PHILIPPINE RESTAURANT
MABUHAY
マブハイ

神奈川県座間市相模が丘5-5-8 2階
最寄り駅:小田急相模原(約200m)
地図を見る

営業時間 11:30〜深夜

定休日 ??

駐車場 ??


残念ながら閉店された模様…



移転再開してました!

★追記★
左画像の看板なんですが
現在壊れてしまい骨組みしかない状態です…。
看板は無いですが、営業はされてますので。



▼最終追記▼

掲示板に情報いただいたので確認してきました。
(情報どもです〜)


某日…

オダサガ駅周辺がワサワサしてるような?
…なんか駅前でお祭りやってるし。
そんな状況でこのお店の階段あがるのヤだなぁ…。

とか考えつつお店に近づくと、電光掲示板が消えてるのがわかる。
あ〜やっぱダメかな?
でもとりあえずお店の前まで行ってみないことには…

幸いこっちの通りの人出はいつもと変わりないようだ。

よし、ササッとあがるぞ。



ササッと階段昇り2階へ。

外から見た感じだとイマイチわからない…
いや、看板類が無くなってるか。

ガラス越しに店内の様子を伺う。

人の気配は無し。
あ、でも厨房の方が明るい?

ドアに手をかけるとあっさり開いた。

そのまま入店。



入る前からもうわかっちゃってましたが
すでに閉店されたようです。
郵便物が無造作に置かれてました。

一応厨房に向かって
「すいませ〜ん。こんにちわ〜」
と言ってみる。

もちろん返事は返ってこない。
そのまま店内の撮影をつづけ…



この時点で外の気配に気づきビクッとする=ピンボケの言い訳。


振り返るとお店の前に人影が。

やっべ…

あわてて店を出ながら

「あ、すいません、ここはもうやってないんですか?」
「やってないみたいですねぇ」
「どんぐらい前からやってませんでしたか?」
「2〜3ヶ月前だったかな?」

と言うことで夏頃にはすでに閉店していたようです。
貴重なフィリピン料理屋さんが…。
残念です。



そして、情報ありがとうございました某店員さん。


2016年10月アップ


掲示板に情報…というかヒント?
を、いただいたお店。
Munting Kusinaの情報をいただいた時に
『小田急相模原にはわたしの知る限りフィリピン料理屋が二店舗あります』
とのことだったので、調べてみました。
その時点では

うぉっ!?あったの?
全然知らんわ〜…

と、思っていたのですが、小田急相模原の景色を脳内で展開。

…あ〜あそこかな?
つかあるとしたらアソコだろうなぁ。

と、場所の目星はついてました。
で、調べてみたら…あぁ、やっぱアソコ…あら?
ビミョウに違う?
調べて出てきた住所は近いけどビミョウにずれてる…
いや、コレ住所が間違ってるっぽくないか?
だってあの辺は…
うむ〜考えててもしょうがない。
ともかく一度行ってみよう。
Munting Kusinaの下見もしたいしな。

ってことで行ってみる事に。

まず下調べで出てきた住所の辺りに…
ってまぁ行かずとも住宅街だってのはわかってましたけどもね。
一応探索。
やっぱ無いっぽい。
で、自分が思ってた方へ移動。

え〜っと、katara(南林間)の時に
まぁその〜〜ね、なんつ〜か…アレなお店のコトを
ビミョウにボカして書いてみたりしたわけですが…



今回は逃げも隠れもせぬわ!!




だってコレだもの…。

つかコレ撮ってる姿って
不振人物以外のナニモノでもないよ…。
うきぃ〜っ!はずいィィィ!!

えぇまぁ知ってましたですよこ〜ゆ〜お店があんのは。
でもってフィリピンっぽい看板があるのも気づいてましたよ。
でも…
この看板の並びでフィリピンでっつったら…
フィリピンの方もなんかそ〜ゆ〜系のお店なのかなぁ?
とか思っちゃうじゃない!?
思っちゃうよねぇ!?
思うだろ!?

オトナナラバーッ!!!

ぜぇはぁぜぇ…。

深呼吸。

と、まぁそういうコトで
このサイト的にはスルー云々以前のお店として脳内処理されておりましたですよ。
なので調べたりもしてませんでした。

つかそういやぁココって
だ〜いぶ前、大人なお店(スナックかなんか?)で
途中からランチバイキング初めて
行くかどうか迷ってたら無くなっちゃたんすよね〜。

そういやぁ今回行く前に調べて出てきたお店と
実際行ったお店の名前が違ってる事にも全く気づいてなかったです。

後でお店の方に聞いたのですが
このお店が出来たのは2ヶ月前ぐらいで
その前に3ヶ月だけ別のフィリピンのお店があって
更にその前もフィリピンのお店だったとか。

ど〜も駅から近い立地の割には
なんだか……な展開が展開されているのかっ?


