とんかつ
赤城

神奈川県相模原市中央区千代田4-1-10

最寄り駅:矢部
地図を見る

営業時間 11:00〜14:00/17:00〜21:00

定休日 月曜、第1&3火曜

駐車場:あり
喰ったメニュー

かつカレー・大盛り
かつカレー
特選ロースかつ
うすかつ
ハンバーグ
ポークソテー
鶏唐揚
チキンカツ
かつカレー・大盛り(09年)


とあるサイトで紹介されていたのだが
そこに出ていたかつカレーの写真がね〜
もうたまんなくてさ。
よし!2005年最後の喰活動はこの店に決定だ!!

ってことで行くことに。

店内はカウンターのみで7〜8席ぐらいだったか。
狭いです。

で、今回もやっちまいましたデジカメバッテリー切れ…。
入澤の時もやっちまったんだよね〜。
そんときもかつカレー目当て。
うむ〜困ったもんだ。

そんなわけで携帯のカメラなので画質悪いです。



かつカレー・大盛り(940円)
うおっ!どっかで見たような盛りつけっぷり!!
そうです、入澤のノリです。
入澤ジャンボカツカレーの小さい版とでも言いましょうか。
上の写真の奥に見えてるスプーンはティースプーンですからね。
お皿も小さいんですよ。

………んなわきゃねぇ!

きっちり大きいスプーンです。
かつが小さく見えるけどきっちり普通サイズのとんかつです。
ってかむしろデケェぞこのカツ!
しかしそれが小さく見える…。
カレーライスの量が多すぎんねん!!



ちなみにこちらが普通盛り。
かつの大きさは大盛りと一緒ですからね。
しかし…まるでベツモノに見えるな…。

で、大盛りでも値段はいっしょ。良心的。
ってか普通盛りでも十分多いんだけど…。
(食が細い方はキツイかも)

正直なところ味に関してはそれほど期待していなかったんですよ。
入澤の例もありましたからねぇ。
でも食べてびっくり。

カレーは果物や野菜の甘みの中に酸味のある感じで
普通のカレーとはひと味違う。
なかなかおいしいです。

そしてかつ。



かつの断面。
かなり肉厚です。
お肉やわらか〜♪
そんでもって肉の甘みも感じます。

衣は厚く見えるけど、どっかのかつとは違い
口の中を切っちゃうようなガリッって堅さではなく
ホント『サクッ♪』って軽い感じで、も〜ステキすぎ!

ここまでカツカレーのカツを
うまい!と感じるのは珍しいよな。
そんぐらいうまかった。


見た目のインパクトでこのお店を選んだんですけど
予想以上においしかったです。
特にかつがね〜♪
そんなわけで次回は普通にとんかつ喰うかな。
あ〜でもカレーもなかなかうまかったからなぁ。

ま、とにかくまた行きたいですね。



で、新メニューだそうです。
気になりますな…。

2005年12月23日アップ



再喰◇

やっぱとんかつ屋さんなんだからさぁ
とんかつ喰わないとね!!


かつカレー(940円)

って、結局かつカレー頼んじゃってるし。
しかも大盛りではなく普通で。

でもこんくらいがちょうどイイかも?
(それでも一般的な量よりは多い)

あ、上の写真だとカツ少なく見えますが
多分カツの量は大盛りと同じ。


某氏はイマイチ口に合わなかったようだけど
ボクはやっぱ好きだわ〜。

さ、次こそはとんかつだ!!

2006年3月14日アップ



再喰◇

やっぱとんかつ屋さんなんだからさぁ
とんかつ喰わないとね!!


なんか間違ってないか?
って量のキャベツが…。
更にマカロニサラダ少量&ミカン(1/4)ものっかってる。


特選ロースかつ(1150円)
ロースかつ(940円)を飛び越して特選ロースかつにしてみた。
写真には写ってないけど+300円で定食(ご飯、味噌汁、漬け物)にしてます。(計1450円)
定食のご飯はおかわり自由!(味噌汁もだったかな?)

で、特選ロースかつ。

余所のサイトで写真は見ていたのだが…
実物見たら圧倒される。
やべ、喰い切れるかなぁ…?

