炭火焼きチキン・ペルー料理レストラン
Luis & Keiko
ルイス&ケイコ

神奈川県綾瀬市寺尾中1-2-4 子の神102号室
最寄り駅:かしわ台(約1.3q)
地図を見る

営業時間 11:00〜21:00

定休日 月〜水
(木〜日曜営業)

駐車場 あり

▼最初に御注意▼

チキンを喰いたい場合は
事前にお店に連絡した方がいいっぽいかも?




最初は某お店に行こうと思っていた。
が、ネットの地図をぐりぐり見てたら
ちょっと気になるトコが出てきた。
しかし諸々調べてみると、やってんだかやってないんだか…
やってても昼はやってないとかって可能性も?
ともかく情報が無い以上
実際に行って確かめるしかなかろう。
もしやってなかったら最初に行くつもりだったお店に行けば良い事だし。

そんなわけで出発移動。

間もなく目的地ってあたりで…
おぉ、気になるなこのお店。
うむ〜、もう入っちゃおうかなぁ?
いやいや、ともかく目的地に行こう。

目的地到着。

…う〜んやってないか〜。
しかし閉店してる感じでもないなぁ。
夜のみかもなこりゃ。

しゃぁない。
そんじゃさっき気になったお店に…
いや待てよ。
さっきのお店
結構車停まってたなぁ。
ついでに自転車も。
混んでるっぽいねぇ。
ってことはそれなりに有名?
つか店構えもしっかりしてたしなぁ…。

一番最初に行こうと思っていたお店と言えば
小さい、目立たない、住宅街にある、古そう


行くならどちらだ?

大きくて立派でうまそうなメニューが書いてある目の前のお店

ちょっと移動して古びて狭そうなお店

行くならどちらだ!?

う〜んやっぱうまそ…

貴様の魂に問う!
行くならばどっちだぁぁぁっ!!



最初のお店ですー!!


と言うような脳内葛藤の末
最初の目的地に行く事にする。
つかさ
“ウマイマズイは関係なし”
とか言ってたじゃ〜ん。

…あらま懐かしい。


まぁウマイ店だったら他の方が書いてるだろうから
わざわざウチが行かんでもいいでしょ〜。

と、言いつつ後日改めて行ってみようとか心に誓ったり。


で、移動〜。

素直に行かずに
なんとなくうねうねウロウロしながら行く。


お〜そうそう
こないだココ初めて通ってさ
『ナニココ!?』
と思ったけど
ちょうどどれかのお店の人かな?
建物の前に立ってたので
ジックリ見られなかったんだよな〜の

神の子ショップ

…神の子!?
KID?
ドラゴン?
信じてたのにぃぃぃっ!!

違う。
“子(ね)の神”だっつーの。
しかし“子の神”ってのも十分インパクトあるよなぁ。
地名なのかな?

調べてみたら珍しい地名ではないみたい。
つかこの辺は寺尾中。
ってことは昔の地名とか?
う〜んよくわかりません。

ともかくこないだスーパーフーズブラジル行ったときに
ウロウロしてて目を引いた、と。
で、その時ジックリ眺められなかったので
改めて見てみる事に。

……?
ブラジル?
ペルー?
う〜ん、ペルーっぽいな

なにやら外国料理の写真が貼ってあるお店があった。
店内をうかがうと…
外に置いてあるべきであろう看板が店内に。
…やってないのか?
入り口はちょっと開いてる。
店内の電気は点いてる。
う〜ん、判断に苦しむなぁ。
準備中か?
でもまだ13時チョイ過ぎだぞ…

お、店内から人が。

『イラッシャイマセ』
上の画像に写ってる店員さん(ルイスさん?つか店長?)に笑顔で言われる。
いきなりだったのでちょっと焦りつつ
『お店やってますか?食べられます?』
と聞いてみると
ドウゾドウゾと店内に促される。



ちなみにこの看板は風が強かったため
店内に避難させてたトコだったらしい。

お〜鶏の丸焼きだぁ〜。
ウマソ〜!



