ペルー料理
BUEN GUSTO Yamato
ブエングスト

神奈川県大和市中央2-14-12(地図を見る

最寄り駅:大和(約500m)

営業時間 12:00〜21:30

定休日 水曜

駐車場 ??

公式サイト?
http://buen-gusto-peruvian-restaurant.business.site/

フェイスブック、インスタグラムもアリ

※備考:日替わりは平日のみだそうです


◇再喰◇

こないだ行ったばっかだから
しばらくあいだあけてからだな〜

とか、考えていたんですけどあっさり行くことに。
で、だ〜っといきますよ。



Papa a la huancaina(700円)
パパ・ア・ラ・ワンカイーナ



Lomo Saltado(1400円)
ロモ サルタード


ペルー料理初めての人にはとりあえずこの2品はいってもらおうってことで
ワンカイーナとロモ サルタード。

どちらもウマイです間違いねぇですよ。
ニッポンジンにも喰いやすいメニューだと思います。



Aji de Gallina(1000円)
アヒデガジーナ


個人的に好きなヤツ。
ブエングストのは他で喰ったのとまた一味違いますね。
なにがど〜ちがうか…とか、イチイチ言わんですけども。
ウマイです。



Milanesa de Pollo con Papas Fritas(1300円)
ミラネサ・デ・ポヨ


一人だったら頼まない方面。
いままでペルー料理屋さん何回か行ってるけど
コレ系喰ってないんすよね〜なんとなく。

ソース出てくるのかと思ったら
マヨネーズとマスタードでした。

うん、アリですね。
うまいです。



お会計。
「イツモアリガトウゴザイマス。コレシャチョウカラデス」
「……へ?」

コトバは十分聞き取れていましたが理解がおっつかず。
いや、わかってはいるんですよ。
けどこのお店はてっきり家族経営でって早々にシェフいなくなっちゃったって時点で家族経営ってわけでもなかったってことか?
でも社長ってー!?

とかとか、一瞬で考えつつカウンター席を見ると
恰幅の良いおやっさんがニッコリ。

ありがたくいただきます〜。


いただいたのはお店フェイスブックの5月4日に載ってる
Torta de Chocolate(チョコレートケーキ)。
これがま〜うまかったですね。
チョコ濃い感じで。
ごちそうさまです〜。


しかしアレですね。
ヘタにサービスしていただいちゃうと
あんまスグ行けないっつ〜かなんつ〜か。
ちょっと気が引けるよなぁ。

ま、また行きますけどね。
つかフェイスブック見るとうまそうなのやってんだよな〜いろいろと。

てことでまた行こ〜。


2018年5月16日アップ

◇初喰◇

初喰行って、そのまま文章書き始めて
外観撮りそこねてたからもう一回行かないとな〜
なんて矢先に休業情報が!
ほぼ書き上がってたんですけど
そんな状況ですので再開したトコから話すすめます。



いつ再喰行こうかな〜とか考えながらちょくちょくお店のふぇいすぶっく見てたら…

休業だとぉっ!?

マジかー!?

なんか最近多くないかこのパターン…?
しかも良いなぁと思ったお店に限ってなぁ。

イジメかー!?

とりあえず見守ることしかできないのでふぇいすぶっくチェックを続ける。
と言ってもマメでないので毎日は見てませんけども。


…おぉ!再開してるじゃん!!

よし行こ〜♪

で、出発移動開始したわけだが…


違和感


なんだぁ?
視線を下げる。

…あれ?空気抜けてないか!?
つかまさにどんどん抜けとるやないかーッ!!

こういうときはしみじみ思いますね。
電話が電話以外のこともできるようになっててありがたいなぁ、と。

てことで近くにピット発見。
ピットインして旅を続けよう。

カチにて。

そうか、どうせならもうちょい目的のお店の近くでピットインすれば良かったのか…
とか、後で思ったりもしたけども
ピットでタメになる話も聞けたので結果良かったのかな、と。
つか結果今回のマッシーンも手ぇかかるのね…。
うむぅ〜……。


いっこうに今回のお話が始まりませんが…


掲示板に情報いただいたお店です。
(情報どもです〜)

少し前に一度行ってたんですけど
その後休業に突入…。
ヤキモキした日々を過ごしていたのですが
お店のふぇいすぶっくに再開情報が!
てことで早速行ってみたら途中でアクシデントにそーぐっど…。
バッドじゃいバカモンガー!
…もんがーはひらがなかなやっぱり?