揚げ時間はかなりかかりましたね。(20分ぐらい)
そんだけ揚げてたら衣ガチガチだろ!?
恐る恐る喰らいつく。

あ、思った程固くない。
ってか普通に噛み切れるぞ…


こんなにブ厚いのに!!
(爪楊枝は一般的なサイズのものです)

喰いきれるか自信なくなっていたわけだが
一口喰った時点で方針決定。

3切れ目まではトンカツのみで喰う。
4切れ目からご飯&キャベツ交えて喰う。
味噌汁にはなるべく手をつけない。(当然水も)
やばくなったら漬け物…
あとはペースを崩さず一気に!!

つーことで一気に喰い切る。
食後、ツレから
『喰い始めた途端無言。戦闘態勢入ってるし』
『リズム喰い』
『中国の鉄球飲む人』
等々言われる。
(一部水曜どうでしょうネタ)

いやぁ、しょうがないじゃんあの量なんだから。
油断したらこっちがヤラレルわい!

あ、これじゃおいしくなかったみてぇじゃん…。

とてもおいしかったです。
特選って言うだけあって肉柔らかかったし。
なによりも脂身がウマイ!!
しかも普通あんだけ脂身喰ったら
気持ち悪くなるトコだけどそれがなかった。
(多少脂は残ったけどどっかのラーメンほどの不快感は無い)
大満足でした〜。

んなわけでまた行こう。
 
 

2006年3月14日アップ



再喰◇

赤城は注文したモノが目の前に置かれるシステムで
それがちょうど目の高さぐらいのトコだったりするんですね。
 
 

で、
 
 
 
 


こうなる。

エライ存在感…


うすかつ・定食(1050円+300円=1350円)

で、全貌。
何人前ですか…?


断面図。

すでに喰った方々の感想でもあるが
ボクにも言わせてくださいよ。
 
 

どこがうすかつやねん!?
 
 

確かに特選ロースと比べればかなり薄い。半分ぐらいか?
かつカレーのかつと比べても若干薄いような気がする。
でも一般的に考えれば十分な厚さだ。
そう、十分な量あるんですよ。

それが2枚…
 

とんかつWですかぁ!?
とんかつマシですかぁ!?
 

ところで…
ロースかつが940円、特選ロースかつが1150円。
で、うすかつが1050円。

うすかつは単純にロース2枚なわけで
量で言えば特選に匹敵しそうなぐらいあるわけで…
 

うむぅ〜…どうなってんだこの店の値段設定?
もしかしてうすかつはものすご〜く安い肉つかってんのかなぁ?

喰ってみる。
 

うまい〜♪
 

やっぱ赤城のかつはうまいよ。
脂身加減がいいんだろうか?
お肉の旨味と甘味がいいわぁ。
でもって薄いおかげで喰いやすい。
さっさか喰えます。
まぁさすがに後半飽きたけど…
 
 

ってのが一般的な意見なんでしょうけどねぇ。
最後まで普通に喰っちゃったよ。
さすがに苦しかったけど。
ただいつもは多いいと感じるキャベツが
今回はかなりありがたい存在にはなってた。
 
 

そういやぁ赤城行き始めてちょうど1年ですよ。
基本的に再喰するお店少ないんですけど
赤城はこの1年で4〜5回行ったのか?
手頃なお値段であんだけのとんかつ喰えるんだからホントありがたお店です。

 

2006年12月9日アップ



再喰◇

今年も行きますよ赤城!

そんなわけで年明け1発目なわけですが
前々から気になっていて次行ったら喰うと公言していたハンバーグだよなぁやっぱ。
いや、やはり1発目は特選ロースか?
でもカツカレーも久しぶりに喰いたいなぁ。
あ〜そういやぁ赤城のスペシャリスト(?)赤城れっどさん(仮名)から××をすすめられてんだよな〜。
…え!?もう1つスゴイのがあんの!?

などと悶々としながら到着すると満席だった。
うむ〜毎度そこそこ客入ってるけど満席は珍しいような?
しばし時間を潰し入店。

いいタイミングだったのか次々と客が出ていきガラガラに。
でもすかさず次の客来てたな。
やっぱ人気あんのねぇ。


いつもの光景ではあるが
4つも並ぶとなかなか壮観。

…あれ?
キャベツの量増えてないか?
増えてるよなぁ…

1年ぐらい前に撮った写真

やっぱ増えてる増えてる!


ハンバーグ・定食(730円+300円=1030円)
初志貫徹してハンバーグ。
それにしてもキャベツ多いな…。
もはや山状ではなく筒状じゃん。


さすがにとんかつ程の迫力は無いが十分な大きさ。
ファミレスなんかのなら2〜3枚分はありそう?