店内。
シンプルです。

席はテーブルが4×2、2×1。


先ほどの店員さんによると
まだオープンしてそれほど経ってないとかで
イロイロ足りないモノがあるとかなんとか。

と言うのを
『メニューは?』
と質問した際に返されたので質問変更。
『なにができますか?』
『ロモ・ナントカカントカ(発音良すぎてよくわかんなかった)』
ロモなんちゃら?
う〜ん?
あぁ!
『ロモ…肉とポテト炒めるヤツ?』
『ソウデスソウデス。御存ジデシタカ♪』
と、ニッコリ。
にしてもこの方は日本語かなりお上手だなぁ。
カタカナ表記しないほうが良いぐらいだよ。

ともかく
ロモなんとかなら知ってる。
喰える。
タマネギももう大丈夫だ。
(なんとか…な)
ってことで注文完了。
まぁアレなら1000円以内で…



ふとカウンターを方面を見ると
あるじゃんメニュー。

ロモ…おぉ、サルタード!
そうそう、ロモ・サルタードだよ。

ロモ…おぉ、1200円ですかぁ…。


それはともかく
店員さんの話だと
まだオープンしてそれほど経ってないとか。
いつオープンしたのかなぁ?
つい最近とか?

と、思わせる出来事が。



撮影中〜。
スマホで一生懸命撮影してらしたよ。

ついでにお料理完成時も撮ってた。

うむ〜そんだけ撮るってコトは
つい最近オープンしたのか?
もしやまだ情報少ないお店とかぁっ!?

え〜帰り際にわかったのだが

『3月からやってます〜』

とのこと…。
あう、なんか同じような展開が…。
そういやぁこのお店も営業日が
木〜日
だったりねぇ。
うむぅ〜…。


それはおいといて

おぉ、中華っぽい調理風景。
そういやぁロモ・サルタードは中華の影響を受けた料理だとかナントカ。

っていうのをこの後…ケイコさん?
が説明してくださいましたよ。

で、この時は意味わかんなかったんだけど
この写真撮ったとき
『ゴメンナサイネ』
と言われたのね誰かから。

画像加工してるときにわかった。
お母さんが立ち上がりかけに写真に写りこんじゃって
『ゴメンナサイネ』
だったのか〜。

ってことで店員さんは3人です。
皆さん日本語堪能なようでした。



ロモ・サルタード(1200円)

『今日のは大盛りね♪』
と、ケイコさん(?)。
ご飯ではなくおかずのほうでしょうね。
ご飯の量はむしろ少なめな感じです。



ロモ・サルタード。

ご飯に対してこのオカズの量。
これだけあればこのご飯の3倍は喰えるぞきっと。

現在やってんだかやってないんだかわかんない
(きっちり営業してます)
KEIMI Restaurant(南林間)で喰って以来のロモ・サルタード。

うん、やっぱ好きだなコレ。
ウマイわ〜♪
コチラのお店のはトマトが多めに入ってるようで
と言っても全体にトマトが行き渡ってるわけではなく
ところどころピンポイントでトマトの味が来る。
それがまた良いんですな。
時々トマトの軽い酸味と甘みがひろがって
飽きが来ないです。
ロモ・サルタードってこういうお料理でしょぉ。
いや、なんつーか
付け合わせも一緒に炒めちゃってる的な?
だもんで基本ご飯とロモ・サルタードのみなわけですよ。
それでいてこの量でしょ。
飽きそうなもんですよ。
それがトマトのおかげで飽きずに最後まで喰える、と。

そして腹いっぱいだ〜♪
ちょっとお値段高いな…と思ったけど
このボリュームならいいか〜。
できればスープ欲しいとこだけども。

そういやぁ他のペルー料理屋さんでも
スープって出てこないイメージだなぁ。
食文化の違い?)


食後にはサービスで
チチャモラーダ(紫トウモロコシのジュース)をいただく。
前飲んだのより甘さが抑えめな気がする。
つか断然飲みやすいわ。
素直においしい〜。


帰り際、鶏の丸焼きを焼いてる…なんつーんだ?
丸焼き機?ロースター?
中を見せてくれたよ。
うまそ〜な鶏肉がぐるぐる回ってたよ〜ウマソ〜!

ちなみに基本土曜日のみらしい。


行き当たりばったりの典型のような展開で辿り着いたお店ですが
思わぬめっけもんでしたよ。
写真入りのメニューとか置いてくれると
日本人のお客さんも入りやすいんじゃないかな〜?と。
とりあえず次回は土曜日に行って鶏喰おー!


