南米・ペルー料理
KEIMI Restaurant
ケイミ

神奈川県大和市西鶴間1-8-13
最寄り駅:鶴間、南林間(共に約500m)
地図を見る

営業時間 12:30〜21:30

定休日 火曜

駐車場 ??

フェイスブック有り

−追記−
定休日&営業時間が変わってます。
御注意くださいませ。



諸事情あって再喰からいきます。


え〜諸事情ってぇのは…
他のお店のページで
『やってんだかわかんない云々…』
とか書いてしまっていたのねこのお店の事を。

しっかりきっちりばっちり営業しておりましたですよ〜!!


…ただね、ソコハソレ異国の料理屋さん。
ちょっとまぁニホンジン的感覚だとアレなコトもありますよ…。


やっぱもう一度ケイミ行っとかんとな〜と
ず〜っと思ってました。
つか実際お店の前には何度も行ってたんですよ。
でもやってない感じでさぁ…。

まぁ多分その“やってない感じ”の時も営業してたんだと今では思います思えますけどもさ。

んで、まぁ何度も(勝手に)スルーしつつ
気になって調べてみたら屋台村に出店云々って記事が出てきたりして
どうやら営業はしてるっぽいじゃない。

Luis & Keikoにちょいちょい行くようになって
やっぱもう一度ケイミにも…
という気分が高まってきたある日
意を決して行ってみること…

いや、扉を開けてみることにする。

行くだけならそれこそ何回も行ってんだもんねぇ。
でも今日は行くだけでは終わらんぞーっ!


んで、お店前。

あぁ、やっぱ“やってない感”が漂ってる…。

しばし立ちつくす。

ダメだダメだ、これじゃいつもと同じだ。
ドアノブに手をかけ回してみる。
お、鍵はかかっていないな。
よし!
そのままドアを開け入店。



誰もいやしねぇ……。

いやまだだ、まだ終わらんよ!

「すいません〜」

反応無し。

もうちょい大きい声で
「すいませ〜ん!」

反応無し

更に大きい声で
「すいませ〜ん!!」

反応無し

やっぱ帰るかぁ……

ダメモトラスト1だコンチクショー!

「すいませーんっっっ!!!」

ガタバタドゴンッ…

…ん?
店の奥からなんか音が?

「…ア〜スイマセンスイマセ〜ン」


ようやく店主さんが出てきたよ〜♪

ズボンのベルト閉めつつねぇ。
あ〜メガネずれてはる……。

寝起き?

一応もう13時前だったのだが…。
うむ〜…。

この日は満を持する意味も込めて日曜日にしたのですよ。
土日だったらきっとやってるだろ〜…?
ってことで。

満を持してるってワリにわ疑問系ですが…。

で、日曜ランチの13時前でこれかぁ…と。
ニホンジン的感覚だとイロイロと

大丈夫か?

と思ったりしてしまうのだが…



13時過ぎ

店内ほぼ満席に…

やってるどころか混んじゃってるしーっ!!

うへぇ〜なんじゃこりゃィっ!?

13時を回った辺りでペルーの方かな?
おじさんが一人来店。
そのおじさんが呼び水になったのか
若いグループ…アベック2組?グループ交際?来店。
その後も続々来店し、自分が喰い始める頃にはほぼ満席になってましたよ。

ちなみにニホンジンは自分以外に
お母さん2人組だけでしたね。
(常連さんっぽかった)

あぁ…コレだよコレ。
この雰囲気だよ。
自分が異国料理屋さんに求めてるのは。
あ〜この異国感。
ビミョウな緊張感。
良いねぇ。


んで、ハナシは少し時間遡って…

入店。

メニュー決定注文

「ア〜ソレハ結構量オオイヨ〜」
「…え?前にロモ・サルタード普通に喰いましたけど?」
「ソレナラ大丈夫♪」

とかあって

「オ客サン、ペルー行ッタコトアル?」
「いや〜無いんですよ」
「イイヨ〜ペルー。マチュピチュトカネ〜♪」

と言いながら店内のテレビに映像を流し始めたのだが…

延々脳味噌の映像……。

どうやらペルーの遺跡関連のドキュメンタリー?
らしいのだがま〜間の悪い事に
しば〜〜〜らく脳味噌の映像だったな。

うむぅぅ、ビミョウな気分…。



PARRIKUCHO(1500円)

メニューには
PERUVIAN BARBECUE
と書かれていたのでペルー風バーベキューってことですね。



ペルーのグループ交際カップル(?)の女の子が
コレが自分の前に運ばれてきたのを見てなぜか笑っていたな。
あれはどういう意味の笑いだったのだろうか…?



