御食事処
ふじみ食堂

神奈川県相模原市南区新磯野4-5-6-2
最寄り駅:相武台前(約1.5q)
地図を見る

営業時間 11:00〜15:00

定休日 木曜

駐車場 ??


残念ながら閉店されました…







以前アップした相武台前のまるや……あれ?


…え〜っと


だいぶ前にアップしたつもりになっていたまるやに行ったときに
ついでにウロウロしてキープしてたお店。
ようやく行ってみた。

って、この後にまるやも行ってんだよな…。
しかも3〜4回目。
そもそも今回ふじみ食堂に行ったのも
まるやが臨時休業してたからだったり…。

まぁそれはおいといて

地図を見ていただければわかるんですけどこのお店
マンションの敷地内にあります。
と言ってもマンションの1階とかではなく
別棟で何軒かお店が並んでるちょっとした商店街の一画にあります。

今調べたらこのお店がある相武台グリーンパークってのは
1978年分譲開始だそうで
このお店もその頃からあるのだろうか?
と、思わせる雰囲気が漂っております。


良い感じのサンプル。
が、なぜかメニュー名が書かれているのは二つだけ。
しかも値段は載っていない。


実は今までに何度かこのお店を外から覗いてはいたんですが
見ると大概地元のおじちゃん(おじいちゃん?)達で盛り上がっていて
ちょっと入りあぐねていたんですよね。
でもって値段もわかんないし。

しかしこの日は14時過ぎってこともあってか
店内が静か…ってか暗い。
節電中?
磨りガラス越しに店内を伺うと
一人座ってるようだ。
じゃぁ大丈夫だろうと扉をガラガラ…

『いらっしゃいませ〜』

店のおじちゃんだった。
おじちゃんは笑顔のまますぐに電気&クーラーのスイッチを入れ始める。


店内。
そこはかとなく年季が入ってる感じで良いねぇ。


看板は“御食事処”となっていましたが
中華屋さんと言っても良いようなメニューが並んでいる。

種類はそれほどでもないんですが
麺類、丼モノ、定食とあります。
そんな中で気になるのが二つ。
青椒肉絲の隣のチンジャオチーテン(ピーマンととり肉角切り炒め)
ホイコーロの隣のツォーローペン(豚肉と野菜・うす切り炒め)。


括弧内の説明を見るとさほど珍しいモノでもない気もするが
他のお店では見たことがないような。

つかツォーロンペンはどう考えても野菜炒めだろ?
とか思ったのだが
メニューにはしっかり五目野菜炒め(500円)があるんだよね。
うむ〜この300円の差は一体…?
完全にベツモノってことなんだろうなぁ。

あ〜あと500円の麻婆も気にはなりましたけど
相変わらず微妙に続いている
なるべく麻婆避けましょう態勢なので選択対象から外してます。

そんなわけで人の良さそうなおじちゃんに
チンジャオチーテンを発注。

この時点でまだ着席してません。


おじちゃんが厨房に戻った直後
イスに座りかけたまま
本日の日替わりの存在に気づく。
しかも500円だし。

あ〜どっちも良いなぁ。
特にとり肉唐ガラシ炒めが気になるなぁ。
あ〜でももう注文しちゃったしなぁ…

イスに座りかけたまま固まってる自分に気が付いたのか
おじちゃんが厨房から出てきて

『あぁそれね、日替わりです。どちらもおいしいですよ〜』

おぉ、渡りに船!

『じゃ、じゃぁじゃぁ…ラー……ラー…?
とり肉の…コッチのお願いします』

えぇいっ!読めんわ!!


辣椒?條(とり肉唐ガラシ炒め定食)(500円)

三番目の漢字(“又”に“鳥”)が出力できませんでした。
意味は“にわとり”だそうです。

つか二文字目もビミョウに違うか?
一応“辣椒”で“唐辛子”らしいです。


500円の定食だからと侮ってましたが
こんなにとり肉たっぷりとは!?

…と思ったら1/3はタケノコでした。
まぁそれでもトータルの量としては十分でしょう。

喰ってみると程よくピリ辛で
塩加減も濃すぎず薄すぎずちょうど良い感じ。
いや〜ウマイなぁ。
これで500円とはなんともありがたいことです。
しっかりお腹イッパイになれましたしね〜。

他のメニューもいってみたいので
再喰したいと思います〜。


2011年8月8日アップ


◇再喰◇

他のお店行くつもりだったのだけどもお休み…。
そんなわけでドコ行こ?
しばし考えてふじみ食堂にする。
なんたってお安いですからね〜。

再喰ついでにメニュー写真撮り直し。
(差し替えておきました)
つか外観も撮り直しておきゃぁよかった…。


相変わらずお得感たっぷりの日替わり。
ありがたいことでございます。

400円のカレーライスに激しく惹かれたものの
2番目のチャー…?
あ、チャか。
チャージャ…違う。
チャ……ジャン?
うぅ、なんか読みにくいなコレ…。
まぁとにかくそれが気になった。
他のお店で見たことないしねぇ。
んなわけで発注。