何グラムですか〜?と聞いてみたのだが
『わかんない。目分量だから』と、おやじさん。
『手の大きさで変わっちゃうのよぉ。おばさんが作ると小さくなっちゃうの』と、おばちゃん。
目分量はいいとしても
おばちゃんが作ると小さくなるってぇのは聞き捨てならねぇなぁ…。
(冗談だろうけどさ。…冗談ですよね?)
今回はおやじさんがペッタンペッタンしてくれたのでひとまず安心。
 

さて、いただくとするかぁ〜
と、箸をハンバーグに刺した途端!

ギャァァァッ!!


肉汁大噴火!!
皿からこぼれちゃったよぉ!
しかもカメラ構えてなかったので
溢れ出る肉汁の画像はナシ…。

あぅぅぅ…全てがもったいねぇ…


すっかり大慌てモードに突入してしまったため
断面を撮るつもりが微妙な写真を撮ってしまった…

で、肝心のお味の方ですが
なんつーか、懐かしい感じだなぁ。
え〜っと、おもいっきしケチャップベースの…
ってかほぼケチャップ?なソースがなんだか安っぽくてねぇ。
それが肉汁タップリのハンバーグとからんで…
あぁ、おいしいんだけど
もっと凝ったソースにすれば全然高級感出そうなのになぁ…
もしくは大根おろしもいいだろうなぁ…

いや、おいしいんですよケチャップ味も。
なんせ肉がかなりおいしいわけですから。
文句はございませんですハイ。
ちなみに国産牛肉を使ってるそうです。

しかしとんかつ屋さんでこんなにおいしいハンバーグが喰えるとは…
やはり侮れませんな赤城。
思わずご飯おかわりしちゃったよ。
少な目にしてもらうつもりが
おばちゃんの笑顔見たらそんなこと言えなかった。
しかもおばちゃんってばなにを思ったのか…
ご飯はね〜よそうんですよぉ〜
決してお茶碗に押しつけるもんじゃぁないんですよ〜
と、心の中で突っ込んでしまうような圧縮盛りをしてくださいました。

…コロス気か!!
 

ま、キッチリいただきましたけどね。
くるしぃわ…。
 

そうこうしているうちに
隣で××を喰っていたツレがビミョウに揺れだした。
『ど〜したんですかぁ?苦戦してんですかぁ?一切れ喰ってあげましょうかぁ?』
と言いたいところをなんとか飲み込んだ。
もうお腹イッパイなのになぁ…。
ホントは喰いたかったんですよ。
でも我慢しました。
だって今喰っちゃったら次喰うときに感動が薄くなっちゃうじゃないですか。
それぐらいインパクトがあっておいしそうで腹イッパイとか関係なく手が出そうに…

いやいや、だからダメだってばぁ。
 

『…喰って』

『断じてことわる!!』
 
 

そんなわけで苦しむツレをほったらかし
おじさん&おばちゃんと歓談。
今日は機嫌が良かったのか、お客が一段落したからか
お二人とも饒舌になってたな。

特選ロースは350〜400グラムぐらいらしい。
厚さは仕入れた肉の判の大きさで変わる。

基本的にご飯おかわり自由でやってるけど
カレーはそうもいかないので
大盛りでもお値段据え置きにしているんだそうだ。
そんなわけで溢れんばかりによそうのもアリらしい。

それと、メニューには無いが

特選ロースカツカレーライスもやってくれるらしい。
喰い切れなさそ…。

女性客が2人で来て
うすかつ1つとご飯それぞれ頼んで喰ってたことがあるらしい。
やっぱ普通に考えたら2人前だよなぁうすかつ…
(うすかつ 1050円+定食 300円×2=1650円 割る2で825円)

おじさんはホントはかつ煮が好きなんだそうです。
でも手間がかかるので出さないとか。
あぁ、いいなぁかつ煮…

おじさん曰く
『実際、おいしいと思えるのは3切れ…2切れぐらいでしょ?』
作った人自ら言う台詞じゃねぇよなぁ…。
ボクはかなり終盤までおいしいと思えますけどね。

デカ盛り好みのお客さん用に裏メニューがあるらしい。
今のところそういうお客さんが5人程いるとか。
 

ついでなんでこの日気になったことを聞いてみることに。

『その食器棚にある巨大なドンブリは…
まさかカツ丼用ですか?』

今まで気づかなかったけど食器棚にドンブリが置いてあった。サイズは2種類。
普通のラーメンドンブリサイズと明らかにデカイサイズ。
行った方は御存知でしょうがこのお店にはカツ丼というメニューは無い。

