うなぎ
川入園

神奈川県厚木市下川入1363(地図を見る

最寄り駅:強いて言えば相武台下(約5q弱)

営業時間 11:00〜14:30/16:30〜20:00

定休日 水曜

駐車場 あり

うな文で初めて地焼き喰って
どこか近場にもないものか?
と、調べて2015年に気づいていたお店。
(つか一応存在は知ってたけど完全に縁無いお店だと思ってた)

すぐに行っても良さそうなものなのだが…
さすがに県内となると冷静になってしまう。
やっぱ普通に考えてお高い喰いモノだよなぁ…。
(相場なんでしょうけども)
おいそれとは行けんですよ…。

てなわけで長らく寝かせておりましたが
なんだかうなぎ気分が続いておりまして
かれこれだいぶ経ちましたがまだ続いてる。
も〜辛抱たまらん!
どうせ行くならやはり土用の前に行っておきべきだろうな。

よし行こう!

あ〜でも混んでたらヤだなぁ…。
スルーして他のお店っつっても
あの近辺店あるのかようわからんし…
(つか無さそう?)

とか考えつつ、7月某日決行。

お店に近づくも道路に駐車待ちの車とかはいなさそう。
ラッキー。
そのまま駐車場へ。



道路からこの坂を下って駐車場……あれっ!?
もしや営業してない!?
車が一台も停まっていない!

平日の14時近いからかなぁ?



でもってこの鬱蒼とした感じ…
ちょっとした廃墟感…

ってしっかりノボリでてるじゃん!



それでもまだやってるかどうか疑心暗鬼で近づくと
しっかり営業中の札が。
よしよし。

ところでこの上のはなんだろう?
オブジェ?
電気点くのかなぁ?
つかうなぎの店では…?

とか考えつつ入店すると



タヌキがお出迎え。
(こっから電話で撮影)



店内。
なんだか激しく
『昭和!!』
と叫びたくなる。


それはともかく部屋は4部屋あるのかな?



ご親戚だそうです。



各部屋見たワケじゃないのでわかりませんが
一部屋4卓の模様。
(電話で撮影した分終わり)



案内された部屋。
なかなか年季入ってます。



窓から見える景色。

なんと言いますか…なんだろう?
まぁいいんですよ窓の位置ビミョウに高くて座ってるとあんま見えないから。


ショッカーとか出てきそう…。



年代物っぽい空調設備。
新しめのもあるのでちゃんと涼しいです。



メニューはこんな感じ。
(他にも鮎やら唐揚げなんかもアリ)

鰻つったらまぁこんなお値段なんでしょうけども
このお店のお値段どうこうではなく
やはりビンボー人にはお高い喰いモノですなウナギ…。

ってもう入っちゃってんだからその辺は考えない考えない!




鰻重(3300円)+御飯大盛り(100円)
肝吸付

蓋開けた途端にうまそうなうなぎ!
値段のこととか一気に吹っ飛んだわ〜。


でもって予想以上にしっかり御飯大盛りですよ。
開ける前、ふた少し浮いてたもの。
(写真撮っときゃよかった)



御飯に気を取られかけたけども
やはりこのうなぎー!
もうキャ〜っ!!
とか黄色い声で叫びたくなるツヤツヤじゅるりでニヤニヤ止まらず。



撮ってるのももどかしく唾液決壊寸前。
もうちょっと良い角度を探りたい気もしたが限界。

喰う。

うんまっ!
香ばしっ!!
たまらーーん!!!

地焼きってことで柔らかさより香ばしさの方がきます。
関東の蒸すのももちろん良いのだけども
この香ばしさと身のしっかりした感じが良いんだよね〜。
(とか言ってるけど生涯二度目です地焼き喰うの)

タレは甘さ控え目。
つかこんぐらいの方が喰いやすい気もする。
良いわ〜。

来て良かった…。



肝吸いもうまいです。


地焼きのうまさにすっかり山椒の存在を忘れていた。
半分喰ったところで山椒を…



……あの日以来?

昭和の重みかな?



なんだかオチみたいになってしまいましたが
普通に使いましたよ。

やっぱうなぎには山椒だろ〜!
気にすんねぃ!




事前に調べてやや構えてたんですけども
あっさり入れるわ
注文後、思ったほど待たされないわ。
良い意味で拍子抜けでした。
(土日とか土用の時はタイヘンなんでしょうけどね)

店内の諸々に関して引っかかってしまう人はアレなんでしょうけども
その辺気にしない&おもしろがれる方は問題ないかと。

つか近場でウマイ地焼き喰えるんだからもうそれだけで良いっす〜♪
また行きたいですね。
白焼きも喰ってみてぇ〜!

値段的にホイホイは行けませんが
また行きたいですね〜。


2018年7月11日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策