イ、イカン!
店の前で考え込んでいてはダメだ!!
あんな看板があるんだから
も〜スッと入れス〜ッと!!!


と言うことで慌て気味に階段ダッシュ。
2階についてホッと一息フィ〜〜〜
…いぃっ!?



再登場のお店入り口画像。

まさかのスーパー同じフロア地獄…。
奥に見えるは平和の象徴ラブ&ピース!
今回のお店と同じ階にあるとは思わんかっター!!
てっきりもっと上の階にあるものかと…。
しかも昼間っからしっかり営業してますがな……。


……そうか
これのせいでココに入るお店は長く続かないのではなかろうか?
いや、だって〜
入りにくいっすよ、アレは…。

しかも建物の構造上
ココの階段登っていくニンゲンは
フィリピン料理かピンサロかの2択しかないんだもの〜!!

メシ喰いに来たニンゲンには
ある意味罰ゲームじゃよ…。



考えすぎ?

まぁ持ち味なんで、ね。


ともかく入店…しようとしたらちょうど店から人が出てきて目が合う。

『あ、あの、やってますか?』

お母さんキョトンとしてます。
オトナリ目的の客と思われてるのか?

『あ、お昼、やってます?』

『あ、あぁ、やってます。どうぞどうぞ〜』



店内はこんな感じ。
省エネなのかデフォルトなのか
電気は点いてませんでした。

ハロウィン前なので飾り付けしてありましたよ。

先客だと思ってたお兄さんは
どうやら店員さんだった模様?
ってことで先客、後客0。



通常メニュー。
裏面は異国語メニューでした〜ってことはコチラがむしろ裏面か。

う〜ん、なにがなんだかサッパリですな。


ちなみに異国語メニューだと営業時間が
11:00−Last
ってなんってんすよね〜。
なんかあってもアレなので
ウチでは11:30ってことにさせていただきました。


んで注文。
ど〜もお母さんの感じからすると
営業してた雰囲気じゃないなぁ、と。
なので『オススメは?』
(内心では「出来るモノは?」)
と聞いてみる。



アドボ(800円)

メニューに載ってないけど
言われるがママにアドボにする。



アドボ。
今回はチキンでしたが
以前別のお店で喰ったのは豚肉だったので
いろいろあんのかもしんないですね。
(アドボ=マリネって意味だそうです)

ってことで少し酸味がある。
でもいわゆるマリネってほどの酸味ではないです。
かる〜く酸っぱいぐらい。
喰いやすい味。
ウマイです。
お肉も軟らか〜。
ただ小骨がある部位も入ってるので気をつけましょう。


引き続き再喰

◇再喰◇

食べ放題あるなら一度は試しておかないとな〜
ってことで再喰。

例によってよどみなくササササ〜ッと階段登りますよ〜。

んで、例によって電気点いてない店内に入店。
お、店員さんが前回と違う。
朗らかで恰幅の良いおね〜さんだ。

うん、お姉さんでいいと思う。


…お母さんかなぁ?



この時点ではお料理4品+デザート1品ですが
後々少し増えます。

あとこれに、ご飯とスープがつきます。

スープはお姉さんが直接持ってきてくれるので
飲み放題か不明。

各お料理は自分が入ってから固形燃料かな?
火がつけられました。
なので実質室温でした。

食べ放題の制限時間は無いっぽい。
日曜の営業時間中はずっとやってるそうです。


食べ放題(1000円)



また時計の文字盤的なアレでいきます。

まず3時の。
豚肉、インゲン、シシトウなどの…炒め煮?
ウマイです。
しっかりオカズです。

7時のは豚の…角煮ではなく、甘露煮?
なんかそんなテイストのモノ。
なので当然ご飯が進みます。
ウマイ。
でも自分にはちょっと濃いかな〜。

10時はアジのから揚げ。
これは普通ですな。
こちらのお店では例の甘辛いタレがあるのでそれをつけて喰う。
う〜ん、エスニック。
良いね。

でもって0時の白いの。
お姉さんが料理名かな?
言ってくれたんですけど発音良すぎてわからん…。

喰い終わった後
食料品売ってるブースを物色中
気になった缶詰があったのでなにか聞いてみる。
『ナントカカントカ〜(やっぱ聞き取れん…)』
???って顔してると
『ジャックフルーツ。コレ、サッキノ…(料理を指差し)コレネ』