ともかく
スキップする勢いで行ってみたら出鼻くじかれるという…。

てなわけで予定より時間かかりつつ到着。
お、ちょうど店のお姉さんが出てきた。
「こんにちは〜、やってますか?」
「ハイイラッシャイマセドウゾ〜♪」


と、店内に行く前に改めて外観。



う〜ん、喰い物屋さんあるようには見えんですなぁ…。

看板はあるにはあるんですけども
イマイチ主張してませんですよ。
少なくとも遠目に喰い物屋さんって感じはしません。
なんかの事務所かな?ぐらいな感じです。

せめてノボリでもあればなぁ…。



店内はキレイです。
でもって意外と広いです。

席はテーブルが4(5)×5、2(3)×2
あとカウンター席少々。(2?)

ペルー料理のお店って感じはあまりしないですね。
でもその辺はお店側の狙いだそうですよ。
(日本人客も一人で気軽に入れるお店にしたいとかなんとか)



店内は良い感じだとは思いますが
問題は外観見てもお店っぽくないところのような…
日本人が気づかないんじゃないか?

ってまぁ初喰時は日本人のお母さんグループもいらっしゃってたので
なにげにもう知られてるのかなぁ?



店内画像追加。



もうちょい右側。



さて注文。
「すいません、日替わり…ですか?1000円のヤツ、やってます?」
…あれ?お姉さんビミョウな表情。
「あ、え〜っと、前のシェフが辞めちゃいまして…」
「……え!?えぇっ!?辞めた!?」
「はい、いきなり」
「え〜なにそれ〜!?」
「理由はわかりませんが突然…」

と言うような感じで聞くまでもなく休業してた原因が判明。
でもってこの話の流れだと1000円の日替わりはやってないってことかな?

てことで改めてメニュー確認。


 
メニュー。

ランチメニューとかは無い模様。
ただしふぇいすぶっく見ると1000円の日替わり?はあるっぽいんですけど…
上記の感じで頼み損ねました。
次回以降にチャレンジします。


お値段はペルー料理だな〜って感じですね。

ペルー料理っておいしいんだけど
この辺が敷居高くしてる気がするんすよねぇ…。

ただですね、余所様のブログさんの情報によりますと
料理によってはMサイズとかLサイズがあるっぽいです。
(メニューの値段はLサイズっぽい?)


で、今回はロモ サルタード注文したのですが
特にサイズとかは聞かれませんでした。
オトコは黙ってLサイズ確定?



席に着くとだされるお冷やと
トウモロコシの…なんか?(おつまみ的な?)

パッと見、ポップコーン未遂みたいな感じですけども
喰い始めるとトマラナイキケンな喰いモノです。
油断してると滑るので注意。

お料理はボチボチ時間かかったりするので
コレつまみながらゆる〜く待ちましょう。



ロモ サルタード(1400円)

店内暗いわけではないんですが…写真撮るの難しい。
どう撮っても自分の影が入っちゃうパターンですようひぃ〜っ!

なんとか良い角度を探して撮影。



ボリュームはこのお値段なら標準的と言ったところでしょうか?
ただまぁ普通のお料理の感覚で言えば多めですね。

お味の方は…おぉ、フレッシュ!
なんかフレッシュな印象。
トマトのせいかな?
それとも香り?
ハーブだかスパイスだかなんだかの香りがとても良いんですよ。
味もちょうど良い感じでウマイです。

途中で例の辛いソース投下。
うんうん、ピリ辛にしてもうめ〜♪



この抜けだとこの角度撮っちゃうよなぁ…。



以上、再喰時のオハナシでした。

以下、初喰時に書いたヤツ。
所々内容重複してるトコもありますが気にしないでください。




…え?コレ?


掲示板に情報いただいたお店なんですが…

場所はね、すぐわかったんですよ。
ただ、あの近辺はよく通ってるけど、この道はほとんど通ってなかった。
なので全然知りませんでした。

場所はわかったのでネットで情報収集。



…え?コレ?
店なの?