と、まぁそんな量…ってことですかね?
うん、確かにステキなお肉の量です。
これなら1500円も頷ける。

早速喰う。



あ〜来たよ来たよ来ましたよコリャ。
バ〜ックバクいけちゃう味。
うめぇ〜♪
ガンガン喰えちゃいます。

とは言えポテトもかなりの量のっかってますので
終盤結構きつかったです。
でもうまかったわ〜。
また喰いたいですね。



やってるかやってないか…
とか書いてしまった事もありましたが
キッチリやってましたです。
ホント申し訳ないっす…。

んなわけでまた行きたいと思います〜。

あ、これから行かれる方は
躊躇せずにドアノブを回してくださいね。
そんでもって誰もいなくても勇気を出して声を張り上げましょう〜。


2014年2月27日アップ

追記

2014年6月現在のお値段(税込み価格)

ロモ・サルタード(大 1450円、小 1100円)
パパ・ア・ラ・ワンカイナ(750円)


初めて行った4年前はこんな感じ↓でした…。


◇初喰◇


掲示板に情報いただいたお店。

(情報どうもです〜)

正直、情報いただいてもま〜ったくピンと来ませんでした。
どこだよ!?と。
場所はわかるけどドコにそんなお店あんだよ!?と。

あの辺はちょいちょい通っているのに
今まで全然気づかなかったですよ…。
ダメねぇ。

そんなわけで一度事前調査に。
営業してる曜日の昼メシ時にお店の前へ行ってみた。

シャッター閉まってるし…。

あれ?もしや昼営業はやってないのか?

しかし二つある公式サイト(なぜ二つ?)の営業時間は12:00〜22:00。

臨休だったのだろうか?
 

で、実戦日。
例によって昼。
事前調査のこともあり
半分ダメかもナ〜気分でお店の前へ。

お、シャッター開いてる♪
しかもお店の前に車も停まってる。

だがしかーし!

…店内の電気が点いてませんよ?
 

……………。
 

やってねぇのかよーーーっ!!
 
 

→→ヒガワリヨンヒャクエ〜ン→→

と言う呪文が高速で脳内を駆け抜けた。
(実際は縦書きで)

うぐぅぅっ…
負けなのか?このまま負けるのか?

…だ、だが待てよ。
こないだこのお店に行ったと言う報告をいただいたばかりではないか。
と言うことは少なくとも閉店しているわけではない。
ここは一旦態勢を立て直して改めて出撃…
戦略的撤退は負けではないのダー!!

と、180度回頭。

更に90度回頭…。

なんか悔しいのでお店の中を覗いてみることに。
窓からは中の様子がよくわからないが
とりあえず電気が点いてないのは間違いない。
うぅ〜SHONAN IMPORT(湘南台)と同時にアップするつもりだったのになぁ…。
しょうがない、また来るか〜
と、頭で考えながらもなぜかドアノブに手を伸ばしていた。
そして回してみた。

……開いちゃいましたけど?

おいおい!開いちゃったよ!!

自分でやっといて狼狽する。
しかも開けたら

ジャランジャラン!

と、ドアに付いてた鈴の音が
電気の点いてない店内に鳴り響いてしまった。

あ、まて!違う!!

と、焦るも、スグに店のおじちゃん登場。

『あの、え〜っと…ご飯……大丈夫ですか?』

咄嗟に聞いてみた。
ゴハン ダイジョウブ
ってどんなニホンゴだよ…。
つか前にもあったような?