と言うことで0時の白いヤツは
ジャックフルーツでした。
水曜どうでしょうのレギュラー放送最後の企画
“原付ベトナム縦断1800キロ”でも登場した
あのでっかい果物ですよ。
いや〜まさかあのジャックフルーツを喰うコトになるとは。

超々柔らかく煮込んだタケノコ…と言うかメンマかな?
とか思っちゃったよ…。

そんな食感なんですね。
コレが豚肉と一緒に煮込まれてる。
シチュー的な雰囲気もあるねぇ。
ウマイ。
好きだわコレ。

ちなみに料理に使うジャックは若いものだそうです。
パパイヤ的なノリ?



蒸しパン。
素朴なお味。
こういうの好きだわ〜♪

あれ?
入り口スグのカウンターにもなんか置いてある?

おぉ、コッチにもデザートあんじゃん!



左:さっきのとは違う感じの蒸しパン
右:ココナッツ風味のお餅(?)

蒸しパンはこれまた素朴でウマイ。
で、お餅。
なんか色が凄いですがこれがヤバイ。
ココナッツミルクかなぁ?
あま〜い香りがしてる。
喰ってみるとお餅でココナッツミルク風味。
ウマイにきまってんじゃん!
しかもコレ、油使ってるよ〜。

うまいけどカラダには…ねぇ。


まぁしっかりもう2切れ喰っちゃいましたけどね。

いや〜堪能した。
満足満腹〜。
ごちそうさ…

『よろしかったらどうぞ〜』



ココへきての新メニュー投入ですか…。
でもせっかくなのでいただく。

揚げ春巻きの細くて小さいヤツ。

いや〜こりゃしょっぱい…。

もう一個蒸しパン喰っちゃう。



どんだけ喰ってんだーっ!?

う〜んハライッパイ。
(当然だ…)



やっぱスープ付いてるのは良いなぁ。
(ちょっとできあいっぽかったけど)
デザートも3種類もあるし。
料理も最終的に5種類。
また行きたいですね〜。

入りにくいのは…考えない考えない!


2013年10月20日アップ

◇再喰◇

フィリピン料理喰いに行こう。
Munting KusinaかMABUHAYか。
とりあえずMunting Kusina覗いて…混んでるな。
よしじゃぁMABUHAY。

って感じでいつのまにやら再喰×3回。

つかさ、階段昇った時点で

逃げ場無し

じゃん?
喰うしかないのよねぇ。
まぁ喰いたくて行ってんだからいいんだけども。

そう言いつつも千円札無いの忘れてて
お店にお釣りもなくてしょうがなく階段降りて近所の100円ショップで買い物して万札崩してまた階段昇ってお会計してまたまた階段降りて…


恥ずかしいわ!
いろんな意味でなーーーっ!!


ま、さすがにもう慣れたわ〜。

そう言いつつも
店内で喰ってて
ニホンジンがお店前を通過して更に奥にある例のお店に消えていくのを見ると
なぜかちょっと恥ずかしくなったりしなくもない…。


それはともかく

3回分まとめてなのでザックリですよ。



12時の角煮かチャーシューか?って感じのがうまかった。
個人的には11時のなんか葉っぱのココナッツミルクで煮たか和えたかってなヤツが
2014年4月現在までに喰ったフィリピン料理の中で一番好みでした。

辛くないグリーンカレー?
う〜ん違うな。

タロイモの葉っぱっつってたかな?

調べてみたら
タロイモとココナッツクリームのサラダ
ってのが出てきた。
なんかこれっぽい。

うぐっ、サラダだったのか…。

自分の中では完全にオカズだったんだけどなぁ。
(ベツモノか?)


別の日。


いまさらながらご飯部分はカットしちゃっていいんだな〜、と。

でもなんか味気ない画像になっちゃってる気が…。
つかマブハイ店内が暗いので写真撮るのちょっとムズイっす。


画像右のはスープなのだがムリヤリお皿に盛ってしまった。
が、その後スープ用らしき少し深めのお皿があるのに気づく…。

ついでに後々になってわかったのだが
このスープは緑豆のスープですな。



第1ラウンドで盛れなかった
豚肉とオクラとカボチャのお馴染みのヤツ。



デザー……と?