なお、Facebookやってるそうなので見られる方は
【Luis & Keiko】で探してみてください。
画像いろいろありますんで。
(鶏の丸焼きの動画もあったウマソ〜)


2013年7月5日アップ

◇再喰◇


ンゲッゴボボボボッ!!

体中の穴という穴からいろんなもん噴出ブッシャーッ!!





さかのぼって…

ど〜しても鶏の丸焼き的なお料理が喰ってみたかったので
土曜日に訪問。
時間は13時ちょい前。
店内を覗くと…おぉ!お客さん入って……ねぇーっ!
全員店員さんだったよ〜。
なんだかすっかりおくつろぎ中の模様。
もろお昼時なのになぁ…。大丈夫か?
などと考えつつ固まってる自分に気づいて…
ついでにこないだ来たヤツだーってことにも気づいたらしく
『どうもどうも♪どうぞ入ってください』
と、笑顔のルイスさん(?)に促される。


で、早速チキンを注文。
ルイスさん(?)の表情が一瞬曇る。
あれ?
無いのか鶏?

ルイスさん、急いでロースターをのぞき込む。
『30分ぐらいかかってしまうんですけど…』

おぉ、そゆことか。
つかね、改めて看板見たら

【チキンは土曜日のみ作っています。
木曜までに電話……】

【電話】以降が写真で見えなくなっているのだが

【土曜日に作るけど木曜までに連絡してね】

と言う事なのかな?
多分そうなんだろうねぇ。
確認したわけではないけども。

とにかく、こういうお料理ですから
ある程度待つのははなっから覚悟できていたので
『大丈夫です。待ちます』
と返答。

そんな感じですのでチキン喰いたい方は
事前にお店に電話確認してみてくださいませ。
電話番号はFacebookに載ってますので。


30分あるので世間話…っつーかメシ屋ばなしエスニック編。
が、残念ながら情報は得られず。
(だいたい行ってるトコだった)
とりあえず長後のお店はやっぱ行っておくべきっぽいな〜ぐらいか。


まだだいぶ時間あるな…。
それを察してか、ケイコさん(?)が
『ナントカカントカ(例によって聞き取れず)…
牛肉を串に刺して焼いたような物なんですけど
もしよろしかったらいかがですか?』

う〜ん、どうしよう?
チキンの半身って結構ボリュームあると思うんだよなぁ。
先に喰って大丈夫だろうか?

迷ったが結局頼む事に。



アンティクーチョ&ラチ(ポテト付き)800円



アンティクーチョ。

一般的には牛のハツを使うらしい。
このお店のもそうかはわからんけども…
って、さすがにこの食感はハツだよなぁ。

つか好きなんですよハツ。
焼肉行くと頼むし。

で、アンティクーチョ。
クセはなくウマイですね。
ハツの食感も良いです。

ケイコさんおすすめのソース(?)をかけていただく。

おぉ、ウマイ♪
そのまま喰うとそんなにエスニック感(?)強い感じでもないのだけど
コレかけるとエスニック感が増す。
うめ〜♪

ソースはトウガラシ、ビネガー、ネギ…あとなんだっけ?
なんかそんな感じの物らしいです。

すっぱ辛さわやか

とでも言いましょうか?



ラチ
(牛ハチノス)

やわらかウマーい!!
好きだコレ♪

見た目的にはなかなかアレですが
コレがウマイ。
ご飯喰いたくなるうまさ。

あ〜そういやぁ人生初(?)のペルー料理は
今は無き大和のペルー料理屋さんで喰った
ハチノスの料理だったよな確か。
(煮込みだったかな?)

コチラは網で焼いてたっぽい。
アブラっぽいのが結構写ってますけど
脂っこくはないです。


アンティクーチョ&ラチを堪能しているとルイス(?)さんに
『ご趣味は?ブログとかやってますか?』
と、聞かれる。
『え!?あ、いや…ややや、やってませんよ〜』
ほんの、ほ〜んのチョッピリ動揺しつつ、いつもの感じで返答。
まぁ前回写真撮ってたしなぁ。
それでそう思われたんだろうね。
ホントはFacebookとやらで
なにかしら書いてもらいたかったご様子だったが
それが叶わぬならばせめてブログで…
と言う事だったのかな?

