中華
孔雀庁

神奈川県大和市渋谷6-2-7
最寄り駅:高座渋谷(約500m)
地図を見る

営業時間 11:00〜15:00/17:00〜21:00

定休日 木曜

駐車場 なし

某お店の基本データ確認してたら出てきた。
…あら?
ココって天安門の近くっぽいよなぁ?
お店の外観画像確認。
……つか天安門じゃーん!

と、言うわけで残念なコトになってしまわれたようです天安門…。


で、せっかくなので新しくできたお店に行ってみることに。


平日の12時半ぐらいだったかな?
入店しようとしてたら目の前で老夫婦入店。
続いて入ろうとしたのだが
どうやら満席っぽかったので
目の前のイオンで30分ほど時間を潰して再訪。
扉を開けると…まだ満席!
が、ちょうど帰られるグループが。
入れ替わりに入店。

どうやら12時台は混んでる模様。

店内は天安門の頃と変わりないが
アットホームっつーかファンシーな感じ?
お子さんが書かれたらしい絵や
手作りスノーボール(?)なんかが飾られてました。

席は4×2、2×2。

にしても…孔雀庁ってなんだかスゴイ名前ですねぇ。
いや、中華屋さんの名前としては、ね。
つか“庁”ってなんだ“庁”って?
ずいぶんオカタイイメージなんすけど…
中国語でどういう意味なんだろう?


メニューにあったお店説明。

“某ホテル”となってますが
自分が見たサイトにはおもいっきし名前出てたな…。
でもって孔雀庁の由来も判明。
(意味はわかんなかったけど)


無…ナントカ担々麺がすげ〜気になるなぁ。

 
メニューはこんな感じ。

定食は孔雀ランチ(日替わり?)しかないっぽいねぇ。
固定の定食も欲しいトコですな。


麺類なんかに組み合わせると良さそうなセット。


こんなのもありました。
さすが大和市。

しかし…こういうのってお子様が頼んだりするんですよねぇ?
そう考えるとこのお値段は…
とか思ったり。


この日のランチ。

しばらく喰ってない気がするので迷わず麻婆にする。



麻婆豆腐(800円)

スープ&ライスはお替わり自由。
スープは日替わりのようですね。

デザートは3種類から選べるんですけど…
他なんだったっけか?
マンゴープリンと…なんか。(すいません)


麻婆豆腐。

結構広めのお皿だったので
底は浅いんだろうなぁ〜と思ったらそこそこ深かったです。
なので良いボリュームでした。
ご飯1杯じゃ完全にもてあます量。

辛さはあんま無いけど
味がシッカリ目なのでご飯がすすみます。
ご飯にかけてもイケル麻婆ですな。

山椒…花椒か。
ほんのりですね。
も〜ちょい効いててもいいかな〜?と。

とは言えトータル的にはウマイ麻婆でしたよ。
量も多いし。

しっかりご飯&スープのお替わりいただきましたです。
あ、なにげにスープがうまかったです。
タマゴスープにほんのりコーンの香りがしてて。
好きな味だわ。

つかコーンスープだったのかも?


焼餃子(250円)

麻婆の量がわかんなかったので一応頼んでみた。
お値段もお試しには良い250円ですしね。

注文時、店のお母さんから
「タマゴとエビが入ってるんですけどアレルギーとか大丈夫ですか?」
と聞かれる。
一瞬意味わかんなかった…。
いや、言ってる事はわかんだけど
自分が頼んだの餃子だよなぁ?
タマゴ?エビ?

実際喰ってみると入ってますなタマゴ。
炒り卵っぽい感じのが。
エビは…イマイチわかんなかった。
で、この餃子
羽の食感が他のとはちょっと違ってた。
ちょっと厚めで
“パリッ”に、ちょっとモッチリ感みたいなのも加わってる。
なのでパリッと感は弱めですね。

味の方は…ウマイ♪
こりゃ良いですわ〜。
餡もウマイけど皮も良い感じでしたよ。
こりゃぁ水餃子も喰ってみたいねぇ。

デザートの杏仁豆腐。
いや〜良いねコレ。
トロッと系とシッカリ系の間…トロッと寄りか。
食感的にはパンナコッタに近い感じ。
うまかったです。


天安門がかなりお安い定食のお店だったので
正直ちょとお高いな〜と思ったりしたんですけど
十分満足できましたね。
お腹もイッパイになりましたし。
是非また行きたいですね。
次行ったらウーシータンタンメンだな。


2012年12月13日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策