある。
おつまみっぽい感じですかね。
なかなかうまいです。


どちらの料理もクセが無く
日本人でも喰いやすいんじゃないかな?



てことで久しぶりのマブハイ。
あの衝撃の廃墟から復活しているとは…。
(あぁ、そういやぁいつから再開したのか聞き忘れた!)

前のお店は同階にあるお店のおかげで入りにくかったですが
今度のお店も別の意味で入りにくいかなぁ…。
が、しっかり日曜は食べ放題やってるようです。
ちなみに現時点での明日(3/5)も食べ放題やってますとのこと。
まぁ今のところ日曜食べ放題はやってるようなので
タイミングがあったら是非とも行ってみたいですね。
つか行きます〜


2017年3月4日アップ

◇再喰◇

外国料理のお店のネタなんかで
アウェー感云々いう話しが出たりするじゃないですか?

ちゃんちゃらおかしいですね。



……あ、すいません。
ちょっと違うわ。
すいませんすいません、この前フリ無しだわ。

え〜っと、なんだろうな?

まぁいいか、いつもどおりの感じでいこう。


珍しく日曜の昼メシ。
となるとフィリピン料理屋さんの食べ放題がパッと浮かぶ。
小田急相模原のムンティン クシーナマブハイ
まだ行ったことのない鶴間のお店
基本的に新規優先なので鶴間にしようと思ったんですけども
オダサガの状況が気になる。
ムンティン クシーナはやってるのか?
マブハイは移転してから食べ放題はまだ喰ってないしなぁ。
てことでオダサガへ。

マブハイ到着。
OPEN看板出てるな。
まぁそれ以外にランチやってますとか食べ放題やってますとか
ま〜ったく書いてないけども
とにかくOPEN看板は…OPEN看板だけは出ている。
よし、入店。

…薄暗いな。
いや、前もそうだったか?

う〜んなんだろう?
人の気配があるような無いような…

「すいませ〜ん…」

なぜかそろ〜りそろ〜りと入店。

誰もいない…いやいる!
ソファーに人が倒れてる!!
しかも一人かと思ったら二人…いや四人も!
屍累々ー!!!

しばし呆然とする。

う〜んなんだこりゃ?
え〜っと…
コレハドウスレバイイノヤラ???

「…すいま…せん?」

一人が倒れたまま

「ナントカカントカウンヌンカンヌン食べ放題…」

「……オオ?アア、ナントカカントカイラッシャイマセ〜」

もう一人がガバッと上半身を起こす。
あぁ、見覚えある。お母さんだ。

「え〜っと、食べ放題は…つかお店やってんのかなこれは?お休み?」

「ダイジョブダイジョブ、ヤッテルヨ〜」

お母さん、すげ〜眠そうだ〜。
あぁ、起きなくていいですよ。
器コレですよね?
テキトーにやりますから。

てなわけでフィリピンの方々四人がソファーで雑魚寝する状況の中
食べ放題スタートデス!!


う〜ん、よく帰らなかったな自分…。


かなり窮屈な状況ながら座る場所を確保。
もちろん寝てる人を起こさないように気をつけながらね。

お料理はカウンターに並んでます。

お馴染み牛肉のシチューっぽいの
鶏肉のシチューっぽいの?
インゲンの炒め物的な?
豆?鶏肉?ゴーヤとか入ったスープっぽいもの?
さつま揚げっぽいもの

以上の五品。
なにげにマブハイはデザートもうまかったので期待してたんですけど
デザートは無かったです。

薄暗い店内で早速いただきます。

今回のお料理は
どれも特にクセがないように思えました。
日本人の味覚でもなんの抵抗もなく喰えそう。
どれも良いご飯のおかずですね。
とくに今回初めて喰ったさつま揚げっぽいやつ。
これうまいな〜。

ただどうせなら酸っぱい系とか
ちょっと臭みが…ってな料理があった方が
個人的には異国の料理喰ってる感じがして嬉しいのだが…。


異空間





と、以上が昨年の6月に行った分の書きかけ分。
中途半端でスイマセンが今更書き足すのもねぇ。
もう忘れちゃってるしな〜あの時のイメージっつーかテンション?
とりあえず“異空間”ってコトバは使いたかったらしくメモってますな。
ともかく上のは以上で終了。


んで、その後のお話し。


何度か様子見に行ってて
OPEN札かかってても
上記のことがあったので
ちょ〜っと腰が引けてました。

で、つい最近。

上野やってない、殿もやってない、某店もやってない…
そんじゃ予定通りにとなりのインド人行くか〜。

と、線路渡って…いやまて待て。
そんな無難な選択で良いのか?
あえて苦難の道…とか行ったら失礼だろ!
ともかく
チャレンジせんでど〜する!?

とか
別にい〜じゃんそんなん?
て気もするが
なんかスイッチ入ったんでしょうね。
クルッと方向転換。
マブハイへ。

OPEN札確認。
カラオケの音は聞こえない。
よし、入るぞ。

ドアを開くと例によって薄暗い。

「すいませ〜ん」

恐る恐る入っていくと
店内には6〜7人いたのかな?
(皆さんフィリピンの方っぽい)
前回とは違い、ふつ〜に飲んでる感じ?
と、立ち上がったお母さんに見覚えが。

「あ、どうもお久しぶりです。食べ放題やってます?」
「ダイブオヒサシブリネ」
と良いながらお皿やらスプーンやら用意してくれてる。

カウンターにはお料理が4種類&ご飯。



この日のラインナップ。
アジの素揚げ?っぽいのもあったけどスルー。

1時のはフィリピン料理屋さんでちょいちょい出てくるヤツだな。
ご飯の良いおかず。うまいです。

6時のはジャックフルーツのヤツ。
これうまいんだよね〜。
メンマっぽい食感でココナッツ…は、あんま効いてない?別物?
でもコレはコレでうまかったです。

9時のは骨付き豚肉の煮込み的な?
スペアリブに使うとこかな?
ふっとい骨が付いててベリベリ引きはがす感じのトコ。
あれのかなり細かいバージョン。
良い味付けでうまい〜。

右端のは野菜たっぷりのスープ。
酸っぱいのではなく優しい味でした。
これに入ってる鶏肉の手羽がなにげにうまかったです。
アッサリなんだけど良い味がしみてましたよ。


完全アウェー感だったり
テーブルの間隔が妙に狭くて窮屈だったり
まぁその辺気にしなければ
1000円でフィリピン料理いろいろ喰えて良いですよ〜。

こういう感じが好きな方は是非チャレンジどぞ!


2018年9月12日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策