『いや〜すいませんねぇ、そういうのやってなくてぇ〜えヘラヘラ』

お約束の返事でお茶を濁す。



『…あら?』

タブレット端末をいじっていたケイコさん(?)が

『…う〜ん…なんか…でてきましたよ?』

そう言いつつ端末をルイスさん(?)に見せる。
その画面が自分の視界にもビミョウに入る。

白い背景で文字が真ん中寄りにズラズラ〜で
大きめの写真がときどきドキン…


ココやないかーいっ!!


グボボボ…
ゲフンゲフン…

『この写真…この間撮ってくれてた…』

『ルチャドーール!!』

『…は?』

おもむろにカバンからマスクを取り出し装着。

『ワタクシは通りすがりのエストレージャなので正体は明かせません!
それでは、アディオス・アミーゴ!』

と言うなりマントをなびかせながら颯爽と走り去るのであった…。


−完−



ま、やってないわな。

むせる→むせたくせに『知りません別人です』と言い張る
→言い張りながらこの状況がおかしくなり笑ってしまう→観念→御縄頂戴

その後、このサイトのコトをFacebookで書いてくれそうな話になったので
丁重にと言うか土下座も辞さないぐらいなイキオイでやめてくださいとお願い…むしろ懇願する。

まぁ普通なら喜ぶトコなんでしょうけどね〜。
ウチはいいんですそういうのは。
鎖国はしないけども
基本じみ〜にひっそりやっていたいんでね。


それはともかく
このサイトもそれなりの年数やってますけど
初めてですよ
お店の方に直接言われちゃったのは!
と言うか直接見せつけられるのは…。



恥ずかしぃぃぃっ!!!

あ〜もう恥ずかしいコトこの上なし。
『キレイな写真撮ってくれてこんなにたくさん(文章)書いてくださって…』
とか言われて恥ずかしさよりも
申し訳なさが出てきた出てきた。
なんてことないことしか書いてないものなぁ…。

いや…う〜ん…まぁそのなんだ。

ウチはグルメなサイトではなく単なる日記サイトです!

とか言っても通じないよなぁ。
まぁコレに関してはニホンジンにも通じてない気がするが…。

なんかもうホント
ビミョウなサイトで申し訳ない。


そうこうしているうちに
鶏ができあがった模様。



チキン(半身、サラダ、ポテト付)1400円

あ、そうか
ライス付いてないんだな…。

と、いうのを本気でこの時点で気づいてました…。

まぁその分ポテトタップリですな。



写真で見るとボリューム感が伝わらんなぁ…。
しっかりボリュームあるんですけどね。
なんせ鶏の丸焼きの半身だし。



つーことで右側のブロックを回転させてみた。
うん、お肉ギッチリ。

もう写真はいい。
喰うぞ!


…喰うぞってば。


えぇ〜い!喰え!!


え〜っと、う〜んと
自分は…と言うか日本人は、と言っても良いか?



単独で鶏の丸焼きなんか喰ったことねぇーっ!!


どどど、どうやって喰えばいいのよ?
やっぱナイフとフォークでカチャカチャ?

素直に聞きゃぁ〜いいんだろうけどさ
なんかね
自力でやってみたくなってね。

ともかくナイフを当ててみる。
骨?
肉?
いけるか?
ダメか…
ならば手で
直に喰らいつく
噛みちぎる
ミリミリミリッ!

うまい〜♪

気分はギャートルズでしたな。

しかし自分も21世紀に生きる現代人。
もっかいナイフとフォークでがんばってみよう。


胴体と脚部を分離
胴体の胸肉を分離
脚を間接ごとに分離


…結局あとは手づかみでしたわ〜。
にしてもウマイなぁ。

タンドリーチキンでたま〜にある
パ〜ッサパサのチキンみたいのだったらどうしよう?
とか思ってたけど
全然そういうんじゃなかったね。

しっとり?
なんて言えばいいの?

