羊屋

神奈川県相模原市南区相南4-24-56 2階(地図を見る

最寄り駅:小田急相模原(約150m)

営業時間 11:00〜14:30/17:00〜23:00

定休日 いまのところ未定だそうです

駐車場 ??

てつあんさんトコ見て行こうと思ったお店。
良さげな感じっぽい。

てことで行ってみたのだが…



看板見て警戒してしまう…。

ナニコレ日本人がやってるお店?
つかお酒系のお店?
この看板の雰囲気だと入って良いのは20代までなのでは?

とか思ってしまい
すっかりコシが引けかけたのだが



別の看板見たらこれですよ。
こりゃも〜入るだろ!

てことで階段あがって入店。



店内。

ほぼ居抜きな感じです。



店内窓側。

フロアの店員さんはかなり日本語お上手です。



メニュー。
うまく開けなかったのでこんな画像でスイマセン。

ランチは500円から。
で、こういうお店だとランチのメインはカレーで
カレーの組み合わせやらなんやらで数種類…って感じなんですけど
羊屋はなんかもうこの時点でいろいろあって面白そうです。

メニューは後日写真付きのモノに変更される予定だそうです。



南インド料理(920円)
野菜炒め、サラダ、クートゥ、豆のカレー、スープ、漬物、揚げ煎餅、ライス、チャパティまたはナンのセット


こ、これで920円とか……
いいの?大丈夫なの?
と、心配になってしまう。



例によってどれがどれやらわかりませんので説明しませんよ。

スープとか豆のカレーとかメインのカレーとかですね多分。



こちらは4つ中3つ同じように見えますが
左から具が大根、キャベツ、ジャガイモ。

で、右端のがかなり酸っぱい(漬物…アチャールかな?)。
このテのお料理で極端に酸っぱいとか辛いとか甘いとかってのがあると
味の変化がより楽しめて良いですね。

個人的にコイツをどう使うかが今回のテーマだな、と思う。


まずはそのまま喰ってみる。
うん、それぞれウマイね。

お久しぶりのチャパティもうめ〜。

で、少しずついろいろ混ぜてみる。

あ〜うめぇな。
こりゃ良いっすわ〜♪

ご飯にカレーやら野菜炒めやら酸っぱいのやら混ぜて喰うと
いろいろな味がしていろいろウマイです。

途中、店員さんが様子見に。
ついでなのでちょこちょこ質問。
いろいろ説明して下さいましたよ。

んで、気になったヨーグルトのことも聞いてみると
もう序盤からがっつり混ぜていくそうです。
プレーンだったのでデザートにしちゃぁ寂しいな…とか思ってたんすよね〜。
やっぱ混ぜるモノだったのか。

てことでヨーグルトも混ぜ込みながら喰う。
これまた一味違ってうまいねぇ。
プレーンですが酸味はあまり無くマイルドなヨーグルトなので
酸っぱさよりもマイルドさが足される感じかな。


お盆の中の具材が半分以上残ってる状態でご飯が…。
店員さんがタイミング良く
「ご飯いかがですか?」
と聞いてくれたので追加でいただく。

そっからの喰い方は…人に見せらんないねぇ。
ありゃ〜ヒドイっすわ。
ってまぁそういうお料理なので気にすることも無いんでしょうけども。

そして、本気のまぜまぜぐちゃぐちゃがうめぇ〜♪

満足満腹でした。



お会計してお店出たところで
店員さんがお見送りに。
わざわざお店の外まで出てきてくれてまた少しお話し。

で、気になったので聞いてみた。


やっぱココ割愛。



メニューの最後の一文。
(ピンぼけですんません)

【長いお付き合いを望んでおります】

コチラこそですよ!
ただ、てつあんさんも懸念されておりましたが
場所がね〜…。
あれだけ評判良かった前のお店も
あっさり残念なことになっちゃった場所ですからねぇ。
とにかくがんばって続けてもらいたいものです。

近いうちまたいきます〜。


2018年8月3日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策