焼肉
はせ川

神奈川県相模原市相模台4-11-6
最寄り駅:小田急相模原(約1.2q)
地図を見る

営業時間 17:00〜22:00

定休日 水曜

駐車場 あり


最初にお知らせ

コチラのお店のメニューは日々変化しております。
このサイトでアップされているモノは
すでに無いメニューも多くなっておりますので
ご了承下さいませ。

それと、現在結構混んでるそうです。
行かれる方は事前に予約をした方が良いかもしれません。


2013年8月1日追記


ご注意
こちらでアップしているお料理の“量”なんですが
あくまでも“参考”ってことにしてください。
お店のご主人曰く
『お客さんの人数などによって量が変る場合がある』
そうです。

『ココで見た写真より量が少ない』
というような事は言ってはいけませんよ〜。

(2010年2月13日追記)
 
 

それでは本編をどうぞ。
 
 

オダサガ方面のディープな情報が素晴らしい某ブログさんでだいぶ前に見て
行ってみたいな〜と思いつつだ〜いぶ経ちましねぇ…。

ど〜も焼肉というと自分達のなかで定番のお店がありまして
なかなか他に行く気がしないんですよ。
あとはせ川は駅から結構歩くのわかってましたからね。
その辺も攻めあぐねる原因でした。
(“タクシーに乗る”とかいう選択肢はカケラも無い我ら…)

とはいえ、一度昼間に下見をしてたり。
実際に行く10ヶ月ぐらい前にねぇ…。


こちらは下見時に撮った写真。
噂の100円メニューです。
ただこれはほんの一部で
ほかにも結構100円メニューがあったりします。
なんてステキな…。
 
 

んで、今回のお話。

某氏の不特定多数向け不定期報告によると
現在諸々追い込み中である、と。

あぁ〜、忙しいんだな。
そんじゃまず晩メシなんてハナシにはならんな。
まぁちょうど良かったよ。
今日は昼メシ遅かった上にまだ結構ハライッパイだもの。
これで晩メシとか言われても…
おっとメールだ。

『肉喰いたいなぁと。もしくは100円まで歩いても』

説明
肉喰いたいなぁと=定番の焼き肉屋さん行きますか?
100円まで歩いても=もしくははせ川でもいいですが?

……うぅ〜タイミングワリィなぁおい…。

『全然腹減ってないんですけど…』
と返信。
『じゃぁちょっとゆっくり目に集合ってことで』
ちっ!行く気まんまんだな…。
まぁいいか。
某氏が行く気にならないと
なかなか行く機会無さそうだしなぁ。
まぁ焼肉だから喰えるだけ喰えばいいわけだし。
なんとかなるか〜?
と、胃をさすってみる。

全然腹減ってねぇわホントに…。
 

集合。
小田急相模原駅から徒歩1.2q。
メシ喰うために歩く距離じゃない気が…。

正直なところ若干気が重かった。
もちろん「行ってみたい!」と言う気持ちはあるのだが
反面「100円とか…なんか…ねぇ……」と言う
ビミョーな不安もあった。

しかし程なくはせ川という辺りまで来てしまった。

『なんか思ったより近いな』
『まぁ1.2qだしね』
『でも独りだったら遠そうだな…』
『そうですなぁ…』

とか言っているうちに到着。
…なんだか暗いぞ。
店内の電気は点いているのだが
ほら、普通焼き肉屋さんっていうと
電飾看板とかがピカピカしてたりするじゃないですか?
その類が全くない。
普通の家の夜の状態と同じ。

…ココで圧倒されてはイカンと
あまりそのことは考えずに
立ち止まることなく
そのままの勢いで扉を開く。
 

……あら〜?
外はなんだかなぁ…って感じだったが
中に入ってみると普通。
つか思ったよりも広い。

入って左側がこあがりで4×3。
(ただし1つのテーブルはやや小さいので男4人だときつそう)
更に奧にもこあがりがあり15〜6人(もっとかな?)は座れそう。
(全て掘りごたつスタイルではないです)

奧のこあがりでは
十数人のオジ様達が大盛り上がりしてました。

外から見ると暗かったが
店内は普通に写真が撮れるぐらいの明るさでしたね。
 

はい、着席しましたぁ。
メニューを渡されましたぁ。
メニューを眺めましたぁ…
 
 

うきゃきゃきゃきゃきゃっ!
な、なんだこのお店!?