ともかく表面の香ばしさと
中のお肉のしっとり(?)な感じが良い。
スパイシーな感じも少しあるけど
クセは全然無いです。
ご飯にも合いそうだし
パンにも合いそうだ。

ご飯のセットやってくんないかなぁ?
つか言えば出してくれただろうなきっと。

でもこの時はすでにアンティクーチョ&ラチ喰ってたし
鶏の丸焼きについてるポテトも結構量あったし。

つか喰い過ぎだ…。
量的にも値段的にも……。

でも十分堪能できたから
こういうのもたまにはいっか〜。



いや〜それにしても
今回は面割れに尽きるな…。
チキンの丸焼き(ハーフ)ってある意味大ネタだったのに
すっかりネタブレちゃったよ…。
つか文章の流れではチキン待ちでの出来事になってますけど
実際はチキン喰ってる最中だったのよね…。
それこそネタぶれちゃうから別々に書きましたけども。
なんかアレだよね
文明が進化過ぎるのもど〜かと?
とか、思ってしまったですよ。
チキン手づかみで喰らいながら、ね。

目の前で見せつけられちゃったら
さ〜すがにとぼけらんね〜ですわ〜。

まぁそれはともかくコチラのお店
現在はメニューの種類が抑えめだそうですが
今後増やしていくかも?
ということらしいです。
個人的にはやっぱPapa A La Huancaina(例のポテトのヤツ)は欲しいですね。
あと定食っぽいのも増やして欲しいなぁ。

そうなって欲しいので
また行きたいと思います〜。


2013年7月31日アップ

◇再喰◇

う〜あ〜う〜あ〜…
も〜ヤダヤダ!
ぐぎゃおぉぉぉっ!!

現在、とてもとても反省…
いや、後悔だな。
してます。

あれじゃぁ〜なんだ
“グルメな人”…的な感じ?
そうでないにしてもなんだかこ〜訳知り顔で語っちゃう系?

うぬぬぬぬぅっ!

…あ、例によってなんですけども
別に他の方がそういうのやってんのは別に良いんですよ。
むしろ気の利いた事語れるのはカッコイイなぁ、と
うらやましいなぁ、とすら思いますですよ。



自分が言ってんのがイヤなんじゃーっ気持ちワル!!


と、まぁ言っちまったもんはしょうがねぇ〜やい後悔先に立たず。
ま、まぁでも多少参考にしてもらいたいな〜ってこともあったので
いいっちゃぁいいのか。

…ぎゃしぃぃぃぃぃっ!!

進まないのでこの辺でヤメとこ。
で、本題。



ビミョウな情報その1

次の土曜ですね現時点で。
もうスグじゃん…。

ルイス&ケイコの裏手にある子之社にて神輿渡御があるそうです。
で、ルイス&ケイコの店先で露店っぽいのをやる…かも?

話聞いた時点で
『やろうと思ってるんですよ〜』
って感じだったのでアヤフヤ情報なんですけども…。
で、アーティクーチョをやろうかなぁ、とかなんとか。

お時間ある方は行ってみるのもいいかもです。


ビミョウな情報その2
藤沢市の市民祭りがあるんですか?
今月末ぐらいに?
それにも参戦したいみたいなコトもおっしゃってました。

以上、アヤフヤ情報終わり。


改めて本編スタート。


前回から少し時間が経ったので
メニューやらなにやら変わってるかな〜?
ということで様子を見に行く。

到着。
ありゃぁ、電気点いてない…。
まぁでも毎度のコトか〜。

外から中の様子を伺うと…

グッタリ元気無さげなルイスさん(?)。
コチラに気づき笑顔になったものの
しっかり見てたぞその前の表情…。
大丈夫なのか?

『すいません、今日私一人なのでチキンしかできないんですよ〜』
あれま。
なんだ〜。
メニュー増えてるかな〜?って期待して来たのに…。

いや、まぁぶっちゃけて言うとあんま状況変わってないかもな〜
って気はしてたんだ。
だもんで変わってないならまたロモ・サルタード
もしくはアーティチョーク&ラチにご飯付けてもらえるか交渉だな〜、と。

一瞬帰ろうかな〜?とも思ったのだが
せっかく来たんだしなぁ。
ってことで入店。

女性陣は体調不良でお休みだそうです。



サービスしていただいたインカコーラ。
なにげにウマイよなコレ。
飲みやすい。
(いわゆる“コーラ”とは全然違います)



チキン・半身(1200円)

今回はサラダが無いので200円引きだそうです。


まさかまたチキン喰うとは思わなかったわ〜。
いや、また喰いたいなぁとは思っていたのだけども
こんな短いスパンで喰うとはねぇ。

おぉ、そうか
前回のと合わせると
丸々一羽分喰ったってことか!