「すいません、この…チャー…ちゃ?チャジャ……」
「チャジャンね」
「それ!お願いします…」

どんだけカタカナにヨワイんだよ!?
つかど〜もですね
“チャー”
と言いたくなっちゃうんだよなコレ。だってホラ
“チャージャン”
のほうが中華料理っぽくね?
なんかありそうじゃ〜ん。

…とか、その時は考えておったのですけども、う〜ん
書いてる現在はそうでもないねぇ。

「チャジャン」

普通に言えるわ〜。

にしても“常家”って、なんだかものすご〜く家庭的な料理っぽいニオイのするネーミングですな。
後で検索してみたらやっぱそんなお料理だそうです。
ついでに画像検索もしてみた。
…あら〜?
うむ〜これは“家庭料理”だからなのだろうか?
同じ料理かよ!?とツッコミたくなるぐらい
いろんな常家が並んでたわ〜。


家常豆腐(500円)+ご飯大盛り(100円)
(チャジャントーフ→揚げ豆腐、豚肉、唐辛子煮込)

コレで500円だものぉ♪
ホント良いお店だよな〜……ポリタン!?
えぇ!前なかったよなぁナポリタン?
写真確認。
うん、ないよ。

は〜ナポリタンまで付きますかぁ。
ステキすぎだぜぃふじみ食堂。

お味の方は、も〜見たまんま。
想像通りの味。
いいね。


常家豆腐(チャジャントーフ)。

メニューの説明見てぼんやりと麻婆方面のお料理かな?
とか想像してたんですけど全然違った。
う〜ん、なんと言えばいいんだろう?
すっぱ辛い?
なんかそんな感じの味。
スーラー的な?
とにかくすっぱ辛い。
んで、ウマイ。
ご飯がススム。
たまりませんわ〜。


改めて行ってみて
ありがたいお店だな〜と思いましたよ。
ウマイし安いし値段の割にしっかり量もあるし。
ホント長く続いてもらいたいお店です。


2012年7月10日アップ
(喰ったのは3月)

◇再喰◇

あ〜〜〜
やっぱそうだ。
そうだよなぁ、うん。
やっぱり多いィよ〜
…ご飯。


え〜久しぶりに行ったですよふじみ食堂。
ついつい行きたくなっちゃうのを抑えてたら…
あれ?うそっ!?
…1年ぶりだったか〜。
もうちょっと行ってるつもりだったのだが…。


お店前到着。
シャッターの支柱(?)に小さい貼り紙が。

【当分の間、15時までの営業とさせて頂きます】

昼営業のみになってました。
ありゃ〜。
う〜んでもまぁ自分的には15時まで営業してるなら問題ないかな…
とか思ったり。

んで、店外から入店しようと店内に目をやると
店のおじさんと目が合う。
ニッコリしてる。
で、ドア開けようとしたら…
閉まってんじゃん!

おぉそうか、コッチは鍵締めてんだなきっと。
でもって実はコッチのほうが…

閉まってんじゃん!
どっちもかー!!

そんな自分の動きを見て
おじちゃんが慌てて鍵開けてくれましたよ。
時間は13時。
営業時間中でも鍵閉まってる場合が(まれに?)あるようです。
そゆときは慌てず騒がず
捨てられた子犬のような視線を店内に向けつつ待ちましょ〜。

店のおじちゃんが気づいたら開けてくれます…。


入店。
そんな状況でしたのでもちろん先客は無し。

この日の日替わり(500円)は
回鍋肉、紅焼茄子(肉入り茄子煮込み)。
後者に激しく惹かれたが…



焼肉定食(800円)+ご飯大盛り(100円)

この日は焼肉気分だったので焼肉定食にする。
ちなみに800円はふじみ食堂では一番高いお値段です。


下に若干キャベツが敷いてありましたが
それ差し引いてもそこそこボリュームある焼肉。

味はやや濃いがその分ご飯すすみます。
んでもって焼肉のたれに浸ってるキャベツもオカズになっちゃうので
『多いな〜』と思ってたご飯がちょうど良くなってしまった…。
困ったモンです。
ハライッパイだよも〜。


相変わらずありがたいお店ではあるんですけど
営業時間短縮とか
もう一人の店員さん(息子さん?)いなかったりとか
ビミョウに不安材料が…。
大丈夫だよなぁ?
ちょっと心配だわ〜。


2013年6月7日アップ

◇再喰◇

さぁ…

さぁさぁさぁ…

思いつくままに罵詈雑言を浴びせるが良いさっ!!



いや、ホントに浴びせないでくださいよマジで真剣に。
チョーーへこむから。

え〜ついにやっちまったです。

お店到着→注文→料理来る→カメラ構える→

俺様呆然…

メモリーカード忘れちったぁ〜てへぺろ☆



…てへぺろ☆じゃねぇぞおんどりゃぁぁぁっ!!