うひゃぁ〜♪
 

もうね、ニヤニヤが止まりませんですよ。
スゲ〜♪
噂以上にスゲェわ。
テンションあがるぅぅぅ!!
 

え〜っとですね
今回あえてメニュー写真を撮りませんでした。
メニューがわかっちゃう店内写真も撮りませんでした。
ってまぁこれから何品か載せるんですけどね。

まぁとにかくあえて撮らなかったんですよ。
 
 

えぇ、も〜気になった方は自分の目で確かめてくれ!と
自分の足で行ってくれ!と
まぁそういうわけでございますよ〜。
 

メニュー写真撮ってるけど載せてない
のではなくホントに撮ってません。
なのでメニューの正式名称及び値段が
かなりいい加減です。
すいません…。

まぁそれも含めて気になったら行ってくださいよ、と。
 
 

んで注文。
当然100円メニューが狙いではあるが
そればっかり頼むのもアレだよなぁ…。
まぁ普通のも織り交ぜつついってみますか〜。
そんな会話が事前にあったのだが…

しか〜し
ホルモン、カシラ、豚トロ、レバー他
普段よく注文するメニューがことごとく100円じゃよ〜!
うむ〜…まぁとにかくいこう。
控えめに…。
 
 
 
 


100円メニュー×3
豚トロ、カシラ、ホルモン(だったかな?)

100円メニューと言うことで
一品一品の量はやや少ないかな?
いやしかし普通こんなモンか?
写真じゃ少なく見えるけどそれなりに量あったもんなぁ。
どっちにしたって100円なら上出来すぎでしょ〜。
これ全部で300円なんだから。
そりゃ〜テンション上がっちゃうわ〜。

味のほうはと言うと……

全然アリ!

最初ちょっと塩胡椒が効き過ぎかな?
とか思ったけど
そんなん一瞬ですね。
ウメェ〜♪

まぁお肉の大きさがまちまちだったりするのは
ご愛敬ってコトで、ね。


柔らかハラミ(650円)

100円メニュー以外のお肉は
普通の値段な感じ。
そのぶん結構良い量ですよ。
そしてウマイ。


バンバンジーサラダ(300円)

何種類かあるサラダの中から
『今日は肉肉でいこう』
ということで頼んだバンバンジーサラダ。
300円でこの盛りっぷり!
目の前に置かれたとき二人して声をあげちゃったものなぁ。

いや〜コレとご飯で1食分になりそうな量ですよ。
鶏肉も野菜もたっぷりだ〜。

肉焼いてる間に
肉つまむシアワセ…。


スタミナにんにくタン裏(700円)

ニンニクたっぷりのタン裏。
つか初めてですよタン裏っての。
普通のタンとどう味が違うのかはよくわからず…。
(なんとなく見た目は違うっぽい)

ニンニクは上にのっているのと
更にお肉の下にもすりおろしがたっぷり。
(途中まで全く気づかなかった…)

普通に喰ってもうまかったが
途中気づいたおろしニンニクをよくまぶし
輪切りのニンニクを焼いたのと一緒に喰うと
スタミナー!って感じでうまかったです。
 

ここまでが第1ラウンド。
時間はまもなく21時というあたり。

おっとメールだ。
差出人はウチの掲示板だ。
そうなんだぁ。
ウチの掲示板は書き込みがあると
告知メール送ってくるんですよ。

…まぁそういうわけですので
時々返事を書かない日が続いたりしますが
しっかり携帯で確認はしてるんですよぉ。
(確認しつつ返事は書かない…と)