『だいじょうぶだいじょうぶ〜♪』

おじちゃんは笑顔で答えると店内の電気を点け始めた。


店内。
テーブルはゆったりめに配置されてます。

奧には食料品のブースもあります。

で、まぁそんな状況でしたので
なんつーかもう貸し切り状態。
おじちゃんが差し向かいでメニュー説明開始。

メニューはいろいろあるようでしたが
『こっちのは量が多いので…』
と言うことで量の少なめ(?)な4品が載ったモノを渡される。

最初パスタを勧められたが
一つずつ説明していくウチに
ロモ・サルタードに自信アリ
と言う雰囲気だったので
…つか最初からそれ喰うつもりだったので
なんとなくそういう流れに自分からもってった。
そしたらおじちゃんも
『ウチのは他のとは一味違いますよ』
的なコトを言い出したのでのっかる。

で、SHONAN IMPORTで満足しつつもハライッパイになりすぎちゃった
ポテトのチーズクリームソース(パパ・ア・ラ・ワンカイナ)を
今回も頼むことに。

『量多いですよ!』

おじちゃんが言うも

『大丈夫です。こないだもこんな感じで喰いましたから〜』

と返事。

おじちゃんの言い方がちょっとブレードランナーのうどん屋を彷彿させたトカはど〜でもいい。
 

調理はお母ちゃんがするようで
おじちゃんは引き続き店内に留まりトーク再開。


まずはこの辺の話とか。

その流れで政治、経済、時事ネタ、ペルーの料理、お店のリニューアルについて…
あとなんだろうなぁ?
なんだかいろいろと話してた気がする。
結局小一時間ほど話してたもんな。
(長くなるので省略)

え〜とりあえず
お店は近いうち諸々変わっていきそうな感じ。
ペルー料理、和食、イタリアン等メニューを増やしていく方向で検討中?
ランチも充実させたい。
お店自体看板とか出してもっとわかりやすくするつもり。
などなど。

来月か年明けには変わっていそうな話しぶりでした。

あ、そうそう
お客さんはペルーかアメリカの方が多いそうです。
なんでもアメリカではペルー料理が流行っているとか。

んでいろいろ話てる途中突然

『ナントカカントカ飲んだことあります?』

と聞かれる。
最初なんて言ったかわかんなかったが
“チチャモラーダ”と言う飲み物らしい。
飲んだことはもちろん、聞いたこともない。

『飲んでみますか?』

笑顔で聞かれる。
御言葉に甘える。

つかこれでドリンクセット決定か?

まぁいいけども。


チチャモラーダ(??円)
chicha morada

黒…いや紫か。
ペットボトルを渡される。
ぶどうジュースより濃い色。
なんだろう?
とりあえず飲んでみる。

…プラム?干しぶどう?

なんだかそんな酸味。
でもってやっぱり…
甘い!!

いったい何のジュースなんだろう?

『これです♪』

おじちゃんが笑顔で持ってきたのは紫…つかほとんど黒
みたいな色のトウモロコシ。

後で調べたら
名前はまんまパープルコーン(紫トウモロコシ)と言うモノらしい。

でもってチチャモラーダのレシピも調べたら
パイン、リンゴ、レモンなんかも使うらしい。

あとポリフェノールたっぷりそうな色だな〜と思ったら
実際多く含まれてるらしい。

なかなかカラダに良い飲み物らしいですよ?

甘いけども。

このままでも飲めるけど
炭酸とかで割ったらもっと飲みやすいかも?


パパ・ア・ラ・ワンカイナ(500円)
Papa A La Huancaina

もはやお約束になりつつある
ポテトのチーズクリームソース。
昔ながらの作り方にこだわっているそうで
『他のお店と違うでしょ?』
とおじちゃんに笑顔で言われたけど…

なんとな〜く違うかな?
ぐらいな、ね。

所詮ペルー料理初心者ですからよくわかりませんですよぉ。
コレ自体喰うのまだ3回目だしね。

まぁそれはおいといて

やっぱ好きだコレ。
ウマイよ〜。

せっかくおじちゃんがいらっしゃるので
ちょっと疑問に思っていたことを聞いてみる。

『このソースって他の料理には使わないんですか?』

なんかあんま使わないみたいです。
ほぼジャガイモ専用とか。

パスタに絡めてもウマソウだよなぁ。
(調べたらあるっぽい?)
 

