ダーツ&農家カフェ
コンサート神奈川

神奈川県相模原市中央区中央3-7-4 加瀬ビル 4階
最寄り駅:相模原(約1.3q)
地図を見る

営業時間 11:30〜14:00/18:00〜23:00

定休日 無休

駐車場 なし

公式ブログ
http://ameblo.jp/darts-concert/



残念ながら2014年7月末日に閉店されたそうです…

お、食べログにほぼ公式っぽい感じで書いてあるねぇ。
(http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14043487/)

お店の詳細はそちらをどうぞ〜。

ってことでもう書く事無いですな。


………。


以上!

と、言うわけにもいかない。
そんじゃま、本編スタート。





だいぶ前に掲示板に情報いただいてたんですけど
正直二の足踏んでましたです。
まず、情報が少ない。
でもってその少ない情報からわかったことは…


ダーツのお店(?)


うむ〜ダーツなぁ…。


薄暗い店内
バーカウンターみたいな?
マスターはキアイ入った方面
お客さんもそういう方面
革ジャンでアメリカンバイクでえ〜っと硬派っつーかワルっつーか…

まぁなんかそんなイメージが浮かんでしまいましてねぇ。
あ、ほら、ビリヤード場…プールバーとかとイメージ被るのよね自分的には。
ビリヤードだとコレに

ダウンライト(スポット)
紫の煙(タバコ)

が加わります。



貧相なイメェージ!!
でもそんな感じなので
オッサン的には…ねぇ。
行きづらいわ〜。

保留のまま時間が過ぎたある日

『マボロシ行きます?』

と、某氏からメール。
なんでも限定メニューやってるとか。
参戦を直訴した後合流→移動。

移動中、コンサートの話を振ってみる。
某氏も気になっていたらしい。
まぁマボロシに関してはすでに自分より行ってるものなぁこのお方。
そりゃ気になるでしょうよコンサート前通るたんびに。

『でも…ダーツのお店なんでしょ?』

…って同じようなイメージかい!?
やはり某氏もプールバー的なイメージを持っていたらしい。
(さすがに革ジャンとかは言わなかったな。…なんだよ自分のイメージ?)

で、同じようにまだ行ってないそうだ。
うむ〜なかなかスケジュール合わんし
このお方とコンサートするコトは無理かな?
…つかすっかりマボロシ行くときにしか会ってない気がするねぇ某氏?
一時期流行った言い方をするならば

アッシー、メッシー…
マボロッシーか俺様!?



わざわざそんな言い方をしなくてもよい。

マボロシ湖に潜むと言う
謎の生物マボロッシー



…その辺でやめておけ。

了解。


例によって前フリが過ぎる気がするがまだ続くんだなコレが。


駐車場〜移動

コンサート前に差し掛かると
ニヤニヤしたおっさんの二人組登場。

つか自分たちだけども。


『あ、あれ……?えぇ!?こんな看板あったっけか?』
『いや、無かったと思うけど…』

『つか、ダーツ&農村カフェっていったい?』
『“&”で括って良いモノなのかダーツと農村?』
『これほどイメージの遠いい“&”もねぇだろ!!』



…すいません、下3行の会話は今考えました。


で、その看板の右側の壁を見ると…
『え?コレも無かったでしょ?』
『多分無かった…ような?』
看板の横の壁にはデカデカと

スリランカカレー
ランチ 大サービス 五百円

の文字が。
(ってこれは前からあったんだっけ?)


んで、入り口方面。

『……。』
『……。』
『コレだもの〜…』
『こりゃ躊躇するよ〜』
『あ、でも「身体にやさしいお食事」とか書いてあるよ』
『うむ〜…』

行くわつもりでもないのにたじろぐお二人。

『…Wヘッダー…とか?』
『う〜ん…』
『…え!?』

完全にネタとして言った自分のセリフに対し
某氏がビミョウに本気っぽい表情で…
考えちゃってるぞおいっ!?

『いやいやいや、これからマボロシだし!』
『そうなんだけどさぁ…マボロシだったら…』
『いやいやいやいや…おっ、おじいちゃん!お昼ご飯いまから食べるんでしょ!?』
『そうなんぢゃが…』

……え?マジなのこのヒト?



あ、この会話は実際だいたいこんな感じのがありましたですよ。

んで
『じゃ、じゃぁじゃぁじゃぁ、とりあえずマボロシ喰ってから考えましょう』

振った方が弱気になるという展開を経てマボロシへ。

マボロシ限定喰了。

うむ、満足。
やっぱマボロシステキっす〜。



マボロシ〜駐車場
(と言うかコンサート前)


………。


『行きますか!?』
『……や、やりますか?』

そんなこんなでコンサートに入場することに。



と、その前に表の看板。

こういうトコらしいです。
ってコレだけじゃわかりにくいか。
え〜公式ブログによりますと

日替わりで、野菜が替わるランチカレーをビュッフェスタイルで提供しています。
有機野菜をふんだんに使い、油を使わず料理しています。
The ヘルシーです。
ご自分で、バランス良く盛りつけて頂く為に、平日はビュッフェスタイルとなっています。
(土日祭日は、お店側でバランス良く盛りつけさせて頂きます。)
食べ放題では、ございません。 食べ過ぎは、肥満の元です。
特に ご飯(炭水化物)の採り過ぎは、お腹が出てくる原因となります。
ご自分の体調に合わせて、盛りつけて下さいね。
(以上抜粋)

