タイレストラン
コワタイ
KRUWATHAI THAI RESTAURANT

神奈川県海老名市東柏ヶ谷2-30-13 2階
最寄り駅:さがみ野(約200m)
地図を見る

営業時間 17:00〜25:00

定休日 不定休

駐車場 あり

公式サイト
http://kruwathai.web.fc2.com/

掲示板で何度か名前が挙がってましたこちらのお店
もちろんその存在は知っておりましたですよ。

でも…

ちょっと入りにきぃ〜なぁ、と。
こりゃぁキビシイぞぅ、と。
更にランチやってないのもあって敬遠していたのですが
ようやく決心して行く事に。

考えたらビビリネタ(?)って
ある意味ウチのお約束ですしねぇ。

…そうなのか?

でもね、今回あんまビビんなかったんですよ。
なんでかってぇ〜と
ふとサラ・パタヤー(閉店)のコト思い出しちゃいましてね。
そうなってくると

〜れに比べりゃぁ全然ラクショ〜でしょ〜♪
(最初の“あ”に、もの凄い力入ってます)

とかなっちゃいましてね。
(注:このお店は町田のアヤシイゾーンにあった)

あ、リンク切れてんだなサラ・パタヤー。
閉店済だから。
まぁ閉店コーナーのトップが無いだけで
各お店のページはアップしたまんまなんすけどね〜。
つーことで残骸

もう7年前か…。
いやぁ懐かしいですな。
つかこの頃の方がイキオイあるな自分。

これが若さか…。


昔話はおいといて


一応ね、お店の前に立って2階を確認しつつ深呼吸なんぞいたしましてね

よし!

と、ちょっと気合いを入れてみたり。
(結局多少ビビッてる)

 
で、左画像の螺旋階段をあがるとお店入り口(右画像)なんですが
あと数段で2階到着ってトコで
いきなりドアが開くと女の子が勢いよく出てきてそのままドア横のベンチに座って電話…。

怯むな!ココで怯んじゃイカン!!

気にせず入店。


ぐおっ!
えっれェ〜盛りあがっとる…。
完全に怯む。

店員さんに促されて着席。
うむ〜……理解した。
え〜っとですね

タイのご家族が和気あいあいとお食事している

こういう光景はむしろ見たいと思ってました。

米兵さん達が陽気に盛り上がっている

こういう光景もウエルカム。


しかしだ
盛り上がっていたのは…

ニッポンジーンノオンナノーコシカモガハハハナノリィィィ!



おぢさんドン引きだぁ〜よ…。


ビミョウな角度の店内写真…。

店内は2ブロックになってる感じ。
席は手前側に4×5、カウンター4
奥のブロックは食材屋さんも兼ねてるのかな?
そちらにも大きいテーブルで10席分ぐらいあるようです。

この画像は再喰時のモノで
初喰時は奥のテーブルにタイのご家族っぽい感じの方々がお食事してました。
和気あいあいな雰囲気だったんだけども
その手前にニッポンジーン…

いや、もうよそう。

というわけで初喰時先客10数名
再喰時お持ち帰りの米兵さん(?)1名と
極端に差がありましたね。

メニュー写真はページ数あったので未撮。

メニューには日本語表記&簡単な説明もありましたですよ。
でもって店員さんも日本語通じます。
まぁいつから更新してないのかわからない公式サイトに
“皆様に愛され続けて18年”
と書かれてましたからねぇ。

あ、でも若い方の店員さんはちょっとたどたどしかったかな。
(注文は通じます)


ゲーンキョウワン(1200円)+カウスァイ(300円)
(鶏肉入りグリーンカレー+ご飯)

いくつか迷ったんですけど
初めてってことでやっぱりゲーンキョウワンに。

ちょっとハナシ戻って注文時。

ゲーンキョウワンを注文し終えると店員さんがなにか言った。
すっかり油断してたので聞きそびれる。
困っていると笑顔でメニューを指差す店員さん。


どうやら具が選べるようです。

うむ〜“鶏肉入りグリーンカレー”じゃないのかいな…。


結局オーソドックスに鶏肉入りグリーンカレーにする。

辛さも聞かれたので
「辛めでお願いします」

で、喰ってみると
いや〜〜良いね。
しっかり辛い。
嬉しい♪
汗出ます。
そしてココナツの甘みもしっかり。
でもってちょっと衝撃だったのがスパイス…
タイのカレーだからハーブと言った方が良いのかな?
そのハーブの香りがスゴイ引き立ってる。
もう「ウヒャ〜♪」でしたね。
すっかりテンション下がってたんだけど
喰い始めたらな〜んも気にならなくなってたわ。

具はタップリギチギチに入ってます。
全体的な量も多め。

ご飯は注文後
「もちごめにすりゃぁ良かった!!」
とか思ったんですけど
普通のご飯で喰っても十分うまかったな。

いや〜今まで喰ったグリーンカレーで一番好みかも…。


そんなわけでそのまま再喰つづく。



パーネンカイ(1000円)+カウニャ(300円)+大盛り(200円)
(ココナッツミルクカレー+もちごめ+大盛り)

前回メニュー見て気になっていたパーネンカイ。
トムヤムクン(相模大野)で喰ったパネン・ムーと名前が似てる。
メニュー写真見ると雰囲気も似てる。
(“カイ”と“ムー”で具が違うのかな?)

ってことで注文する。


パーネンカイ。

………。

枕詞は

アホっじゃあ〜りませんよ…

うむ〜昭和だねぇ。
若いお方は気にしなさんな。

で、パーネンカイ。
ウマイね〜コレも。
汁気はあまり無い感じ。
味はトムヤムクンで喰ったパネン・ムーより
もうちょいカレー方面寄りかな。
そしてやはりハーブが良い感じに効いてます。

でもって謎の食感が。
なんか固い。
画像でカレーの上に細い
グレーっつーか茶色っつーか緑っつーか…。
細く切った葉っぱ?
ハーブなんだろうねぇきっと。
コレが時々ビミョウな食感を生み出してる。
なんだか気になる…。
でも香りは良い感じ。

喰い終わった後で店員のおねーさんに聞いてみた。
が、イマイチ日本語で説明しづらいご様子。
すぐにママさん(?)にバトンタッチ。
が、コチラもイマイチ…。
もどかしくなったらしく厨房に入って現物を持ってきてくれましたよ。

……わっかんねぇ〜。

しょせんこのサイトの管理人はこんなもんです。

なんとなくこぶみかんの葉っぱかな〜?
と言う感じのものでした。
トムヤムクンにも入れるって言ってたから多分いいんだよな?

細切りで入ってるの初めて見ましたわ〜。

…って違ってたらどうしよう?
まぁいいかとにかくうまかったんだから!


ただこのパーネンカイ
ゲーンキョウワンもそうでしたが量が多め。
で、単独ミッションなのでサラダとか頼んでない。
ひたすらパーネンカイ。
ゲーンキョウワンではあまり感じなかったんですが
…ちょっと飽きる。
ウマイんだけどね〜。


ランチやってないとか
なんだかアヤシイ雰囲気とか
一瞬ドコが入り口かわかんないとかで
ず〜っと行きあぐねてましたが

とっとと行っときゃよかった!

と、思いましたです。
値段はまぁ夜なんでボチボチって感じですが
ボリュームはしっかりありますね。
で、味が良いっつーか好み。
いろいろ試してみたくなりましたわ〜。

ただ単独だとパーネンカイみたいなコトもあり得るので
複数人で行って
いろいろ頼むのがよろしいかと。

まぁとにかく間違いなくまた行きますですよ〜♪


2012年10月4日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策