ぷるぷる
ひき肉
コーン

こ、こいつは…
ブラジル料理の悪夢再び!?

いや、別に悪夢ってわけじゃなかったんだよなアレは。
なんせ味無し。
無味
意味ワカラン…
って感じだったわけで。

で、コレはど〜なんだ〜?

恐る恐る喰ってみる。

…あ、普通に甘い。
普通にデザートだ。

なんでひき肉とかのっけるかなぁ…?

まぁうまかったからいいか。

更に別の日。



こっ、こここ、コレだよーっ!!!
このお皿ですよ!

フィリピン料理喰い放題何度目だ?
ようやくしきり付きのお皿に巡り会えましたですよ〜♪


いや、まぁ実際のトコロどのお店でも
お皿どんどん使っちゃってくださいって感じなんですけどね。
1枚のお皿にムリヤリ盛ってんのは自分ぐらいなもんです。
ビンボくさくてすいません。



味はどれもうまかったです。
ゴーヤはキッチリ苦かったっす。
いやほら、最近のゴーヤって
なんか昔より苦味控え目な気がしないっすか?
ココのはキッチリ苦かったんですよね〜。



そしてコチラ。

フィリピン料理行くようになってちょいちょいネットで調べたりしてると出てくる

豚の血

を使ったお料理ディヌグアン。
いつかは出てくるだろうな〜と思っておりましたが
どうやらコレらしい。

見た目的にはフェイジョアーダっぽい感じがするねぇ。

喰ってみる。

う〜ん…
うん?
うむ〜…

な〜んかね、もっとキョーレツなのかな?って思ってたんですよ。
まぁ確かにクセはある。
が、喰えないって程では無い。

具だくさんで
内臓かな?
なんかいろいろ入ってます。
この辺もフェイジョアーダっぽいですね。
味は酸味が効いててちょっと独特の香りがある。
と言っても“血生臭い”わけではないです。


食べ放題で置いてあればとりあえず一杯はいただく。
が、普通に注文する形式のお店だったら
緑豆かタマリンドのスープを選んじゃうかなぁ…?


でもまぁ何回か喰ったら慣れそうな気はするね。
つか、実は大和のバルカダーですでに喰ってたんだわ。
ただコチラの方がクセはあったかなぁ、と。


と、まぁこんな感じで行ってますよのフィリピン料理。
今後も行きますよ〜。


2014年5月1日アップ

◇再喰◇

な…なんですとぉぉっ!?
看板が無くなってるじゃないか!!
まさか、残念なコトに…?

通りすがりにチラ見してたら
このページのど頭にある看板
アレが無くなって…
いや、骨組みだけになってた。

非常に気にはなったが
通りがかりに確認できないのがこのお店の困ったところ。
行くならば確実に喰うつもりで行かねば…
階段あがらねばならぬ。

ってことで日を改めて行ってみる。

さ〜っと、ささっと階段あがりますよ〜。

…あ、普通にやってんじゃん。
な〜んだ。

ホッとしつつ入店。
一応お店の方に看板の事を聞いてみる。

「イツノマニカコワレチャッテ…」

だそうな。
まぁ風強い日結構ありましたからねぇ。
もしくはまぁ酔っぱらいとか?
あんがい「パ▼マ▼じゃねぇかー!!」と八つ当たりって線も…。


とりあえずこの時点では看板直す気無さそうな雰囲気だったな。
(現在どうなってるか不明)

ともかく無事やってることがわかったので
早速喰いましょ〜
って仕切りのあるお皿が無くなっちゃってるしっ!!
なんだよ〜
使いやすかったのになぁアレ…。



え〜すいません。
すでに一ヶ月以上経っちゃってるので
どれがどんな味だったか忘れちゃいました…。

とりあえず10時のは前にも喰ったジャックフルーツのヤツ。
ウマイんだコレ。

他のも概ねおいしかったと思います。

あ、イカリングは普通にイカリングでしたね。



こちらはパッと見和食っぽく見える(?)けど
確か結構酸味があるお料理だったかと。
うまかったですけどね。



内臓系のお料理。
見た目に反して喰いやすかったような記憶が。


んなわけで
看板無くなってますがちゃんと営業してました。
できれば復活して欲しいよな〜気の弱いニッポンジンとしては。
あの看板がないと階段あがってく男子は…
ピンサロ一択だもの〜!
ってまぁ行ってから一ヶ月以上経っちゃってるのでもう看板復活してるかも?

ともかくまた行きますよ〜。


2014年10月26日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策