カレーの店
マボロシ

神奈川県相模原市中央区中央3-7-1(地図を見る

最寄り駅:相模原(約1.3q)

営業時間
月〜土 11:00〜15:00
(注:売り切れ次第終了)

定休日 日曜、祝日

駐車場 無し

公式ツイッター
https://twitter.com/csmaboroshi


◇再喰◇

あれ?結局半年ぶりぐらい?
ちょっと間あきすぎだなぁ…。

つかですね、行列見て何度かスルーしてました〜。
もはや平日でも行列当たり前なんすかねぇ…。
雨の日なら大丈夫かな〜とか思って行ってみたけどしっかり並んでたしなぁ。

行列を見るとココロが離れてしまうのですが
マボロシはまだシッカリ行きたくなります。

で、今回は喰ってみたかったカレーの日なので
行列は大キライですが素直に並びます。

そういやぁマボロシで並ぶの初めてでした。
待ってる間に注文聞かれるのねぇ。
せっかくなので注文聞きに来た奥様に聞いてみる。

「このカレーは辛くした方が良いですかねぇ?」
「う〜ん、大辛でも大丈夫だと思いますよ」
とのお返事。

よしよし、大辛決定。



豚ハラミとネギ 大辛(900円)+大盛(100円)+ピクルス(50円)
ミニサラダ、アイスチャイ付き


ここんところ何度かお店のツイッターに登場していた豚ハラミとネギ。
気になってました。


豚ハラミはお味噌に漬け込んであるとか。
でもってネギの甘味もあるじゃないですか?
味噌とハラミとねぎ。
甘味とマイルドさが加わる?

とか思ったので注文前に辛くした方が?みたいなことを聞いたんですよ。


早速喰ってみると…



あ〜うっめぇなコレ♪

お味噌の風味は正直わかりませんが
(なんか少し風味違うかな〜?って感じはしてる)
ハラミ&ねぎの甘味が出てんのかな?
いつもよりも口当たりが良く(この辺が味噌効果?)
大辛でもガンガン喰えちゃいますわ〜。
(個人的には辛口よりちょい辛くない?ってぐらい)
そして万能ねぎがカレーに合うとは…ビックリです。
ハラミもうまいよ〜。
ご飯のオカズにしたいぐらいです。


途中から青唐潰し開始。
しっかり青唐汁が滲み出るようにスプーンで押しつぶします。

うむぅ〜、少し潰しながらの方が、よりウマイな。
口当たり良いから辛さが効くわ〜!

てことで、青唐も残さずキレイにいただきました♪


今回も満足度の高いカレーでございました。
行列当たり前みたいな感じになってますが
また行きたいと思います〜!

にしてもマボロシは毎度写真がキビシイなぁ…。



2017年7月10日アップ



◇初喰◇

お会計。

『どうぞまたいらしてください』
『…えぇ、また来ます……多分』



掲示板に情報をいただいたお店です。
(情報ありがとうございます♪)
いやホント情報ありがとうございますですよよよ♪

と、なぜ重ねてありがたがるかと申しますとと
このお店は今は無きカラッタカレーの遺伝子を受け継ぐ…と言っていいのかな?
とにかくそういうお店だそうだからですよ!!

「だそうだからです」ってなんかおかしいな…。

まぁそんなコマカイことは気にしなさんな。
なんにしたってあのカラッタカレーの味が味わえる可能性が大なお店の出現である。
喜ばないでなんとするー!?


って、まぁ自分はそれほどカラッタに行ってたワケでもないんすけどね…。
結局5〜6回だったのかな行けたの。
いやなんせ遠かったからねぇ…。
なんつったって銀河連邦の外れだもの。
近けりゃもっと通ってたですよ。

で、そんなカラッタカレーのご主人からレシピを伝授されているそうです。
期待せずにはいられん!!
クワァァァーッ!!!

…んが
そこはそれ、落ち着いて冷静に、ね。

なお当サイトは他のお店との比較は極力書かないようにしているんですが
今回はこういうお店ですので勘弁してくださいませ。


え〜っと開店は2011年4月19日だそうです。


店内。

行ったのはGW中。
これはあえてGWにしてみました。
ホントはGW明けに行くつもりだったんですけど
もうしんぼうタマランかったのもありつつ
場所的に平日のお昼だとお役所の方々とかいらして混むかもな〜?
とか思ったからです。

実際行ってみると先客は3組6名、後客2名。

席が4×2、2×1、カウンター5席なのを考えれば
まずまず入っていると言っていいでしょう。


メニュー。

カレーは現在3種類。

おぉ、ピザもあるのね。
結局カラッタでは喰いそこねたんだよな…。
そのウチ試してみないと。


辛さはこんな感じ…って
情報いただいた某ブログさんによると別のが…


おぉ、あった♪
隅っこに置かれてました。
13段階もあんのかぁ。

しかし甘口でレトルトカレーの中辛くらいですか。
う〜んなんだろう
某チャンポン屋さんのチャンポン(普通サイズ)→小→小・小の法則採用?