な、なんかそう考えると
ずいぶん喰った気分になるねぇ…。

若干ビミョウな気分になりつつ喰い始める。
コレに関してはホントに“喰う”だよな〜
“食べる”でなくて。

2回目ってコトであまり迷うことなく
ガンガン喰ってく。
うんうん、やっぱウマイね。
スパイス効いてます。
あ〜ご飯喰いてぇ…。
でも半身&ポテトで十分ボリュームはあるんだよな〜。

喰了。
ほら、やっぱ腹いっぱいだよ〜。

んなわけで祭りの後の図
(喰った後のお皿です。きちゃないっす)

自分で言うのもなんですが
なかなかキレイに喰らい尽くしたかなぁ、と。
見た目キタナイけどもね。

そういやぁ喰い方聞きましたよ。
基本手掴みでガブって感じらしいっす。


喰ってる最中&喰了後
ルイスさんと諸々話す。

ウチのサイトでアップしたヤツ読んだそうな…。

面白かったそうな……。



恥ずかしいー!!!!!

つか意味わからんやろ!?

いや、まぁ社交辞令なんでしょうけどね。
ほんのちょっと嬉しかったです。

残りはも〜

恥ずかしい!!!!!!!

に尽きます。

んで、まぁその他にも冒頭に書いたようなコトをね…
まぁちょこちょこと…。

あ”あ”あ”−ーー!

とりあえず少しずつでいいので
メニュー増やしてってください〜。

また様子見に行きますので〜。


2013年9月12日アップ

◇再喰◇

なんか途中まで書きかけてたけど
だいぶ時間経っちゃったので続き書けないよ〜→削除。

致し方なし…。



2013年11月版外向きメニュー。
ほぼ変わってませんが一応。



コンビナード デ レンテハス コン エスカベチェ(950円)

レンズ豆の煮込みと魚のフライ


魚は白身っぽかったです。

上にのってるソース…具?
と一緒に喰う。

うんうん、ウマイねぇ。
ボリュームもしっかりあるし。
パクパクいけちゃいます。



レンテハス(Lentejas)
レンズ豆らしいです。

コレも良いっすね。
ウマイっすわ〜♪


◇再喰◇

12月分。
え〜っとなにがあったんだっけかなぁ?
あ、自分以外にお客さんいらしてたんだわ。

ちょっとホッとした〜。



パパ・ア・ラ・ワンカイナ(値段忘れました…)

ようやく出ましたね例のジャガイモのヤツ♪

早速喰ってみる。

…あ〜そっか〜。
こりゃアレだな。
日本人向けは辛さ抜き…なのかな?
聞いてみる

やはりそういうことらしい。

まぁ辛さ無くてもウマイんだけどね。
ウマイけど…あのほんのりピリ辛を期待してたのでねぇ。

次回頼むときはピリ辛にできるか聞いてみよう。



エスカベチェ デ ポヨ(1100円)

ポヨ=チキン
前回喰ったヤツの鶏バージョン。

そんでもってレンテハスはカップで登場。
“定食”を意識?
(そういやぁそんなハナシも…)



鶏にも合うねぇ。
ウマイです。



やっぱウマイなぁレンテハス。

でもいまだにスープなんだか煮豆的なモノなんだかわかんない…。



◇再喰◇

到着…あっれ〜?
休みかぁ…。
ええいくっそぉっ!


ガラガラガラ〜


…おっと、シャッター開いた。

12:30オープンでございました〜。

前日は遅い時間までやってたそうで
お疲れ気味な笑顔でしたよルイスさん。



本日のお料理って湯気〜。



タヤリン サルタード(値段忘れました…)

改めて今回のお料理はパスタ。
料理名を聞いてみると

タヤリンサルタード

タヤリン=スパゲッティー
サルタード=炒め


…はぅっ!
炒めスパゲッティ……だとぅッ!?



