きっちん
たまて箱

東京都町田市小川1513-8
最寄り駅:すずかけ台(約1.4q)
地図を見る

営業時間 11:30〜:14:30/17:30〜:22:30

定休日 日曜

駐車場 あり

例によって昼飯誘われる。
例によって『誘ったんだからアナタがお店決めなさいよ』と言う。
例によって『わからないので決めてください』と言われる。

うぅっ…この展開は……

そんなわけで
今回は前回を上回る候補7、8軒でどうだオリャーッ!!
 
 
 
 

…で

当たり前のように自分が挙げたお店スルーされてこのお店へ…。

どうやら自分が挙げるお店は自動的に却下されるシステムになっている御様子。
 
 

そんじゃ聞くなよォォォっ!!
 

なんてことは思わないですぜ今更。
そう、いまさら思わないですよ。
それでこそアナタ様でありそうであって欲しいとすら思う今日この頃ですとかあんま書くとメシ行ってくんなくなっちゃいそうな気もするのでこのへんでヤメとこ。
 

んなわけできっちん たまて箱。
なんのかんの言いつつ自分も気になっていたお店なので
全然異存はなかったんですよね〜。


住宅街にあるちょっと大きめなおうち。
そんな外観でしょうか。

右側のドアを開けると階段。
そこをあがるとお店の入り口が…
『いらっしゃいませ〜』
…おぉ、いきなり引き戸が開いたよ。

どうやら1階のドアにセンサーが付いてるらしく
お客さんが来るとわかるようになってるみたいで
店員さんの手が空いてるときは戸を開けてくれるみたいです。

ちょっとビックリした。


店内はコジンマリでコザッパリでコジャレた感じ。
って、この写真じゃわからんな…。
まぁとにかく良い雰囲気です。

こんな雰囲気だからお昼の客層はご近所のマダム…と思いきや
普通に近所のおじさんとかいらしてました。
御主人とのやりとりとか見る限り
かなり地元に根付いたお店のようです。
 

席は4×4、2×2。

あと3階もあるみたいですが
現在は使用されてないっぽいです。

メニューの写真失敗…。
コチラでどうぞ。

グルメGyaO
http://gourmet.gyao.jp/0002150616/

ランチは日替わり(770円)、月替わりのパスタ、丼(各770円)
他にお肉系、お魚系など8種類(800〜1000円)。
(魚は能登直送だそうです)

ランチにはごはん、みそ汁、小鉢、おしんこ、ホットコーヒーor紅茶(アイスは+100円)が付きます。
(パスタはミニサラダ付き)
 

メニューをざーっと見てみる。
ふんふん、まぁ普通な感じ…

・・・・・・!!

こ、こいつぁ・・・

これしかねぇー!!

ドッカーン!!!
 


たまて爆弾(850円)

爆弾ってなんだー!?

ってことで迷わずたまて爆弾をチョイスしてみた。
メニューの説明には

【豚角煮カツ、だし汁につけてお食べ下さい】

と書かれていたので
なんとなくどんなものかは事前にわかったようなわかんないような…。
まぁそういう意味でも惹かれた。

もちろんネーミングによるところが大きいんですが。
 

これ、ご飯大盛りだったよなぁ?
大盛りいくらだか忘れた…。
そんなわけで値段は普通値段です。

つか大盛りでも値段かわらないんだったかな?


で、たまて爆弾本体(?)。

『おだしに角煮を浸して、割ってからお召し上がり下さい』

とのこと。


言われたとおりにしてみた。

おだしの味と角煮カツの上にのった柚子胡椒の香りで良い感じだ〜。
こりゃウマイです。
ご飯すすみます。
 

そういやぁ店員さん

『残っただしはご飯にかけてもおいしいですよ』

とも言ってたな。
んなわけでご飯に爆弾本体及びだし汁を投入。
爆弾本体をシャクシャクしつつ喰ってみる。
 

・・・・・・!?

ウマイー!!

普通にだし汁つけて喰うより
お茶漬け風(?)にして喰う方がうめ〜っす♪
 

いやぁ満足満足。
さて、喰い終わったことだし帰りますかぁ・・・?

ああぁっ、あぷ・・・ぷるぷるぷる・・・・・

コブラー!?
 

ジャ〜〜ン♪


 
 
ナレーター:中江真司

当然脳内でこう変換される…。


アップルコブラ(420円)

・・・・・・あっれ〜?

普通だぁ・・・。

…いや、ホントはわかってましたけどね。
メニューの説明に
【温めたアップルパイにバニラアイス】
ってしっかり書いてあったし。

でも…アップルコブラなんてステキすぎる名前見たら
妄想が脹らんじゃうのは当然でしょ。
だって男の子なんだモン!
(“子”はないだろ…。)

しっかしなんでコレがアップルコブラなんだろ?
たまて爆弾といい、御主人のセンスなんじゃろか〜?

無知ってのはそれだけで罪なもんですなぁ・・・。

冗談半分で調べてみたら
普通に出てきたわアップルコブラ…。
そういう名前のデザートだそうです。

左手にサイコガン
右手にヤティマティックを持った
高野攘治の改造人間…

とかではないらしい。
(そりゃそうだ)

…あ、忘れてた。
味のほうは…普通においしかったです。
 

CP的には普通でしたが
お店の雰囲気が良く
接客も良い感じだった。
んなわけでまた行きたいですね。
次行くときは魚系のランチかな?

あ〜あと、ロースカツ(800円)のトコに
“シングル”って書いてあったんだよな。

ダブルもできるんだろうか?
非常に気になります。
 

2008年9月10日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策