『あ〜これね。メニューには無いんだけど、好きな人がいてねぇ。
普段は出さないんだけどそういう人はちゃんと店が暇なときに現れてね
そんで作ってくれって言うんだよ』

『え、それにしたって…ずいぶんデカイじゃないっすかそのドンブリ』

『ご飯2杯だよ〜。卵も2個』

ここのご飯は普通に大盛りご飯だ。
それを2杯…。
しかしそのどんぶりはもっと入りそうな感じだぞ。

『最初は普通のロースで作ったんだけど物足りなかったのかしらねぇ。
次来たときは特選で頼まれちゃったわよぉ』
と、おばちゃん。

特選ロースでカツ丼…
なかなか魅力的ではないか。
でも…多分普通のカツ丼の3〜4人前ぐらいだろうな…。

『でも(カツ丼は)本職じゃないから普通に出す気ないんだよ』
と、おじちゃん。

あぁ、出してくんないかなぁ…。
ハーフサイズでいいから。
 

とんかつももちろんおいしいが
おじさん&おばちゃんの人柄も良いよな。
今年も何回か足を運びましょうかね。

ってかさすがに顔覚えられたっぽいな…。
 

2007年2月5日アップ



再喰◇

完全に覚えられました…。
 

相変わらず混んでます。
20分ぐらい待ったのかな?

今回は前回のとこでちらっと書いた
『もう1つスゴイの』
を発注。


ポークソテー・定食(1050円+300円=1350円)

お肉を焼いてる最中
『ニンニク入れますか?』
と、二郎チックなことを聞かれる。
ソースにニンニクを入れるかどうかってことなんですね。

もちろん入れてもらう。

ほどなく目の前に運ばれてきたポークソテーからは
ニンニクと醤油の良い香りが♪

ソースはキャベツにもかけられている。
ニクイね〜!


ポークステーキ…。


ニンニクを効かせた香ばしい醤油ベースのソースが
豚肉の甘味を引き出しても〜たまりません♪

そのソースがかかったキャベツだけでもご飯がすすむススム!

そんなわけで今回もご飯をおかわり。
例によって2杯目の方が多いのはもうお約束か…。
苦しい…。
(でも少な目とか言う気にはならないんだよね〜)

前回ポークソテーを喰ってたツレは
後半かなりキビシイ戦いだったようですが
ボクは最後までおいしくいただきました〜。


ツレが頼んだ串カツ。
自分では注文しないだろうから画像アップしとこ。

スゴイ量に見えますが
1枚分を切って重ねてるだけです。
つっても十分なボリュームですが…。


2007年4月19日アップ


◇再喰◇

夕メシ誘われつつ
かなり遅い昼メシをナン&ライス食べ放題のインドカレー屋さんで喰う。
でも大丈夫。
誘ってきた方は脂っこいモノとか重いモノは好まないようなので問題無し。
あ、ライスおかわりお願いしま〜す♪
だから間違っても赤城なんて言わないはずなんですよぉ。


・・・え?
赤城?

あぁ〜・・・

いやいや、いいんですよアナタの行きたいところで。
赤城・・・行きましょ!!


鶏唐揚・定食(730円+300円=1030円)
例によって写ってませんが
ご飯、味噌汁、お漬け物の定食つけて注文。


唐揚げはお肉400gだそうです。
400g・・・。
特選と変わらないじゃん。

大きめの唐揚げが10個のっかってます。

胃は『もう少し休ませてくれ・・・』とか言ってますが
戦闘開始。

お肉やわらか〜。
味付けもちょうどいい。
ニンニク効いてる。
ウマイわ〜♪

ウマイけど・・・
今日の腹具合には
かなりの難敵です。

うぐぐぐぐぐ・・・・・・トリャーッ!!

完喰

さすがにご飯おかわりはできませんでしたぁ。


で、脂モノ苦手と思ってたツレは
実は脂モノ控えてるだけで
キライなわけではないらしい。


そんじゃ特選いってください!


あれ?あれあれ?
なんかいいペースで喰ってるよ。
それどころか
ボクの方が先に喰い始めてたのに
最終的にはほぼ同着でしたね。


なんだ〜全然イケんじゃ〜ん。
そんなわけで皆さん
どんどん脂モノ誘っておあげなされ♪


それにしても他のお客さんが頼んでた
しょうが焼きウマソウだったな。
次回のメニュー決定!