ま、まぁそれはともかく
早速掲示板を確認。

『……!!!』
『…な、なによ?』
『…はひゃぁ〜〜。良かった、良かったよぉ〜!!』
『だからなんだっての!?』

そういやぁ某氏は現在PC見られない状況だったな。
んなわけで携帯を渡す。

『…そういうワケです』
『ほっほ〜なるほどなるほど』
『いや〜もうこの数日、食欲無かったわ〜』
『……はい?』
『もうこのコトが気になっちゃって喰いモノ喉に通らなかったよ〜』
『…キミ、今日の昼は?』
『遅めだったのでしっかり喰いましたよ』
『んで、今ナニ喰ってる?』
『やっきにくぅぅ〜♪』
『…どのへんが食欲ねぇんだよ?』
『なに言ってるんですか、いつもより第1ラウンド少なめに注文したじゃないですか!』
『それは貴様が腹イッ…』
『う〜むよしよし、はりきって第2ラウンドいきやしょー!!』
『だからぁ、ハライッパイじゃなかったのかよ…』
『まぁそれはそれ、これはこれだぁ〜っ!』

と、盛り上がったところで
店主さんがのれんをかたづけ始めた…。

…え?あれ?
もう終わりなの?
まだ21時だけど…。

『うむ〜もう終了のようですな』
『え〜?あ、やっぱ住宅街ド真ん中だからあんま遅くまで営業できないのかねぇ?』
『そういやぁ奧のオジさん達、あっと言う間にいなくなっちゃったな』
『…うむぅ慣れた対応ってヤツなのか?』
『で、頼むの?』
『え、どうしよう?終わりなら終わりでもいいですけど…まだイケますよ?』

ややシュン…となりかけたところへ
ちょうど出てきたおばちゃんに閉店時間を聞く某氏。

『22時までです〜』

と笑顔で答えるおばちゃん。
ホッとする我ら。
しかし…

『…あ、ホントは今日定休日だったんですよ〜。
でも急遽開けることにことになりまして♪』

と、笑顔で続けるおばちゃん。
ゾッとする我ら…。

ななな、ナント!?
水曜定休であったか〜!
あぶねぇあぶねぇ…。
いや〜あの距離歩いてお店閉まってたら
メチャクチャテンション下がってただろうなぁ…。

なんて運が良いんでしょ?
つかもうアレか?
運命とかでしょうか?
なにかに導かれちゃったとか?
神様?仏様?
 

…お肉様?
 

……それはヤだナ〜。
つかなんだよお肉様って…。
コワイよ…。
 

まぁそれはともかく
そんなことがありましたので
なんとなく落ち着いて来ちゃった。
ココロもイブクロも。

そもそもお店入る前から
それほど腹減ってなかったのは確かだしなぁ。

『んで、注文どうするよ?』
『う〜ん………やっぱカレーがぁ…』
『…ほっほ〜?頼むのかい腹減ってなかった人ぉっ!?』
『いや実際ハライッパイなんだけども…』
『じゃぁ頼むなよ!』
『いやしかしココは行っておくべきだろ。ご飯モノ大丈夫?』
『なに弱気に聞いてんだよ?』
『だってこれ2人前メニューだしさぁ。
さっきのオムライスのこともあるし…』

コチラのメニューを見ると
100円メニューに目を奪われがちだが
実はそれ以外に“2人前メニュー”というのが結構ある。
カレーやオムライスもそれです。

本来定休日にもかかわらず
自分たちの後にもう一組
カップルのお客さんがいらしたんですね。
男性の方は常連さんっぽかったが
女性の方は初めてだったっぽい。
んで、そのカップル女性がオムライスを頼んだのですよ。
正式名は“タンポポオムライス”。

ピンと来る方は想像できますよね。
そうです。
程なく、おばちゃんではなく
店主さん自らオムライスを持って登場。
自分たちの方からは店主さんの影になって見えなかったんですが
どうやらカップルさんの目の前でオムレツ部分をサ〜っとやった模様。
店主さん退場後にそのオムレツを見ると
遠目にもトロットロなオムライスが。
いいなぁアレ♪
……あれ?でかくねか?
いやでかいぞ…。
カップル女性、たじろいでるよぉ…。

と、いうのを目撃していたわけだ。
モロモロすっかり落ち着いちゃった現在
あの量のカレーが出てきたらかなりキツイわなぁ。

『今回はやめとけば?すでに再喰決定でしょ?』
『うむ、そうなんだけど…』
『楽しみを次回にとっておくってのもオトナな対応じゃないか』
『オトナかどうかはともかく、確かにそれもアリかもな』
『だいたいもうハライッパイなんでしょ?』
『うむぅ…』
『ほんじゃお肉だけ注文な』
『…うむ』