んで、根本的な疑問の

なぜコレ、冷たいジャガイモなんだろう?
茹でたてのジャガイモにかけたほうがうまそうな気が…

ってのは聞かなかったです。
だって…そういう料理だから。
まぁお国柄とか環境とかイロイロありそうだよな。


ロモ・サルタード(800円)
Lomo Saltado

牛肉、タマネギ、フライドポテト、トマトを炒めたモノ。

炒め料理にフライドポテト?
脂っこそう…。

これが意外とそうでもなかったです。

中華料理の影響が強いペルー料理だそうで
味付けも日本人に合う感じ。

あ〜いや〜なんかもうどうでもいいかそういうのは。

飯がススム味!
ウマイ!

そういうモノですよ〜。

ただタマネギがアレな自分的には
ほぼ生な感じの紫タマネギが大量でチト紫ざめ気味…。
いや、タマネギ入ってるのわかってて注文したんだけどもさ。
まぁそれ程ニオイしなかったのでなんとか大丈夫…
つか牛肉とフライドポテトのウマサが勝ってたから問題無し。

 
おじちゃんがニコニコしながら持ってきたデザート。
正直ロモ・サルタード&パパ・ア・ラ・ワンカイナでお腹一杯だったが
せっかくなので頂く。

『ペルーのお茶は飲んだことある?』

続けてニコニコ聞いてきたけど
チチャモラーダもまだ半分以上残っていたので
こちらはさすがにお断りした。
飲んでみたかったんだけどねぇ…。

あ、飲んでたらもう30分か1時間か話続いてだかもなぁ。
まぁそれはそれで楽しそうだが。

んで、デザート。
ペルーの飲み物は基本甘いみたいだな〜ってことで
デザートもあまアマなのかと思ったらそうでもなかった。
甘いは甘いんだけどね。

上の部分はゼリー。
味は…サクランボ?

ストロベリーだそうです。

下のは…プリン?

これはなぜかおじちゃんからの明確な返答はなかったです。

プリンと言うかババロアと言うかブラマンジェ…いや離れたな。
焼きプリンっぽい感じでもうちょっと柔らかい。
バニラビーンズの香りがほのかに。
甘さはやや控え目な感じ。

…チチャモラーダ飲みながらだからそう感じたのかも?

味はゼリー部分も焼きプリンっぽい部分も
クセが無くうまかったです。

そしてハライッパイに…。
 

で、お会計。
『1350円になります』
…え?
ロモ・サルタード&パパ・ア・ラ・ワンカイナで1300円。
それにチチャモラーダとデザートも頂いてるんですけど…。
『大丈夫大丈夫。1350円で大丈夫!』
と言うことで1350円で済んでしまいました。

数少ないネット情報だと
ロモ・サルタードのドリンクセットが1350円だそうで
(ドリンクはなにか不明)
となるとパパ・ア・ラ・ワンカイナとデザートがサービスになっちゃったってことか?
先日某お店(未アップ)で
『オニーサンのコト気に入っちゃったからコーヒーサービスね♪』
なんてコトがあったが
それどころじゃねぇなぁ…。

んなわけで恐縮しつつ
『また来ます!』
と言って店を後にした。

今回アップするかちょっと迷いました。
ほら、来月か年明けに諸々変わってそうっつ〜からさぁ。
でもまぁコレはコレでアップしといてもいいかのな〜?と。
変わったら変わったで改めて行って
再喰アップすりゃぁいいだけのことだし。

つかそんなんなくてもまた行くだろうし。
おじちゃん面白かったしね。

んなわけで様子見つつ再喰してみよ〜♪


2010年11月15日アップ


◇再喰◇

何度も見には行ってたんすけどねお店の前までは。
が、相変わらずやってんだかやってないんだかわからない雰囲気。
つかシャッター閉まってる場面にも何度かでくわしてたし…。

とりあえずやってるかやってないかの判断なんですが
磨りガラス越しに店内をうかがってください。
で、カラダをテキトーにうごかしてください。
明かりがキラキラ見えたら…

店内に人がいる(可能性が高い?)
お店やってる(可能性が高い?)
食事できる(可能性が高い?)