と言う事で“食べ放題”ではなく
“足りないようならおかわりもできますよ〜”
ぐらいな感じらしい。

ビミョウに難しいっすね。
加減が。
気をつけなければな…。


…いやいやいや
今回Wヘッダーだからその辺大丈夫だから、うん。


エレベーターで4階まであがり
左を向くとお店入り口が現れる。

『おぉ、ホントにあった』

当たり前のコトを言うヤツ…。

さて、いよいよ入場するぞ。
チケット…いや、お金はどうすんだろう?
ビュッフェスタイルオンリーってわけでもないようだし…。

お、店員さんだ。
うむ〜、ダーツ…
と言うよりは農村寄りな雰囲気?

「すいません、え〜っとお金は…ココでいいんですか?」
「あ、はい、500円になります」

前金制でした。
んで、農村方面寄りな店員さんから
上記したような説明を受ける。

そして店内へ。



入る前にモロモロ妄想とかありましたが
店内に入って拍子抜け。
明るいの。


店内にはダーツの道具以外にも
楽器やら撮影機材やらいろいろあって
ライブ…コンサートなんかもやってるそうです。

この日自分たちが一番乗りだったのだが
すぐに後客さん4〜5人来てましたね。
案外知られてる見たいですねぇ。


メニュー。(夜)

アジサンドは無いらしい。



唐突すぎ…。
ダーツ→俺たちは天使だ!→アジサンド


という管理人の脳内展開ですよ。
若いコにはわからんネタ…
って、リメイク(続編)してたか何年か前に。



んで、12時ジャストぐらいに入店したのですが
まだ準備完了ではないようで
ビッフェのトコにはサラダぐらいしかなかった。

「少々お待ち下さいね」

言われたとおり少し待つとカレー登場。
よそいにいく。



スリランカカレー(500円)
カレー、ライス、サラダ、ソフトドリンク、おかずもう一品のセット

Wヘッダーってことで
だいぶ控え目に盛る。


カレーはシャバシャバです。
早速一口。


…おほっ!?
そうか、こう来ましたか…。


え〜味はですねぇ
素材の味を生かした…

生かしまくった?
う〜んと…

野趣あふれるお味?

いや、むしろ野生なお味?



……つか野草?


そうね。
ぶっちゃけ草。
青臭さ炸裂してましたよ〜。
自分的には結構厳しかったっす…。

とか書いちゃうのは
再喰でのカレーがなかなかうまかったから。
なのでまぁ初喰分はオブラート無しで書いてしまおうかなぁ、と。


そんなわけでつづく。

あ、ちなみに一緒に喰ってた某氏は
カレー喰って
『…うん?全然大丈夫だけど?』
って感じでございましたです。
う〜ん…。


2012年8月18日アップ
(喰ったのは6月のマボロシ限定メニューの日)

◇再喰◇

7月某日
コンサートのアップ準備に取りかかる。

ありゃ〜写真が足りなねぇなぁ。
すぐにお客さん来てたから店内写真1枚しか撮れてないし
メニューも撮れなかったし
サラダの写真もねぇし



いやそれよりもなによりも
あのカレー…。

アップするには再喰せねばなるまい!!


…これでまた“野草”だったらどうしよう?
“無かったコト”にするにはもったいないお店だよなぁ…。

と、まぁ今現在こうしてアップしているのだから
再喰はうまかったってコトですな。


 
前回撮りそこねてた外の看板。

………

アサー!!

って、読んだ事はないんだけども。
公式ブログ見ると日々イロイロ書いていらっしゃる模様です。

つかこれだと行った日がわかっちゃうのかぁ…。

リアルタイムな情報どころか
リアルな日程も書かない当サイトとしては
気をつけねばな。
(ヘンなトコを気にするカンリニン…)


スリランカカレー(500円)

写ってないですがもちろん今回もお味噌汁付きです。


とりあえず前回とはベツの理由で
やや少なめに盛ってみる。



前回同様シャバシャバなスリランカカレー。

しかし味は完全にベツモノ〜。
素直にウマイですよ。

まず具がチキン、ナス、タマネギってことで
“野草”っぽさが全く無い。

で、前回はその“野草”っぽさで
だ〜いぶかき消されてたスパイス感。
今回はしっかり感じますよ〜。

そんでもっていわゆるカレーライスとも
インドカレーともなんか違う。

うん、良いね。
コレならご飯普通に盛って良かったわ〜。

んなわけでしっかりおかわりもいただく。



サラダ。
有機野菜ってことでか
野菜の香りっつーか味がしっかりしてる感じです。


おかわりカレーよそってる頃に出てきた一品料理。
正式名称不明。

キュウリとジャガイモと豆腐
あとザーサイもだったかな?
チャンプルーっぽい雰囲気のモノ。
コレもうまかったですね。


初回のカレーは個人的に悶絶しちゃいましたが
再喰ではおいしかった。
このお値段ですし
また行きたいな〜と。

若干“掛け”の要素はありますけどね。
まぁそれもひっくるめて
面白いかな〜と。


2012年8月18日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策