それがネットでお店の画像を見た第一印象。

看板、ノボリとか無いっぽい。
窓も無いので店内の様子もわからなそう。
なんかの事務所ですとか言われても納得してしまいそうな外観。
これだと通ってても気づかなかったかも?って気がします。
ジミにも程があるわ…。


て、ことで行ってみることに。


そこで『て、ことで』も無い気がするが、そこはそれこのサイト。
つかまぁペルー料理でランチもやってるって時点で行きますけどね。


で、行ったみたんですが…
車止まっててお店が見えーん!
ジミだなんだ以前に、店の存在がわからんちんですがな〜!!
お店の駐車スペースなのかなコレ?

お店の存在を隠す駐車スペース…。
うむ〜…。

ともかく店内へ。

店内は広くてキレイですね。
席間もゆったりめ。

この日は先客が日本のお母さんグループ
後客でペルー(かな?)のお兄ちゃん。

店員さんはフロアに女性2人、厨房におやっさん1人。
フロアのお母さんはなんとなく日本語が通じてる感じです。


なんとなく通じている雰囲気がそこはかとなく感じられる思いです。

いやでもなんとなく通じてる感じはありますよ。
このときなぜか、厨房のブレーカーが落ちましてね。
100万回ぐらい。
(実際は10回いくかいかないかいったかなぁ?ぐらいな)
で、自分が座った席の近くにブレーカーがありまして
落ちるたんびにすまなさそうにお母さんがブレーカーあげにくるわけですよ。
「ドウモスイマセン」
「いやいや、いいですよ〜」
「ホントスイマセン…」
てな具合でね。


…あぁ、これだけじゃ日本語通じてるかどうかわかんねぇか。
まぁでも表情とか見てると通じてる感じはありますよ

なんとなく。




メニューはこんな感じ。
なんとなくわかるメニューが並んでます。

お値段はペルー料理屋さんの感じですね。
夜なら良いけど昼だとちょっとお高いかな〜?と。
ただ、余所のブログさんの情報によると
ロモサルタドなんかはLサイズとMサイズがあるっぽい?
(ケイミなんかと同じ感じ?)
あとお店のフェイスブック見ると日替わりで1000円のメニューがあるっぽい?
(メイン、スープor前菜、ドリンク)
実際店のお母さんが後客さんにランチだか日替わりだかのメニューを言ってたっぽい感じだったっぽいけど
自分は異国語さっぱりなので実際どうだったかはわからないっぽいですよ?



Arroz con pollo con Huancaina(1300円)


メニューの表記だと
アロス。コン。ポーヨ。コン。パパ。ア。ラ。ウアンカイナ
なんか読みにくくなってますがアレですね。
チキンとワンカイナとピラフっぽいのが一緒に喰えるヤツ。
メニュー説明だと(緑ごはんはコリアンダーと鶏肉とライス)

事前に調べてた時点でこれ喰う気になってました。
しばらく喰ってませんでしたからねぇ。

そして、ブレーカー落としまくってたのは多分コイツです…。
(他の卓はセビーチェとかロモサルタードとかだったっぽいので)



チキンは柔らかくフォークで崩せます。
ブレーカー落ちまくりの影響か、え〜っとその…まぁ言うまい。

良いお味でうまかったですよ。緑ごはんに合います。



緑ごはんもうまいっすねぇ。
これ単体でウマいですよ〜。
なにげに量も多かったです。


で、ワンカイナ。
パッと見で、2切れかぁ…と思ったんですけど、他のお店のより厚めですね。
(2、3切れ分にはなりそう?)
そしてなによりもソースがちょいピリ辛!
辛さが無いのでも十分ウマいんですけど
やっぱちょいピリ辛の方がうまいよな〜ワンカイナ♪

そして当然チキンやご飯にもこのソースを絡めます。
うひ〜たまらんですなぁ♪


途中、お母さんが出してくれた例の辛いソースも投入しつつ
最後までおいしくいただきました。



外観でお店に見えないのでかなり心配。
気づいてもらえるのかなぁ?
とりあえずフェイスブックに載せてる1000円メニュー(平日の日替わり。昼夜可)は
ぜひ店内&店外に掲示してほしいなぁ。(見落としただけ?)