と、言うわけで今回は携帯電話のカメラ画像であいすいませんでげす。
しかも今時はカメラなんざ持つ必要ないんじゃないかというぐらいに
携帯電話のカメラの性能が良いわけですが
我が携帯のカメラは…いや、性能がどうのこうのじゃないな。
レンズ前に細かいゴミがも〜…ね。
フィルターかけてないのに天然ソフトフォーカス…カス…カスヤロー!!

お見苦しくてすいませんですイロイロと。


んで、2ヶ月ぶりのふじみ食堂。
先客0、後客1。
その後客さん、店主さんのお知り合いらしく
店主さんとの会話で謎が一つ解けました。
もう一人の店員さん(息子さん)が体調崩しているようです。
それで営業時間短縮してる、ということらしいです。

早く回復されるといいですね。



木須肉(500円)+ご飯大盛り(100円)
(豚肉と玉子と木くらげ炒め)

今回の日替わりはホワン…紅…
あぁ、写真撮ってないしメモもとってねぇ…。
ナスの炒め煮だったかな?
そっちも惹かれたけどこないだちょろっと書いた
玉子炒め系のヤツにする。

木須肉。

キスニク…。
いや絶対違うだろうけど違うけど。

木須肉(ムスロウ、ムーシューロウ)
−Wikipediaより−

むすろう?
むすろう…。

うむ〜、なんかわからんが
意外な響き
とか思ったな。
あ、でも肉はローなんだよな。
それは知ってんださすがに。
肉だし。


ろーいずウォーッ!!



木須肉。

残念ながら玉子はフワッとしてませんでしたが
味はキッチリうまいっす〜。
ご飯ガンガン喰えちゃいますよ。


500円(+100円)で満足満腹♪
もちろんまた行きますよ〜。


2013年6月25日アップ

◇再喰◇

去年の分なのでサラッといきますよ。
喰ったのは共に日替わり(500円)です。



麻婆豆腐定食(500円)






ピーマンととり肉炒め(500円)




どちらもうまかったです。
コレで500円なんだからありがたいですよホント。


2014年5月15日アップ

◇再喰◇

3軒ほどフラレて辿り着く。

前回5月にアップしてるけど
実際に行くのはほぼ1年ぶりだったりする。

あら?そんな行ってなかったか〜。
もうちょっと行ってた気がすんだけどなぁ。



おぉ、増税後もワンコインランチやってるよ〜♪
ありがたいことです。


通常800円の青椒肉糸が500円は超オトクだよな〜。
青菜炒蛋も惹かれるけど玉子炒め系は最近喰ったからなぁ。
ってことでまだ喰った事無い白果鶏丁。

ぎんなんか〜。
これ、ぎんなんだけだったら量少なそうだよなぁ?
他の野菜も入ってればそれなりのボリュームなんだろうけど…。

一応ご飯大盛りにしてもらう。



白果鶏丁(500)+ご飯大盛り(100円)
※鶏の字は実際は【又鶏】です



やはりやや控え目なボリューム。
ご飯大盛りにして正解だったな〜。
と言っても500円なら十分なボリュームなんですけども。

…と、言う感じで書くつもりでいました。
つか実際に書いたんですけども
いま冷静に考えてみると
あの量のご飯を喰いきれるオカズの量…
ある意味ちょうど良かったってことか?

味の方は相変わらずのふじみ食堂
良い塩梅です。
ご飯すすみますよ〜。
キュウリがアクセントになってるのも良いですね。

500円+100円でキッチリお腹いっぱい。


安い、ウマイ、和める
また行きますよ〜。

2014年9月29日アップ

◇再喰◇

久しぶりにふじみへ…あら?
お店前っつーか、マンションの敷地内でガンガンに工事中。
うへ〜お店やってんのかな?
警備のおいちゃんに先導されつつお店前へ。
あ〜電気点いてない…。
って別にそれはいつものこってす。
驚きませんよ。
お客さんいないとき、店内の電気消してテレビ見てんだおいちゃん。
んなわけで店内の様子を伺う。
…あれ?誰もいない?
ドアに手をかけるも鍵かかってる。
なんと!本気で休みか!?
「あ〜今買い物かなんか行っちゃったみたいですよ?」
と、先ほど先導してくれた警備員さん。

あちゃ〜、タイミング悪かったか。
そんじゃしゃぁない。
あきらめて移動開始。
マンションの敷地を出て…あら?
あのスーパーの方角から近づいてくる自転車のおいちゃんはもしや?


とかなんとかありつつも無事入店。



紅焼茄子(500円)税込み
(ナス煮込み)



紅焼茄子。

味濃そうに見えますが
ちょうど良い感じでした。
甘辛でご飯ススム〜♪
ウマイです。


今回も500円で満足満腹でした〜。
これでもうちょいご飯かためだったらなぁ…。
客層考えたらしょうがないのかなぁ〜って気もしますけどもね。

もちろんまた行きますよ〜。


2015年3月27日アップ




2016年1月に行ったときに貼ってあった貼り紙。
結局そのまま閉店された模様…。


戻る


喰撮トップへ





アクセス解析 SEO/SEO対策