んなわけでそんな寄りの写真も撮っとく撮っとく。

にしてもかなりワイルドな炒めスパですなぁ。
本家(?)でもここまで具が大きめかつた〜っぷりなのは
なかなかお目にかかれませんですよ。
お肉タップリ
タマネギもたっぷり…

喰ってみる。
ビクつきつつ…。

おぉ、ウマイ♪
イケるぞコレ。
ロモ・サルタードスパゲッティー版…っつったら違うのかな?
でもそんなイメージ。
スパゲッティーにも合うですよ。

値段は800円ぐらいだったかなぁ?

いや、もはやね
メニューとか関係なく
「今日はなにできますか〜?」
ってのがここ何回かの流れなんですよ。
だもんで値段はお会計するまでわからないっつ〜ね。
で、メモし忘れるっつ〜…ねぇ。


今回追加した3喰分は
11〜1月分です。
だいたい月1ペースで行ってたのね。
が、現在滞ってます。
なぜか?

更新するまで行かない!

という自分ルールを発動しちゃったのよ…。
で、ウダウダズルズル更新ノビノビ〜。
でもペルー料理は喰いたし。
しかし更新するまではオアズケだーっ!!

で、ペルー料理再喰祭りに入っちゃった、と。

ってまぁ3軒だけども。


ようやく更新できた。

ってまぁコレ書いてる時点ではまだ
“見切り”だけども。

とにかく、そんなわけなので
また行くぞぅ!


2014年5月3日アップ

◇再喰◇

更新するまでルイス&ケイコには行かない!!

と、自分ルール発動してはや数ヶ月。
ようやく更新…
な、ななな、なんだよしたよしたじゃぁぁぁないかっ!!
ホラ少し上見てくださいよ。
更新してるでしょ昨日付で。

…うん、無告知でね。
再喰ばっかね。
ほとんどペルー&フィリピン料理でね…。


いや、新規分ももう書き上がってはいるんだ。
ただちょっとアクシデント発生。
PCが…。
まぁそれはいい。


ともかく更新はした。
したったらした!
なのでオールクリアーレッツゴー。


入店。
お、メニュー出来たんですか。
え?まだ途中?未完成?

あぁ〜…。

そうですね。
もうちょっとがんばってください。
最低でも5〜6種類は欲しいですね。
基本メニューだけでもねぇ。

ということですでにお約束の

『今日はなにできますか〜?』



料理名不明(1100円)
鶏の煮込みと豆のお料理、サラダ付き

ちなみにこの時は2品言われたんですけど
もう一つのはこないだCORAZON LATINOで喰ったヤツだったのでコチラに。
(チキンとパパ・ア・ラ・ワンカイナのワンプレートのステキなヤツ)

う〜ん、以前同じくCORAZONで喰ったアドボ・デ・チャンチョの鶏バージョンかなぁ?
いつもなら料理名聞き直したりカタカナで書いてもらったりするんだけども
この日は後客さんが3人もいらしてたので
さすがに悪いな〜ってことでとっとと撤収→結果不明、と。



い〜におい。
早速いただく。

あ〜〜ダメだコレ。
バックバク喰いたいヤツだよ。
すげ〜好きな味だ〜♪

鶏はよく煮込まれていてフォークで崩せない事もないぐらいの柔らかさ…なのだが
そうすっと豆のスープ(?)が溢れそうなので素直にナイフ使う。

毎度のことながら味は説明できない。
軽くスパイス効いてて良い塩加減。
ウマイ。好きだ。

豆のスープ(?)はマイルドなお味。
そのままでも
切ってほぐしたお肉&ご飯とマゼマゼで喰ってもウマイ。

スープには『良かったらコレ使ってみてください』と出された…
なんだろ?
細かく刻んだタマネギ他野菜数種類?、ビネガー?
なんかすっぱピリ辛なヤツ。
とりあえず使ってみる。

おわっ、ベツモノ。

それ入れるとなんかベツモノになっちゃいますね味が。
でもコレはコレでウマイなぁ。


今回のメニューもアタリだったです。
また行こ〜。
次は例のワンプレート喰おう。
…あったら。


2014年5月4日アップ

◇再喰◇

ついに出ましたねコレが…



アロス・コン・ポーヨ&パパ・ア・ラ・ワンカイナ(990円)