2007年5月4日アップ

◇再喰◇

すっかり更新してませんが
相変わらずコンスタントに行ってるんですよね赤城。
でも…

特選、特選、うすかつ、特選…

みたいな感じですのでアップできず。
それじゃなんだよなぁ…
ってことで久しぶりにまだ喰ってないメニューいくことに。


鳥かつ(730円)+定食(300円)

鳥のカツでもこのボリューム。


肉は柔らかくウマイ。

んが…

やはりそこは鳥。
豚と比べるとかなりあっさり。
もちろんそこが良いんでしょうけども…

『久しぶりの赤城だ。腹一杯とんかつ喰うぞぅ!』

という気分の時に喰ってしまうと…
ってまぁそれは自分がいけないんだわな。
選択ミスってヤツですよ。
鳥かつに罪はありませんです。


そんなわけで鳥かつもウマイです。
ただ、ちゃんと鳥を喰いたいときに喰うのがよろしいかと。

って当たり前のこと言ってるな…。


2009年11月22日アップ


再喰◇

う〜ん、だいぶ更新してませんでしたなぁ…。
まぁその辺のことは前回分でも書いてるんでそゆことです。

で、今回。

メシ誘われて合流出発。
例によって行き先は人任せ。

『んで、どこ行くんだい?』
『う〜ん…なんかうどん気分なんだよな〜。しかもガッツリと』
『んじゃ笑門、金敷あたり?』
『うむ、まぁそんな感じで』

というわけでソッチ方面へ向かう。

彩蔵を通過したあたりで…って
今考えればナゼ彩蔵のトコ通ってんだってハナシなのだが
まぁそれはともかく

『かつカレー…』
唐突に某氏がつぶやく。

『かつカレー!?かつカレーだとぉっ!?
うどんと言った口がかつカレーと、かつカレーとおっしゃるか!!』
『…いやぁ、かつカレーでもいいかな〜?と』
『方向性が全くちっげーじゃん!!』
『まぁもうすぐ赤城ですし』
『…どうせ混んでるっての。行列してるっての』
『うむ、では行列がなかったら赤城ってことで』
『決定かよ!?』
『おイヤですか?』
『…異存なし』

とかやってるウチに赤城前へ。
だいぶ前からいつ行っても大概数人並んでいるのだが
この日は行列がないどころか
店内に4人ぐらいしかお客さんがいなかった。
良いタイミングだったらしい。

『め、珍しい…』
『では引き返しますよ』
『ホントに赤城?』
『イヤならやめるが?』
『…もういいよ、貴様のせいで口がすっかりかつカレーだぁよ』
『ではゆくぞ』
『…う、うむ』

そんなやりとりがありつつも入店するや
『あぁ、やっぱ特選が…』
『うすかつも…』
とか


『はうっ!こ、コイツぁ…』
『…ポークソテーですな(じゅるる)』
先客さんが注文したであろうソレの香りが
スキップしながら店内を跳ね回りつつ我々の鼻孔を直撃。
目眩を覚えたりする。

それでもなんとか思いとどまり
かつカレーを注文することに。

単純にかつカレーを喰いたいってのはもちろんなのだが
写真を差し替えたいってのもあった。
いまだに携帯で撮ったボンヤリした写真だものなぁ。
いい加減なんとかしないと、と長らく思っていたのですよ。

そう、差し替えればいいだけのハナシだったのに
なぜか今こうやって文章にしている。
それはなぜか?




かつカレー・大盛り(940円)

素晴らしいと言うか凄まじいビジュアルは相変わらず。

早速一口。


…あれ?
なんか違う?


ニンニク…。
口に入れた途端、ニンニクの香りが広がる。
久しぶりだからアレだけど
前はニンニクの香りとかしなかったような?

味自体は変わらずおいしい。
やはり赤城のカツカレーはウマイですよ♪

しかしせっかくだからと大盛りをチョイスしてしまったが…
やっぱ苦しかったですわ〜。


遠近法のせいで役に立たない比較写真。
まぁ雰囲気ってことでね。

って、あからさまに量違うか〜。


というわけで微妙に変化していたんですな赤城のかつカレー。
そんなわけで09年版として別アップしてみた次第でございます。


2009年11月22日アップ

戻る


喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策