てことで近いうち日替わりいってみよ〜。



以上、初喰時に書き上げていた分。
このときに書いた厨房のおやっさんはすでにいないという…。



味は良い、店内の雰囲気も良い、店員さん達も感じ良い。
お値段はまぁペルー料理屋さんの普通の感じなのでしょうがないか。
となると問題はやっぱ外観ですな。

気づいてもらえるのかなぁ…?
すげ〜心配です。

個人的には普通にちょこちょこ利用したいなぁと思っとりますよ。
つか日替わりー!

てことでまた行きます〜♪


2018年3月29日アップ

◇再喰◇

時々お店のフェイスブック見てたんですけど
な〜んか更新時間がビミョウなんですよねぇ。
ランチとっくに終わってそうな昼下がりつ〜か夕飯前?そんなタイミング。
これってランチで喰えるメニューなのかなぁ前回のコトもあるし…
つかランチ終わってる時間に更新されてるもんだから
あ、これ喰いたいヤツだ!!
と、思った時点で時すでに遅し…なのか?
と言う感じで、行く決心にはつながらずにいました。
(じゃぁ夜行けよってだけのハナシなんすけどね)

んなわけでこの日も
さ〜て昨日の日替わりはどんなんだろな〜?
ぐらいな感じで見たわけですよ。

うっわなんだコレ!?
喰いて〜わ〜。
でもどうせ昨日か、ヘタしたら何日か前のヤツだもんなぁ…ってあれ?
更新時間が…

こここ、コレ今日のヤツじゃんついさっき更新じゃん!!

いや〜でも今日は…
いやしかし明日は確実に…

よし、サッと行ってサッと帰ってこよう!

てことでサッと到着。



お、前は無かった国旗が。
これで少しは通る人の目に付くかな〜?
ってガバチョでとめとる…。


入店…あれ?まだ準備中?
ダイジョブ?おっけー?

おっけ〜。



今回の目的はコチラ。




RONDA CRIOLLA(1600円)

いや〜こういうの良いですねぇ。
ちょっとずついろいろ喰えて。

って、それなりにボリュームあるじゃないの。



カウカウ。
ハチノスのなんか。(炒め煮?)

内蔵系苦手な人には見た目で拒絶されそうですが
味付けも日本人が抵抗なく喰える方面だと思います。
全然クセもありません。

コチラのお店のはコリアンダー(かな?)が
ほんのり香ってて良い感じでした。
うまい〜♪



チャンファイニータ。
コチラも内蔵系。
カウカウよりほんの少しクセがあるかなぁ?
つってもハチノスやらホルモンやら普通に喰える人なら問題ないと思います。

こちらもしっかりご飯に合います。
ウマイです。



今回多分初めて喰ったCaraplucra。
カラプルクラと読むそうです言いにくい…。

今回の3品の中で
一番日本人が喰いやすい料理なんじゃないかな?って気がしました。
なんと言うか…そう、肉じゃが。
味は違うんですけど方向性は肉じゃがだな〜と。
なんの抵抗もなく喰えます。
和みますうまいですもちろんご飯にも合います。



個人的には3品中2品喰ったことがあったメニューだったので
慌てて喰いに行かなくてもいいかな〜?とも思ったりしたんですが
なによりもこういう試みをしているコト自体が嬉しいなぁ、と
喰いてぇなぁ、撮りてぇなぁ、と。
そんなわけで行ったんですが…
相変わらずビミョウな写真になってしまいました。
暗いわけではないんですけど
ダウンライトの自分の影から逃げるので精一杯になってしまうのよねぇ…。
(かといってフラッシュは使いたくない)

とりあえず雰囲気ってコトで。

なお、ゴールデンウィークのどっかで
海鮮バージョンもやるかもしれません
と、前はいなかったお姉さんがおっしゃってましたよ。
つかこの若いお姉さん(妹?)、一番日本語上手かも。

で、フェイスブックの日替わりは
ランチでも問題なく頼めるそうですよ。

てことで次回こそ日替わりいこ〜。


2018年5月1日アップ


戻る


喰撮トップへ






アクセス解析 SEO/SEO対策