チキンとパパ・ア・ラ・ワンカイナのセット。
コラソンラティーノでも喰ったヤツです。

やっぱ最強コンボだろコレ〜♪



別角度から。

も〜間違いない。
ウマイです。
ボリュームもあります。
値段もがんばってるな〜。

是非定着させてもらいたいメニューですよ。

つづいてもう一喰。


◇再喰◇

メコンの様子を見に行ったハズが
帰って画像確認したら撮ってたのお隣だった…。

とかあったのは後の祭りでメコンやってないっぽいのでそのままお久しぶりのSFブラジル行くつもりだったのに結局また来ちゃったよ〜。

と、言うような展開。



チャンチョ(900円)

豚肉を焼いてから…ソースで煮込んでたのかな?
フライパン斜めにしてしばら〜くソースかけてましたよ。

前の前に喰ったチキンのヤツに雰囲気似ているけど
コチラはコリアンダーがアクセントになってます。
ウマイな〜。



カウサ(700円)

これまた初めてのお料理。
サラダの一種…でしょうか?



横から。

パッと見ハンバーガーっぽい。
カタチは作る人によって違うみたいです。
(ケーキっぽいカタチのもある模様)

マッシュポテトにサラダがサンドされてる感じ。

なんだよ、混ぜちゃえばポテサラじゃね〜か

とか言う事なかれ。



この層が…
って、フォークで切ったのでだいぶ潰れちゃってますが
この層がですね
あることによって口の中でいろんな味が楽しめるんですよ。
あっさり目の味のマッシュポテトの部分と
ちょっとしっかり目の味のサラダ部分。
ゆで卵。
その下にマヨネーズ。
あとこの日は入ってなかったアボカドなんかも入れるそうですよ。


入ってたほうが更にうまそうじゃん…。

ともかくうまかったです。
ボリュームもあったし。
って、普通は一人で喰わないんだろうな〜?って気もしますが…
また喰いたいですね〜。


2014年9月29日アップ

◇再喰◇

…あれ?
いつのまにやら随分久しぶりに?

そうか、それで
ルイスさん&ケイコさん&おばあちゃん
ちょっとビックリしてたのか〜。
いや、自分の中では2〜3ヶ月ぶりぐらいな感覚だったんすよね。

半年近く経ってましたわ…。


で、今回。
今のところほぼ行くたんびに違うメニュー喰ってきましたが
さすがにも〜かぶるだろう、と。
まぁそれはそれで同じモノでアップできなくてもいいや、と。
とにかく喰いにいくぞ!
と言う感じで行く。

入店。
「なにができますか〜?」
「え〜っと、タクタク…あ、こないだ食べましたっけ?」
タクタク?わからん。
喰ってないと思う。
「どゆのですか?」
「ご飯とマメを炒めてロモ・サルタード…」
「あ、こないだ余所のお店で食べましたそれ!
でもココでは食べてないのでそれで〜」



正式名称不明(1500円)

マチュピチュ(横須賀)で喰ったのと同じメニューなので
TACU TACU C/LOMO
ということになる…んですよねぇ?

タクタク コンビナート ロモ・サルタード?


ちなみにタクタクはよく朝食で出てくるそうです。
(前日の夕食で豆料理が残ったら朝はタクタク…みたいなことらしい)



マチュピチュで喰った時は喰い方わからずに
序盤戦で微妙な気分になったりしたのですが、もう大丈夫。
と言うかこんだけ豪快に乗せられてたら自然とロモ・サルタードも一緒に喰っちゃうわなぁ。
ってことで最初っからかき混ぜつつ喰う。

うん、うまい〜♪

タクタクはそれ単体だとやはり味気ない感じなんですが
ロモ・サルタードと混ぜて喰うと全く問題なくガツガツいけちゃいます。
つかボリュームありますねぇ。
ロモ・サルタード単品よりご飯の量が多いです。

途中、例の辛いソースを投入。
おぉ、入れた方がウマイ!
最近また辛いモン喰いたい衝動が出てまして
なので辛くした方が今の自分にはクルものがありますわ。


久しぶりでしたが満足満腹。
今年も引き続き行きますよ〜。


2015年2月27日アップ



戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策