キッチン
アルブル

神奈川県相模原市淵野辺3-6-5
最寄り駅:(約200m)
地図を見る

営業時間 11:30〜15:00/17:00〜20:30

定休日 日曜、第三土曜

駐車場 ??

残念ながら閉店されたそうです

『うわっ!閉まってるよォ〜!!』

目指すお店が定休日だったようで早速路頭に迷う。
うぅ〜ん、久しぶりに上海ジミー行くかぁ?
それともちょっと気になってるうどん屋さん相風?

おぉ、あったあった相風。
ココだよココ…あ、隣の中華屋(ラーメン屋?)さんも良さげだねぇ。
その隣は…
おぉ〜年季入ってそうな…喫茶店?
あ、看板にでかでかとキッチンって書いてるわ。
ってことは洋食屋さんか?
つかキッチンって名前のお店なのか?
いや、その下に小さく書いてあんのが店名だろうなきっと。

あれ?
なにげにトリコロール。
まさかおフランス料理!?

外から様子を伺ってみると
どうやら洋食&喫茶店的なお店のようだ。
お客さんはそこそこ入ってる感じ…と、目の前でお客さん入店。
しかも女性ばっかだ。
そういやぁ店内にいるお客さん達も女の人っぽい。

うむ〜コレは量控え目な予感がしますなぁ。
やはりここは相風か
はたまたその隣の中華か…

『ジャンボだって』
『へ?』
『ジャンボとか書いてありますが』
『ほぉ〜(イマイチ気乗りしてない)』
『ジャンボ行きますかっ!』

うわ〜やる気マンマンだぁ〜。

『んじゃまぁ行きますかぁ〜』

って結局行くのかよ!?

いや、まぁね、確かに麺類って気分じゃなかったんだ。
やっぱご飯系かな〜と。
で、この外観でしょ。

(イマイチ気乗りしてない)
とか書いてますけど
実際はそういうわけじゃなかったんですよ。
まぁおはなしの流れ上、ね。

このサイトではよくあるこってす。


メニュー撮り忘れた…。
とりあえず洋食系メニューでした。(いい加減…)
一番安い定食が680円だったかな?

で、ちょっと変わってるな〜と思ったのがコレ。
単品追加が可能なようです。
 

店内は昭和の雰囲気漂う喫茶店と言った感じ。
なんかいいですなぁ。

あ〜席数数え忘れた…。
14席ぐらいだったかなぁ?

13:30過ぎでしたが
半分以上埋まってました。

最初2人席に案内されたんですが
程なく4人席が空いたようで
よろしかったらどうぞ〜となった。
せっかくなので移動。
移動中店のおばちゃんが
『お皿大きいんでねぇ』
と笑いながら言っていた。

おぉ、そうなの!?


ジャンボスペシャル(1100円)+ライス大盛(100円)

確かにお皿は大きいっすけど…


左からチキン生姜焼、海老フライ、魚フライ、ハンバーグ。
 

ジャンボでぇ〜
スペシャルでぇ〜
って書いてあったけどぉ〜
量はまぁだいたい予想通りな感じですね。
 

…っていう感覚がもうダメだよな。
普通に考えれば十分なオカズの量だっての…。

このラインナップが一皿に乗ってんだから
スペシャルなのは間違いないだろ〜。
…大きさはともかく。
 

味の方はまさに街の洋食屋さんって感じで
それぞれなかなかおいしかったです。
得にチキン生姜焼がうまかったなぁ。
これだけでご飯喰い切れそうだよ。
(注:味が濃いという意味ではありません)

ただまぁそれぞれもうちょいサイズが大きいと嬉しいんですけど…。
 

とか言いながら普通にお腹イッパイにはなりましたけどね。
メニュー名が“スペシャルランチ”だったら問題無かったのに…。


洋食屋さんでこういうカップだから
なんの疑いも無くスープだと思っていたのだが…
お味噌汁だったのでちょっと吹き出しそうになっちゃったよ。
 
 

こじんまりとはしてますが
なかなか落ち着ける雰囲気でいいです。
こういうお店は末永く続いてもらいたいですね。
 

2008年10月26日アップ
 

戻る
 

喰撮トップへ




アクセス解析 SEO/SEO対策