そういやぁお客さんと話してた店員さん(奥様?)が店のご主人(旦那さん?)に

「ネットで見たらしいよ。やっぱり出しといていいんじゃない?」

とか言っていたのはコレのコトだったのだろうか?
わからないけどそうだとしたら
出しといて良いと思うな。

つかコレに気づいたのは注文した後だったんだよね〜。
なので今回は普通(?)に注文しましたです。


ポークカレー(880円)+ライス大盛り(100円)

注文して程なくサラダが出される。
これが結構ウマイ。

ほぼタマネギなのだが
これぐらい水でさらしてる(?)と大丈夫らしい。
生タマネギ完全克服したのかと勘違いしてしまった。

そんぐらい良い感じの味。

でも噛みしめると
「やっぱ生はまだダメだわ…」
とか再認識させられたトカ。


で、ポークカレー。
辛さは3段階の真ん中
辛口にしてみました。

これは来る前から決めてました。
やはりカラッタの流れを汲む以上
カラッタで最初に喰ってド・インパクト喰らった
ポークの大辛(7段階中3番目の辛さ)
それに近いものを喰おう!と。

はたして、目の前に来たカレーは
カラッタカレーのそれに近いものであった。

うんうん、良いぞ。
こりゃ期待でき…いや、まだしないぞ。

ふ、ふん〜だ
ボカァカラッタカレーなんか行ったこともないし聞いたこともないんだからな!
たまたまカレー屋さんがあったから入ってみただけのヒトなんだぞ!
だから見た目でトキメイたりしないだからな!!


…いや、もうダメだってば。
青唐辛子に豚肉ゴロゴロー!
あ〜んもう!!

我慢しきれず喰う。


おぉ!
ウマイ!!
好きだ♪

もうこれ以上コトバはいらんな。
でももうちょい書こう。

まず口に入れると
辛さではなく甘さが来る。
口当たりがすごく良い。
カラッタと同じ感覚です。

ただこの後がちょっと違う。
カラッタの時はこの後
『程よい辛さ、旨味、そして深み…』
とかなんとか書いたわけですが


マボロシの場合は
軽い苦みを感じる。
と言ってもイヤな苦みではなく
なんつ〜んでょうねぇ?
“オトナ”な味?
なんかそんな感じの苦み。
この辺はマボロシのオリジナリティーな部分なのだろうか?

で、その後にはしっかり
辛さ、旨味、そして深みがクる、と。

…とか書いてますけども
自分はほら、舌バカで違いのわからないニンゲンですから
単なる勘違いかもしれませんです。
あんまこの辺は真に受けないでくださいね。

でも自分的にはウマイのは確かだ。
かなり好きな味。

しかし…
辛さが思ったほどじゃないねぇ。
二口ほど喰ったところで
店員さんに言われたとおり
ちょこっと青唐辛子を潰してみる。


……コレだーっ!!!

普通に喰っても相当カラッタな感じだったが
青唐潰して更に来ましたね。
コレだコレ!
カラウマ〜♪
残った青唐も一気に粉々にしてましたね。

んで、カラッタでもう一つ驚いたお肉ですが
マボロシの豚肉も柔らかくてうまかったですよ。
いや〜この辺もしっかり受け継いでますなぁ。

だがしかーし!
受け継がなくてもいいトコまで受け継いでいる…。
それはご飯の量。
大盛りですけど余所だと普通盛りぐらい?
カラッタもかなり控えめな大盛りだったんだよナ〜…。
とは言え某ブログさんでも書いてるとおり
豚肉のボリューム感もあり
それなりにお腹イッパイにはなれますです。

まぁそれよりもなによりも
キッチリ“満足”はしちゃってんだけどもね〜。


すっかり良い気分になってお会計。
店主さん&店員さんから笑顔で
『どうぞまたいらしてください』
と言われる。
キッチリ“満足”したくせに返したセリフは…
『…えぇ、また来ます……多分』




バっかじゃね〜の!
なにが『……多分』だよ!?
もうぜってぇ〜行くだろ貴様は!!
それなにのなんで『多分』?
ナゼに『多分』かぁーっ!?