ってな感じで第2ラウンド開始。


200円メニュー×1+100円メニュー×3
豚の粕漬け(200円)、鴨肉、レバー、ホルモン(各100円)

豚の粕漬けは壁に貼ってあったメニューで200円。
気になったので追加してもらった。
追加して正解。
ウマイのよ〜。
程よいお味で白いご飯欲しくなっちゃう♪

レバーは写真じゃわかんないですけど
大ぶりに切ってある。
思ったほど臭みは無くなかなかイケます。

鴨肉も良い歯応えでウマイ。

ホルモンはやっぱもう一回でしょってことで再登板。

で…
 
 


カレー(650円)
正式名称忘れた。

『頼みやがったー!!』
『え〜〜?』
『まさかホントに頼みやがるとは…』
『いや、だってねぇ』
『だってじゃねーっ!そもそも喰えるのかよ?!』
『半分ぐらいなら…』
『なに頼ってんだよ!?オレサマはそんな喰えないぞ!』
『え〜〜?じゃぁ1/3お願いします』
『………。』

といわけでカレーです。
和牛のナントカカレーだったかな?
ちなみにハヤシライスもありました。

カレーは辛さ調節が可能だそうで
おばちゃん曰く、かなり辛くすることも可能だとか。
コワイのでちょい辛目にしてもらった。

頼んでおいてなんだが
やっちまったかなぁ…。
写真じゃわかりにくいけど結構な量ですよ。

怯みつつも喰う。

まぁ正直味はフツー…というか
初めて焼肉の最中にカレー喰いましたけど
焼肉中にカレーってのはどうなんだと?
やっぱ白いご飯だろ、と。
改めて思ったりしました。

具はゴロゴロ、お肉た〜っぷり。
ご飯もた〜〜っぷりだぁ〜。
辛さはほんのりピリ辛。
でもすぐ感じなくなる程度。
味そのものはカレーと言うかカレー粉の…
あれですよ、中華カレーのライン?
恐らくフライパンでジャッジャと作るタイプだと思う。
でもってかなりあっさりしたお味でした。
 

も〜お腹パンパン!!
も〜喰えません。
ってことで終了〜。
 
 
 
 


本日のパフェ(350円)

いや、もうココまできたらとことん…と。

上の渦巻きはソフトクリームではなくて生クリーム。
その下にたっぷりアイス。
続いてロールケーキ
フルーツが…イチゴ、ミカン、グレープフルーツ、リンゴ、ナシ
そしてカキ(パフェにカキって珍しい〜)。
うろ覚えですがそんぐらいは入ってたと思う。
これに先割れスプーンが添えられてました。
懐かしい〜。

やはり焼肉のシメは甘いモンだよな〜♪
 

ってことで試合終了。

今回自分がコンディション調整に失敗(?)していたため
いつもよりお肉の発注が少なかったとはいえ
飲み物も入れて2人で5950円でした。
(喰い物だけで4000円ぐらい?)

う〜んスバラシイ!
ステキすぎ〜!!

途中でも言ってましたが
再喰確定ですよ〜♪
 

焼肉をメインに喰うのは当たり前なんですが
焼肉以外のメニューも豊富だったりするので
“ご飯”と割り切って利用するのもアリかも。

実際上に書いたカップルさんは
そんな感じだったようです。
そして値段は…1900円とか聞こえたような?
(オムライスメインにお肉ちょこちょこであと飲み物…ぐらい?)

正直情報無かったら
入るのに躊躇してしまう雰囲気を醸し出してますが
入っちゃえばなんてことはない
普通〜な感じの焼き肉屋さんです。
フロアのおばちゃんも朗らかでしたしね。

これで掘りごたつ式だったら
も〜っとぐだぐだまったりできるんだけどなぁ。

って、初めて行ったお店とは思えないぐらい
十分グダ〜っとしてましたけどね。

そんなわけでまた行きましょ〜♪
 

2009年11月30日アップ



◇再喰◇

第2戦(やってることは同じ)→

第3戦(初のシングルマッチ)→


第4戦(シングルマッチ第二弾)→


戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策