そんな感じ?ですかねぇ?

いや、普通に営業してはいると思うんだぁ
外から見るとイマイチわからんけども。

やはりとりあえずドアノブ回すトコからかな〜。


で、この日はもう喰う気マンマン…
散々ウロウロして最終的にコチラにしたんだったな例によって。

お店前到着。
お、なにげに貼り紙が新しくなっとる。
おぉ、定休日変わったのか〜。
とかやりつつ、磨りガラス越しにカラダを動かし明かりキラキラ。
よし、電気点いてるな。
ドアノブを回して開いた→店のおいちゃんいた→食事できるか確認→入店

オヒサシブリデスネドウモ〜的な挨拶がありつつ
「新シイメニューアルヨ〜」
と。
スペアリブだそうな。
あ〜じゃぁそれお願いしますと発注するも
おやっさんちょっと慌てだす。
あれ?できないメニューだったのかな?
「チョットマッテ、イマ写真見セルカラ」
すすめたはいいが、独りに喰わすには量的に?
とか思ったのだろうか?
それでいいっすよ〜と言っても
「マッテ、写真アルカラ」
と。
まだメニューに写真は無いらしく
携帯探すトコからスタート。
アッチ行ったりコッチ行ったりしつつ携帯発見。
しばし画面をいじり、ようやくお店のフェイスブックの画面を見せてくれたのだが…
正直小さくてわからん。
でも雰囲気はわかった。

もうそれお願いします。



スペアリブ(1700円)

写真失敗…。
ひでぇ〜な。


画像見せてくれたときに
1700円
と聞かされて
あ〜……(↓)
と思いましたよ正直言えば。
でもまぁ前回喰ったPARRIKUCHOも1500円だったしいいか〜普段喰うメシからは考えられないお値段だけど〜。
だいたいスペアリブ自体ちょっとお高いイメージだしなぁ。

ついでに言ってしまうと
自分の中でのスペアリブのイメージってぇのは

高い、量多い、けど骨も多い!
値段高くてボリュームありそうだけど実は喰うトコ考えると随分割高な気がする喰い物
(妄想想像含む)

そんな感じ。



またもやボリューム感伝わらない…。
確かに骨大きい。
が、肉の部分も多そうですよ。
こりゃ思った以上にボリュームありそうだ〜。

かぶりつく。

おぉ〜、味濃いねぇ。
あ〜でもそれも含めて異国の料理喰ってる気分になるわ〜。

まぁ濃いっつっても定食屋さんでもたまに味の濃いィ焼肉定食とかしょうが焼きとかあんじゃん?
あの範疇ぐらいな濃さですよ。
ご飯及び大量のポテトと喰うとウマイウマイ。
そんなわけでパッと見で喰いきれるかなぁ?と思ったけど
バクバクいってしまいましたよ〜。

ボリューム的には
PARRIKUCHO>スペアリブ>ロモ・サルタード
かな。

そういやぁ前は入ってなかった気がするんだけど
サラダになんか赤いのが入ってんのよねぇ。
なんじゃコレ?
見てもなんだかわからんが
喰ってもなんだかわからん。
ほんのり甘くて酸味もある。
野菜なのか果物なのかもわからぬ…。
でもキライじゃないなコレ。
サラダの良いアクセントになってる。
ウマイ。

後で店のおいちゃんが
「サッキノハコレデスヨ〜」
と、食料品コーナーに置いてあった瓶を見せてくれたそれは
自分の頭には全く浮かばなかった。

赤かぶの酢漬け

という答えでした。
え〜かぶゥ?
なんかもうちょい果物方面の食感な気がしたのだが…。
とりあえず日本の漬け物の食感とはまた違う感じでした。
身近な喰いモノも国が違うと違った印象のモノになるんすねぇ。
面白いな。


そんなわけで普通に営業してます。
まぁ実際のトコロお店のフェイスブック見れば
キッチリ営業してるのわかるんすけどね〜。

つか見ちゃったら入店のドキドキが無くなってまう!
ってことで次回も情報入れずにフラッと行きましょ〜。


2015年2月15日アップ


戻る


喰撮トップへ



アクセス解析 SEO/SEO対策