…いや、テレ屋さんなだけだぃ。



うっ、自分で書いててキモチわるい…。

まぁとにかく
とても満足できるカレーでございましたよ。
カラッタカレーに行ったことがある方はもちろん
行ったこと無い方も是非…

…あ、ウチはオススメ的なコトは書かない方針だった。
やっぱ見てる方にはニュートラルにお店選んでもらいたいですからねぇ。
んなわけで個人の判断でどうぞです。

とりあえず当サイト的には
本年のカレー屋さんの新規アップが減りそうな予感です…。

つーことで近日再喰だ〜♪


2011年5月16日アップ

◇再喰◇

え〜っと…

近日再喰だ〜♪

とか書いておきながら
1回アップしたっきりになっておりました。
いや、実際何度か行ってたんすよ。
なんでアップしてなかったかっつーと
ど〜も写真がイマイチで…。
マボロシのカレー好きだから余計悔しくてアップできずにいましたです。
あとメモ無くなっちゃってナニ喰ったかわかんないのもあったり…。

が、未アップためこんでもしゃぁないしってことで
2011〜2014年分をまとめてダダダーッとアップです。
(カッコ内の日付は喰った日)
感想割愛してますがどれもうまかったですよ〜♪

メニュー名わからんのは
一部てつあんさんブログを参考にさせていただいてます。



ビーフカレー(880円)辛口
(2011年11月)



キーマカレー?
(2011年8月)



チキン?
(2011年8月)



ポークカラヒカレーかチキンカラヒカレーのどっちか…。



ポークだったかなぁ?
(2011年9月)



キーマビーンズカレー880円+大盛り(100円)



ピクルス(30円)
(2012年1月)



なにピザだったかなぁ?



2012年03月の海老と茄子のカレー(限定)の日に喰ったカレーなんですけど…
どう見ても海老と茄子じゃないっすよねぇ?
チキンカツカレー?



海老と豆のカレー(880円)+ピクルス(30円)
(2012年6月)


夏野菜カレー(???円)+大盛り(100円)+ピクルス(30円)
海老と夏野菜カレーかも?

(2012年7月)



カツカレー(1000円)
辛口普通盛り
(2012年9月)



ポークカレー(880円)+大盛り(100円)+ピクルス(50円?)






思い出したようにセットのサラダの写真。
(2013年5月)



キーマカレー(900円)+(大盛り100円)+ピクルス(30円)
(2014年12月)


それなりに撮れてるのもあるけど
夜撮ったのとかホント酷い…。



−おまけ−

これは本来笑門(相模原)のほうにアップするべきなんでしょうけども
すっかりタイミング逃しちゃってたので
この機会にコチラでアップしちゃいます。



2011年夏に笑門とマボロシでコラボしたメニュー。

今検索してたらその後もいろいろなお店とコラボしてたんすねぇ笑門。



マボロシのキーマカレーうどん(880円)



せっかく開店前から並んだのに(←超異例!!)
写真ボカすっつ〜ね…。
まぁだからアップしてなかったんすけどね〜。

で、味なんですが…
自分的にはちょっと微妙でした。
笑門のうどんはすげ〜ウマイ。
マボロシのカレーもすげ〜ウマイ。
でも…
このカレーうどんはあんまピンと来ませんでした。

…辛くなかったからかなぁ?
(むしろ甘く感じた記憶が)


以上、古いのから去年の年末分までまとめてアップしましたが…
こんなんやってたら喰いたくなってきたぞー!
青唐潰してぇぇぇーっ!!!
やはり青唐はツブシテナンボだろ〜!?


とか、辛いの好きそうな口ぶりですが
マボロシでは辛口までだな〜、と。
辛口で途中から青唐潰しまくって

ヒィィィーッ!!

ってなるのが良いんですよ〜。
最初から大辛だとさすがにキツイ…。

でも辛口であんだけ細かく青唐潰しまくってると
大辛より辛くなってる気も…

どうなんだろ?


ともかく近いうちまた行こ〜。


2015年3月20日アップ

◇再喰◇

久しぶりのマボロシ。

ここんとこインド(系)カレー屋さん立て続けに行っておりまして
辛さは一番辛いので喰ってたんですけど…
ひとっっっつも辛くない!
スキッと辛いカレーが喰いてぇぞぉぉぉっ!!
ってことでマボロシに行くことにする。
確実に辛くてウマイものなぁ。

とか言いつつも1年ぶりぐらい?
ず〜っと行こう行こうとは思ってたんすけどね〜。

もうね、マボロシぐらい口コミ多くて評判も良いお店だと
ついつい後回しにしちゃうんですわ…。




サバカレー(900円)+大盛(100円)+ちょいのせ豆カレー(100円)+ピクルス(50円)

ピクルスは小さめだったので2本だそうです。



サバカレー。

おぉ、サバいっぱい!と、思ったんですが
最近の流れなのかサバカレーだからなのかわかりませんが
ジャガイモがゴロゴロ入ってます。
マボロシのカレーの見えてる具は基本メイン食材のみ
ってなイメージだったのでちょっとビックリ。

さっそく喰ってみる。

おぉ、ウマイ!
パクチーも合う合う♪

今回辛さは辛口。
スキッと辛いカレーが喰いてぇぞぉぉぉっ!!
とか言っといて!?
と、思われるかもしれないけども
辛口からの青唐つぶしが好きなのでねぇ。
最初から大辛だと徐々に辛くする楽しさが味わえないんすよ。
(あくまでも個人的辛さの好みの問題)

ってことでサバを味わったところで少しずつ青唐をつぶし始める。

あぁ、コレだ♪
かれぇ〜わうめぇ〜わ!



ちょいのせ豆カレー。
頼んでおいてなんなんですけども…

辛いの喰いたくて来たのにマイルドになりそうなもん頼んでんじゃねーっ!!

とか思いましたです。


にしてもどっかで聞いたような名前ですが…そうなのかなぁ?
って、美味しそうな写真を撮りたいブログさん見直してたらしっかり書いてありましたね。

ちょい豆自体はマイルドなので辛いの喰いながらだと…
あ、やっぱ混ぜて喰うのかな?
ってことで混ぜつつ喰う。
あ〜ウマイんだけど
これサバカレーじゃないほうが良かったかなぁ?
具がお肉の方が合いそうな気がする。



パクチー(50円)

『サバカレーにはパクチー乗ってるんですけど?』
と、店主さんにどうしますか?的に言われ
「あ、そうなの?全然知らなかった…どうしよう?」
とか一瞬頭をよぎってしまったが
写真も撮りたかったので発注。

結論としては
最初からパクチー入ってるサバカレーなので合うのは当たり前なんですが
青唐潰し以降、辛さが勝ってパクチー感が弱まっちゃう…
ってところに足す感じで使わせて頂きました〜。
頼んどいて良かったですわ。

他のカレーにも合いそうなので、次回もあれば頼もう。


久しぶりのマボロシのカレー。
やっぱウマイ。
でもって辛い!
そしてウマイ〜♪

また行きます。


2016年2月22日アップ


◇再喰◇

現在12月ですけどまずは5月の分。



この日のカレー。



砂肝と新ジャガカレー(900円)+大盛り(100円)+ちょいのせ豆カレー(100円)+ピクルス(50円)

この時の辛さは辛口。
パクチーは標準で載ってました。

砂肝の食感が楽しいカレーでしたね。


それはともかくお一人様席は写真難しい…。
(一番奥のテーブル席)


で、最近。
マボロシのカレーが喰いたくてしょうがなくなったので行くことに。



ポーク(900円)+大盛り(100円)+ちょいのせ豆カレー(100円)+パクチー(50円)

年内最後だろうな〜ってことで久しぶりの大辛です。


今回もお一人様席。
やっぱり写真がヒドイことに…。



そういえばポークも久しぶりだった。

うんうん、やっぱウマイねぇ♪

…ってあれ?
なんの抵抗も無くウマイぞ?

いやほら、マボロシの大辛っつったらかなり辛いイメージなんですけど
普通に喰えちゃいますよ。
ほどよくピリ辛ぐらいな感じ?

まぁ青唐潰すから良いんですけどね〜。

てことで青唐を潰す。
スプーンで細かく切ってからよ〜く潰す。
これでもかと潰す。
しっかり青唐汁を絞り出したところでカレーにからめてひーっかれぇーっ!!
その辛さにちょっと後悔…。

あ、マボロシのカレーはアレですよ。
家に帰るまでが遠足的に言うならば

青唐潰してちょっと後悔するまでがマボロシのカレー

なんですよ自分の中では。
辛いの得意じゃないけど時々辛いカレーが喰いたくなる。
そこでおいしいマボロシのカレーを喰いながら
青唐で徐々に辛さを攻めていく…ぐはっ、辛い!
やりすぎた〜!!

良いね。

良くない。
また喰いたくなってきちゃったよ…。
んなわけで来年も喰いに行きます〜。


2016年12月29日アップ



戻る


喰撮トップへ





アクセス解析 SEO/SEO対策